Ride!!!

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしらせ

2037年01月01日 00:00

barinfo.gif
2012/11/10
 20インチのチャリがMFWS-206じゃない事が判明。
 ・20インチ→MWS-206

2012/11/08
 チャリ記事の登場車種名称確定
 ・20インチ→MFWS-206
 ・29インチ→Karakoram4.0
  当分は、20インチのMFWS-206とか書くかも。

2010/04/30
 この記事「おしらせ」を、常時表示させる様にしてみた。
 どうなの?

・60cm水槽データ
・30cmキューブ水槽データ
上記2記事を更新しました。2カラム目からどーぞ。


bar001.gif


スポンサーサイト

【チャリ】 クロスバイク ドロハン化まとめ

2015年03月14日 17:53

さてさて。

QX65のドロハン化も一段落という事で、必要な物と苦労した点等
まとめてみようかと思います。

■ドロハン化した趣旨・理由
ハンドルが近く、上体、腕が立った状態のポジションが辛かった。
もっとハンドルを前に出したかったけど、ステムは既に120mm。
バーエンドバーも考えたけど、通常のグリップ位置でブレーキや
変速レバーを操作出来ないのは嫌だった。
※今後この記事は、通常のグリップ位置でレバー操作する事を
 前提に記していきます。

って事で、ブルホーン化かドロップ化になるんだろうけど・・・
ブルホーンってイカつくてヤだったので、ドロップで。
あくまでもポジション改善が目的です。

■必要な物
・ハンドル
・STIレバー
・ワイヤー関係
 ハンドル位置が前に出るので純正では足りなくなります。
・バーテープ
・ステム
 必ずしも必要って訳ではないと思いますが、僕は最終的に
 ポジション合わせで80mmの物に交換しました。
・ホイール
 純正7速をSTIに合わせて9速化。
 フレームエンド幅135mmに130mmのホイールを入れるに辺り
 片側2.5mmのスペーサーを左右に入れ、RD調整で無問題。
・スプロケ
 純正7速をSTIに合わせて9速化。
・RD
 純正TournyからSORA(3500)へ。
・クランクセット
 純正トリプルをSTIに合わせてダブルに。
・FD
 純正トリプルをSTIに合わせてダブルに。
・チェーン
 9速化による変更。
・BB
 ドライブトレインのロード化に伴うチェーンラインの適正化。
・インラインアジャスター(FD用)
 STIにアジャスターが無かったので。
・ブレーキ
 Mini-Vブレーキへ換装。普通のVブレーキは、そのままではSTIでは引けません。
 それを可能にする(偏心カムの原理で引きしろを変える)パーツもある様です。

■注意点
・チェーンライン
 他のクロスバイクの事は知りませんが、基本的にはMTBベースのクロスバイクが
 多いかと思いますので、ロード用のパーツを使用するのであれば頭に入れて置いた
 方が良いかと思います。
 純正状態の速数とSTIの速数が合うのであれば、まずはコンポ入れ替えずにSTIを
 取り付けてみて、ダメならコンポ入れ替えてみるのもありかと思います。
 互換性=保証だと思いますので、互換表に掲載されていなくても互換性がある
 組み合わせは存在すると思います。

・インラインアジャスター
 これの存在を僕は知りませんでした(笑)
 STI(変速レバー)にアジャスターの有無を確認しておいた方が良いです。
 無い場合はインラインアジャスターは必要です。絶対とは言いませんが
 使用せずにセッティングを出す気合の入った人は嫌いではないです。

■実際に走ってみた感想
 当初の趣旨であるポジションの改善は大成功です。
 以前の狭いポジションから、ゆとりのあるポジションに変わりました。
 ドロハン特有の前傾姿勢は感じられますが、それは不慣れな故の
 違和感程度であり、身体のどこかに張りや痛みが出る様な物では
 ありませんでした。
 また、ハンドル、サドル、ペダルへの荷重配分も良くなった気がします。
 よく言われる「フレーム設計が違うからポジションが狂う」ってのは
 僕の場合は全くの眉唾話。「頭でっかち乙(ざまぁ見ろ)」な気分です(笑
 まぁ、勿論バーハン状態のクロスでポジションに問題が無い状態を
 ドロハンに変更したらポジションは狂うでしょうけどね。
 ポジションに不満が無い方はドロハン化すべきではないと思います。

 Mini-Vは、今のところ問題無く効きますが、トップスピードからの
 フルブレーキングを試していないので、まだ何とも言えませんが
 フィーリングも悪く無いし、「ふ~ん♪」って感じです。

 とは言え、それも自分でやってみたから言える事で、今回のドロハン化で
 また多くの事を学んだ気がします。「経験に勝る物はない」を改めて
 認識させられた気分です。

 あー、そうそう。ドロハン化によるスピードアップですが・・・
 今回のカスタムで僕のQX65は速くなりましたが、それはリアを9速にし
 フロントを50Tにした事によって、アウター状態でのギアの選択肢が
 増えた事によるものであり、ドロハン化によるスピードアップの恩恵は
 前傾姿勢による下りの重心位置程度の物であると感じました。
 ハンドル変えて速くなるなら誰も苦労しないよね(笑

 

【チャリ】 QX65試運転

2015年03月13日 01:10

さてさて、お久しぶりです。

前回のBBのお話の続きになりますが、やっと手に入れた
シェル幅73mm、軸長110mmのBBです。
2015031202.jpg
純正が122mmだったのですが、チェーンラインが外過ぎるという
問題があり、内側に最低でも5mm寄せる必要がありまして。
机上の計算では軸長112mmのモノにすれば良いという計算
になりますが、「左右で軸の長さが異なる事がある」という
話も耳にし、机上の計算など心得程度と解釈した方が良い
という結論に至りました。

まぁ73-112mmなんてBBが見つからなかった事もあり、男は
度胸って事で勢いで購入したBBが大当たりでして、とりあえず
FDの適正可動域までチェーンラインを寄せる事が出来ました。

やっと当初の予定のパーツを取り付けて走れる形になったし
今日は天気が良かったので、ちょっと試運転に行って来た。

2015031201.jpg

ドロハンに慣れていないので、後方確認だけでフラフラ・・・
STIも初めてで、えっと・・・ブレーキが・・・シフトUPが・・・DOWNが
と戸惑いながらも何とかね。

そうそう、そもそもドロハンにした理由の「ポジション」ですが、これが
良好でして、ただ走っているだけなのに気持ちよさすら感じます。
ブレーキの効きも悪くないし、フロント/リアともに変速は滑らか。

ただ、フロントは52/34のダブルなのですが、インナーが軽すぎ。
激坂登る訳じゃないんだから、インナーは42位が丁度良いかと
思います。
とりあえず手持ちがあるので、明日時間があったら交換して
みようかと思います。

不満という不満は、その34T位なもんで、他は全く問題なし。
あとは慣れの問題だと思うので、これからどんどん走って慣れて
夏にはまた遠出してみようかと思います。

とりあえずこれでドロハン化は終了したので、次回はまとめとして
ノーマルのクロスバイクをドロハン化したのに購入したパーツや、注意点
などなど、記してみようと思います。

乞うご期待!

【チャリ】 BBって難しい

2014年12月24日 00:47

ふぅ・・・。

FDをSORAにすべく、BBの軸長が云々ってのが前回までの話。
そこから色々と掘り下げてみたところ、まずはチェーンラインを
整える事が先決で、チェーンラインをきちんと出す為にBBの
軸長を選択するのだと。そりゃあコンポーネント一式SORAに
入れ替えた方が楽な訳だけど・・・

QX65のBBシェル幅が73mmである事が判明しました(笑
(まぁ、そんな事するつもりはありませんけどね)

2014122301.jpg
とりあえずBB外して確認してみた。
前回外した時にガッツリとグリスアップしていたので、ヌルヌルと
外す事が出来た事で、グリスアップの重要性を再認識しました。

さて、外したBBの総軸長とクランク側の軸長を測定してみて、ふと
BBの使用と照合し、軸長は122mmでシェル幅は73mmである事が
分かります。

どうせ68mmだろうと思って68mmのBBをサラサラと探していましたが
あぶねあぶね。

とりあえず今後の予定としてはクランク交換してしまった現在の
QX65のチェーンラインの確認と、それを45mmに合わせ込む為の
BB探しになります。

ぶっちゃけ、今までは通常走行時にチェーン脱落等のトラブルは
無かったので意識していなかったチェーンラインですが、まさか
この様な形で向き合う事になるとは思いませんでした。
というか、自分でイジるからには避けては通れない部分なのだと
認識させられました。

なんか、楽しい。

【チャリ】 残件を煮詰める・・・の巻

2014年12月18日 22:22

最近寒さが増しましたね。
風も吹いてるし、こんな日は暖かい家の中でチャリをいじる訳ですが
先日ドロハンを組み上げただけの愛車の各部の調整に入りました。

まずFDですが、先日購入したSORAは直付だったし、シフター側に
ワイヤーアジャスターが付いていないので・・・
2014121801.jpg
密かに発注していたFDハンガーとインラインアジャスターなる物を
発注していた訳ですよ。
ちなみに、RDにはRD自体にアジャスターが付いているので無問題。

で、実際に取り付けてみたのですが、これ、ぜってーおかしいだろ?
って位、FDが車体側に寄ってる。High/LoのアジャストネジでLo側を
ガッツリ持ち上げてインナー付近まで持って来ましたが、High側を
どれだけHigh側に調整しても、アウターまで行かない。もしもアウター
まで届いたとしても、MAX-MAXな使い方はきっと正しくないんだろう。

って事で、純正のFDに戻す訳ですが、こちらは変速だけなら問題無し。
ただチェーンとアウタープレートのクリアランスを普通に取ると、クランクと
アウタープレートが接触するというシビアなセッティング(笑

クランクをBBに取り付けた時に、BBシェルとクランクの間隔が随分
開いてるな・・・と思って調べてみたら、どうやらBBの軸長ってのが色々
ある様で、それが原因である事がほぼ確定。どこまでもMTB系なのね。

BBは手元に無いので、そのシビアなまま終了。
まぁそのシビアな調整も、インラインアジャスターの恩恵ですがね。
ぶっちゃけ、スグレモノだと思う。

次、RDの調整ですが、こちらは全くもって問題無し。セオリー通りの
セッティングで難なくスムーズな変速。
つーか、今までHigh側とLo側のアジャストしかしておらず、シフトダウン
ギリギリの所で上の歯の当たりが・・・なんて調整していなかった(笑
だから530の変速は4~5辺りがモタつくんだろうな・・・と確信。

番外編として、FDの調整中に、クランクをSLAMのRIVALにしてみたら
アウターがチェーンステーに当たるので使えない事が判明しましたとさ。

イジればイジる程、色々な問題点が出て来て、都度調べて対策して。
時間は掛かるけど、色々と勉強になります。

ミニVブレーキは未だ届かず・・・。
とりあえずSORA(3500)に使われるBBの軸長が幾つなのかを調べて
発注せねば。って、SORAってホロテクⅡか・・・?。
下位グレードは個々のパーツがリーズナブルで気兼ねなくポチポチと
買えてしまうのが毒ですね。

【チャリ】 9割方完成

2014年12月14日 03:39

何だか微妙な写真ですが、何とか形になりましたので、とりあえず
途中経過も含めて、これまでの経緯を纏めてみようと思います。

クロスバイクをドロハン化しようと考えている方の参考になればと
思います。

2014121401.jpg

なぜドロハンにしたのか?
それは単にポジションの問題です。ハンドルが近い事で上体が立った
様なポジションだったせいか、長距離走ると背中が凝る感じがして
ちょっと辛かったので、もっとグリップの位置を前に出したかった。ステムは
既に120mmの物が付いていたので、ライザーバーのままでこれ以上の
ポジション改善は難しいと判断しました。
ブルホーンという選択肢も有ったかと思いますが、形が嫌いだったので
ドロハン化を選択しただけの話です。
ちなみに、ドロハンにする事で、グリップ位置が遠すぎた場合は、ステムを
短い物に交換する事で改善しようと思っていました。

何が必要?
ぶっちゃけ、これには個人差があります。僕が購入した物は下記に赤字で
記します。
まず、現状のリアの速数が問題となります。リアの速数に適応するSTIが
選択出来るのであれば、それで良いでしょうが、僕の場合はリアが7速。
Tourneyを選択出来たのですが、7速では今後辛いだろうと言う判断から
ホイール毎スプロケを交換してリア9速にしました。
ほんで、STIレバースプロケリアディレイラーをSORA(3500)にしました。

これに伴って、純正のトリプルクランクから、10速対応のSRAM RIVALへ
変更し、フロントディレイラーもSORAへ(こちらは直付ハンガー発注中で
取り付け未)。
そんなこんなのコンポ入れ替えにより、チェーンも必要になりました。

STIレバーに対応したブレーキに変更する必要があります。
ネットでは、STIではVブレーキは引けないという記事をよく目にしますが
試してみた結果、これはダメです。
キャリーパーブレーキにするのであれば、フレームに取り付け穴が開いて
いる事が必須条件。
スマートに済ませるのであれば、ミニVブレーキが良いかと思います。
僕はミニVブレーキを選択し、現在納品待ちです。

あとは当然ハンドルバーバーテープですね。
それから、グリップ位置が前になった事でワイヤー関係の変更も必須。

とりあえずこんなもんですかね。
新品を購入するか、中古を購入するかでコストは変わりますが、大体
幾らコストが掛かるのかの目安にはなるでしょう。

バーツが揃ったら普通の手順で組み付ければ良いのですが、僕が
購入したSTIレバーにはワイヤーアジャスターがありません。リアは
ディレイラー自体にアジャスターが付いているので難儀はしません
でしたが、アジャスターの無いFDの調整は困難を極めるでしょう。
(僕は無理だと判断し、インラインアジャスターなる物を発注しましたが。)

気になるポジションですが、ブレーキが無く走っていないので現時点
では分かりませんが、跨ってみた限りではかなり改善されていると
思われます。少なくとも、僕の場合はノーマル状態よりも遥かに良く
なったと自負しております。

クロスバイクのドロハン化は散々ネットで叩かれており、その殆どが
クロスバイクはフラットバーやライザーバー用に設計されたフレーム
だから、ドロハン化はクロスバイクのフレーム設計とは合わず
ポジションが悪化するという内容です。まぁ算数だけすればそう
なのかも知れませんが、それは机上の空論。
クロスバイクをきちんとドロハン化している人達のBlogを読んでも
「失敗だった」という記事を僕は見た事がありあせん。

ただ、やはり部品自体の重量が増す事は確かなので、あくまでも
クロスバイクの枠を出ないというか、コンフォートという枠内に収まる
身の丈なのかな・・・とは思います。
間違っても、ロードに近づけるなんて考えない事ですね(笑


【チャリ】 QX65 ドロハン化第一弾

2014年12月11日 00:35

さて、先日公言した通り、QX65をドロハン化すべく、先日ネット
オークションで落札したバーツが届きました。

2014121001.jpg
SORA(3500)の
・フロントディレイラー
・リアディレイラー
・スプロケ
・STIレバー
です。別で発注しているハンドル関係が届いていないので
今日はスプロケのみ取り付けます。

先日サイクリーにて購入したホイールですが、フリーハブと
スプロケの組み合わせは初めて使います。構造等は知って
居るのですが、とりあえず取り付けの工程でも記載しておき
ます。
2014121002.jpg

フリーハブは現状、シマノとカンパニョーロに二分されていて
フリーハブの溝が浅いのがシマノ。溝が深いのがカンパらしい
です。
2014121003.jpg

フリーハブにきちんと嵌る様に、スプロケの内側には突起が
あります。溝と突起はそれぞれサイズが異なり・・・
2014121004.jpg

この様に嵌る様にしか嵌らない、間違えたくても間違えられ
ない構造になっています。
2014121005.jpg

調子に乗って、スプロケを全てフリーハブに嵌めますが
このままではスプロケが外れてしまいますので・・・
2014121006.jpg

これ。
ロックリングです。
2014121007.jpg

これがネジになっていて、締め込む事でスプロケとフリーハブを
固定しますが・・・これを締め込む為の専用工具があります。
2014121008.jpg

それがコレ。と言いたいですが、これはボスフリー用の工具。
ググったりすると・・・
・カセット用とボスフリー用は互換性が無い。
だの
・使えるという都市伝説がある様だ。
なんて言われていますが・・・
2014121009.jpg

普通に使えていますけど?
2014121010.jpg

ロックリングに工具をセットして、それをモンキーやらのレンチで
反時計回りに回して締め込むのですが、反時計回りとはスプロケの
回転方向と同じなので、幾ら締め込もうとしても、スプロケも一緒に
回ってしまって、締め込む事が出来ません。
2014121011.jpg
なので、棒に短いチェーンが付いた様な工具でスプロケを回転しない
様に抑える工具を使用するのですが・・・写真撮り忘れ。
ちなみに、締め付けトルクはよく分かりませんが、硬いかも?と思う
程度で良いかと思います。

ハンドル関係は明日届くので、他のパーツの取り付けについては
明日以降に記述していこうと思います。

【チャリ】 9か10か

2014年12月04日 14:29

どーも。
暫く振りです。
まさか8月以来とは思ってもみませんでした。

いやね、7月末からフル残業でして、なかなか時間が無くてさ。
そんなこんなでジムにも行けてない状況が続いていたのですが
今回は4連休という事で、昨日は久々にジムに行って来て、仕事の
嫌な疲れを運動後の爽やかな疲れにしてきたり。

んで、今日は久々にチャリでも乗ろうかと思っていたのですが、午後
から雨が降るだの、この冬一番の冷え込みだのと言うもんだから
チャリはやめました。まぁ、これが結果的に良かったのですが・・・。

さて、そのチャリですが、川越のサイクリーに行ってみようと
思っていたのですよ。多分往復30Km程度かな。なまった身体
には丁度良い距離ですかね。

そもそもサイクリーに何しに行くかと言いますと、実はQX65を
ドロップハンドル化しようと目論んでおりまして。くろすバイクを
ドロハン化したところでロードには到底及ばないどころか、クロスは
バーハン設計だから、ポジションが狂うとか言われている様ですよね。
僕がドロハン化しようとしているのは、まさにポジションの問題で
あってロードみたいにしようと思っている訳ではありません。

ポジションをどうにかしようと思った切欠ですが、10月位に荒川サイクリング
ロードを走って、東京スカイツリーの近くまで往復50Kmを走ったのですが
腕が少し長めな僕は状態が立っちゃって、明らかにサドルとハンドルの距離が
合っていないと確信しました。近すぎるんですよね。
実際にKarakoramに乗っていた頃は、もっとハンドルが前にあり、ゆったりと
したポジションで乗れていたのですが、QX65だと若干窮屈なんです。
一番大きなサイズのフレームを選んだのにこの顛末では、もうノーマルで
乗るなと言っている様なものでしょう。

そんなこんなでドロハン化な訳です。
理に適ってると自負しております。

んで、実際に実行するにあたり、幾つかの問題点がありますです。

まずブレーキレバーの問題。
ドロハン化するって事はSTI化が必須条件ですが・・・
・STIではVブレーキが引けない
→これは、アームの短いミニVやらマイクロVやらと呼ばれている物に
 換装するなり、キャリパー化するなるすれば良いんだけど、キャリパー
 ブレーキにしてもVブレーキの台座が残ってしまうのが嫌なのでミニVに
 するつもり。
・QX65は7速なので、STIレバーはTourney1拓しかない。
 これが大問題で、まぁターニーでも良いのですが、50Km走った時に
 7速では個々のギア比の感覚が広く、1速上げるか(下げるか)迷う
 帯に短し襷に長しの様な状況が多々ありまして、リアの段数を増やして
 個々のギア比を近づければ、少しは改善されるかと。
 ただ、QX65はボスフリー。DnPから8速だか9速だかのボスフリーが
 出てたかと思いますが、結局将来性に欠けるというかその場しのぎな
 感じがしたし、実際に自分のホイールに適合するかが分からなかったので
 不採用としました。
 以前の僕なら試していたのでしょうが、メインで使う自転車では冒険は
 極力避けたいと思う次第でして(笑

 ハブだけ購入して手組する事も考えたのですが、メンドクセーな~と。

そんな訳でサイクリーですよ。
初めて行くのでどんなもんかと思ったら、中古のホイールが沢山吊るして
あり、6000円程度で
2014120401.jpg
これ、購入してしまいました(笑
チャリで行かなくて良かったよ・・・マジで(笑
リムはORBEA。ハブはシマノの2200。8-9速対応ですが10速にも
互換性があるとの事なので、サクッとチョイス。
もう後には引けません(笑

ちなみにクランクは10速対応のFSA VERO。
Karakoramでも使ってたなぁ・・・と。

まだまだ必要なパーツは沢山ありますが、色々調べながら進めて
行きます。

ちなみに、530にもサイコン付けました。
2014120402.jpg
で、530ですが、ホイールを451化したんですよ。過程の写真は
ありませんが、530の純正ハブにAREXRIMSのDA22を手組で
組みました。ホイールの手組は初めてだったので、スポーク長の
計算やらスポーク発注やらドキドキでしたが、まぁ何とかね。
ちなみにスポーク長は結構キツキツで余裕が無い感じだったので
あと2mm程長くても良かったかな・・・と後悔しています。
530はスタイル重視なので、ポジション等は気にしていませんが
きちんとポジション出したら、そこそこ走るチャリになっていると
思われます。
ホイール径UPと細いタイヤの恩恵は絶大です。

【アウトドア】 2014年夏キャンプ

2014年08月21日 00:54

お久しぶりです。そして新カテゴリーです。
キャンプは今年で5年目になり、それ以前からバーベキューしたり
していたのに、今までその記事を書いていなかったらしい・・・。
何故だ??

って事で、まず今年のキャンプの報告から。

キャンプ日:2014/08/02~2014/08/04(2泊3日)
場所:アウトサイドベース(群馬県 北軽井沢)

今回は「快適生活研究家」とか言う方が運営するキャンプ場を
チョイスしてみました。浅間山の気温は涼しく、まさに避暑地。

フリーサイトは土サイトで、ペグが良く効く。
全体的に傾斜があり、うちは気にならなかったけど、一緒に行った
方は寝てるとどんどん下がって行く・・・とか。まぁサイト内で傾斜の
程度は色々あると思うので、チェックインが済んだら徒歩で確認して
サイトを決めたら良いと思います。

炊事場はお湯が出たり、無料で入浴出来るお風呂が有ったりと
なかなか快適に過ごす事が出来るかと思います。

2014081902.jpg

2014081901.jpg

僕らが行った時はあいにく天候がパッとせず、夜の大人タイムは
上着が必要な位、気温が下がりました。
ちなみに1泊目の夜は通り雨。長時間降り続いた訳ではありませんが
濡れた木から落ちる雫がテントをボツボツと鳴らす事が延々続き、
なかなか寝付けなかった気がします。

そして2日目。日中は近くに遊びに出ている間にゲリラ豪雨を喰らった
らしく・・・うちのスクエアスクリーンタープは、雨水の重さで崩壊。
※雨水逃がしのロープを張らなかった僕のミスです。
一緒に行った方のワンタッチタープも同様でしたが、アルミの骨組みが
曲がってしまう程の被害で、両タープの中に有った椅子やらテーブルも
びっしょりでした。

スクエアスクリーンタープは使い物にならないので、濡れたまま撤収。
ワンタッチタープは曲がった骨組みにタープのポールを当木として
ロープで巻きつけて応急処置して使用。

している間に女性陣はリビング、キッチンの拭き掃除。他は最寄りの
スーパーに必要な物を買いに行き・・・と、咄嗟のチームワークで
トラブルを乗り切る事が出来ました。

ちなみに椅子関係は、スーパーから貰ってきたダンボールを敷く事で
座る事が出来ましたし、暫く座っている内にある程度乾く・・・なんて
対処法も知りました。

雨のトラブルは余計な仕事で大変でしたが、これはこれで良い経験に
なりました。いや、マジでかなり経験値を稼いだよ、これ。

あと、気になったのが機材関係。
まずランタン。多分電池式を使っていたのはうちらのサイト位でしたが
暗いのなんのって・・・。ガスランタンの購入を決意したキャンプでした。
※これを書いている現時点、既に購入済みです(笑

それから、インフレーターマット。枕とセットでコールマンのヤツを使って
いますが、カサカサ五月蝿い。シーツ的な物が必要だと確信しました。
特に枕は、首筋の汗や脂なんかを吸うせいか、若干跡が残るので
タオルを巻くだけでも良いし、100均のクッションカバーとかでも良いと
思う。

あと、今年はキッチンテーブルを購入して使ってみた。
ネットでの評判は
「使うのは最初だけで、その内使わなくなる」
「荷物になるし、他の物で代用出来るから不要」
というマイナスイメージが多かったのですが・・・
今まで他の物で代用していたうちとしては・・・
「これ、買って良かった!」と思いました。
幸いうちはエスティマなので、荷物が嵩張るどころか、まだまだ全然
余裕ですし。

3年掛けて色々揃いましたが、細々した所で無駄が多い気がするので
今ある機材をきちんと使いこなして、洗練して行けたら良いなと
思います。

もう一回くらい行きたいな・・・。

【チャリ】 覚悟は決まった。

2014年07月04日 01:32

久々にアクセス解析を覗いてみたのですが、「QX65」という
検索キーワードでたどり着いた方が居たらしい。
しかしながらQX65については、余りイジる気が無いというか
イジる必要が無いので、出かけた履歴なんかがメインとなる
かも知れません。
まぁ変更したり追加したりしたパーツはその都度掲載しようと
思います。

さて。
覚悟の話ですよ。
2014070301.jpg
まず、最近購入した物。ドッペル530用の7速スプロケ。
勿論、TOP11Tという素敵というか、ミニベロでは既に定番の
アイテムです。

IMG_0595.jpg
それに伴って、7速用のシフターも購入。やっぱグリップシフター
では役不足かと思いまして。つーか、グリップシフターは一度も
シフトチェンジする事無く、ソッコー撤去して他のシフターを使って
いました。8速用をね(笑
当然、まともに噛むギアは数段しかなく、殆どのギアは異音を
発しておりましたが(笑

で・・・
7速ボスプリー用のスプロケを購入してしまったという事は・・・
451へのインチアップは451のリムを購入して、純正のハブを
使用するという事になりました。
リムが安く手に入りそうだったのが、この選択の決め手。
どうせならハブも変更すれば良いのでしょうが、現状入手が
容易なハブはフリーハブ。で、それらの殆どがクイック仕様
という事で、現時点でクイックが使えない僕の530に使える
ハブを探すのが一苦労だし、だったら、現在使用していて
問題無いハブを使えば良いだろうと思った訳です。
得体の知れないハブを使うよりもよっぽど懸命だろうと。

そんな訳で改めて。ホイール手組する事を決定しました。
肝心のリムはもうすぐ入手予定です。
ただし、スポーク、ニップル、リムテープ、チューブ、タイヤを
買う必要があり、流石に財政が厳しい・・・。
って事で、チマチマと揃えて、全て揃ったらスタートする予定。

で、色々と手順を調べている中で、振れ取り台は自作出来る
事を知りました。
振れ取り台も作る予定ですが、滅多に使う物じゃないから
実際に作るかどうかは、まだ迷っています。

明日の埼玉は雨らしいので、家の中でゆっくりとチャリでも
イジってますわ。勿論、530の方。ちょいちょいやる事があって
楽しいです。

【チャリ】 手組やってみっかな。

2014年06月29日 01:35

ども。昼間に書いたばかりですが、色々と調べた事を
わすれてしまう前に書き留めておこうかと思って。

ドッペル530のインチアップの件です。手組の451ホイールを
検索しても、530の購入金額よりもお高い物が多いですね。
更にホイールだけ買って終わりって訳ではなく、タイヤとか
チューブとかリムテープとか、クイックレバーとか・・・

って、うちの530はナット締めだけど??クイック使えるの??
な訳で、調べましたよ。

の前に、451のホイールは殆どがフリーハブなので、スプロケも
購入しなければならなく、また殆どがクイックリリース仕様でした。

で、話はクイックですよ。
ただ単にナット締めの自転車に、クイック仕様のハブを取り付けて
クイック仕様にする事は問題無い様で、普通にやれば良さそうです。
ただねぇ。一つだけダメな事があるっぽいんです。
リアディレイラーがフレームに直付けされている場合は、ハブ載せ換えて
クイックレバー挿せば良いのですが、うちの530クンの様に、リア
ディレイラーが装着された逆爪ブラケットを、ナットで共締めしている
仕様の場合は、基本的にはクイックは使えないというか使わない方が
良いみたいです。危なくても使う人は使いますから、「使えない」とは
いいませんが。

ただねぇ・・・ナット締めの451ホイールどころか、ハブすらマイナーの
様で、なかなか良い物が見つかりません。

という事で、ハブは今使用している純正に、リムとスポークとニップルを
購入して手組してみようと思います。
実はホイールの手組は以前から興味があって、いつかはやってみたいと
思っていたんですよ。

振れ取り程度ならやった事があるので、更なるスキルアップに挑戦
してみます。

とは言え、まずは先立つ物ですね。
今月はリムでも買っておこうかな。

【チャリ】 ドッペルギャンガー 530

2014年06月28日 13:13

今日は何だか梅雨らしいシトシトした雨が降っております。

先日納車したドッペルギャンガー530 CityHopperです。
451だと思って購入したのですが、451対応ってだけで
406でした。

2014062801.jpg

ネットでは色々と叩かれているドッペルですが、叩かれる
理由も分からなくもないです。
ドッペル自身、色々と拘って自転車を作っている様ですが
HPに記載されている程の物ではないと感じる事しばし。
まぁ叩く方も叩く方で大人気ない気もしますが・・・。

とりあえず現状では既に幾つかのパーツを交換してあります。
2014062802.jpg
まずはショボさが目立つハンドル周り。ショボい事が理由で
交換した部分は・・・
・ステム
・ハンドル
・グリップシフト
・グリップ
・ブレーキレバー
・キックスタンド
・クランク
全て手持ちの物があったので、タダ。
ハンドル位置が低い事は購入前から認識していたので、今回
自転車購入のタイミングで購入していたSATORIのEazy Upで
ハンドル位置を上げています。
あとはボトルゲージを取り付けた程度です。

で、実際に通勤で使用して見ましたが、やはりリアTOP13Tと
406ホイールの組み合わせでは、TOPが軽すぎる印象を受け
ました。まぁそれ程の距離を走る訳じゃないので今すぐにどう
こうって事ではありませんが。

451のホイールが入るって事は、22インチも入るんじゃないかと
手持ちの22インチを入れてみたところ・・・フレームに干渉して
無理。って事は、インチアップを狙うのであれば451に交換する
しか手は無さそうです。

とりあえず406のままで、TOP11Tのスプロケに交換するか・・・
スプロケも451化と同時にするか。
世に流通している451のホイールって、カセットなのかな?
ボスフリーなのかな?ハブから手組する様なら、どちらも選択
出来るんでしょうね。やってみようかな・・・。

あと、実際に走ってみた感想ですが、Vブレーキのくせに余り
効かない。多分シューが小さいからでしょう。こちらも手持ちが
あるので、交換しときます。

ドッペルギャンガーって、HPの記載内容を見る限りでは、かなり
イケてる自転車の様に思えますが、実物見る限りでは、それ程
大した自転車ではないと思います。
値段の割に純正パーツはショボい。色々とカラーリングにも
気を使っている感じはしますが、僕的にはサビるから色塗ってる
んでしょ?程度の印象です。
と、余り良い印象ではない中で、唯一これは!と思ったのが
フレーム。軽くて剛性があり、これはなかなか良いフレームでは
ないかと思います。
ドッペルギャンガーって、仮にフレーム売りをしたとしたら、完成
車体よりもフレーム単体の方が売れる気がする。

またまた色々と苦労しそうなチャリですが、まぁ気に入っている
ので、じっくりゆっくりやって行きます。

【チャリ】 とりあえず50Kmで。

2014年06月23日 23:26

ベランダにチャリを保管する様になって、ベランダ用の
サンダルが足りない事に気づき、500円もしないサンダルを
買いに川島のカインズホームまで行って来ました。

チャリで。

まぁ、目的は買い物よりも、纏まった距離を走って色々と
試してみたいってのが本音でした。

行きは所々で軽い向かい風だったのですが、20Km/hを
無理なくキープ出来るのには驚きでした。風速とか勾配
とかの条件がハッキリしないので、感覚的な物になって
しまいますが、楽になった事だけは確かです。

気になっていたフロントのギア構成ですが、とりあえず
3枚使ってはみたけど、普通に走っててインナーを使う
事はまず無いです。行きはアウターメインで走っていた
と言うか、アウターに入れっぱなしで走ってしまっていた
という感じでした。向かい風と上り坂のコンボの時には
リアをLO寄りにして行くと、フロントディレイラーから
カラカラカラカラ・・・と。まぁ当たり前の事ですが、カラ
カラ鳴る前にフロントをミドルに落とすのがセオリーって
事に気づいたのは帰り道という・・・。
でも、まぁ、アウターとミドルの使い分けと、それぞれの
リアの組み合わせは何となく分かってきました。
フロントアウター52Tは、今のところ必要無いと思います。
まぁ交換するとしたらデザイン的な理由かと思います。

それから、ポジション。
まずグリップが結構痛い。って事はハンドルに荷重が
掛かっているという事。そしてケツも痛い。これは、先日
サドル位置を後方にズラした事が裏目に出たというか
明らかに失敗だという事が良く分かりました。まぁケツが
痛いのはそれだけが理由ではなく、ポジションがきちんと
出ていない事が根本原因だと思います。
ただ・・・ですね。
腰とか膝とか、関節系には全く違和感が無いのですよ。
これって、ポジション云々ってより、ただ単に僕の乗り方が
下手クソだって事なのでしょうかね?
多分その要素が最も大きいのだと思います。
グリップは当分、純正のエルゴに戻します。

色々考えながら走っておりましたが、帰りに立ち寄った
コンビニに・・・
IMG_0580.jpg
こんな物が設置されておりました。スタンドが無くて不便に
感じていたところだったので、これは凄く感動したというか
嬉しかったというか、ホッとしたというか・・・おにぎり食べ
ながら、暖かい気持ちになりましたね。
しかし、走っている時の休憩で食べるおにぎりとか、普段
以上に美味しく感じます。一緒に飲んでいたお茶すら極上
の一品に感じてしまいますし(笑

自宅付近に戻って来て、サイコンは48Km。
どうせなら50Kmに乗せたかったので、駅前まで行って
自宅に戻り・・・

IMG_0582.jpg
50.46Km

走行時間は・・・
IMG_0581.jpg
2時間42分20秒

平均時速は・・・
IMG_0583.jpg
18.6Km/h
うん。平均時速は思ったよりも低い・・・。

まず、路側帯が極端に狭く、車線自体も道幅が狭い
道路は、やむを得ず歩道を走らざるを得ない場面も
あり、流石に歩道を20Km/h以上で走る訳にもいかず
トロトロと・・・。あとは、荒川CRを降りるタイミングを
間違えて、3本通過する橋を2本目通過時点で降りて
しまった事。結果的に市街地等の条件の悪い道に
ミスコースした事が、ことのほか平均時速に効いて
しまいました。
まぁ、数字を叩き出したくて自転車に乗っている訳
ではないので、それはそれで「えー?ここのコンビニ
潰れてる!」なんて発見もあったりで楽しかったです。

今ジムで取り組んでいるのが、膝上の筋肉の筋トレ
ですが、自転車ってかなり効きますね。
今後も沢山走って、色々と楽しみたいと思います。

【チャリ】 QX65納車したよ。

2014年06月18日 00:35

実は発注していたQX65、本日無事に納車しました。

配送会社さん、ダンボールは回収してくれないのね・・・なんて
思いながら、開梱する事10分(笑

梱包状態は、ダンボールに入れる都合でハンドルが90度の
方向に仮組みされている状態で、そこを戻せばすぐに走れる
状態でした。

2014061701.jpg

とりあえず、試運転がてらイオンバイクまで防犯登録しに。
アサヒの方が近いのですが、先日吊るしてあったBianchiの
ROMA2を、わざわざ下ろして見せて頂いたのに、他店で
QX65を購入した身分として・・・ビミョ~な感じがしたので(笑

まず乗って・・・ハンドル幅が広いと感じた。それが良いとか
悪いとかって話ではなく、僕は余り好きじゃない。帰宅したら
ハンドルカットする決意をしつつ、大通りへ。
信号待ちから普通に漕ぎ出したのですが、Karakoram4.0と
比較してスピードの乗りが違う。少し違うんじゃなくて、結構
違う。MTBに極太スリックを履かせた仕様とは明らかに違う。
ペダリングも軽いから、調子コイていると、グングンスピードが
乗る感じでした。
クロスでこれなら、ロードってどうなのよ?と思った。

Karakoram4.0はフロントサスが付いていた事と、タイヤが
太かった事で、路面の小さな荒れは気にならなかったのですが
QX65は結構気になる。
クロスでこれなら、ロードってどうなのよ?と思った(笑
純正のエルゴグリップが付いていたのですが、何だかしっくり
来なかったので、例のヤツに交換しようと決心して更に進む。

軽い向かい風程度なら余り気にならないし、軽い上り坂も割と
楽に上れました。

気になっていた7速ですが、別にどうって事ないです。
フロントのアウター48Tも、アウタートップで巡航する事も無いので
今のところ不要ですが、巡航はアウターメインだった事を考えると
52Tが必要になる日も近いと思います。
Karakoram4.0は、32-42-52で、巡航は42メインだったのにQX65は
48Tのアウターがメインなのも、ペダリングが軽くなった事で、選択
するギアも重い方にシフトしたのでしょう・・・か?

あと、気になったのが、ハンドルが近い。Karakoram4.0とジオメトリが
大きく変わる訳じゃないのに、腕と上体が立っている感じがした。
実際に手首が少し疲れるって事は、やっぱり立ってるんだと思う。
帰宅したらサドルを少し後方にずらして、ライザーバーを前に倒して
みようと決意した頃にイオンバイクに到着。

VITZか何かの小型車にママチャリを積み込もうと四苦八苦している
スーツのおじ様を横目に店内に入って、スタンドが無い事の不便さを
痛感(笑
まぁ実際に無きゃ無いでどうにかなったのですが、やっぱ有った方が
便利ですね。スタンド付けようかな・・・なんて悩みながら帰宅。
追い風が気持ち良かった。

サイコン付けずに走っていたので数値は分かりませんが、巡航スピードは
確実に上がっていると思います。

帰宅するにあたり、どこを通っても結構急な上り坂があるのですが、
バーエンドが付いている訳じゃないのに、結構楽に上れました。
これって、タイヤの太さ(細さ)の恩恵なのかねぇ・・・。

そんな訳で帰宅後早速やった事。
・サイコン取り付け
・ライト取り付け
・ハンドル片側55mmカット
・ハンドル角度調整
・グリップ交換
・サドル位置変更
ステムを手持ちの120mmステムと交換しようと思ったら、純正が
既に120mmだったので、これはやらなかった。

サドル位置を変更したので、次回はその効果の確認となります。
これなら30Kmも余り苦にならない気がする。
サイコンも付いたし、ウロウロしてみる予定。

ちなみに2階のベランダ保管です。もうぜってー盗まれねぇ!
じゃ、防犯登録要らないじゃん!と思いますが、防犯登録って
義務らしいですね。盗まれて乗り捨てられた自転車の引き取り手を
割り出す事も目的なんでしょうね。

【チャリ】 新たな刺客も軽く去なす。

2014年06月07日 01:31

ダラダラとチャリネタの長文ばかりを書いていると、FBに通知するの
止めようかななんて思ってしまう。けど、まぁ興味が無ければスルー
して、興味がありそうなタイトルだったら読めば良いと、相変わらず
無愛想な管理人です。

さて。先日の記事にてBianchiのROMA2を諦めてFELTのQX65を
買う様な事を言っていましたが、やっぱりどうしても気になっている
車種があります。

GIANT ESCAPE RX4
RX4.jpg
BianchiのROMA2と似たような感じで、ロード寄りです。しかもこちらは
フレームがかなり良いらしく、コンポーネントをきちんとした物に帰れば
下手なロードよりも良くなるとかならないとか。
実際、ノーマル状態でも速いらしいです。

ちょっと惹かれるモデルではありますが、うん・・・というか、ちょっとしか
惹かれないんですよね。惹かれる箇所は、スピード出す為の素性の良さ。
素性の良さと言っても、ネットのレビューを読んだだけで実際に自分で
体感した訳ではないので、余り大きい事は言えません。
でも、人のRX4に乗ったら欲しくなった的な記事も読みますので、やっぱ
素性は良いのだと思います。素行の悪い僕が憧れる訳ですよね(笑

でもさ。何かつまらないよね。フレーム形状は普通だし、ブルメタってのも
嫌いではないけど、子供っぽい気もするし・・・。黄色いパーツ付けたら
映えるんだろうな・・・なんて思いつつも、やっぱ個性的なデザインの方が
好き。
とは言っても、速さはやっぱり魅力です。

そして改めてQX65。
QX65.jpg
じゃ、お前の「格好良い」って何だよ!って話ですが・・・
まずスローピング。
 トップチューブ(一番上のハンドルとサドルを繋いでいる様なフレーム)の
 傾き具合が、RX4は急過ぎる。QX65の方が水平に近い。
 でも完全水平なホリゾンタルは、余り好きじゃない。クラシカルな感じで
 嫌いでは無いんだけど、僕はメインとしての選択肢は無いです。
そしてダウンチューブ。
 QX65は若干曲がっている所が個性的で好き。
 真っ直ぐだとロードっぽくて速そうな感じで好きだし、曲がっているとMTB
 っぽくてアグレッシブな感じで好きだし・・・。
 あの子は綺麗で好きだし、この子は可愛くて好きだし・・・。
 悪い箇所より、良い箇所を見つけられる人間になりたいと思っていますが
 ただの優柔不断クンだったりする。

 とは言え、機能よりも個性を選ぶ僕は、やっぱりQX65を選ぶのだと思います。
 何度か同じセリフを吐いていますが・・・
 「だったらロード買えよ!」って話ですよね。いや、ロードが嫌いな訳では
 ありません。むしろ欲しいとすら思っています。ローディ(ロード乗り)が嫌いな
 訳でもありませんが、嫌いな人種にはロード乗りが多いです(笑

さて。
余計な一言も出た事で。
前の記事で7×3の21速でもどうにかなるだろうと書きましたが、実はここが
凄く不安な箇所でして。正直言って「どうにかなる」に根拠がある訳では
ありません。ただ、「弘法筆を選ばず」という言葉は凄く好きな言葉です。
スポーツとして何か目標を持って走っているのであれば、より良い機材を
使う事でアドバンテージを得られる事は分かります。否定はしません。
ただそれだけが唯一の正解みたいに言うのは納得できません。
また、何かを貶す事で自分が正当化された気分になっているのも嫌です。
そんな深層心理があるから、本能的にMTB寄りなクロスを選んでいるのかも
しれません。

あーあ。値段にして5000円も違わないのに、これ、QX65買う勢いだよ。
自転車の効率からして、それは間違いな選択である事は十中八九当たり
ですが、効率を選択した時点で僕のスタイル負けです。
我ながらまだまだガキだと思いますが、劣っていると知っていながらも
自分のスタイルを捨ててまで獲得出来る物はRX4には無いと思う。

やっぱQX65かな。
※って、決意を表しておかないと、ブレちゃいそうです(笑

RX4を買ったとして「やっぱQX65にしておけば良かった」という後悔と
QX-56を買って「やっぱRX4にしておけば良かった」という後悔では
多分前者の方が大きい気がする。

自分を信じろ。そして自分で決めろ。そうする事でその選択に責任を持て。 

【チャリ】 QX65の将来性

2014年06月06日 00:16

もう何年も使っている白い灰皿が肌色になっていた事には
気づいていたけど、手触りがスエードみたいにしっとりとして
来た(ヤニでベトついてきた?)ので、レモン味っぽいマジックリンで
洗った後、現在ハイターで漂白中。

はい。どーでも良い話です。

新しく買う予定のQX65について色々と調べている最中ですが
9割方参考にならない事が分かりました。
分かった事と言えば、フレームは頑丈だという事。その点では良い
自転車の様です。まぁ僕自身も安心しました。

QX65に限らず、やっぱりクロスバイク辺りだとカスタマイズして乗る方って
少ないんですかね?

さて。いずれはドロップハンドル化しようと思っているQX65ですが
問題がありまして・・・。
ドロップハンドルにするに当たり、ブレーキレバーとシフトレバーを交換しなければ
なりません。現在主流なのはSTIというシステムで、ブレーキレバーを縦に
握ればブレーキ操作。ブレーキレバーを横に押し込めばシフト操作という
馴染みが無い小生から見たら、少し変なシステムです。
勿論、STI以外にも、ブレーキレバーはブレーキ操作のみで、別にシフトレバーを
取り付けるという選択肢もあります。安価なモデルには純正で採用され
ているシステムですが、これだとハンドルから手を離す必要があります。

まぁうんちくは良いとして、STIを採用しようと思っています。
ここで問題なのは、QX65のスプロケットが7速という、超マイノリティーさ。
7速用のSTIレバーも存在する様なので余り心配はしていませんが
マイノリティーだけあって、選択肢は一つしかありません。
9速用とか10速用だと選択肢は沢山あるんですけどね。

だったら9速なり10速なりにすれば良いと考える訳ですが・・・
現在のスポーツバイクのリアハブのシステムとしてボスフリーとフリーハブの2種類が
あり、ロードバイク等の本格派に使用されているのがフリーハブ。
安価なシティーサイクル等に使用されているのがボスフリー。スポーツバイク用だと
圧倒的にフリーハブ用のスプロケット(カセットスプロケット)が多い。
のですが、ボスフリー用の9速スプロケットが存在する事を知りました。
まぁこちらも少数派なので選択肢は一つ。ヤフオクで売っているDnP一択
となります。

ドロップハンドル化するにあたり
スプロケを9速化してそこそこのSTIレバーを購入するか。
7速のままで、下位グレードのSTIレバーを購入するか。
前後のギア数を見ても、街乗りならリア7速のままでも十分対応出来そうな
気もしますが、9速の方が細かくギアを選択出来る分、ちょっとした坂道や
向かい風の時には有利な気もします。

更に・・・例えばドロップハンドル化する前に7速シフターが壊れたとしても、7速
シフターも数が少ないんですよね。
そう考えると、コストは掛かりますが9速化しておいた方が後々の為に
メリットが高い気がします。

まぁいざとなったらミニベロから8速システムを移植すれば良いだけの話ですが。

ちなみにうちは集合住宅の2階。QX65は2階まで運んでベランダ保管するので
盗難に遭う事は無いと思いますので、今後末永く乗る事でしょう。

だったら最初から9速モデルを買えば良いんでしょうけどね・・・。
先立つ物がねぇ・・・。


【チャリ】 道は開ける

2014年06月05日 00:45

さて。

当初29erのMTB GTのティンバーライン1.0だの
ロードメインで考えているだのと言っていた自転車ですが
結局クロスバイクを購入する事に決定しました。

舗装路を走るなら、概ねロードが最強なのは理解しています。
23Cとかの細いタイヤでシュッと走ったらどんなに快適かとヨダレが
出そうになる事もあります。



実際に自転車で走っていると、荒れている所が結構ありますので
ロードバイクのデリケートさってどうなんだろうと思ったり・・・
市街地や住宅街等を割と低速で走ったりSTOP&GOを繰り返す事を
考えたら、ロードバイクは余り必要無いんじゃないか?僕の走りのスタイル
ならクロスの方が向いているんじゃないか?という結論に至りました。

そしてクロスバイクを色々と調べるなかで、欲しいモデルが見つかりました。

Bianchi ROMA2
ROMA2.jpg
コンポーネントにSORAを使用していたり、700×28Cのタイヤを履いていたりと
ロードバイク寄りのクロスバイク。実際に23C用のホイールに換装している人も居たり
しますが、最初からロード買えば良いのにと正直思う。
ちなみに本日現物を見て来ましたが、シュッとしてて速そうな感じでした。
使えないインナーは付いてなく、フロントが2枚な辺りが、取捨選択がされている
感じがして良いです。

FELT QX65
QX65.jpg
ROMA2とは逆のアプローチで、MTB寄りのクロスバイク。選んだ理由は完全に見た目。
以前からFELTのロゴって格好いいと思っていましたし、原色等の目立つカラーリングが
多い中、シルバーってのも気に入ったし。あと、価格か。これ大事だね(笑
2chのFELTクロスバイクスレを見ても、余り良い評価では無さそうです。街中を流すのには
丁度良いと言った感じで、まぁ搭載されているコンポーネントなりの評価なのかな。
という気がします。フロント52Tにしてもっと細いタイヤ履けばそれなりになるでしょう。

とりあえず今日はここまで。BianchiのROMA2の方が良いと分かっていながら
多分FELTのQX65を買うんだと思います。

【チャリ】 迷走・・・

2014年06月01日 16:23

先の記事で9割方決まったという新しいチャリ購入が
ここに来て大どんでん返しの予感です。

色々と思う所があって調べ物をしていて、知恵袋的な
サイトを閲覧する事もあるのですが、なぜロード乗ってる
人達って、ロード至上主義というか遊び心が無い方が
多いのか、ロードバイクも好きな小生としては些か残念に
思う訳ですよ。

例えばクロスバイクをドロップハンドルにしたいという質問に
対して「カネの無駄」だとか、辛口コメントが目立ちます。
まぁどのジャンルでもその様な方は居るのですが、チャリの
ロード乗りに関しては、それが顕著に見られる様な気がします。
まぁ勿論セオリーというのは、それまで培われてきた結果の
積み重ねで成り立っている事は分かりますが、質問に対して
セオリーと反するという内容がメイン回答になってしまってて
そもそもの質問を一蹴しちゃってるんですよね。
なんか、視野が狭いなぁ・・・と。

さて、迷走ですが・・・
29erのMTBの購入を考えており、GTのティンバーライン1.0の
白、Lサイズまで絞りました。これ以外買うつもりはないと
思っていたのですが、ここに来てオンロードの自転車にも目を
向ける様になって来ました。

まぁロード乗りがどうのこうの書きましたが、やっぱりロードの
無駄の無さに憧れる部分は拭いきれない訳で、ロードバイクも
視野に入れてというか、今はロードメインに考える様になりました。

ただ、先立つ物の関係でクロスバイクの選択も避けて通れない
状況は否めません。仮にMTB買ったとしても、またスリックタイヤ
履かせてクロスバイクにするんでしょう。だったら最初から細い
ホイールを履いたクロスバイクを買った方が良いと思います。
※MTBに対して強い拘りを持っているなら、その限りではありませんが。

自転車の性能だけで言えば、クロスバイクを買うよりはロードバイクを
買った方が絶対に良いでしょう。クロスをどれだけ改造してもロードには
ならないという意見がありますし、自分もそう思います。それでもロードに
近づけようと高性能なパーツを奢る様ならば、もしかしたら最初からロードを
買っておいた方が良かったんじゃないか?って事にも成りかねません。

って事で、MTBで9割確定だったのが、今ではMTBは無いな・・・となり
格安ロード(GIANTとかGTのエントリーモデル)を買うか、クロスバイクを
買うか・・・で迷っています。価格帯が同じ位(というか出せ金額ギリギリ)
という所で、あとはフレームやカラーリングのデザインだったりフレーム
サイズだったり・・・が迷っている理由です。

どちらにしても、さっさと決めないと・・・です。

【チャリ】買おう!

2014年05月29日 23:04

放置しすぎてBlogにカビが映える生えるんじゃないか?
って程、放置しておりましたね。

Facebookでは報告済みですが、Karakoram4.0、盗難に
逢いまして。多分1ヶ月位前かな・・・。
折角良い季節になって来たのに、ほんと腹が立ちます。
防犯登録していないので、多分出て来ないだろうと思って
後継機ばかり探していたのですが・・・

ボトルゲージとかサイコンとかライトとか鍵とか・・・
えー!!!って程、色々買わないといけない事が判明した。

で、ヤフオクで物色している訳ですが、ちょっと気になる事が。
保冷ボトルなる物が結構ありますが、これってどうなの?
どの位ヒエヒエが持続するの?
使えるの?ねぇ?使えるの?どうなの?
と気になる訳ですよ。で、調べてみた。
晴天下、3時間経過してもヒエヒエという記事を見つけた。
ふーん・・・(´-ω-`)
(騒ぐだけ騒いでこのリアクション・・・)

とりあえず明日、チャリ屋でも覗いてみます。

で・・・新しいチャリは何買うかって?
うん。内緒(笑
つかまだ決まってない。9割方決まってるんだけど、残り
1割を捨てきれずに大どんでん返しの可能性あり。
どうしようかねぇ。

【AQUA】 こっちもちゃんとしないとね。

2014年02月08日 00:50

いやいや。久しぶりです。

先日寝ている間に、うちのカクレクマノミくんが水槽から床にダイブ
しちゃったらしく、朝起きたらお亡くなりになられておりました。

海水始めた初期、ショップで言うSSサイズの頃から4年弱掛けて
Lサイズ程まで成長させた個体なだけに、かなりショックでした。

1匹だけ残されたカクレクマノミが可哀想だったので、3匹追加して
4匹になった海水水槽は、なんだか賑やかになったのを切欠に
水草すら入っていない、ただ魚を飼育しているだけみたいになった
淡水水槽もオサレにしようと思った次第です。

相変わらず分かりづらいと思いますが、淡水ネタです(笑

どうせならばろ過システムから見直そうって事で、過去の実績から
底面フィルターを導入しました。

が・・・

普通、底面フィルターと言えば、すのこ的な物の上に底床を敷いて
水を吸わせるのもですが、僕の過去の実績ってのは『底面吹き上げ』
です。要は、底面フィルターにパワーヘッドの排水を繋ぎ、底床から
水が吹き上がって来るってヤツです。

とりあえず水槽スペックですが
水槽
 Do!aqua グラスキューブ 30*30*30
メインフィルター
 水作エイトブリッジS+PowerHouse Soft S
底面フィルター
 ニッソー・ボトムフィルター+GEX・デュアルクリーン600用PH
底床
 SpringWater(湧水の砂)

底床のSpringWaterは角が無く、大磯より目が細かく田砂より大きい
米粒大の明るめの色合いで、コリドラスを多数飼育していた頃から愛用
しています。砂利派の方にはかなりお勧めです。

今回は底面フィルターを仕様するという事で、底床を厚めにしたので
どうせなら何か水草をと思っており、せっかく買い物するなら生体も・・・
と、なんだかんだでG.H.D.G(Golden.Honey.Dwarf.Gourami)
ゴールデンハニードワーフグラミーを2匹を購入しまして。
2014020703.jpg

2014020702.jpg

水草は得意のアヌビアス・ナナを流木に活着させ、植栽としては
バリスネリア・スピラリス(ニラみたいなヤツ)を植えてみた。
G.H.D.G.が臆病な種類なだけあって、背の高い水草を入れて
あげたのは正解でした。

2014020701.jpg

ほんで、こんな感じに。
もう少し石のレイアウトをどうにかして、枝状の流木を追加して
みようかと思う今日この頃ですが、何をするにしても淡水は楽で
良いです。

とは言え、生体導入は相変わらず緊張します。昔は真面目に
塩水浴でトリートメントをしていたのですが、最近はサテライトで
楽々水合わせで済ませてしまっています。

とりあえず導入期でうちの水質に馴染んでくれれば良いのですが
こればっかりは魚に聞いてみないと。

そうそう。
肝心な底面吹き上げですが、沈下性の餌の沈むスピードが遅い
というか、ちょっとした無重力感というか、餌がふわふわと水中を
漂うので、魚たちも楽に捕食出来る様です。
どうしても、底面フィルターが入っていない部分に餌が落ちますが
それはタイガープレコが食べてくれるので、食べ残しは殆ど無い
様に見えます。

ちなみに、底面から吹き上げられる浮遊物は水作エイトブリッジが
吸ってくれますが、これが弱い様だったらメインフィルターの強化を
しようと目論んでおります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。