FC2ブログ

【チャリ】 SG-2ヘッドパーツ交換からの伊佐沼

2021年09月12日 01:12

お久しぶりです。

色々と都合が付かず、大人しくしている間に真夏の猛暑は過ぎ去って
しまいましたね。
そんな中、先日サイズ違いで交換NGだったSG-2のヘッドパーツを、昨日
やっと交換しました。

今回交換するヘッドパーツは、FSAのTH-1150Wってやつです。色はもちろん黒。
2021091201.jpg
スレッド用なのに、なぜかスターファングナットとステムキャップが付属するという。
まるでなんちゃってアヘッドで使ってくれと言わんばかりww

今回取り外すヘッドパーツはこちらのシルバーのヤツ。
2021091202.jpg
ハンドルやらアヘッドコンバーターやらを外し、ヘッドパーツを取り外せる
状態にしていよいよヘッドパーツをバラします。
とりあえず上から順番にバラして行き、最終的にはコラムに上椀と下椀
だけが残った状態にすれば、もう勝負ありです。
前回と同じ様に、19mmのメッキパイプを使います。
上椀を外す場合はメッキパイプをコラムの下から入れて、上椀に当てて
ハンマーで下から叩く。
下椀を外す場合はメッキパイプをコラムの上から入れて、下椀に当てて
ハンマーで上から叩く。
一箇所を何度も叩くのではなく、叩いた箇所にズレが生じたら別の場所を
叩いてズラす・・・の繰り返しで、簡単に外れます。
ちなみに今回は、フォークに付いている下玉押しは面倒臭いので交換しません。
事前に玉当たりの具合に問題がない事は確認済み。

組み付けで問題になるのが、上椀と下椀の圧入ですが、これも前回の記事で
書いた様に、全ネジとワッシャーを使い、ナットを締めこんで圧入しています。
滅多にやらない作業なので写真に収めておけば良かったと後悔しています。
まぁその辺のやり方はググれば幾らでも出て来るので、ヘッドパーツの交換に
挑戦しようという奇特な方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

椀の圧入以降は逆の手順でくみ上げて完成したのがコレ。
2021091203.jpg
個人的な感想ですが、黒いパーツはフレームの色を引き立てる気がする。
白いフレームなら尚更。
まぁクラシカルなテイストを出したいなら、シルバーのパーツ一択でしょうね。
僕は興味ありませんが。

調整も終わり、せっかくなので試運転がてら、川越市にある伊佐沼までのんびり
転がしてみましたが、不具合は特になく、変化も特に感じずww
IMG_5509.jpg
この橋の右側には睡蓮が群生していて、開花のシーズンは見事です。

伊佐沼を一周する道すがら、すれ違う歩行者がひまわりを持っているので何事かと
思ったら、こういう事でした。
IMG_5511.jpg
小さなお子さん連れの家族が結構居たり、仲の良さそうな老夫婦が散歩していたり
ほのぼのした気分になります。

この時点でサイコンの走行距離は10Km程度。
試運転とは言え20Kmは走りたいと思い、新河岸~寺尾経由で帰宅しましたが
惜しくも18Kmでした。

20Km弱では、僕の日頃の不摂生且つ自堕落な生活で生じた負の遺産は回収
出来ている気がしないけど、「ちょいポタ」という距離感も悪くないと思った一日
でした。

そうそう、僕のSG-2ですが、シートクランプとフロントディレイラーハンガーの色も
シルバーでした。シートクランプはすぐに交換できるけど、フロントディレイラー
ハンガーはワイヤー交換のタイミングにでもやろうかな・・・と思います。

あと気になる点としては、フロントホイールのリムが茶色という・・・。
ホイールは前後ともDAHONのスピードファルコ用なのですが、購入した時期が
違います。元から茶色っぽかった気もする・・・。
まぁホイールは長期的に考えてみます。

【チャリ】 SG-2 ヘッドパーツ交換?

2021年08月12日 13:25

今日は特に用事がなかったので、以前から変えようと思っていたSG-2の
銀色のこいつを黒いヤツに交換しようと思いましてですね。

ドロハン付いていますが、スレッドコンバーターを使ったなんちゃってアヘッド
でして、ヘッドパーツはスレッド用です。
2021081201.jpg

交換するヘッドパーツを準備して・・・
2021081203.jpg
工具、グリス、ウェス・・・とアクエリとタバコ・・・とカメラ。
手順を確認しながら必要な物を準備し、いざ!
いつもはウェス忘れただのカメラ忘れただのと、何かしら忘れ物があるの
ですが、今日は整ってる。きっと交換作業もスムーズに終わるはずだ。

以前この記事にて、過去に交換しようとして断念した旨を書きましたが
今回はリベンジとなります。

まずはハンドル、スレッドコンバーターを外します。
次に下椀をはずしますが、コラムの上側から19φのメッキパイプ(鉄パイプ)を
下椀に当て、ハンマーで軽く叩きます。
1箇所に力が加わるのもマズいので、2回叩いたら位置を変えて2回叩く・・・
を繰り返して難なく外すことが出来ました。

なんだよ、楽勝じゃんか・・・

と思って新しいヘッドパーツを当ててみて衝撃が走ります。

あれ?嵌んね・・・・
って、おい。これオーバーサイズじゃね?
うぉぉぉぉぉぉぉぃ・・・マジかよぉぉぉぉぉ・・・

パッケージにもきちんと1-1/8って書いてありますもんねww

このヘッドパーツはSG-2用に購入した物ではなく、数年前に何かに使おうと
購入した物でした。多分、ドッペルギャンガーの530だった様な気がしますが
交換する前に盗まれた・・・のかも。

とにかく残念です。
とりあえず、下椀戻して復元して今日は終了。
あまりのショックに我を忘れ、Amazonでポチッとしましたわww
ちなみに下椀の圧入は、DIYではお馴染みの「全ネジワッシャー」です。

交換する際には、その辺の作業工程の写真も載せますね。

甘かったっス。
僕もまだまだ修行が足りないですね。




【チャリ】 炎天下の50Km

2021年08月10日 23:31

毎度どーも。

今日の暑さはちょっとレベルが違いましたね。
川越は最高気温が37℃だった様ですね。

昨日の予報では38℃だったので、これはチャリ日和だ!と歓喜。
前回は川越狭山自転車道を30Kmだったので、今日は50Kmを
目標に走って来ました。
2021081001.jpg

家を出たのが11時半頃かな。太陽も高い位置にあり、サンサンと
日差しが降り注いで・・・おり・・・まし・・・たww
そりゃ、熱中症アラート発令する訳ですよね。
まぁ暑いのは覚悟の上なので、モチベーションが下がる様な事も無く
どこで距離稼ごうかと考えて、R254を志木方面へ。そこからR463を
羽倉橋方面からの荒サイ。
その後はずっと荒川沿い→入間川沿い。
ルートで言えば荒サイ→川越狭山自転車道を初雁橋でUターン。
治水橋手前で荒サイ下りてふじみ野市の自宅に帰宅というコース。

日差しの強さも然る事ながら、今日は風も強かったですね。
今日のコースは遮る物が無いコースなので、日差しも風もダイレクトに
受け、かなりハードなコンディションでした。
体力のある往路が向かい風、ヘロヘロな復路が追い風となる様な
コースをチョイスしたのですが、やっぱり残り5Km位はキツかったです。

それがね・・・自宅に近づくに連れてサイコンの走行距離を確認する
頻度を上げていたのですが、最短距離で帰宅したら50Km行かなそう
だったので、わざわざ遠回りして帰宅ww

で、無事に目標としていた50Kmを達成しました。
2021081003.jpg
それがさ・・・疲れた身体に鞭打って遠回りしてまで走った50Kmですが
GoogleMapの距離計測では55Km。
マピオンのキョリ測では53Km。
どれがホントなの?
いやね、確かにサイコンの小数点以下2位(10m単位)のカウントアップが
遅い気がするんですよ。
「10mってこんなに長いか?」と元気な時には気にしませんが、疲れて
ヘロヘロになった時には怒りすらこみ上げてきますww
とは言え、今後も僕の走行距離はサイコンベースで行きます。

走行時間は約2.5H
2021081002.jpg
あと1秒で23456だったのに・・・押して歩いて1秒加算して
「いやぁ、23456だって。おれ持ってるゼ」とか書けば良かったww
まぁ、そんな事に気を回す余裕すら無かったというのが本音Death。

平均時速は20Km/h弱でした。

体力的にアドバンテージのある往路の向かい風でも21~22Kmはキープ
出来ていたのですが、復路でも場所によっては向かい風の箇所もあり
そこでのスピードダウンが顕著でした。
うん。
僕もまだまだだな。

ちなみに補給は水分のみ1リットル。最初の500mlはアクエリアス。これを
飲みきって2本目はアミノサプリ500mlの計1リットル。
走行中は勿論、帰宅後も頭痛等の異常は見られず、至って普通です。

ちなみに塩分補給タブレットってあるじゃないですか?
あれは、水分を水やお茶で補給していて塩分が足りない人が食べる物で
ナトリウムやら何やら入っているスポーツドリンクと併用すると、塩分過多で
血圧の上昇に繋がる可能性がある様です。それが実際の体調に影響するか
どうかは人それぞれでしょうが、そう言うのが気になる方は補給食とドリンクの
バランスも考えられたら良いかと思います。

とりあえず60Kmは目指しません。
暫くは50Kmの走行時間短縮を意識して走ってみて、脚力ついて来たら
60Km以上を目指そうかと思います。

やっぱり僕は炎天下での汗だくが大好きだと再認識しました。
※大好きなだけで、全然楽勝じゃないです。きちんとヘロヘロです。
※過酷だけど、だからこその「やりきった感」がイイ。

【チャリ】 SG-2カスタマイズのまとめ

2021年08月01日 00:23

さて。

結構な期間放置していたSG-2を走らせてやらないと・・・と思い立ち
どうせならアップグレードしようと進めてきたカスタマイズもひと段落
したので、カスタマイズした項目とインプレを纏めようと思います。

2021071602.jpg

まず劇的に変わった点としてフロントアウター60T。
2021070101.jpg
まず56Tでも58Tでもなく60Tをチョイスした理由ですが、紛れも無く
「大は小を兼ねる」です。
僕が知るチェーンリングの最大歯数は68Tですが、それは明らかに論外。
最大でも60Tだろうと思っておりましたが、なんせ踏んだ事が無いから
どんなもんなのかが分からない。
故に56Tや58Tでも良いのかも知れないという可能性は示唆していました。
けど、56Tや58Tをチョイスして、やっぱり上が足りなかったとなれば、それは
買い換えるしか無く、仮に60Tで上が足りないとなれば、それで納得するしか
ないと思っていました。
逆に60Tで重すぎたら・・・リア側で軽いギアをメインに使えば良い。走って
いる内に脚力ついて思い方にシフトして行くだろう・・・という安直な考えも
ありました。

TOP11Tの相手として実際に60Tを付けてみて・・・
アウタートップは流石に重いです。
しかしながら巡航に於いてアウタートップという選択は無いので、問題無し。
追い風や下り坂等であればアウタートップを選択する事もあるので、今の
僕の脚には丁度良いのだと思います。
しかしコレは、次に触れる「リア10S」との組み合わせがあっての事であり
リアが6Sや7Sだと、また事情が変わるかと思います。

リア10S化(クラリス 7S → 105 10Sへ換装)
2021070302.jpg
もともとはFELTのQX65というクロスバイクで使っていた105をSG-2に
載せ変えました。
理由は単純で、良い機材はメインで走るチャリに載せようってのが7割。
残り3割は、フロント60Tにした事により、各段のギア比の幅も顕著になり
リアを10Sにする事でギア比の開きも緩やかになるだろうという考え。
フロント60Tで、リア7Sでも10Sでも走りましたが、明らかに10Sの方が
走りやすいです。特に疲れた時は「あとちょっとだけ軽かったらいいのに」
とか、「あとちょっとだけ重くても大丈夫」というシチュエーションがあり
ギア比の開きが少ない10Sの恩恵を受けられます。
これは推測になりますが、ホイールの遠心力の恩恵を受けづらいミニベロ
だからこそ、7Sと10Sの差が顕著に出ているのかも?とも思っています。

せっかくならやっちまえ!フロントダブル化
2021071102.jpg
これをやった理由は2つあり・・・
1つは興味本位。
そもそもこれを始めた切欠は、60Tのチェーンリングを買った際にシングル用の
チェーンリングボルトの在庫が無く、じゃインナー付けとけ。って事で60Tとの
バランスを考えて52Tをインナーとして装着したのが始まり。
もう1つは左のシフトレバーが仕事をしていないという事。
折角105のSTIを奢っておきながらブレーキとしてしか使用していない事がどうも
納得出来ないというかモヤモヤしていたのが正直なところです。

また、チェーンラインにも問題があって、60Tのシングルで運用するとしても
リアをローにするとチェーンがフレーム側に落ちていたのです。まぁ当然っちゃ
当然ですが。
厳密に言えば、この時点でフロントには使っていないインナーもあったので
インナーに落ちていました。

以上の事から、フロントダブルを試してみる事にし、遂にQX65から105は完全に
SG-2に移植される事になりまして・・・。

これによる効果としては・・・
・リアをローにしてもチェーン脱落は無くなった。というか、フロントダブルとなり
 インナーが使える様になったことで、そもそもリアをローに入れる機会が無く
 なったので、チェーンライン問題は解消していないまでもチェーン脱落問題は
 解消しました。
・ギアの選択肢が増えた
 レースをする訳でもないし、アップダウンの激しい道を走る訳ではないので
 オーバースペックなのかも知れません。無くてもどうにかなるんだろうけど
 有れば有ったで使います。
 ギアの選択肢が増えるという事は、その時点で最適に近いギアを選択出来る
 という事になり、結果として疲れにくくなりました=楽になりました。

リアディレイラーのプーリー
2021070507.jpg
ぶっちゃけコレは、イジれる箇所はイジろうという思考でやったカスタマイズ。
ただ、純正とは比較にならない回転抵抗の低さです。
ガイドプーリーとテンションプーリーの歯の厚さは同じなのでガイドプーリーの
歯は純正よりも薄いという事になります。
交換してすぐの頃はネットの情報にある様に、頻度は高くありませんでしたが
変速に不具合がありました。特にシフトアップ時が多かったと記憶しています。
しかしながら、対策をした訳でもないのに今は変速の不具合が解消しており
気持ちよく変速出来ています。

総じて・・・
なかなか良い一台に仕上がったのではないかと自画自賛しております。

思った以上に長くなってしまった。
(長くなって「しまった」とは思っていないクセにww)

さ、ビール飲も。

【チャリ】 ちょいポタ@川越狭山自転車道

2021年07月31日 21:55

最近めっきり投稿が減りました。
まぁチャリのカスタマイズもひと段落してネタが無いんっスよ。
ネタが無いからといって、どうでも良いネタをそれっぽい雰囲気でアップ
するようなYouTuberみたいなマネはしたくないので、「無い物は無い」で
潔く生きて行きたい小生です。

さて、今日は次男のバスケの練習が川越総合運動公園で17:00から20:00。
コーチから「保護者の見学OK」の連絡が無かったので、チャリデーです。

以前はこのパターンで荒サイに行ったのですが、次は逆側に行こうと決めて
おり、ネットで調べたら「入間川自転車道」なるものがあるとか無いとか。
で実際に行ってみたところ・・・

2021073101.jpg
「川越狭山自転車道」でした。
名称が変わったのでしょうかね?変える必要があったのですかね?
よく、仕事してる感を醸し出す為に、変えなくても良い物を変えたがる人って
居ますよね。大体が仕事出来ない人ですが。

まぁ余談はさておき、ここ、実はこの時に走ってました。
でも、その時はこの様な道路標示は無かったんですけどね。

で、川沿いのサイクリングロードを走っていると、僕的にはあるあるなネタが
これ。

2021073102.jpg
え?・・・道無いじゃんww
この様な場合は、大体少し前に下に下る道があるのですが、少しでも景色を
楽しみたいので土手の上を走りたい性分なもんで。
神様が休憩しろと言っているのだと勝手に解釈し、一服します。

そしてお約束の「海まで○Km」シリーズww
2021073103.jpg
落合橋から先は初めて走りましたが、入間川にはちょいちょい堰がありますね。
足湯の様に足だけ川に入れて涼む事も出来そうです。
今日は釣り人が居たのでやりませんでしたが、想像しただけで気持ちよさそうです。

そして夕日が綺麗だったので、パチリ。
2021073104.jpg

19:00過ぎには川越に戻って来てて、コンビにでおにぎりでも・・・と思っていたら
バスケのコーチから「見学OKです」とLINEが・・・。
チャリでガッツリ汗かいた後の蒸し暑い体育館は、それはそれは格別でしたよw

今日はチャリにも乗れたしバスケも見られたし、良かったです。
色々手を施したチャリ、実際に走ってみて、個人的に良く仕上がっていると実感
しております。

今までイジった箇所等のインプレは、別記事に纏めようと思いますので、それは
後ほど。

【チャリ】 続・ママチャリ

2021年07月25日 23:09

今日は覚書です。

まぁそもそもBLOGってWeb_Logの略ですから、皆様向けに配信する
ツールというよりは、WEB上に記録を残すという物なので、むしろ本来の
使い方である。

と偉そうに言ってみる。

先日急遽組み立てる事になった次男のママチャリ。
一通りくみ上げたけど、変速が上手くいかない件。
シフトアップ時にのみ発生する。
ワイヤー関係は新品なのでワイヤーの抵抗ではないということで
リアディレイラーが戻る力に何らかの抵抗があるのだろうという事で
真っ先に疑ったのは、リアディレイラーの可動部の油切れ。

5-56吹いたら一撃OKでした。

まぁ、だいぶ放置していた自転車なので、そうなりますよね。
夏休みにでも各部の確認しておきます。

【チャリ】 夜の・・・

2021年07月24日 00:50

連投失礼致します。

発注していた夜装備が届きました。
購入したのは、ヘッドライトとクリアレンズのアイウェア。
アイウェアは調光グラスにしようか迷ったのですが、昼から夜まで
走る事は無いだろうと思ったのと、好みのデザインの物が無かった
という理由から、なんかスポーツグラスっぽい見た目のヤツにしました。

ライトは・・・
2021072302.jpg
こんなヤツ。ザックリ概要ですが
・MAX1200ルーメン
・USB充電
・テールランプ付属
・3200mah(1200ルーメンでの持続時間は不明)
・取り付けブラケットは2種類付属。
 CATEYEのヤツみたいにバンドがネジになってるブラケットは
 かなり怪しい雰囲気です。

アイウェアはこんなヤツ。
2021072303.jpg

早速昨日、次男のバスケの練習中に試してみようと思っていたのですが
「本日は保護者の見学OKです」の連絡・・・。
え・・・?
という事で昨日はバスケの練習を見ていましたが、なかなか良い緊張感が
有りながらも声も出ており、良い雰囲気で練習していました。
バスケの練習見るのは久々だったので、見られてよかったです。

って事で、夜装備のインプレはまた今度。

【チャリ】 久々にママチャリをイジる。

2021年07月24日 00:28

梅雨が明けてからと言うもの、毎日暑いですね。

昨日、次男が乗っている26インチのママチャリが重くて、部活でチャリで
移動する時にみんなから遅れそうになるのだとか。
フロントタイヤは抵抗感はないのですが、リアタイヤを回すと抵抗感という
程のことではないけど、なんとなく重くなるタイミングがある。
Vブレーキ車やリムブレーキ車で、ホイールが振れている際にシューに
軽くかする箇所がある様な感覚(バンドブレーキですが・・・)。

まぁ、何と言うか・・・友達が27インチのライザーバーのチャリに乗ってて
それを借りて乗ってみたもんだから、自分も・・・的な思惑がチラリホラリと
見え隠れww

まぁ、幸いうちの裏の軒下に27インチのママチャリと、物置にはライザー
バーがあるので、ちょっと一台組み立ててみることに。

しかし、相変わらず本題に入る前の前置きが長いですね。

写真が暗くて申し訳ありませんが・・・
左が今まで乗っていた26インチ。多分巷ではメッチャ売れているだろう
「AEGIS」と書かれたママチャリ(便宜上、以下「AEGIS」とする)。
このAEGISには・・・
・SORAのブレーキレバー
・シフターはラピッドファイヤー
・エルゴグリップ
・dnp TOP11Tの7S
というカスタマイズが施されています。

右がとりあえずハンドルをライザーバーにした27インチ。長男が中学
入学の時に買い、幾度の故障を乗り越えて来た、通称「フェニックスw」
 ※「w」も含みます。
フェニックスには、SUNTOURのトリプルクランクが搭載されていますが
FDは取り付けていないので、ミドル固定。
FD付けたら、もはや弱虫ペダルの領域ww

ちなみにBBはどちらもシールドカートリッジに交換済みです。

2021072301.jpg

で、やっと本日のメニューですが・・・
・ブレーキレバー、シフトレバー、グリップ、スプロケをAEGISから
 フェニックスwへ移植し、きちんと走れる様にする。

って事で久々にママチャリを触りましたが、部品点数が多いわ、重たいわで
だいぶ参りました。運動していないのに汗ダラダラで、何とか事なきを得ました。
いや、途中でね、シフトワイヤーは流用しようと思ったのですが、かなり痛んでて
アウターからワイヤー抜いたら最後、アウターにワイヤー通そうとしても通らず
結局新品に交換しました。

ワイヤー関係は消耗品として、定期的に交換するのが良いですね。
って、自分のチャリは交換していますがww

ただ、リアの変速がかなり微妙。
明日も部活でチャリ移動があるので、とりあえずその状態で試乗してもらい
「微妙だけど大丈夫っぽい」という事で本日は終了。
続きは明日やります。

明日は写真多めにしたいと思います。

次男の本音はクロスバイクが欲しいんだろうけど、彼の用途から考えて
親としてMTBを推すけどなぁ。ま、本人が何か言い出すまで様子見よ。

【チャリ】 ちょいポタ@荒サイ

2021年07月22日 23:12

毎度っス。

今日の次男のバスケの練習は川越でした。
しかし、午後は部活で練習試合してきて夜はクラブチームの練習とか
大好きなバスケが沢山できて、次男は幸せ者ですね。

僕はと言うと、梅雨明け後の連休って事で、家の外壁やらカーポートが
土埃やコケで汚れていたので、高圧洗浄で水遊びしていました。
サイディングの高圧洗浄は、強すぎると塗装が剥がれてしまうので
距離感が大事です。
ついでなので、玄関ポーチも綺麗にしました。

ちなみにうちの高圧洗浄機はリョービです。故障も無く絶好調です。

さて。
今日もまた次男の練習中にポタりな訳ですが、川越だった事もあって
久々に荒サイへ行きました。
時間的に、入間大橋から冶水橋往復15Kmが妥当かな・・・と。

途中「あー、こう言うのもあったなぁ・・・
という、この看板。
IMG_5050.jpg

当時の写真がコレ。
日付を見たら2012年11月21日。そりゃあオッサンになる訳ですよね。
2012112103.jpg
当時はGTのKarakoram4.0だったなぁ・・・。
良い自転車だったのに・・・
・・・
・・・・・・
マウンテンバイク欲しいなぁww

ま、そんな事より、今日のポタリングですが、引き続きギアの選択の練習。
いきなり向かい風でしたが、向かい風とか上り坂とか、負荷が掛かった
状態での自分のチャリの走り具合を見るには丁度良いですよね。
風速にしたら数メートルの微風だったのかも知れませんが、鈍った身体に
喝を入れるには十分で、オッサン汗だくでしたわww
ちなみに平均速度は20Km/h位でした・・・。もう少し上げたいですね。

目的の冶水橋は以外に近く、こりゃ羽根倉までイケるか?と思ったのですが
ライトは暗いしコンタクトは乾くし、やめときました(言い訳ww)。

復路は思惑通りの追い風。
アウタートップで35Km/h巡航を数分・・・追い風とは言え足がもちませんww
が、とりあえず現状の自分の身体とチャリのポテンシャルは、まぁ分かった。
アウター60Tは間違いではなかった事が実感できたので良かったです。

リアのギアのチョイスにフロントの絡め方もなんとなく分かってきた気がします。
明日は何処走ろうかな。明日の練習場所の近くには越辺川が。
土手走れるか確認しとこ。

【チャリ】 夜の装備に悩みます。

2021年07月21日 01:23

会社の同僚がロードバイクに興味があるらしいのですが、一人で
始めるのはイヤだから一緒に走ってくれと言って来たので・・・
「ヤだよ。」って断った。

僕は好きな事は自分のペースでやりたい人。チャリも釣りも。
でも堤防とか、余り移動しない釣りは、みんなで行くのも
楽しいですね。

とにかく、自分の趣味感を持っているのなら、同じような方と一緒に
やるのが一番だと思います。

ちなみに僕は真夏の炎天下で汗だくが大好きなので、必要以上の
休憩はとりません。
わざわざ真夏の昼過ぎにジョギングしたりとか、もう悦の境地ですね。

そんな訳で、毎度どーもです。

夜の装備って言っても、世のオジ様方がムラムラするヤツじゃ
なくて、自転車ですよ。

先日の記事でライトが暗いという話をしましたが、ライトの他にも
苦労している点がありまして。
僕はコンタクトレンズを装用していますが、走っているとコンタクト
レンズが乾いて大変です。昼間ならサングラスを掛ける事で対応
出来ますが。

夜用に多い日も・・・じゃなくて、クリアレンズのアイウェアが欲しい
と思って色々探しているのですが、どれもデザインがイマイチで。

そうこうしている内に「調光グラス」なるものを発見したんですよ。
紫外線量によってレンズの色が変わるとか何とか?
紫外線量が多ければレンズはスモークになり、紫外線量が少な
ければ、レンズがクリアになる・・・って、そんな上手い話がある訳
ないじゃんねww

まぁ何にしても、これから虫も多くなるだろうし、ただでさえライト
暗くて視界が悪いのにコンタクトまで乾いては危険が危な過ぎ
なのでライトを新調し、調光グラスぅ?買ってみようかと思っています。

とりあえず近い内に買おうと思っているので、買ったらレビュー
しますね。
ちなみにライトも調光グラスもメーカー品ではなく安いヤツを買おうと
思っていますので、キワモノ好きの方はご参考にww