Category[ チャリ ] - Aquarium+α
FC2ブログ

【チャリ】 ママチャリメンテ

2018年08月25日 00:28

以前長男が乗っていたママチャリ。

壊れても壊れても僕が直して復活するもんだから、我が家での愛称は
「フェニックス号w」。
4月にクロスバイクに乗り換えてからというもの、ずっと放置していて
タイヤの空気は抜け、チェーンはサビサビ、蜘蛛の巣が張っている
始末。

2018082401.jpg

個人的には捨てるの待ちの状態だと思っていたのですが、先日
「ママチャリ、使える様にしてくんね?」と。
遊びに行く時に駅前にクロス停めるのは、盗難とか怖いとか
コンビニとかチョイ乗りするのにクロスはちょっと・・・。スニーカー
感覚で乗れるチャリとして使いたいとか。

更に次男から「中学生になったらフェニックスに乗る!と追い打ち。
最初はワイヤーとかチェーンの所謂「消耗品」と、購入して約5年間
一切触れていなかったフロントブレーキの交換位かと思っていたの
ですが、次男が乗る事を考えて、錆びたり傷んだりしているパーツも
交換してしまおうと思った次第です。

錆びた荷台は交換・・・
2018082402.jpg
と思っていたのですが、黒の荷台が売ってない・・・。
どうせ2ケツするだけだろうし、撤去する方向。

錆びたスプロケとチェーンとスタンド
2018082403.jpg
チェーンは交換、スプロケも交換だけど、DNPのTOP11Tの7速に
換装。これに伴い、グリップシフターからラピットファイヤーへ。
スタンド交換しようと買って来たのですが、ディレイラーが干渉して
取り付け不可。後日キックスタンドに交換します。

錆びたパーツの中で綺麗なスポークが・・・
2018082404.jpg
このフェニックスが現役だった頃に純正ホイールのスポークが5~6本
折れてしまったので、ホイール交換したんです。
アラヤのホイールに!

ほんでコイツ。カップ&コーン。
2018082405.jpg
洗浄してグリスアップしたんだけど、回転がゴリゴリ・・・。

なので・・・

手持ちのシールドカートリッジBBに交換。
2018082406.jpg
ちなみにシェル幅73mmなので、QX65の純正BBです。

そんなBBに取り付けたクランクは・・・
2018082407.jpg
トリプルwwwww
こちらもQX65の純正サンツアー。
変な所に付いているディレイラーは、取り付け可否の確認の為です。
シートステー径も問題なく、取り付けられそうです。ちなみに、BBシェル
下からのワイヤーの取り回しも大丈夫ですが、シフター無いので
今回はオアズケです。

スプロケも交換。
2018082408.jpg
ちなみに純正は6速でしたが、その昔ヤフオクで買ったdnpの7速に。
TOP11Tのヤツww
7速にした理由は、コイツが余っていたから。今後ボスフリーの7速
スプロケなんて使わないだろう・・・。と、6速のラピットファイヤーが
入手困難だったから。つっても、7速もギリな感じです。
とは言え、トップ11Tは、やはりキケンな香りムンムンです。

という事で、フロントディレイラーが付けば、目出度く21速のママチャリの
完成ですwww

本当はディレイラーも交換したかったのですが、フェニックスのディレイラーは
正爪。しかし手持ちは全て逆爪or直付けでドンマイ。
まぁ、十分でしょ。

これだけの事をやっていますが、買った物と言えば
・ワイヤー
・7速シフター
・リアタイヤ(黒タイヤ。パンクしづらいやつ)
・チェーン
・フロントブレーキ(キャリパー)
と、殆ど消耗品でした。

各部のグリスアップもしっかり行った事もあり、各部の回転は
ママチャリなりに滑らかだし、ブレーキもきちんと効く様になった。
(ブレーキがきちんと効かないと大問題なチャリになりますがw)

ママチャリのメンテするといつも感じる。
ロードとかクロスのメンテって、楽でいいよねww

ママチャリのレストアって、結局新車買った方が安かったり
するんですよね。実際に今回の件も、手持ちのパーツが
無ければ大変な事になっていたと思います。
ちなみに、うちの長男はこのフレームが好きなんだとか。
僕も、今まで蘇らせて来た愛着もあり、今回の件でも更に
愛着アップしたので、今後も買い替えよりも修理を優先に
考えて、長く付き合おうと思います。
スポンサーサイト

【チャリ】 クロスバイク ドロハン化まとめ

2015年03月14日 17:53

さてさて。

QX65のドロハン化も一段落という事で、必要な物と苦労した点等
まとめてみようかと思います。

■ドロハン化した趣旨・理由
ハンドルが近く、上体、腕が立った状態のポジションが辛かった。
もっとハンドルを前に出したかったけど、ステムは既に120mm。
バーエンドバーも考えたけど、通常のグリップ位置でブレーキや
変速レバーを操作出来ないのは嫌だった。
※今後この記事は、通常のグリップ位置でレバー操作する事を
 前提に記していきます。

って事で、ブルホーン化かドロップ化になるんだろうけど・・・
ブルホーンってイカつくてヤだったので、ドロップで。
あくまでもポジション改善が目的です。

■必要な物
・ハンドル
・STIレバー
・ワイヤー関係
 ハンドル位置が前に出るので純正では足りなくなります。
・バーテープ
・ステム
 必ずしも必要って訳ではないと思いますが、僕は最終的に
 ポジション合わせで80mmの物に交換しました。
・ホイール
 純正7速をSTIに合わせて9速化。
 フレームエンド幅135mmに130mmのホイールを入れるに辺り
 片側2.5mmのスペーサーを左右に入れ、RD調整で無問題。
・スプロケ
 純正7速をSTIに合わせて9速化。
・RD
 純正TournyからSORA(3500)へ。
・クランクセット
 純正トリプルをSTIに合わせてダブルに。
・FD
 純正トリプルをSTIに合わせてダブルに。
・チェーン
 9速化による変更。
・BB
 ドライブトレインのロード化に伴うチェーンラインの適正化。
・インラインアジャスター(FD用)
 STIにアジャスターが無かったので。
・ブレーキ
 Mini-Vブレーキへ換装。普通のVブレーキは、そのままではSTIでは引けません。
 それを可能にする(偏心カムの原理で引きしろを変える)パーツもある様です。

■注意点
・チェーンライン
 他のクロスバイクの事は知りませんが、基本的にはMTBベースのクロスバイクが
 多いかと思いますので、ロード用のパーツを使用するのであれば頭に入れて置いた
 方が良いかと思います。
 純正状態の速数とSTIの速数が合うのであれば、まずはコンポ入れ替えずにSTIを
 取り付けてみて、ダメならコンポ入れ替えてみるのもありかと思います。
 互換性=保証だと思いますので、互換表に掲載されていなくても互換性がある
 組み合わせは存在すると思います。

・インラインアジャスター
 これの存在を僕は知りませんでした(笑)
 STI(変速レバー)にアジャスターの有無を確認しておいた方が良いです。
 無い場合はインラインアジャスターは必要です。絶対とは言いませんが
 使用せずにセッティングを出す気合の入った人は嫌いではないです。

■実際に走ってみた感想
 当初の趣旨であるポジションの改善は大成功です。
 以前の狭いポジションから、ゆとりのあるポジションに変わりました。
 ドロハン特有の前傾姿勢は感じられますが、それは不慣れな故の
 違和感程度であり、身体のどこかに張りや痛みが出る様な物では
 ありませんでした。
 また、ハンドル、サドル、ペダルへの荷重配分も良くなった気がします。
 よく言われる「フレーム設計が違うからポジションが狂う」ってのは
 僕の場合は全くの眉唾話。「頭でっかち乙(ざまぁ見ろ)」な気分です(笑
 まぁ、勿論バーハン状態のクロスでポジションに問題が無い状態を
 ドロハンに変更したらポジションは狂うでしょうけどね。
 ポジションに不満が無い方はドロハン化すべきではないと思います。

 Mini-Vは、今のところ問題無く効きますが、トップスピードからの
 フルブレーキングを試していないので、まだ何とも言えませんが
 フィーリングも悪く無いし、「ふ~ん♪」って感じです。

 とは言え、それも自分でやってみたから言える事で、今回のドロハン化で
 また多くの事を学んだ気がします。「経験に勝る物はない」を改めて
 認識させられた気分です。

 あー、そうそう。ドロハン化によるスピードアップですが・・・
 今回のカスタムで僕のQX65は速くなりましたが、それはリアを9速にし
 フロントを50Tにした事によって、アウター状態でのギアの選択肢が
 増えた事によるものであり、ドロハン化によるスピードアップの恩恵は
 前傾姿勢による下りの重心位置程度の物であると感じました。
 ハンドル変えて速くなるなら誰も苦労しないよね(笑

 

【チャリ】 QX65試運転

2015年03月13日 01:10

さてさて、お久しぶりです。

前回のBBのお話の続きになりますが、やっと手に入れた
シェル幅73mm、軸長110mmのBBです。
2015031202.jpg
純正が122mmだったのですが、チェーンラインが外過ぎるという
問題があり、内側に最低でも5mm寄せる必要がありまして。
机上の計算では軸長112mmのモノにすれば良いという計算
になりますが、「左右で軸の長さが異なる事がある」という
話も耳にし、机上の計算など心得程度と解釈した方が良い
という結論に至りました。

まぁ73-112mmなんてBBが見つからなかった事もあり、男は
度胸って事で勢いで購入したBBが大当たりでして、とりあえず
FDの適正可動域までチェーンラインを寄せる事が出来ました。

やっと当初の予定のパーツを取り付けて走れる形になったし
今日は天気が良かったので、ちょっと試運転に行って来た。

2015031201.jpg

ドロハンに慣れていないので、後方確認だけでフラフラ・・・
STIも初めてで、えっと・・・ブレーキが・・・シフトUPが・・・DOWNが
と戸惑いながらも何とかね。

そうそう、そもそもドロハンにした理由の「ポジション」ですが、これが
良好でして、ただ走っているだけなのに気持ちよさすら感じます。
ブレーキの効きも悪くないし、フロント/リアともに変速は滑らか。

ただ、フロントは52/34のダブルなのですが、インナーが軽すぎ。
激坂登る訳じゃないんだから、インナーは42位が丁度良いかと
思います。
とりあえず手持ちがあるので、明日時間があったら交換して
みようかと思います。

不満という不満は、その34T位なもんで、他は全く問題なし。
あとは慣れの問題だと思うので、これからどんどん走って慣れて
夏にはまた遠出してみようかと思います。

とりあえずこれでドロハン化は終了したので、次回はまとめとして
ノーマルのクロスバイクをドロハン化したのに購入したパーツや、注意点
などなど、記してみようと思います。

乞うご期待!

【チャリ】 BBって難しい

2014年12月24日 00:47

ふぅ・・・。

FDをSORAにすべく、BBの軸長が云々ってのが前回までの話。
そこから色々と掘り下げてみたところ、まずはチェーンラインを
整える事が先決で、チェーンラインをきちんと出す為にBBの
軸長を選択するのだと。そりゃあコンポーネント一式SORAに
入れ替えた方が楽な訳だけど・・・

QX65のBBシェル幅が73mmである事が判明しました(笑
(まぁ、そんな事するつもりはありませんけどね)

2014122301.jpg
とりあえずBB外して確認してみた。
前回外した時にガッツリとグリスアップしていたので、ヌルヌルと
外す事が出来た事で、グリスアップの重要性を再認識しました。

さて、外したBBの総軸長とクランク側の軸長を測定してみて、ふと
BBの使用と照合し、軸長は122mmでシェル幅は73mmである事が
分かります。

どうせ68mmだろうと思って68mmのBBをサラサラと探していましたが
あぶねあぶね。

とりあえず今後の予定としてはクランク交換してしまった現在の
QX65のチェーンラインの確認と、それを45mmに合わせ込む為の
BB探しになります。

ぶっちゃけ、今までは通常走行時にチェーン脱落等のトラブルは
無かったので意識していなかったチェーンラインですが、まさか
この様な形で向き合う事になるとは思いませんでした。
というか、自分でイジるからには避けては通れない部分なのだと
認識させられました。

なんか、楽しい。

【チャリ】 残件を煮詰める・・・の巻

2014年12月18日 22:22

最近寒さが増しましたね。
風も吹いてるし、こんな日は暖かい家の中でチャリをいじる訳ですが
先日ドロハンを組み上げただけの愛車の各部の調整に入りました。

まずFDですが、先日購入したSORAは直付だったし、シフター側に
ワイヤーアジャスターが付いていないので・・・
2014121801.jpg
密かに発注していたFDハンガーとインラインアジャスターなる物を
発注していた訳ですよ。
ちなみに、RDにはRD自体にアジャスターが付いているので無問題。

で、実際に取り付けてみたのですが、これ、ぜってーおかしいだろ?
って位、FDが車体側に寄ってる。High/LoのアジャストネジでLo側を
ガッツリ持ち上げてインナー付近まで持って来ましたが、High側を
どれだけHigh側に調整しても、アウターまで行かない。もしもアウター
まで届いたとしても、MAX-MAXな使い方はきっと正しくないんだろう。

って事で、純正のFDに戻す訳ですが、こちらは変速だけなら問題無し。
ただチェーンとアウタープレートのクリアランスを普通に取ると、クランクと
アウタープレートが接触するというシビアなセッティング(笑

クランクをBBに取り付けた時に、BBシェルとクランクの間隔が随分
開いてるな・・・と思って調べてみたら、どうやらBBの軸長ってのが色々
ある様で、それが原因である事がほぼ確定。どこまでもMTB系なのね。

BBは手元に無いので、そのシビアなまま終了。
まぁそのシビアな調整も、インラインアジャスターの恩恵ですがね。
ぶっちゃけ、スグレモノだと思う。

次、RDの調整ですが、こちらは全くもって問題無し。セオリー通りの
セッティングで難なくスムーズな変速。
つーか、今までHigh側とLo側のアジャストしかしておらず、シフトダウン
ギリギリの所で上の歯の当たりが・・・なんて調整していなかった(笑
だから530の変速は4~5辺りがモタつくんだろうな・・・と確信。

番外編として、FDの調整中に、クランクをSLAMのRIVALにしてみたら
アウターがチェーンステーに当たるので使えない事が判明しましたとさ。

イジればイジる程、色々な問題点が出て来て、都度調べて対策して。
時間は掛かるけど、色々と勉強になります。

ミニVブレーキは未だ届かず・・・。
とりあえずSORA(3500)に使われるBBの軸長が幾つなのかを調べて
発注せねば。って、SORAってホロテクⅡか・・・?。
下位グレードは個々のパーツがリーズナブルで気兼ねなくポチポチと
買えてしまうのが毒ですね。

【チャリ】 9割方完成

2014年12月14日 03:39

何だか微妙な写真ですが、何とか形になりましたので、とりあえず
途中経過も含めて、これまでの経緯を纏めてみようと思います。

クロスバイクをドロハン化しようと考えている方の参考になればと
思います。

2014121401.jpg

なぜドロハンにしたのか?
それは単にポジションの問題です。ハンドルが近い事で上体が立った
様なポジションだったせいか、長距離走ると背中が凝る感じがして
ちょっと辛かったので、もっとグリップの位置を前に出したかった。ステムは
既に120mmの物が付いていたので、ライザーバーのままでこれ以上の
ポジション改善は難しいと判断しました。
ブルホーンという選択肢も有ったかと思いますが、形が嫌いだったので
ドロハン化を選択しただけの話です。
ちなみに、ドロハンにする事で、グリップ位置が遠すぎた場合は、ステムを
短い物に交換する事で改善しようと思っていました。

何が必要?
ぶっちゃけ、これには個人差があります。僕が購入した物は下記に赤字で
記します。
まず、現状のリアの速数が問題となります。リアの速数に適応するSTIが
選択出来るのであれば、それで良いでしょうが、僕の場合はリアが7速。
Tourneyを選択出来たのですが、7速では今後辛いだろうと言う判断から
ホイール毎スプロケを交換してリア9速にしました。
ほんで、STIレバースプロケリアディレイラーをSORA(3500)にしました。

これに伴って、純正のトリプルクランクから、10速対応のSRAM RIVALへ
変更し、フロントディレイラーもSORAへ(こちらは直付ハンガー発注中で
取り付け未)。
そんなこんなのコンポ入れ替えにより、チェーンも必要になりました。

STIレバーに対応したブレーキに変更する必要があります。
ネットでは、STIではVブレーキは引けないという記事をよく目にしますが
試してみた結果、これはダメです。
キャリーパーブレーキにするのであれば、フレームに取り付け穴が開いて
いる事が必須条件。
スマートに済ませるのであれば、ミニVブレーキが良いかと思います。
僕はミニVブレーキを選択し、現在納品待ちです。

あとは当然ハンドルバーバーテープですね。
それから、グリップ位置が前になった事でワイヤー関係の変更も必須。

とりあえずこんなもんですかね。
新品を購入するか、中古を購入するかでコストは変わりますが、大体
幾らコストが掛かるのかの目安にはなるでしょう。

バーツが揃ったら普通の手順で組み付ければ良いのですが、僕が
購入したSTIレバーにはワイヤーアジャスターがありません。リアは
ディレイラー自体にアジャスターが付いているので難儀はしません
でしたが、アジャスターの無いFDの調整は困難を極めるでしょう。
(僕は無理だと判断し、インラインアジャスターなる物を発注しましたが。)

気になるポジションですが、ブレーキが無く走っていないので現時点
では分かりませんが、跨ってみた限りではかなり改善されていると
思われます。少なくとも、僕の場合はノーマル状態よりも遥かに良く
なったと自負しております。

クロスバイクのドロハン化は散々ネットで叩かれており、その殆どが
クロスバイクはフラットバーやライザーバー用に設計されたフレーム
だから、ドロハン化はクロスバイクのフレーム設計とは合わず
ポジションが悪化するという内容です。まぁ算数だけすればそう
なのかも知れませんが、それは机上の空論。
クロスバイクをきちんとドロハン化している人達のBlogを読んでも
「失敗だった」という記事を僕は見た事がありあせん。

ただ、やはり部品自体の重量が増す事は確かなので、あくまでも
クロスバイクの枠を出ないというか、コンフォートという枠内に収まる
身の丈なのかな・・・とは思います。
間違っても、ロードに近づけるなんて考えない事ですね(笑


【チャリ】 QX65 ドロハン化第一弾

2014年12月11日 00:35

さて、先日公言した通り、QX65をドロハン化すべく、先日ネット
オークションで落札したバーツが届きました。

2014121001.jpg
SORA(3500)の
・フロントディレイラー
・リアディレイラー
・スプロケ
・STIレバー
です。別で発注しているハンドル関係が届いていないので
今日はスプロケのみ取り付けます。

先日サイクリーにて購入したホイールですが、フリーハブと
スプロケの組み合わせは初めて使います。構造等は知って
居るのですが、とりあえず取り付けの工程でも記載しておき
ます。
2014121002.jpg

フリーハブは現状、シマノとカンパニョーロに二分されていて
フリーハブの溝が浅いのがシマノ。溝が深いのがカンパらしい
です。
2014121003.jpg

フリーハブにきちんと嵌る様に、スプロケの内側には突起が
あります。溝と突起はそれぞれサイズが異なり・・・
2014121004.jpg

この様に嵌る様にしか嵌らない、間違えたくても間違えられ
ない構造になっています。
2014121005.jpg

調子に乗って、スプロケを全てフリーハブに嵌めますが
このままではスプロケが外れてしまいますので・・・
2014121006.jpg

これ。
ロックリングです。
2014121007.jpg

これがネジになっていて、締め込む事でスプロケとフリーハブを
固定しますが・・・これを締め込む為の専用工具があります。
2014121008.jpg

それがコレ。と言いたいですが、これはボスフリー用の工具。
ググったりすると・・・
・カセット用とボスフリー用は互換性が無い。
だの
・使えるという都市伝説がある様だ。
なんて言われていますが・・・
2014121009.jpg

普通に使えていますけど?
2014121010.jpg

ロックリングに工具をセットして、それをモンキーやらのレンチで
反時計回りに回して締め込むのですが、反時計回りとはスプロケの
回転方向と同じなので、幾ら締め込もうとしても、スプロケも一緒に
回ってしまって、締め込む事が出来ません。
2014121011.jpg
なので、棒に短いチェーンが付いた様な工具でスプロケを回転しない
様に抑える工具を使用するのですが・・・写真撮り忘れ。
ちなみに、締め付けトルクはよく分かりませんが、硬いかも?と思う
程度で良いかと思います。

ハンドル関係は明日届くので、他のパーツの取り付けについては
明日以降に記述していこうと思います。

【チャリ】 9か10か

2014年12月04日 14:29

どーも。
暫く振りです。
まさか8月以来とは思ってもみませんでした。

いやね、7月末からフル残業でして、なかなか時間が無くてさ。
そんなこんなでジムにも行けてない状況が続いていたのですが
今回は4連休という事で、昨日は久々にジムに行って来て、仕事の
嫌な疲れを運動後の爽やかな疲れにしてきたり。

んで、今日は久々にチャリでも乗ろうかと思っていたのですが、午後
から雨が降るだの、この冬一番の冷え込みだのと言うもんだから
チャリはやめました。まぁ、これが結果的に良かったのですが・・・。

さて、そのチャリですが、川越のサイクリーに行ってみようと
思っていたのですよ。多分往復30Km程度かな。なまった身体
には丁度良い距離ですかね。

そもそもサイクリーに何しに行くかと言いますと、実はQX65を
ドロップハンドル化しようと目論んでおりまして。くろすバイクを
ドロハン化したところでロードには到底及ばないどころか、クロスは
バーハン設計だから、ポジションが狂うとか言われている様ですよね。
僕がドロハン化しようとしているのは、まさにポジションの問題で
あってロードみたいにしようと思っている訳ではありません。

ポジションをどうにかしようと思った切欠ですが、10月位に荒川サイクリング
ロードを走って、東京スカイツリーの近くまで往復50Kmを走ったのですが
腕が少し長めな僕は状態が立っちゃって、明らかにサドルとハンドルの距離が
合っていないと確信しました。近すぎるんですよね。
実際にKarakoramに乗っていた頃は、もっとハンドルが前にあり、ゆったりと
したポジションで乗れていたのですが、QX65だと若干窮屈なんです。
一番大きなサイズのフレームを選んだのにこの顛末では、もうノーマルで
乗るなと言っている様なものでしょう。

そんなこんなでドロハン化な訳です。
理に適ってると自負しております。

んで、実際に実行するにあたり、幾つかの問題点がありますです。

まずブレーキレバーの問題。
ドロハン化するって事はSTI化が必須条件ですが・・・
・STIではVブレーキが引けない
→これは、アームの短いミニVやらマイクロVやらと呼ばれている物に
 換装するなり、キャリパー化するなるすれば良いんだけど、キャリパー
 ブレーキにしてもVブレーキの台座が残ってしまうのが嫌なのでミニVに
 するつもり。
・QX65は7速なので、STIレバーはTourney1拓しかない。
 これが大問題で、まぁターニーでも良いのですが、50Km走った時に
 7速では個々のギア比の感覚が広く、1速上げるか(下げるか)迷う
 帯に短し襷に長しの様な状況が多々ありまして、リアの段数を増やして
 個々のギア比を近づければ、少しは改善されるかと。
 ただ、QX65はボスフリー。DnPから8速だか9速だかのボスフリーが
 出てたかと思いますが、結局将来性に欠けるというかその場しのぎな
 感じがしたし、実際に自分のホイールに適合するかが分からなかったので
 不採用としました。
 以前の僕なら試していたのでしょうが、メインで使う自転車では冒険は
 極力避けたいと思う次第でして(笑

 ハブだけ購入して手組する事も考えたのですが、メンドクセーな~と。

そんな訳でサイクリーですよ。
初めて行くのでどんなもんかと思ったら、中古のホイールが沢山吊るして
あり、6000円程度で
2014120401.jpg
これ、購入してしまいました(笑
チャリで行かなくて良かったよ・・・マジで(笑
リムはORBEA。ハブはシマノの2200。8-9速対応ですが10速にも
互換性があるとの事なので、サクッとチョイス。
もう後には引けません(笑

ちなみにクランクは10速対応のFSA VERO。
Karakoramでも使ってたなぁ・・・と。

まだまだ必要なパーツは沢山ありますが、色々調べながら進めて
行きます。

ちなみに、530にもサイコン付けました。
2014120402.jpg
で、530ですが、ホイールを451化したんですよ。過程の写真は
ありませんが、530の純正ハブにAREXRIMSのDA22を手組で
組みました。ホイールの手組は初めてだったので、スポーク長の
計算やらスポーク発注やらドキドキでしたが、まぁ何とかね。
ちなみにスポーク長は結構キツキツで余裕が無い感じだったので
あと2mm程長くても良かったかな・・・と後悔しています。
530はスタイル重視なので、ポジション等は気にしていませんが
きちんとポジション出したら、そこそこ走るチャリになっていると
思われます。
ホイール径UPと細いタイヤの恩恵は絶大です。

【チャリ】 覚悟は決まった。

2014年07月04日 01:32

久々にアクセス解析を覗いてみたのですが、「QX65」という
検索キーワードでたどり着いた方が居たらしい。
しかしながらQX65については、余りイジる気が無いというか
イジる必要が無いので、出かけた履歴なんかがメインとなる
かも知れません。
まぁ変更したり追加したりしたパーツはその都度掲載しようと
思います。

さて。
覚悟の話ですよ。
2014070301.jpg
まず、最近購入した物。ドッペル530用の7速スプロケ。
勿論、TOP11Tという素敵というか、ミニベロでは既に定番の
アイテムです。

IMG_0595.jpg
それに伴って、7速用のシフターも購入。やっぱグリップシフター
では役不足かと思いまして。つーか、グリップシフターは一度も
シフトチェンジする事無く、ソッコー撤去して他のシフターを使って
いました。8速用をね(笑
当然、まともに噛むギアは数段しかなく、殆どのギアは異音を
発しておりましたが(笑

で・・・
7速ボスプリー用のスプロケを購入してしまったという事は・・・
451へのインチアップは451のリムを購入して、純正のハブを
使用するという事になりました。
リムが安く手に入りそうだったのが、この選択の決め手。
どうせならハブも変更すれば良いのでしょうが、現状入手が
容易なハブはフリーハブ。で、それらの殆どがクイック仕様
という事で、現時点でクイックが使えない僕の530に使える
ハブを探すのが一苦労だし、だったら、現在使用していて
問題無いハブを使えば良いだろうと思った訳です。
得体の知れないハブを使うよりもよっぽど懸命だろうと。

そんな訳で改めて。ホイール手組する事を決定しました。
肝心のリムはもうすぐ入手予定です。
ただし、スポーク、ニップル、リムテープ、チューブ、タイヤを
買う必要があり、流石に財政が厳しい・・・。
って事で、チマチマと揃えて、全て揃ったらスタートする予定。

で、色々と手順を調べている中で、振れ取り台は自作出来る
事を知りました。
振れ取り台も作る予定ですが、滅多に使う物じゃないから
実際に作るかどうかは、まだ迷っています。

明日の埼玉は雨らしいので、家の中でゆっくりとチャリでも
イジってますわ。勿論、530の方。ちょいちょいやる事があって
楽しいです。

【チャリ】 手組やってみっかな。

2014年06月29日 01:35

ども。昼間に書いたばかりですが、色々と調べた事を
わすれてしまう前に書き留めておこうかと思って。

ドッペル530のインチアップの件です。手組の451ホイールを
検索しても、530の購入金額よりもお高い物が多いですね。
更にホイールだけ買って終わりって訳ではなく、タイヤとか
チューブとかリムテープとか、クイックレバーとか・・・

って、うちの530はナット締めだけど??クイック使えるの??
な訳で、調べましたよ。

の前に、451のホイールは殆どがフリーハブなので、スプロケも
購入しなければならなく、また殆どがクイックリリース仕様でした。

で、話はクイックですよ。
ただ単にナット締めの自転車に、クイック仕様のハブを取り付けて
クイック仕様にする事は問題無い様で、普通にやれば良さそうです。
ただねぇ。一つだけダメな事があるっぽいんです。
リアディレイラーがフレームに直付けされている場合は、ハブ載せ換えて
クイックレバー挿せば良いのですが、うちの530クンの様に、リア
ディレイラーが装着された逆爪ブラケットを、ナットで共締めしている
仕様の場合は、基本的にはクイックは使えないというか使わない方が
良いみたいです。危なくても使う人は使いますから、「使えない」とは
いいませんが。

ただねぇ・・・ナット締めの451ホイールどころか、ハブすらマイナーの
様で、なかなか良い物が見つかりません。

という事で、ハブは今使用している純正に、リムとスポークとニップルを
購入して手組してみようと思います。
実はホイールの手組は以前から興味があって、いつかはやってみたいと
思っていたんですよ。

振れ取り程度ならやった事があるので、更なるスキルアップに挑戦
してみます。

とは言え、まずは先立つ物ですね。
今月はリムでも買っておこうかな。