Archives[ 2008年01月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難去ってまた一難・・・。

2008年01月31日 15:38

更紗琉金(小)と琉金のケンカは収まったっぽい・・・。
ストレスに慣れたのか?

そのケンカが原因なのか・・・ケンカ中に琉金は水槽端のエアストーンの所に逃げ
更紗(小)は水草ディスプレイの陰に隠れ・・・
ケンカは収まった今でも、それぞれの居場所になっているっぽい。
まぁたまに出て来ては3匹で浮遊しているんだけどね。

さて、また一難ですが・・・
うちの水槽のGEX簡単らくらくeフィルターSが目詰まりを起こしており、濾過されない
水がオーバーフローして水槽に戻っている。物理濾過はされておらず、生物濾過に
頼るしかないのだが・・・Sサイズにフィルターに生息するバクテリアの数もタカが
知れている訳で、圧倒的に濾過能力不足です。

食べ残したエサやフンはこまめにスポイトで拾い上げているのに・・・。
ちなみに、タッパーに水を無作為にくみ上げて放置しておけば・・・やはりエサやフンの
残骸らしき物が多数沈殿する。

嫁を説得して60センチに移行しなければ・・・。

と思うのだが、金魚を買って来て約10日。
・お店から自宅までの引っ越し
・自宅での飼育開始
・一度目の水換え
と、10日で大きなストレスが3回も発生している訳で・・・今ここで水槽変更は金魚に
対しては可愛そうな感じ。どっちにしても可愛そうなうちの金魚達です。

まったく、飼い主に知識がない故に、金魚達には苦労をかけてしまいます。

それはそうと、昨日水槽探しの旅に出かけた事は書きましたが、その内の1店舗で
とても珍しく、可愛い個体を発見しました。

パンダ出目金♪

もう一目惚れです。
欲しい!
飼いたい!

しかし今のうちのストレス水槽に投入しては・・・
悪い結果しか思い浮かばない・・・。

って事で、まだまだ我慢です。

焦りは禁物。じっくり考えて、的確且つ確実に環境を整えて・・・。最初に
しくじれば、それをジリジリと引きずる事になりかねない・・・。
スポンサーサイト

そりゃあ菌糸瓶とか言うけどさ・・・

2008年01月30日 18:01

2008013001.jpg

さて・・・。
腐葉土で飼育している方のケースですが、最近得体の知れないキノコが
ニョキニョキと生えてきます。
エノキみたいにヒョロっとしたのが1本ずつ。傘は鋭角で茶色。

2008013002.jpg

綺麗に写真を撮ろうにも、デジカメの設定と光の強さが合わず、明るすぎる
写真になってしまいましたが・・・。

園芸用なのでこんなもんか・・・と思っています。
ちなみに、幼虫達には危害を加えていないっぽい・・・。
つーかクワガタの幼虫じゃないんだから、菌糸なんて要らないんだけどね(笑

水槽探しの旅・・・。

2008年01月30日 11:53

午前中、水槽探しの旅に出かけて来ました。
狙いはGEXのマリーナ600スタンダードセット。
まずは量販店をあたるのですが・・・。

4店舗回って全て¥5980。

ま、こんなもんかと他の物を物色していたのですが、マリーナ600シンプルセット
という物を発見した。水槽とフィルターと廬材だけのセットだ。ライトが添付しない
のは、ちと寂しいところではあるが、本当に必要な物だけをそろえるならば、こちらが
お得なのかな・・・とか思いつつ。
ちなみに、このシンプルセットは¥4980

まぁオールインワンと必要最小限で値段が¥1000しか違わない・・・
更にその¥1000の中にはライトが含まれているという事で、やはりスタンダードの方が
良いのかもね。

更に気づいた事。

水槽とフィルター(廬材混み)のみが欲しいのならば、単品で揃えた方が割安に
なる事もある・・・という事実。要は、シンプルセットの存在意義を否定する組み合わせ。
店舗の価格にもよるのでしょうが・・・
シンプルセット(¥4980)の内容として
・水槽:マリーナ600
・フィルター:グランデ600

単品
・水槽:マリーナ600(¥1980)
・フィルター:グランデ600(¥2280)
計¥4260也。
全く同じ組み合わせなのに・・・。

まぁグダグダ言ったところで、うちの大蔵大臣の稟議が下りなければ、何とも
ならないのですが。自分の理想を追えないところが、家庭持ちの辛い所ですね(笑
設置場所も含めて、嫁と交渉中です(笑

とりあえずどうなるか・・・。こうご期待。

(45センチに甘んじたくないんだよな~・・・)

金魚

2008年01月29日 21:40

2008012901.jpg


さて・・・今日は金魚の紹介でも・・・。

飼育開始は今月の半ば。20日だったかな・・・。
お店の表示では「サクラ琉金」と書いてあったのですが、更紗琉金ではなかろうかと
思われる、更紗の琉金が2匹と、普通の琉金が1匹です。写真には諸事情で更紗
2匹しか映っていませんが。

環境としては、GEXのアクアe~シーンSというセット物の水槽がメインです。
水槽の大きさは273x315x292mm。水量は12リットル。同社の外掛けフィルター
Sサイズとアクリルのふたが付属。これに元々家にあったエアポンプと、水草の
ディスプレイ(本物じゃないやつ)をセットしています。

はやる気持ちから、底砂をきちんと洗わずにセットしてしまった様で、水が濁って
しまい、最初の3~4日程度で水換えするハメに・・・。急ぐとロクな事が無いですね。
その後は順調だったのですが、1匹の更紗が琉金をイジめ始めたのです。
琉金が写真に居ない諸事情とはまさにコレ。
水槽を派手に見せようとディスプレイを入れすぎて、金魚たちのスペースが狭く
なってしまった事によるストレスなのか・・・。とりあえずディスプレイの量を減らして
様子を見ていますが、どの道この水槽のままでは金魚を増やす事が出来ないし
外掛けフィルターにも疑問があり、飼育システム自体を見直す事になるかも知れ
ません。

予定では・・・60センチ水槽に上部濾過。琉金系で出目金とかピンポンとかも
仲間に入れてみたい気がするので、システムアップは不可欠な感じです。

とりあえずこんな感じ。
アクアリウムは見た目も綺麗だし、グッズも豊富だし、やり甲斐があって楽しいです。

ジャンガリアン

2008年01月28日 23:46

2007100901.jpg


1匹しか映っていませんが・・・
まぁ写真などこれから色々とアップするんでしょうから(笑

ジャンガリアンは、息子に欲しいとせがまれ、仕方なく購入したんです。
条件として、エサのカラの取り出しとエサの追加を息子が担当する事。
要は世話に必ず携わる事を条件に飼い始めたのですが・・・
息子に条件を付けて仕方なく購入したみたいな書き方をしていますが
実は僕も嫁もジャンガリアンが大好きで、可愛くて可愛くて仕方がない
んです(笑

ただ・・・親と息子が欲しい物が一致した事により、息子が「欲しい」と
言ったから買ってくれたと勘違いされるのが一番怖いんです。
「言えば買ってくれるだろう・・・」と思われては困りますし。

ま、グダグダと書きましたが、我が家の可愛い一員で、息子もしっかり
世話しています。事の発端は夏に飼育していたカブトムシ。実は初めて
採取に行き、捕まえて来たカブトムシだったのです。ずっと虫取りに
行きたいと言っていた息子。やっとパパが連れて行ってくれたその時に
捕まえたカブトムシなもんだから、もう嬉しかったのでしょう。
その頃からゼリーを交換したいとか言い出していたので、「生き物を世話
する事」を学ばせようと考えたのです。

これが功を奏したのか、保育園でも自分のことはそっちのけで友達の為の
行動をよく目にする。優しい子・・・と担任の先生からお褒めの言葉を頂きました。
まぁそれを鵜呑みにするつもりはありませんが・・・。

そんなこんなで、息子がメインのジャンガリアンたちです。
最近巨大化している気がするんだけど・・・。

カブトムシ幼虫飼育状況

2008年01月28日 23:19

2007112502.jpg


現在8匹を飼育しております。昨年の11/25に撮影した写真ですが、6匹しか映って
いません。それにはちょっとした理由があり・・・

幼虫を飼育するにあたり、ネットで色々と調べてみたのです。
・量販店や専門店で購入した幼虫飼育マットで飼育しておられる方。
・園芸用の腐葉土で飼育されている方。
記事を読むだけでは、どちらが最適なのかが分かりません・・・。
という事で、我が家では飼育条件を振ってみる事にしました。

■6匹は園芸用の腐葉土@40リットル¥500程度
腐葉土を使用する際に注意すべき点は、殺菌方法。殺菌されているのは大前提
なのですが、殺虫剤を使用して殺菌している物で飼育しては、幼虫まで殺菌されて
しまいます。必ず熱殺菌されている物をチョイスしましょう。分からなければ店員さんに
問い合わせてみて下さい。
ちなみに、自然界では、殺菌されていない土(腐葉土)の中で暮らしているのです。

■残りの2匹はオリジナルのマット
6匹が暮らしているケースの腐葉土からフンを取り除く為に細目の震いにかけて
落ちた物です。見た目だけなら、市販の幼虫マットと何ら変わりません(笑

先日もフンを取り除く作業をしたのですが、成長レートは変わらないっぽいです。
どちらの個体も同じ様に成長しています。

2007112503.jpg


腐葉土で飼育している、最も大きな1匹をクローズアップしてみました。
立派に育っているでしょ・・・って、比較対象が分からないから、実際の大きさも
分かりづらいと思いますが・・・。
ちなみに、飼育分けする際に一番大きかった同じくらいの大きさの2匹を腐葉土と
マットで分けたのですが、マットに投入した方も腐葉土に投入したのと同じくらいの
大きさでした。

蛹化するまであと半年弱って感じでしょうか?
どうなる事やら・・・

ちなみに、9月から飼育を初めていますが、既に40リットル入りの腐葉土を使い切り
ました。現在2袋目に突入したところですが、コストだけを考えると¥1000程度です。
マットを80リットルも購入したら・・・一体幾らになるんだろ?(笑

はじめまして♪

2008年01月28日 22:37

はじめまして。
ミズ吉(♂)です。子供の頃から生き物が好きで、大人になった今も
癒しを求めて生き物と共に、埼玉で暮らしています。

飼育歴は・・・
子供の頃は・・・
・カブトムシ
・ヒラタクワガタ→小学生の頃、越冬に成功
・アカハライモリ→小学校低学年から、高校を卒業するまで生きていました。
           就職の為に埼玉に来る事になり、自然に帰してあげました。
・その他、旬の昆虫たち

大人になってから・・・
・シマリス
・猫(アメリカンショートヘア2匹)→1匹は嫁の実家に里子に出し、残った1匹は
                    亡くなりました。
・ホシガメ
・カブトムシ(ペア)
・カブトムシの幼虫(8匹)→現在飼育中
・ジャンガリアンハムスター(2匹)→現在飼育中
・金魚(琉金1匹、サクラ琉金2匹)→現在飼育中
・嫁(1匹)→現在同居中(笑
・息子→現在扶養中(笑

こんな感じです。
現在飼育中のそれぞれに関しては、この後紹介させて頂きます。
当方、まだまだ初心者の域ですので、皆様からの手厚いアドバイスを歓迎
致しますので、ヨロシクお願い致します♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。