Category[ Marine ] - Aquarium+α
FC2ブログ

【Marine】 苦悩のSA-2011

2010年10月09日 01:26

こんばんわ。
今日は例の夜勤前の徹夜の日です。
水槽メンテ日ですが、昼間の内にやっておきました。
っつーのは、サンプを引き出す必要があったんです。サンプのポンプ室に
濾材として使用しているサンゴの粉が堆積してきたので、取り除こうかと。
ついでに配線もすっきりさせようと思ったのですが、うちは賃貸マンション。
コンセントのプラグを壁に擦ったりして、お隣さんにご迷惑をお掛けする
訳にもいきませんし、こーゆう作業は昼間だな・・・と思いまして。

そんな僕ですが、最近ずっと悩んでいる事があるんですよ。アクアリウムを
始めて、初めてこんなに悩んだのではないか?って位に悩んでます。

そ・れ・は・・・

先日交換したプロテインスキマー、SA-2011。
思う様に泡を上げてくれない彼の排水を絞る事で水位の調整をして、なんとか
泡を上げる事が出来るのですが、排水を絞ると排水パイプの付け根から水が
にじむ・・・。それが気に入らなかったので、とりあえず施工してみました。

本体側の、排水パイプ取り付け部の外径は28.8mm。そこに刺さる排水パイプの
外径は23.5mm。アナログノギスでの計測なので、誤差はあるかと思いますが
ここにホースを被せてホースバンドで縛ってしまおうって魂胆です。

そこで購入したのは、内径25mmの普通のホース(not耐圧)。10cmで金40円也。
これを5cm程度にカット。失敗しても、もう半分ありますから(笑
排水パイプ取り付け部の外径よりも3.8mmも細いホースですが、これを無理矢理
排水パイプ取り付け部の外側から頭を使って被せます。頭を使ってって、考えて
って意味ですよ?
そこをホースバンドで縛ったら、排水パイプをきちんと差し込んで、これまた
ホースバンドで縛る。これで終了。ホースバンドは1個100円程度なので、総工費
240円ですね。

そのリフォームの全容は・・・
2010100801.jpg
なんという事でしょう♪
って程の事でもありませんが、これで排水がにじんで来ても気にならないし
何よりホースバンドで縛る事で、排水パイプの抜けによる水害防止になります。

ひっひっひっ・・・
これで水位を稼ぐ為に排水絞っても大丈夫だぜ♪

って事で、ここまで水位を上げています。
2010100802.jpg

2010100803.jpg
ちなみに、SA-2011を使用されている方のBlogを拝見すると、WaterLevelラインに
水位を合わせても泡が上がって来る訳ねーじゃん的な記事が書いてありますが
これって、サンプに入れて使った際のサンプの水位って意味じゃねっスか??

ま、いいけど。

ちなみに僕、このへそ曲がりなプロテインスキマーをちょっとだけ手懐けた気がします。
今回気づいた点を含めて、これまで行ってきた内容と結果を書き出そうと思います。

施策①
エアインテークパイプより、エアポンプ(θ-6000)を用いてエア強制導入。
結果①
泡が大きく弾けやすい。水位を上げれば泡の勢いで汚れた泡が上がってくるけど
汚水の色は薄い。汚れは取れているかもだけど、きちんとは取れていないと思われる。
また、大きな泡の浮力がスキマー内の水流を乱している様に見える。更に、本当に
欲しい細かい泡が排水パイプの中を流れちゃってんじゃねぇかよ!

施策②
ウッドストーンを仕込んで、ベンチュリーとエアリフトのハイブリッド可
結果②
ウッドストーンを深くセットすると、水流を阻害して乱水流となる。これでは単なる
エアリフト式に毛が生えた程度。ベルリンエアリフト60でいいじゃん。
ウッドストーンを浅くセットすると、一応泡が上がって来る。まぁまぁかな。
でも、スキマー内部の上層のみ泡の密度が高く、下層の泡の貧弱さは否めない。
というか気に入らない。

って事で、スキマー下層の泡の量を増やすには、エアインテーク管から入るエアの
量を増やす必要がある。エアポンプを繋ぐと泡が大きくなる。エアが多いのか?
って事で、θ-6000二口全開でエアインテーク管から導入していたエアを、一口とし
更にエアの量を絞る事にしてみた。絞るのは、サテライトに付いてきたバルブで。

施策③
エアインテーク管からのエア強制導入ver.2 エア導入量調整の巻
結果③
まずは全開から。やっぱり泡は大きい。それこそ淡水のエアレーションか?って勢い。
バルブを徐々に絞って行くと、大きい泡が出なくなる。キタコレと早合点するのは
愚の骨頂。これって、自然吸気の時と同じじゃないか?って疑問があったので、バルブの
開度はそのままに、バルブを外して自然吸気状態にしてみる・・・と。
泡の量、減りました。って事は、さっきのバルブ開度だと自然吸気よりも多くのエアを
導入しているけど、泡は大きくならないというベストセッティングって事だろう。

ふぅ・・・。
まずは一段落。

しかしニンゲンとは傲慢な生き物でして、θ-6000の余ったもう一口を活かしたくなる。
下層の泡の量は増えた。って事はその泡を汚水カップへ上げる補助としてウッドストーンを
上層にセットしてはどうかと考える。

施策④
施策③+ウッドストーンによるエアリフトのハイブリッド
結果④
ここまで読んで頂いた方なら、結果は予想出来るでしょう。
下層の泡は増し、更に上層の泡も濃いという、これまでで最も良い結果。
当分はこれで運用してみます。
つーか、これ以上の改善が思いつく自信がありません。

そんな僕を祝福しているのか
2010100804.jpg
今日もヒトデが出て来ました。

オツカレ。

【Marine】 衝動買い

2010年10月07日 23:59

こんばんわ。

そろそろ日が変わりそうなので先に申し上げておきますが、ここでいう
今日とは10/7(Thu)の事ですので悪しからず。

明日は海水水槽の換水日です。って事で、本来ならば今日なり明日なり
ROマリンウォーターを買いにピュアに行く訳ですが・・・
前回の換水は土曜だったので、金曜の内に水を買いに行ったんですが
金曜なのに休みだったんです。まぁ土曜に買いに行った事で事なきを
得たのです。
僕の休みは明日まで。木曜日である今日は定休日な事は知っていましたが
前回の事があるので、もしやと思ってピュアのHPを確認したら・・・
今週は金曜も休みだとか。
あぶねーあぶねー。明日買いに行こうとか思ってたら、海水買えず仕舞い。
しかもうちには20Lの海水を作るだけの人工海水の素が有るかどうかも
微妙・・・。

水が手に入らないって事は作るしかない訳で、今日は塩を買いにかねだいへ。

その前に金麦買ったら、葵の御紋が入ったタンブラーがオマケで付いて来た。
時代劇フリークの嫁、早速使ってます(笑

でね、水草植えてチョーシこいてる淡水水槽に、ラスボラ・エスペイでも
投入しようとウキウキしていたのですが、エスペイは不在。ヘテロモルファは
居たんだけど、すんごい小さいので、やめといたのですが・・・その代わりに
僕を待っていたのは「おめぇんち、連れてってくれ!」と言わんばかりにポリプを
伸ばしたウミキノコ。

買っちまいやした。
先日購入したサテライトで楽々水合わせ後、水槽投入。
2010100701.jpg
輸送の関係でポリプ閉じちゃっていますが、そのポリプも時間の経過とともに


2010100702.jpg
開いて来て・・・


2010100703.jpg
こんな感じです。

実はこのウミキノコは二丁体制でして、大きいのと小さいのがセットでした。
お店に居た時は小さい方だけがポリプを伸ばしていたいのですが、うちの
水槽に入れたら、大きい方も微妙にポリプを出してる。

そっか、うちの水槽の方が快適か?
2010100704.jpg
と、カクレクマノミもニヤニヤしている訳ですよ。

あーあ。ついにサンゴに手ぇ出しちまったよ。
次はマメスナ辺りを行っとこっかな。
来月の給料かな。

【Marine】 硝酸塩値は大丈夫そう♪

2010年10月04日 23:47

どーも。

箱で買った金麦。残り8本目を空けたミズ吉です。
次は発泡酒じゃなくてビールにしようかな。
こんな時間にカキピー食べながら酒をすする不摂生な生活を
していながらも、体重は徐々に減っています。
つか、発泡酒を飲む様になって、お通じが良くなった気がするわ。

さて、小生は硝酸塩測定キットを持っているくせに、飼育環境に
大きな変化を施した時にのみ使っていて、日々の管理には使って
いなかったのですが、そろそろサンゴを・・・なんて思っているので
自分の換水サイクルの中で、硝酸塩濃度がどう変化するのかモニター
してみようと思った訳です。

で・・・

現在の換水のサイクルは、12日毎です。ASPのROマリンウォーターで
20L程度の換水です。12日毎というのは、夜勤前日の徹夜の日に換水
しているという訳です。

人工海水とは違って、楽でいいですね。
ただ・・・ちょっと考えて水を抜かないと、抜く量が多すぎてRO
マリンウォーターが足りなくなってしまうという事態に陥ってしまう
訳ですが、そんな時には人工海水を作って足しています。

さて、前回の換水は9/25。で、9/28に硝酸塩値を計測してみたのですが
2010100401.jpg
5mg/L以下。換水してから間もないので、まぁこんなもんか・・・と。
ただ、問題なのは時間の経過で硝酸塩値がどうなるか。

で、さっき計測してみたら・・・
2010100402.jpg
これまた5mg/L以下。いやまぁ多く見積もっても5mg/Lってとこかな。

いやね、実は。
カクレクマノミを愛する僕ですが、勿論ハタゴイソギンチャクが眼中に無い
訳がない訳ですよ。類に漏れずに。

まぁすぐにとは言いませんが、いずれはと思っています。ちなみに、サンゴは
ミドリイシとか今のところ興味無し。スターポリプとかアワサンゴとかトサカ
とか、その辺から入ろうかと思っています。

つか、硝酸塩値だけ測って舞い上がってる様じゃ、オメデタイですね。
他、何測りゃいいんだ??
石灰藻は増えて来てるから珪酸塩、リン酸塩は多分大丈夫だろうとは思って
いるのですが・・・やっぱちゃんと測った方がいい気がする。
まずそこから勉強しないとね。

【Marine】 ちょ・・・ぉぃ!

2010年09月28日 09:08

どーも。
雨だねぇ。
気温も低くなって来たし、風邪には気をつけないとね。
夏の間はやっていなかったイソジンでのうがい、今日から再開しました。

さて、先日改造したプロテインスキマー、接続したエアポンプのスペックが
5L/minだからと言って、ウッドストーンでの損失で大分絞られてる感があり
イマイチ泡の勢いが無いので、水位を上げる為に排水を絞り・・・水が滲み。

ただ、ウッドストーンを通しているだけあって、泡は細かいです。
なので、スキマーのくびれ辺りの泡の密度が格段に増し、カップまで上がって
来やすくなった感じです。

エアインテークに直接エアを導入していた頃は、泡は大きく水分を多く含んで
いるのか、すぐに弾けてしまっていたのですが、泡の量というか勢いでそれを
カバーしていた感じ。
ちょっと雑なプロテインスキマーというイメージかな。

ウッドストーンの交換は面倒だけど、今の仕様の方が好き。

これで大体の設備は整った感じです。追加設備投資は、今のところ考えていません。


さて、先日投入したクビアカハゼとニシキテッポウエビの仲良しセットですが
ニシキテッポウエビがかなり頑張ってくれており、ライブロックが地盤沈下気味。
特定のライブロックの下ばかり掘らないで、全体的に掘って底床を攪拌してくれれば
いいのに。

2010092802.jpg
ちなみにハゼはこんな感じです。

2010092803.jpg
ぼへ~・・・っと佇んでいます。勿論、ニシキテッポウエビが掘った穴に共生?共存?
しています。

ほんで、うちの水槽はこんな感じ。
2010092801.jpg
ライブロックもこれ以上は不要というか、小さめのヤツで細かいレイアウトを整えて
行く程度でしょうか。

ライブロックばかりだと華が無いね。
何か色物を追加したいかも。

【Marine】 試行錯誤の末

2010年09月26日 05:10

いやいや・・・
ここ数日涼しいですね。夜はエアコン要らなくなりましたね。
これで水槽の水温も安定してくれるかな?

さて。
ず~~~・・・・・・っと放置していた淡水水槽をメンテしました。
水草のトリミングはおろか、換水すらしていない状態。それでも落ちる
生体は無く、問題と言えば黒ヒゲ君がボボボーボ・ボーボボ・・・と。
機材に付いた黒ヒゲはゴシゴシして、ナナの葉に付いた黒ヒゲは、得意の
木酢液で『えいっ!』っと。あとはヤマトに任せようと思ったのですが
うちの水槽のヤマトヌマエビ・・・全滅したんだったorz

2010092401.jpg
とりあえずこうなりました。
な~んて書いてて思い出す。Beforeも撮っとけよ!ってね。

放置の結果、多分硝酸塩蓄積と、それによるph低下が予想されていたので
大量換水によるph急変にだけ気を遣った位でしょうか?

とりあえず皆の衆は達者で暮らしています。
そろそろアークアトゥスでも買って来ようかな。

さて、タイトルの試行錯誤ですが、先日導入したプロテインスキマーSA-2011
ですが、やはり思う様に泡が上がらず、その内に水槽壁面はコケコケに
なったりで、まぁ忙しい日々を過ごしていた小生ですが、それこそタイトル通り
試行錯誤の末、見事に設定完了。

2010092402.jpg
一晩でこんだけ汚水が取れました。

結局、スキマーからの排水を絞って、写真に写っている黒い部品の辺りまで
水位を上げました。
そしてエアインテークにはエアポンプ直結。5L/分のエアを強制導入したんです。
結果は上々な・・・と言いたい所ですが・・・

2010092403.jpg
ここから水が滲んで来ます。ダーダーと漏れる訳ではなく、滲んでは乾いての
繰り返しで水害にはなりませんが、何かヤだ。

そこで考えたのです。

エアインテークから強制的に送られたエアの泡、実はかなり大きいんです。
もっとクリーミーな細かい泡になってくれれば、泡の密度が増して上がって
来やすいんじゃまいか?と。
そこで予てから考えていた、ベンチュリーとエアリフトのハイブリッド♪
って事で、スキマーカップのフタにドリルで穴を空けてエアチューブの
ジョイントを取り付け、そこからウッドストーンを垂らす訳です。
勿論、エアポンプはベンチュリー管から外し、ウッドストーンへ。

そしたらね。
素人目でも分かる程、泡の細かさが増しまして、なかなかクリーミーで
美味しそうな粟が上がって来る様になりました。

しかし残念な事に、やはり水位は今までと同じ様に上げてないとダメ。
って事で、排水パイプからの水の滲みは解消されませんでしたが
スキミングは上々なので良かったかも。


さて、そんなうちの海水水槽に住んでいるUMAの一人が、最近よく
顔を出してくれます。
2010092404.jpg
種類はしりませんが、ヒトデです。
これは前回購入したライブロックに付いていたヤツ。
特に害は無さそうだし、可愛いのでそのまま放置で。

そして今日は生体を追加しました。涼しくなって来たので、安心して
追加出来ますね。
2010092405.jpg
って事で、オトヒメエビです。
いや、実はこれ、衝動買いなんです。今日は換水日なので、ASPへ天然海水を
買いに行ったのですが、そこでクビアカハゼとニシキテッポウエビの仲良しセット
なる物を購入しようとしたら、その近くにオトヒメが居たのです。しかも300円で。

ニシキテッポウエビは上手い具合に前面から見える所でセッセと穴を掘って
いるのですが、ハゼの野郎がどこ行ったのか、姿が見えません。
ま、たまに出て来てくれるので安否までは気遣っていませんが。

ボチボチ生体にも見切りを付けて、いざサンゴかね。
アワサンゴって人気なんでしょうか??アワサンゴから始めようと思っているのd
ですが、いかんせん在庫が無いんです。

って事で、入手しやすいマメスナとかトサカとかから始めてみようかな。

【Marine】 SA-2011

2010年09月17日 22:00

ども。

お久しぶりです。まぁ色々あって、色々とグレードアップしています。
その内の一つが、先日記事に掲載したナイスな写真の理由。
デジカメ買いました。しかも一眼です。
2010091701.jpg
CANONのEOS KISS X2 ダブルズームキットなる物です。

X4が出てしまった現在、2世代前のモデルとなるわけですが
型落ちという事もあり、安価で手に入ったのはラッキーでして
光学系の世界もちょっとカジってみようかと思う次第で御座います。

ただ、今日の本題はそんな事ではありません。
うちの海水水槽ですが、プロテインスキマーを変更しました。
2010091702.jpg

ベルリンエアリフト90(中抜きで60仕様で使用)から、SA-2011へ。
ベルリンエアリフトでも十分に効き目が有ったのですが、ウッドストーンの
目詰まりの速さに業を煮やして、ベンチュリー式のSA-2011へ変更です。
コケが出て来たと思ったら、スキマー止まってた・・・ってのが本当の理由かな。
スキマーって効くんだね。

SA-2011の適合水槽は250Lまで。対応ポンプは1140L/H。
100L未満なうちの水槽には、かなりのオーバースペック。

ただ・・・これってトゲトゲインペラーで攪拌する訳じゃないのね??

これを、RIO+1100でドライブしようとセットしたのですが、規定の水位で
セットするも、泡が上がってこない。泡も少ない気がする。
ちなみに、RIO+1100の流量は・・・23L/min=1380L/h
対応ポンプよりも流量はある。
SA-2011は、ポンプからの給水パイプにエアインテークが生えていて
自然吸気しているのだが、エアインテークにエアポンプを繋いで強制的に
エアを送り込んではどうか・・・?
とも思ったのですが、エアインテーク管が中途半端に太く、エアポンプとの
ドッキングを断念(やろうと思えば出来たのだが、やろうと思わなかっただけ)。

ネットで諸先輩方の知恵を検索してみると、RIO+1400でドライブしている方が
結構いらっしゃる。そして、十中八九水位は水位線ではなく、くびれの辺りまで
上げないとダメとのアドバイスがありますね。

とりあえず、RIO+1100のまま、水位をくびれ辺りまで上げて様子をみたのですが
見ている分には泡が上がってくる様子は無い。
って事で、RIO+1400に変更する予定で一旦様子を見るのですが、次の日になったら
カップのフタに黄色い泡が!ほんで、カップにも少量の黄色い液体が!
何だかよさげな感じですが、泡が続かない・・・。

ってんで、次の日に目出度くRIO+1400へ変更したわけです。
RIO+1400の流量は・・・25L/min=1500L/h
流量が増した事で、泡の量も若干増えた気がする。いや、確実にスキマー内部の
泡の密度が増している。白さが違う(笑
ただ、泡が上がってくる勢いは感じられず、これまた様子見。

とりあえず現在の水位はこんくらい。
2010091703.jpg

常識から考えれば高すぎだろうと思いますが、プロテインスキマーなんて
泡を上げてナンボ。セオリー通りの水位を守ったとして、きちんとスキミング
出来なければ何の意味もない。
プロテインスキマーは水位を守る事が大事なのか?きちんと汚水をカップに
納める事が大事なのか?考えれば答えは明白。
流量が増したところに、エアを強制導入してはどうだろうか??やっぱNAよりも
ターボじゃん? と如何わしい事を画策しつつ、夜勤サイクルに突入しちゃったので
続きはまた今度ね。

水位を上げずに泡をモリモリさせるには・・・ってのが課題ですね。

ちなみに、ベルリンエアリフト90はオークション行きとなります。
今ならウッドストーン2個付きですぜ、ダンナ。

【Marine】 ナイスショット?

2010年09月08日 01:16

いやいや・・・お久しぶりでございます。
毎日暑いですね。しかし、夕方は幾分気温が下がって来た感じがしない
訳でもない今日この頃・・・そろそろラジコンの季節ですかねぇ??
つっても、日中の路面温度は高く、もう少し先にしようかとも思いつつ
細部の確認だけでもそろそろ始めようかと思いました。

と言った感じで、僕も魚も元気ですよ。

さて、タイトルですが、なかなか良い写真が撮れました。
2010090701.jpg
今まで全然まともに撮る事が出来なかったルリスズメ。
背鰭が開いていないのがオシイ。

2010090702.jpg
こちらは上目から。

2010090703.jpg
して、ヨスジリュウキュウスズメダイ。
水槽に移り込んだ光が入っちゃってるのがオシイ。


2010090704.jpg
そして渾身の一発がコレ。

2010090705.jpg
と、コレ。
今の僕のテクでは、これが精一杯。だけど、今まで撮影してきた
カクレクマノミの写真とは雲泥の差ではなかろうかと自負してみる訳ですよ。

被写体へのフォーカスはドンピシャ。
ただ・・・少し暗いんだよね。カクレクマノミ特有の鮮やかなオレンジ色が
若干濃くなってる感じです。
僕は好きですが、写真って、被写体の美しさを表現してナンボじゃないですか。

2010090706.jpg
この位の色合いがいい・・・んだけど、この写真はフォーカスがダメダメ。
難しいっす。
でも楽しいっす。

【Marine】 そして現在のレイアウト

2010年08月18日 00:10

こんばんわ。
風邪で2日休んで、今日出勤。また明日から休み♪
12時間勤務とは言え、3日勤務ってのは堪えられませんなぁ(笑

さて、先日アップした記事ではライブロック追加後のレイアウトを
掲載しましたが、今回は現在のレイアウトを掲載しようと思います。

2010081602.jpg
↑これが前回掲載した、ライブロック追加後のレイアウト。


2010081701.jpg
↑これが現在のレイアウト。ちとお気に入り。
ボリュームが増した様に見えるのは、板状のライブロックを
立ててるか寝かしているかの違い。現在のレイアウトでは
立てて使用しています。それによって、ライブロックの壁が
出来た様な感じ。
他のライブロックは別の場所に積む事で、そちらのボリュームを
増す事が出来た訳です。

これをベースに、もう少しライブロックを買い足して、もう
少しだけボリュームを持たそうかと思います。サンゴも置く
だろうから、その辺よく考えて積まないと・・・ですかね。

それはそうと、カイメンみたいなのが成長している気がする。
2010081702.jpg
↑これとか

2010081703.jpg
↑これとか。

そうかと思えば、カメラのフォーカスが合わない場所には
肌色っぽいカイメンの様な物の縁からポリプと思われる
触手の様な物が出てるのが居たり・・・。

ライブロック眺めていると色々な発見があって楽しいですね。
ちなみに、先日追加したライブロックにはヒトデと真っ赤な
カニがいました。

【Marine】 印象変わった今・・・

2010年08月16日 09:26

どーも。
ご無沙汰しておりまする。

ワタクシ、夏風邪を拗らせてしまいまして、39℃程の熱に苦しんで
おりましたが、熱もだいぶ治まって、もうじき全快です。

さて、そろそろうちの海水水槽にサンゴでも入れようかと思い始めた
訳ですが、その前に土台となるライブロックを追加して、ある程度の
レイアウトを決めてしまおうと思いまして、2週間ほど前になるかな?
ライブロックを追加しました。

2010081601.jpg
↑追加前

2010081602.jpg
↑追加後(写真は追加直後。現在はレイアウトを変えています)
向かって右側はフロー管があるので、スペースを空けておきたいところ。
逆に左側はボリュームを持たせても大丈夫・・・と考えると、左側が
少々寂しい感じです。
あとは小振りなライブロックでチマチマと整えて行く程度で良いかと
思っています。とりあえずキクメイシとかアワサンゴあたりから始めて
みようかと思っています。


2010081604.jpg
角度を変えて、敢えて水槽の角を入れてパチリ。
これはこれでアリかと。

生体たちは・・・
2010081603.jpg
相変わらずブレブレですが、カクレクマノミが3匹寄って来てくれたので
おK。もう1匹は臆病なのか、隠れてばかりで余り出て来ません。

生体も数匹追加したいところですね。

今月頭に実家に帰省して、磯遊びして来ました。
というよりも、上げ潮だったので、テトラポットから生体採取して
遊んだのですが、ちょっとマニアック。
テトラポットやその底の岩の石灰藻の付き具合を注視したのですが
結構点いているもんですね。ヤドカリの殻にもビッシリでした。
ただ、三陸には珊瑚礁は無いので、ライブロックはありませんが
大きな花崗岩でも沈めておけば、なんちゃってライブロックが
出来そうですね(笑

あわよくばヤドカリを連れて来ようと思っていたのですが、産卵時期
らしく、子持ちヤドカリもおりまして・・・体力的にどうなんだろ?
という不安から全リリースして来ました。
搬送手段も決めていなかったし、残念ですが良い選択をしたと思います。

ちなみに採取した生体は・・・
タマキビガイ
ヤドカリ
ツブ貝(小)
イワガニ
小一時間でこれらを多数採取したのですが、本気でやればナンボでも
採取出来たでしょう。
次男が大きくなったら久々にシュノーケリングやりたい・・・。

【Marine】 LED来たよ♪

2010年07月28日 10:33

やーやー。
お久しぶりですね。
最近面倒臭くて・・・って訳じゃないけど、ちとサボッてました。色々と
調べ物があって、そっちにハマッてました。

さて、そうこうしている内に、発注していたLED照明が届きましたよ。

・白12球
・白8球+青4球
 どちらも消費電力は12W。
・スタンド
これが発注していた物。

それに、ホームセンターで購入したソケットとソケットを設置するレール。
これは後で触れますが・・・

設置した感じはこんな感じ。
2010072801.jpg
※部屋の照明点灯





2010072802.jpg
※部屋の照明消灯

サムネイルのサイズ設定を、320×240に設定しているので、縦の写真は勝手に
縦240pxに設定されてしまうので、写真が妙に小さいですが・・・。

しかし、明らかに蛍光灯よりも明るいです。水面の波立ちの陰が底床に投影
されるのがとても綺麗。

しかし、縦方向への指向性は強いものの、横の広がりが少ないのが玉に瑕。
60cm水槽だと3灯必要だろうと踏んでいたのですが、色の調子が分からない事から
今回は2灯のみ発注していたのです。

その気になる色の調子ですが・・・
白一色は要らなかった。というか、もう少し青みがかっている方が好みです。
という事で、後で3灯目を購入する訳ですが、青白にするか、青一色にするか。


そうそう、設置方法ですが、レールにワンタッチでソケットを取り付けられる
物を使用しています。これなら配線がゴチャゴチャする事も無いし、ソケットは
レール上でスライドする事で、設置の自由度は高い。

ただ・・・角度調整がフレキシブルさに欠けるのが、ちと頂けないところ。

ま、とりあえず当分使ってみますわ。

2010072803.jpg
こんな感じ。

蛍光灯を撤去した事で、水槽上空を塞ぐ物がなくなったので、メンテナンスも
楽々です。