Aquarium+α
FC2ブログ

おしらせ

2037年01月01日 00:00

barinfo.gif
2018/3/3
 再開します。
 今までミズ吉を名乗っておりましたが、今後はおぐけんで行きます。
 BlogタイトルもRide!!!とチャリ寄りでしたが、以前の物に戻します。

2012/11/10
 20インチのチャリがMFWS-206じゃない事が判明。
 ・20インチ→MWS-206

2012/11/08
 チャリ記事の登場車種名称確定
 ・20インチ→MFWS-206
 ・29インチ→Karakoram4.0
  当分は、20インチのMFWS-206とか書くかも。

2010/04/30
 この記事「おしらせ」を、常時表示させる様にしてみた。
 どうなの?

・60cm水槽データ
・30cmキューブ水槽データ
上記2記事を更新しました。2カラム目からどーぞ。


bar001.gif


スポンサーサイト



【AQUA】ベタ水槽グレードアップ

2019年02月09日 03:27

うちのベタ水槽は15×15×20のベアタンクだったのですが
ちょっと思う事があり、今回グレードアップしてみました。

ベタの新居はGEXの・・・スリムの・・・ヤツですww
(幅17cmのキッチンカウンターに置く為)
2019020803.jpg

フィルターはコトブキのプロフィットの小さいヤツ。
盧材は、園芸用の鉢底石の小粒。
2019020804.jpg

ちなみに底床はSpringWater(湧水の砂)ってヤツで
角が丸くて良い感じのヤツですw

ベタってメコン川原産って事ですが、メコン川ってphが
6.2~6.5の弱酸性らしい事がwikipediaに書いてあったので
盧材はPHのソフトを使っていたのですが、どうも元気が
足りない気がしてまして・・・。調べてみたら、原種と改良品種を
同じ枠で考える事がナンセンス。弱酸性下では色飛びするし
調子を崩す事が多いから、弱アルカリで飼育し、更には
汽水よりも薄めに塩を入れると尚良いらしい。

って事で、弱アルカリと言えば金魚飼育で実績のある
鉢底石(花崗岩)。元祖多孔質って事もあり、コスパは最高の
盧材として、以前から使用しています。

実際に使用を開始して、ヒレの縁の黒色が濃く戻って来ています。
また、よく泳ぐ様になりました。これは単純に水槽が広くなったから
ってだけかも知れませんが、ヒーター付近で休んでいる事が少なく
なりました。
ある程度の水質悪化に強い事から、小さな容器でも飼育が出来る
などと言われていますが、それは「可能」というだけの話で、それが
「望ましい」訳ではないですからねぇ。
やっぱり広い水槽で悠々と泳ぐ姿に癒されます。

【BASS】人生最大のファイト

2019年02月09日 03:03

やれやれ・・・

最近ベイトタックルしか使っていませんが、先日のブレーキ調整にて
飛距離が格段に伸びたので楽しくて楽しくて。
ってのもあり、メタルバイブは14g以上しか持っていないので、必然的に
冬はベイトタックルの出番となります。

まぁ、その成果は徐々に現れて来ておりまして、キャストのコントロールが
まぁまぁ良くなってきました。益々楽しい訳ですよね。

さて、前回紹介した看板。
2019020801.jpg
冬場にこんなの見せられたら、「バス居るんじゃね?」と思ってしまうのは
普通の事ですよね?

って事で、前回の謎のアタリも気になり、前回と同じ場所でスタート。
そして3投目でまさかのアタリ。グイ!っと来たのでロッドをスッと立てる
程度の合わせを入れたら、とてつもない引き。バスだったら相当デカいぞ
と思っていたら、クラッチ切ってんのって程ドラグが出る出るww
お、お、お、お・・・なんてテンパりそうでしたが、まずは落ち着けと自分に
言い聞かせつつ、バトル中にもかかわらず、まず懸念事項を整理してみる。
ロッド(BSFC-662M)は大丈夫か?
ライン(フロロ12lb)は大丈夫か?
で、MAX走られている時のロッドの具合を確認しましたが、まぁドラグも
出てるし大丈夫そうでした。寄せて来る時も、めっちゃ曲がりはするけど
折れそうな感じは無し。って事で、ロッドは信頼してOK。

ラインも同じ様な感じで、強い引きの時はドラグが出るので大丈夫として
弱めの引きにも耐えられるし、余程無茶しなければ問題無い感じだった。

まぁ、75mもあれば十分だろうと思っていたラインですが、スプールの底が
見えて、ラインがあと数巻になった時には流石にビビりましたが・・・。

で、ヒットから約10分のファイトの結果・・・
2019020802.jpg
ハクレンでした。
多分90cm弱位かと思いますが、色々臭くなるのが嫌だったので計測はして
いませんので、謙遜して80cmチョイって事にしておきます。外道なのでサイズに
拘りはありませんので、なんなら70cmでもいいです。
まぁ外道とは言え、本命以上のファイトが出来たし、今のタックルでハクレンに
対抗出来たという実績を得る事が出来たのは、僕的にはかなり大きいです。

バスは釣れませんでしたが、有意義な一日でしたし、貴重な体験が出来て
良かったです。

【BASS】強風吹きすさぶ中・・・

2019年02月01日 23:13

夜勤明け。
強風吹きすさび、水面は白波が立つ中での釣行。

久々に、秋に結構アタリがあったポイントに行ってメタルバイブを
投げるも、全くダメ。まぁ、そもそもメタルバイブの動かし方もまだ
よく分かっていない。具体的には、リフト&フォールで、どの位
リフトしているのかも、どの位フォールしているのかも分からない
ので、とりあえずフォールはボトムまで落として、どの位の距離で
どの位リフトしたら、その後どの位でボトムに達するかの検証を
しながらなので、釣果とか以前の話です。

まぁ、そのプロセスもまた楽しいのですが。

根がかりでのルアーロストを切欠に、レアリススピンに変えて
みたけど、こちらもダメだったので移動。

移動先ではレアリススピンにゴツゴツアタって来ます。秋から
幾度となく感じたそのアタリですが、本日ある事実を確信した。
実はそのアタリはバスではなく、ヘラブナだったって事実。
今日もレアリススピンにヘラブナがバイトしたのですが、その
バイトでちょっと悟りまして、その後意図的にヘラブナを狙って
みたところ・・・
遅巻きだとヘラブナがアタり、速巻きだとアタりません。
アタッても慌てず合わせず、同じように巻き続けるとバイト。
その後もアタリが多数あり、スレ掛かり1匹の合計3匹釣りました。
ちなみに使ったのはレアリススピン38。11gで、フックは#10。

その後、レアリススピン40 14gのフック#8に交換した物に替えたら
アタリはあるけどバイトは無し。フックが大きくて食いきれないのか?
なので、レアリススピンでヘラブナが釣れて困っている様ならフックを
大きい物に交換してみるのも改善策になるかもね。
ブレードの回転やルアーの泳ぎ方に変化は見られませんでした。

って事で、バスの雰囲気は無いので帰ろうかと・・・
と、駐車場に着いて一服してたら、興味深い看板が。
「この川は途中で深くなります」的な。
この季節、「深場」という言葉を見逃す訳にはいかないだろう・・・と
いう事で、まぁ、ダメ元で。

そうそう、バックラ対策がそもそもなのですが、初心者がベイトリールの
キャスティングを上達したければ、ブレーキ強めが良いという話を聞いた
事があったんです。ブレーキ強めでも飛距離が出せる様なキャスティングが
出来る様になれば、ブレーキ緩めてもバックラしづらいとの事で、ブレーキ
強めにしていたんです。

良い機会なので、ブレーキの調整をしながらちょっと投げて見ましたが
めっちゃ飛ぶ。1時間程巻物投げましたが、一度もバックラ無しでした。
まだ調整の余地はありそうです。

で、ブレーキ調整で飛距離が伸びたので、メタルバイブの練習でもと思って
メタルバイブを投げてたら、根がかり的にガツンと重くなったんです。
ありゃりゃ・・・ってんで、スッとロッドを立てたのですが、なんだか沖側にゆっくり
引っ張られてる・・・。気のせいではなく。
ん?と思って、こちらもゆっくりジワジワとロッドを寄せると、寄って来る。
重たいゴミを釣った様な感覚。でも、テンション緩めると引っ張られる。
川の流れは左から右だけど、殆ど止水。
なんだろ?と思っていたらルアーが外れて帰って来た。
叩かれる感じもなく、ただ重い物にジワジワと引っ張られてる感覚・・・
あれは一体何だったんだろ?
とりあえず次回も同じ場所でルアー変えて試してみます。
バスだったのかな?
バスだったらいいな。
と思うと、釣れなくてもウキウキする。
しかもバスだったら、僕のショボいリフト&フォールも少しは通用するって
事ですかね?その辺も含めて次回検証です。

試したり覚えたりする事が沢山あって楽しいです。

【BASS】 びん沼何日目だっけ?w

2019年01月18日 09:34

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

今年に入って2度ほど釣りに行っていますが、初バスとのご対面は
未だ果たせず・・・です。

とりあえず、初めてずくしなので、備忘録として色々と書いていきます。

始めてのフロロライン
巻き癖が付きやすいという事で敬遠していたラインです。ネットの情報では
ライントラブルが起き易いとか。なので、扱い易さでナイロンラインを使用して
いましたが、フッキングの際のラインの伸びでフッキングが甘くなるのでは
ないか?という懸念を抱きまして、だったらPEとも思ったのですが、基本的に
ベイトタックルは巻物を多用する事から、風の影響を考えてPEは却下。
フロロを試してみました。

実際に使ってみた感触として
良い点
・フォールからのボトムタッチが凄く良く分る様になった。
・フッキング時の伸び感の無さ(相手は小さめのヘラブナですが・・・)

悪い点
・バックラッシュ気味
 現場で処置可能な程度の軽微なバックラッシュが頻発。
 巻き癖によるガイドとの抵抗増によるルアーの失速に加えて、フロロラインの
 コシの強さが原因か?それとも、複合要因ではないのか?
 ブレーキ強めにしても起きる様なら、コシ起因。解消するなら、抵抗起因。

その他、良し悪し以外の部分で、リールに巻いている時点でコシの強さは
感じた。

冬と言えばメタルバイブ(らしい。釣ってないから分からないけど。)
初メタルバイブ。バス用巻き物でのリフト&フォールは始めてのアクションで
フォールはボトムまで落として良いのか?とか、リフトの具合とか色々と
謎だらけのルアー。ソルトジギングの「しゃくり」ではなく、手首でロッドを
立てる程度のリフトで良いとの事。
ネットの情報によると、フォールでのヒラ打ちの様な動きでバイトする事が
多いとか?
フォールでヒラ打ちつったら、ラインテンション抜けって事?
ラインテンション掛けてフォールさせたらカーブフォールって事だもんね?
ラインテンション抜いたらアタリが分からなくね?
と思う。それとも、バイトと同時にガツンと来るのかな?

とにかくバイブレーションというだけあって、リトリーブ中のブリブリが凄い。

まずは今冬メタルバイブで1本上げたい。


と、バス釣り始めて2ヵ月半。
まだまだ未経験の事が多く、やってみて分かる事なんてのも多々あり
毎回勉強です。

とは言え、2ヵ月半継続している事もありまして・・・
まず毎回投げているレアリススピン。今回もまた、あたかも義務であるかの様に
とりあえず投げる訳ですが、流石は「簡単、投げて巻くだけ!」ってだけあって
投げて巻いたら釣れましたよ。

2019011801.jpg

バスじゃねぇけどなww

しかも数分後にもう1匹で、しかもサイズアップww
(いや、別にどうでも良いけど・・・。なんなら釣った事すら信じて貰えなくて
 「本当は釣ってない」でも良い位にどうでも良い。)

ヘラブナと言えば事故的なスレ掛かりなイメージですが、実は以前にも
レアリススピンに喰って来たヘラブナがおりまして・・・

以前はスピニングタックルで7gの野ギル。今回はベイトタックルで14gの
マッドタイガーⅡでした。カラーは全くの正反対なのですが、ヘラブナ的には
ブレードの回転が気になるんですかね??

ただ、スピニングタックルはXRFS-702Lで、ヘラブナと言えど引きを結構楽しめた
のですが、今回はパワーMのロッドにベイトリールという事で、ヘラブナには
有無も言わさず力で上げた感じ。更にラインがフロロとなると、タックルのパワーを
十分に引き出せたのではないかと思います。

んなもんで、早くバス釣りたくてしょうがないです。

【BASS】 びん沼9日目

2018年12月11日 00:32

さて、埼玉は昨日からガッツリ冷え込んでおります。そうなると
気になるのが冬の釣行の服装。
って事で、先日ワークマンにて防寒着を買ったんですよ。
ワークマンのFIELD_COREってヤツ。人気のイージスではない
です。

で、先日初期不良のクレームとなったベイトロッドが戻って
来たって連絡が来たんですよ。で、本日取りに行ったらナント
2018121001.jpg
新品になって戻ってきましたよっと。
ちょっとラッキーですが、当然っちゃ当然ですよね。

そんな訳で、防寒着の防寒性とベイトキャスティングの練習
って事で、本日もクソ寒い中、ウキウキしながら行って来た。

FIELD_COREの防寒性は、釣り程度なら問題無く、むしろ
天気が良くて日差しがあれば寒さは全く感じませんでした。
ただ、年末に三陸での釣りが控えているので、そこでも
試してみますが、多分大丈夫じゃないかと思います。

ベイトタックルのキャスティングは、簡単なサイドスローから
始めたのですが、それでも最初は正面ではなく左に飛んでいく
始末でした。リリースが遅いのでしょう。
ただ、キャスティングを繰り返す内に正面に飛ばせるどころか
左右への投げ分けも出来る様になりました。
次回も頭から同じ事が出来れば良いのですが・・・。

で、気になる釣果はと言うと、安定のヘラブナスレ掛り(笑
2018121002.jpg


2018121003.jpg
写真は2匹ですが、実際にはヘラブナ4匹です。後半2匹は
もう写真撮る事すら面倒臭くなって、まぁいっか・・・と。

肝心のバスは、3時間ルアーを投げて1バイト。しかもその
貴重なバイトをモノに出来ない不甲斐なさね。バラしました。

ここ最近のバラしの傾向としては、フッとラインテンションが
抜ける感じで、慌ててゴリ巻きするのですが、頭を振られて
フックが外れるという感じが続いています。
ラインテンションが抜ける感じとしては、バスがこちらに
向かって泳いで来ている様なイメージを受けます。
実際にはどうなのでしょうね。
にしもても、フッキングが足りないのかな。
次はその辺も意識して、ラインテンションが抜ける前に
フッキングを気を付けようと誓いました。

ただ・・・パワーMのロッドだと余り大きくない魚相手にガッと
合わせても、魚に有無を言わさず引っ張る感じで、フッキングの
手応えが分かりづらいです。
実際にヘラブナの時もスレ掛かりとは言えロッドを勢いよく
立てたら、ヘラブナが水面に引きずられる様な感じでパワー
勝負では圧勝でしたし。
ただ、パワー勝負も良いですが、柔らかいロッドで魚の引きを
いなしながら寄せて来る方が楽しいです。

とは言え、バスタックル持ったヘラ師とか言われない様に
バスも釣らなきゃです、はい。

【BASS】 スピニングロッドをどうにかしたい

2018年12月11日 00:04

現在使用しているスピニングロッドはAbuGarciaのXRFS-702Lな
訳ですが 、こいつが困ったちゃんで、ナイロン/フロロは1.2号まで
しか対応しておりません。 しょうがないのでPE 1.0号巻いてます。

ただ、ライトタックルでも巻き物ルアー大好きなので、正直言って
摩擦の面でPEは心配です。

ってのが現状。

ライトタックルで、ナイロン/フロロの1.2号がブレイクする様なヤツを
釣る気で 居るのでしょう、多分ww
まぁ、フロロは現状ではハナっから使う気が無く、ナイロンの劣化を
考えると 1.2号では心もとないというか、そもそも売ってるラインと言えば
1.0号か1.5号 なので、必然的に選択肢は1.0号となり、更に心配になる
訳です。 とは言えフロロ使った事ないので、感触を確かめる為に使って
みようと思ってます。 懸念しているのは巻き癖とコシの強さですが、仮に
1.0号では気にならない程度で あるならば、フロロ大好きになるかもですww

じゃ、XRFS-702Lで何を釣れっての?って話な訳ですが、この際スピニング
ロッドを買い換えようと思っています。XRFS-702Lは堤防でヘチ用にします。
勿体ない・・・。

で、じゃあ何買うの?って話なのですが・・・
7ftでパワーがLのロッドって、そうそう無いのね・・・。
・ラインは2.0号使いたいので、マージン取って2.5号まで対応するのがいい。
・長さは長ければ良い。
・出来れば見た目かっこいいヤツがいい。
・酒はぬるめの燗がいい。
・肴はあぶったイカでいい。

って事で八代亜紀じゃなくて、メジャークラフトの弁慶なんかお値段もお手頃で
良いのではないか?と思って、Amazonのカートに入れてみました。

家に帰って良く考えてみよう。

【BASS】 びん沼8日目

2018年12月04日 23:28

8日目
12月4日。晴天。
予報通り気温上昇し、マウンテンパーカー暑くて着てらんない。

今日はライトタックル。何か落ち着くww
自分の中での鉄板ポイントでネバるも、アタリすら無い。 隣の人が
帰ったタイミングで、バックハンドキャストの練習をしてみた。
コツらしき 物は感じ取れたけど、ちょっとリキむとだいぶ山なりに
なってしまう。 ダセェ・・・。

こればっかりは反復練習するしかないので、周囲に迷惑が掛からない
様に 頑張ります。

それはそうと、過去に良い傾向が見えた物や事柄に対して執着する
傾向にあるので アタリが多かった場所でアタリが多かったルアーを
投げ続けてしまっていますが これってバスフィッシングに於いては
マイナス要素でしかないってのが今回分かった。
というのも、あと30分くらいで帰ろうかな・・・って時にちょっと移動しながら
やってみたら さっきまでがウソの様にアタリが来る。
そしてバイト一発エラ洗いでオートリリース。 巨大ではなかったものの
そこそこ重量感もあったし多分良い型だったと思う。
クリアウォーターならある程度は見えたのにww
残念ww

その後もアタリからのフッキング。うっひょー!と思って釣り上げたのは・・・
安定のヘラブナ。
2018120402.jpg

しかもまさかの・・・ちゃんとフック食ってるし。
2018120403.jpg

せっかく使い勝手の良いタックルバッグ使ってんだし、これを機にランガンと
までは いかなくても、場所やルアーを変えながら色々と試してみようと思います。
ちなみに、バラしたのもヘラブナ釣ったのも、ルアーはレアリススピン7g 野ギル
でした。

【BASS】 びん沼7日目

2018年12月03日 23:16

2018120401.jpg

7日目
夜勤明け。AM7:00~いつもの場所。
ベイトタックルのキャスト練習がメインだけど、あわよくば釣れないかな?
的な。

ベイトのキャストは相変わらず慣れなくて飛距離が全然伸びない。 垂らしを
短くすると割と飛ぶ様になるけど未だにロッドの反発力を使った キャストが
出来ていない。多分、ロッドが固くてしならせるのにビビッてるのかも。

バックラッシュは数回あり。
同じルアーを同じブレーキ強度でオーバーヘッドキャストしても、ルアーが
飛んでる 最中にバックラッシュする事がある。山なりキャスティングだとルアーが
飛んでる 最中に律速してバックラッシュするんだろうな、と。
ライナーで直線的なキャスティングが出来る様にしないと。
お陰様で軽微なバックラッシュは慣れて、すぐに対処できるようになったけど
今日は 最後の最後で盛大にやらかし現場での対処は困難。まぁ時間も時間
だったし ダラダラ続けてても得るものは無さそうだったので終了。
backrush.jpg


釣れないどころかアタリすら無かった。
時間帯がダメなのか、ポイントがダメなのか・・・。多分ポイントだと思う。あと腕。
前回も朝一ダメだったんだよね、この場所。

BSFC-622Mの継ぎ目に線が入っていて段差になって、それが邪魔してそれ以上
差し込めない。ユルユルでは無いんだけどキツキツでも無く。振動の発生する
ルアーばかり投げてたもんだから、多分その振動で継ぎが緩んでだのでしょう・・・
抜けた穂先のピースがイカ釣りのヤエンみたいに川の中へ・・・ww
購入店に持っていったら代理店にクレームという形でベイトタックルはしばらく
お預けと なります。

【BASS】 ルアー補充

2018年11月29日 03:42

今日も天気が良く釣り日よりだったのですが、今日は愛車
TANTO_CUSTOMの12ヶ月点検だったので、びん沼を
お休みさせて頂きました。

幸いにして埼玉ダイハツふじみ野店の近くには、キャスティング
ふじみ野店があるので、行かない手は無いですよね。

って事で、先日ロストしたレアリススピンのサイトチャートギルを
買いに行ったのですが・・・7gの品揃えが悪いというか、売れてる
感じで殆ど残っていませんでした。人気なのかな?

結局タントの点検終わってから上州屋にも行って、とりあえず
買おうと思っていたルアーはゲットしました。

ベイトロッドで投げる用に14gのサイトチャートギルを。7gで
バイトの実績があるので(ライン切れたけど)迷わず選びました。
2018112904.jpg

あとは、先日パツン!と切れた7gのサイトチャートギルを補充。
2018112901.jpg

あとは新入り。初の11g。今までのアタリの多さからマッドタイガーを
チョイスしてみました。こちらはライトタックル用で。
どうなんだろうか、11g。11gの方が良さげだったら、今後7gは買わずに
11gにシフトしようかな。売れてないっぽい品揃えが抱負だったし。
2018112902.jpg

明日から夜勤。
また最終日に定時退社して朝行こうか・・・迷ってます。
夜勤中の日中の気温と、当日の気温を見て決めようかな。

【BASS】 右巻き?左巻き?

2018年11月28日 00:04

突然ですが、前回まで右巻きだったスピニングリールを
今日から左巻きにしました。

理由は、ベイトリールが左巻きだから。

じゃあ、何でベイトリールは左巻きにしたのか?
右利きだから。

多分右投げだからと思われるかも知れませんが、違います。
ロッドアクションが左手よりも利き手である右手の方が断然
調子良いからです。

ネットで調べると、右利きだったら右巻きの方が巻きやすい
から、キャスティング後にタックルを右手から左手に持ち
替えれば良い。ちょっと面倒だけど慣れれば大丈夫的な。

じゃ、右利きでも左手でロッドアクションしている人も結構
居るって事なんですね・・・。僕は左手でのロッドアクション
習得よりも左巻き習得の方が楽そうだったので、左巻きに
したってだけです。

で、本日初巻きでしたが、いつもの癖でキャスティング直後に
ロッドを左手に持ち替えて右手でリールを巻こうとして空振り
なんて事が数回ありましたが、割と早い段階で慣れて、既に
ジギングの様なシャクリ巻きも大丈夫になりました。

また一つスキルアップしました。

【BASS】 びん沼6日目

2018年11月27日 23:52

びん沼6日目

今日もRearis_SPINで始球式。
これまで度々登場するRealis_SPINですが、パッケージには
「簡単。投げて巻くだけ」と書いてあります。確かに投げて
巻くだけでもアタリがある事もあります。

が、しかし。

Stop&Goとか、軽いジャーキングを入れたりすると、格段に
アタリが増えます。
という事に今日気づきました。
ちなみに、リトリーブスピードは遅いよりも速い方が良さそう
です。びん沼では。

今日もキャスティングの練習を兼ねた釣行だったのですが
今日意識したのは、ルアーの重みをロッドにしっかり伝えて
ロッドの反発力でルアーを投げる事。

で釣れたのが、びん沼ではお馴染みのコイツ。
2018112701.jpg
今日のは結構引いたので楽しめましたが、所詮は外道。

肝心のバスですが・・・
①ガツン!(バイト)
②ビシッ!(フッキング)
③プツン!(ラインブレイク)
と、凄くテンポ良くバラしました(笑
珍しく合わせが上手く行ったと思ったらこのザマです。

ちなみに、その時に使っていたルアーは
Realis_SPIN 7g サイトチャートギル フック#12仕様
でした。また買って来なきゃ。

そう言えば、先日巻いたPEラインですが、結果から言うと
全く問題ありませんでした。
懸念していた結び目とガイドの干渉ですが、キャスティングの
際にガイドに引っかかる感じどころか、当たる感じすら無く
スムーズなキャスティングでしたよ。
結び目が緩いという事もなく、問題無く使えそうですので
今後ライトタックルはPE確定です。

【BASS】 びん沼5日目

2018年11月27日 23:21

夜勤を定時で上がり、6:30頃から釣り。
寒い・・・つーか、朝一エスティマのフロントガラス凍ってたし。
びん沼川にも川霧が立ち込めて幻想的でしたよ。
ただ、夜勤定時上がりでの釣りは春以降にしようと心に決めました。

で、本日は14gのマッドタイガーで始球式。
飛ぶ!!!
つーか、僕のロッドの適応ルアー重量、5~14gっス。
なもんで、怖くてフルキャスト出来ないという・・・。

寒くて活性悪いのか、アタリは無い。その後ルアーを色々変えてみましたが
やはりアタリ無し。
つーか、ライズが2回ほどあったけど・・・これって活性が良いと言えるレベル?
それとも活性が悪い中のたまたまのライズ?

ただ、アタリが有ろうが無かろうが、僕には「キャスティングの練習」という
課題がありますので、寒空の中黙々と投げては巻き、投げては巻き・・・。
そんなこんなしてたら、ヘラ師のおじさん登場。勝手なイメージですが、ヘラ師
から見たらバサーは目の敵みたいに思われてそうだと思っていたのですが
「どうですか?アタりますか?」と声をかけて頂けた!
「いやー、ダメっすねぇ~!」と元気に返答www

程なくして、もう一方、ヘラ師の方登場。
「どうですか?」と。
「さっぱりですww」と。
寒いから沖の方に行ってるのかもねぇ。ブラックやってる人達がアタった!って
言ってるの、沖に投げた時が多いみたいだよ。との事。
情報あざーーーす!
や、つーか「ブラック」ってwwホッコリしちゃうじゃまいかww

そんなこんなで余りの寒さに帰路・・・の途中、3日目にアタリがあった場所に
立ち寄り軽く数回投げるもダメ。
ただ、対岸ではワームの方が釣っていたので、バス自体は居るのだと分かった。
って事は腕が悪い以外の何者でもない事も分かった。
つーか足元で食ってたけど、寒いから沖の方に行ってんじゃなかったのかよ?
とは言わない。

あとは・・・
Realis_SPINのパッケージに「投げて巻くだけ」とか書いてあるけど
(投げて巻くだけで釣れるとは書いてない)
途中で巻くのを止めてフォールの動作を入れてみようと思った。なので、着水から
底を取るまでの秒数を数えて、どの程度フォールさせるかとか考えないと・・・
ですね。

暖かくなるまでは一通りのキャスティングとルアーアクションを身に着けて
水温上がって来た頃には勝負できる様にしておきたく、オフと言われてる
冬ではありますが、頻繁にびん沼に通うつもりです。

ヘラ師のオジ様たちに「あんたも好きだねぇ」とか言われたら本望ですww

【BASS】 ベイトロッドとその他

2018年11月24日 23:21

ベイトタックルは持ってたのですが、ロッドがXRFC-732H。
Hですよ。
海でジグとかバイブ投げる分には良いのですが、バス釣り
では初心者が扱える 物ではなく、バス用のベイトロッドを
欲しい欲しいと思っていて、遂に買ってしまい ましたよ。

リールがAbuのXROSS_FIELD7なので、ロッドもAbuが良くて
BASS_FIELDに しました。BASS_BEATってシリーズもあり
ますが、スペックは同等でロゴが 好みではなかったので
BASS_FIELDに。
BSFC-662M
bassbeat.jpg

コシがあって良い感じではないかと思います。このロットが
ゴリ曲りする位の バスを釣りたいものです。

あとは、先日ロストしてしまったRealis_SPIN 14g 
マッドタイガー再び。
あとは、スモラバってヤツを買ってみました。トレーラーは
手持ちのワームで やってみます。
rs.jpg

そして・・・ラインの話。できればスピニングリールでナイロン
ラインを使いたい派です。
理由はPEだとリーダーが必要で面倒臭いから。
フロロだとコシが強くてライントラブル起きそうだから。しかも
フロロって、耐摩耗性は ナイロンよりもアドバンテージがある
様ですが、引張強度はナイロンと余り変わらないとか?
なのでPEかナイロンかの2択で、扱い易いナイロン派なのすが
スピニングロッドの
適応ラインは1.2号まで。耐荷重で言うと新品で1.5Kg~2Kg程度?
劣化分を含めると それ未満となり、新品に近い耐荷重をキープ
するとなると交換頻度がハンパ無さそう。
自然相手に遊ばせて貰っているのにエコじゃないのも嫌というのも
ありまして スピニングリールにPE巻いてみました。
pe.jpg

ノットがトップガイドに引っかかるというか当たる感じがするので
どうなのか?
(リーダー組むのが面倒臭いとか言っていますが、PE使いたくない
本当の理由は ラインの途中に結び目があるという事に尽きます。)
と言ったところです。FGノットをもう少し上達すればまた違うのかな?
とりあえずスペアスプールにナイロン巻いといて当分PEで遊んで
みます。 まぁ引っかかる様なら、ショートリーダーにしてノットをガイド外に
出してキャストする様に します。というのも想定して、リーダーは伸縮性が
あるナイロンにしています。

ちなみに僕が調べたデータだと、PE1号の耐荷重が4.5Kgナイロン1.2号の
2.5~3倍。 安心感という意味では、これはちょっと見過ごせない数値です
よね・・・。

【BASS】 びん沼4日目

2018年11月16日 23:11

昨日のアタリの感触に興奮冷めやらぬまま、まさかの2日連続釣りww
今日のスタートは、昨日アタリがあったRealis_SPIN(マッドタイガー)。

他のBasserさんが2名ほど居たので、空いている場所を探してキャスト。

んんん~・・・アタリが無い・・・というかアタリを誘えない・・・。

で、転々としながらSTEEZ_SHADに変更し数投目、良さげなアシ際を
スローリトリーブで・・・バイト!!!

からの合わせで、手前味噌ではありますが、なかなかのフッキングでした。
2018111601.jpg
なかなか良い引きでしたが、アイナメで鍛えたロッド捌きでいなし、ブリ上げ。
ライトロッドが曲がる曲がるww
まさか釣れると思っていなかったので、メジャー持ってない・・・くて、
写真に写っているルアーの大きさから換算して40cm程かと思います。

ちなみに、STEEZ_SHADの色はSPシャイナーでした。

その後ヘラブナのスレ掛かりが2匹。
2018111602.jpg
その後・・・なんと4バラし。
1匹はホント目の前で。多分ですが引きの強さと見た目から、釣ったバスと
同じくらいの大きさだったと思います。

2匹目は、引いた瞬間に
 「ドラグ!」
 「ナイロンラインのライトロッドで太刀打ちできるか?」
 「どうやって上げる?」
 「ライン切れたらルアーロストか?」
とか、色々な事が一瞬で脳裏を過るほどの強烈な引き。子供の頃から
釣りしてるけど、未体験の大きさだったと思います。
そもそもバスだったのかな?

3匹目と4匹目は良く分からないけど、1匹目程の引きではなかった。
首を振っている様な引き方から、ヘラブナのスレ掛かりではなかったと
思います。

ちなみにバラした4匹は全てRealis_SPIN 7g(マッドタイガー)というオチ。

他にもアタリは沢山あり、ゴリゴリのフッキングをしたら弾丸ルアーが
飛んでくる事もしばしww

その後マッドタイガーを根掛かりでロスト(涙

帰宅して調べたら、Realis_SPINの7gのトレブルフックは#14で、小さすぎて
フッキングしづらいのだとか。フックを#12に変更して釣っている人も居る
との事でした。

その後アタリが途絶えたので、帰宅の道すがら上流方向に移動しながら
昨日アタリがあった場所で投げてみたけど、静かなもんでした。

2018年 びん沼バス釣果累計 1匹

【BASS】 びん沼3日目

2018年11月15日 23:10

Realis_SPIN始球式で開幕するもアタリ無し。
STEEZ_SHADも同様。
相変わらずキャスティングは下手。

気分転換にシャッドテールをノーシンカーで投げてみた。
思っていたより飛んだww けど、やはりアタリ無し。

ネコリグもやってみた・・・けど、ストレートフックを持っておらず、オフセット
フックでww
やっぱりアタリ無しで場所移動。

15:00頃。とにかくハードルアーを投げたくて、再度Realis_SPIN(マッドタイガー)に
変更してキャスト。岸正面の遠投方向では反応無し。岸際に投げて岸沿いを引いたら
ゴゴゴンッ!という感触と同時に水面がモコッと波立つ。
アタリです・・・で、その後何度かアタリはあったのですがフッキングには至らず。
フッキング出来なかったのは残念ですが、アタリを感じられた事は素直に嬉しいし
テンション上がる。

【BASS】 びん沼2日目

2018年11月03日 23:10

今日は午前中時間が空いたので、小一時間程度キャスティングの練習に。
前回はワームだけだったので、今日はハードルアーの感触を確かめに。
投げたルアーは
DUO Realis Spin 7g 野ギル
Daiwa STEEZ SHAD SPシャイナー

Realis Spin は、ロッドに掛る負荷も丁度よく扱い易い重量というのが第一
印象ですが、慣れてくるともう少し重量が欲しいと感じた。

STEEZ_SHADは軽くて飛ばない。まぁ、ロッドの振り抜きだけで飛ばそうと
して、ルアーの重量(反動)を上手くロッドに乗せておらず、ロスだらけの
キャスティングだったのは反省点です。

しかし、キャスティングが下手くそで・・・
オーバーヘッドキャストは幼少期から培った海釣りでの経験から問題無い
のですが、サイドキャストが狙った所に飛ばず、ルアーが橋脚にヒットしたり
山なりの軌道になったりで、どうも駄目でした。
バックハンドキャストに至っては、ラインリリースのタイミングが全く掴めず
どこに飛ぶか分からない状態で、よっぽど人が居ない場所じゃないと危なくて
練習すら出来ない状態・・・。
とりあえず飛距離は気にせず前に飛ばす事を目標とします。
相当な練習が必要と思われる。

【BASS】 びん沼にお邪魔しています。

2018年10月31日 23:46

お久しぶりかと思ったら、3ヶ月前に如何わしいチャリを作ったって
記事書いてましたね。
なんて、お久しぶりじゃない感じでスタートしましたが、十分お久し
ぶりですね。そんなお久しぶりの中、実は虎視眈々と機会を狙って
いた事がありまして、先日また新しい趣味を始めました。

BASS FISHING ってやつです。

きっかけって訳じゃないけど、岩手県の大槌町っていう漁師町で
育った事はご存知かと思いますが(笑)、釣りして育った感じで
埼玉に来て28年経つけど、その間に釣りをしたと言えば帰省した
時か、子供連れてレジャーな感じの釣りばっかりで、それこそ
数える位。

もうね、釣りに飢えていたんですが、実はうちからチャリで行ける
範囲にびん沼川ってのがあるんですよ。昔からバス釣りしている
人が居る事は知っていたのですが、それをフッと思い出し・・・

「そうだよ!びん沼があるじゃんよ!」ってな感じです。

まぁスレまくりだという話は聞いていたし、ネットで調べても同じ様な
感じの反応で、でも釣っている人も居るので、バスは居るんだと。
スレていても、スキルが有れば釣れるのなら、スキルを磨いて
釣ろうじゃないかと、おっさんが奮い立った訳です。

ほんで、とりあえず行って来ましたよ、びん沼。まぁ、様子見的な感じと
久しぶりのキャスティングの感覚を味わいに。
ボトムの状態も分からないので、とりあえず根がかり回避で、海で
ちょっとカジった程度のテキサスリグでやってみましたが、ダメでした。
海だと水深があるので、大きくしゃくってリフト&フォール出来るのですが
細かいアクションが下手クソなのだと思います。

バス釣りってダイナミックなイメージでしたが、食わせるまでは繊細なの
でしょうね。ま、何事も勉強なので、当分はスキルアップを目指して
気長にやって行きます。


【チャリ】 ママチャリメンテ

2018年08月25日 00:28

以前長男が乗っていたママチャリ。

壊れても壊れても僕が直して復活するもんだから、我が家での愛称は
「フェニックス号w」。
4月にクロスバイクに乗り換えてからというもの、ずっと放置していて
タイヤの空気は抜け、チェーンはサビサビ、蜘蛛の巣が張っている
始末。

2018082401.jpg

個人的には捨てるの待ちの状態だと思っていたのですが、先日
「ママチャリ、使える様にしてくんね?」と。
遊びに行く時に駅前にクロス停めるのは、盗難とか怖いとか
コンビニとかチョイ乗りするのにクロスはちょっと・・・。スニーカー
感覚で乗れるチャリとして使いたいとか。

更に次男から「中学生になったらフェニックスに乗る!と追い打ち。
最初はワイヤーとかチェーンの所謂「消耗品」と、購入して約5年間
一切触れていなかったフロントブレーキの交換位かと思っていたの
ですが、次男が乗る事を考えて、錆びたり傷んだりしているパーツも
交換してしまおうと思った次第です。

錆びた荷台は交換・・・
2018082402.jpg
と思っていたのですが、黒の荷台が売ってない・・・。
どうせ2ケツするだけだろうし、撤去する方向。

錆びたスプロケとチェーンとスタンド
2018082403.jpg
チェーンは交換、スプロケも交換だけど、DNPのTOP11Tの7速に
換装。これに伴い、グリップシフターからラピットファイヤーへ。
スタンド交換しようと買って来たのですが、ディレイラーが干渉して
取り付け不可。後日キックスタンドに交換します。

錆びたパーツの中で綺麗なスポークが・・・
2018082404.jpg
このフェニックスが現役だった頃に純正ホイールのスポークが5~6本
折れてしまったので、ホイール交換したんです。
アラヤのホイールに!

ほんでコイツ。カップ&コーン。
2018082405.jpg
洗浄してグリスアップしたんだけど、回転がゴリゴリ・・・。

なので・・・

手持ちのシールドカートリッジBBに交換。
2018082406.jpg
ちなみにシェル幅73mmなので、QX65の純正BBです。

そんなBBに取り付けたクランクは・・・
2018082407.jpg
トリプルwwwww
こちらもQX65の純正サンツアー。
変な所に付いているディレイラーは、取り付け可否の確認の為です。
シートステー径も問題なく、取り付けられそうです。ちなみに、BBシェル
下からのワイヤーの取り回しも大丈夫ですが、シフター無いので
今回はオアズケです。

スプロケも交換。
2018082408.jpg
ちなみに純正は6速でしたが、その昔ヤフオクで買ったdnpの7速に。
TOP11Tのヤツww
7速にした理由は、コイツが余っていたから。今後ボスフリーの7速
スプロケなんて使わないだろう・・・。と、6速のラピットファイヤーが
入手困難だったから。つっても、7速もギリな感じです。
とは言え、トップ11Tは、やはりキケンな香りムンムンです。

という事で、フロントディレイラーが付けば、目出度く21速のママチャリの
完成ですwww

本当はディレイラーも交換したかったのですが、フェニックスのディレイラーは
正爪。しかし手持ちは全て逆爪or直付けでドンマイ。
まぁ、十分でしょ。

これだけの事をやっていますが、買った物と言えば
・ワイヤー
・7速シフター
・リアタイヤ(黒タイヤ。パンクしづらいやつ)
・チェーン
・フロントブレーキ(キャリパー)
と、殆ど消耗品でした。

各部のグリスアップもしっかり行った事もあり、各部の回転は
ママチャリなりに滑らかだし、ブレーキもきちんと効く様になった。
(ブレーキがきちんと効かないと大問題なチャリになりますがw)

ママチャリのメンテするといつも感じる。
ロードとかクロスのメンテって、楽でいいよねww

ママチャリのレストアって、結局新車買った方が安かったり
するんですよね。実際に今回の件も、手持ちのパーツが
無ければ大変な事になっていたと思います。
ちなみに、うちの長男はこのフレームが好きなんだとか。
僕も、今まで蘇らせて来た愛着もあり、今回の件でも更に
愛着アップしたので、今後も買い替えよりも修理を優先に
考えて、長く付き合おうと思います。

【Garden】赤×黄

2018年06月08日 00:44

今年もこの季節が来ました・・・
つーか、まだ6月上旬ですよ?
暑すぎませんかね・・・。

去年は赤い花が咲く大きめの株を一株だけ植えていたのですが
今年は小柄な株を二株、赤と黄色にしてみました。
2018060801.jpg

2018060802.jpg

今年もまた玄関ポーチを彩ってくれる事でしょう。