Archives[ 2008年02月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

世間の評判・・・。

2008年02月28日 09:53

うちのアクア関係の殆どがGEXであり、特に不具合という不具合も無く
まぁまぁ気に入って使っている旨は、いつかのBlogに書いたと思います。

世間では余り評判が良くない・・・とも書いたと思います。

先日の水槽大掃除で気づいた事。
上部濾過器の濾過槽への吐出口とフタが干渉してビビる。
いつもはタオルを畳んで濾過器のフタの上に置いているので、さほど
気になる様なビビリ音は出ていなかったのですが、フタの上に何も
置かないと、結構いい音でビビってくれる。

水中ポンプから吸い上げた水を、吐出口まで運ぶパイプが若干では
ありますが長い。それによって吐出口が持ち上げられてフタに干渉
している。押し込みが甘いのではなく、明らかにパイプが長い・・・。
製造工程での誤差や許容範囲なのかも知れないし、もしかしたら
開発段階での誤差なのかも知れない・・・。
その変の「誤差」の範囲の大きさが・・・小ささが、消費者がメーカーを
評価する指標になるんだろうな・・・
と、とある製品の製造現場で仕事をする僕が思う事。

若干長いパイプをヤスリで削って、今ではビビリ音は解消されました。
クリアランスも問題ありません。
と、とある製品の製造現場で不具合品の処置を仕事としている僕の
対応でした。勿論、不具合が発生した製品は救済するのが原則です(笑

さて・・・先日仲間入りした「更紗3号」ですが、他の金魚とのトラブルもなく
順調です。購入してきた時よりも少し大きくなったんじゃないか?と思う程。
親バカのプラシーボ効果かもしれませんが(笑

こんなに早く成長が見られるのならば、先日見た小さなパンダ出目金を
小さい内から育ててみたい衝動に駆られておりまする。
ところで・・・普通の黒や赤の出目金は大きいサイズも売っていますが
パンダ出目金って、比較的小さなサイズの個体しか見た事がありません、
成長するに連れて色合いが変わる・・・というのも強ち迷信ではないのかと
思ってしまう小生です。
スポンサーサイト

一仕事が大仕事に・・・。

2008年02月25日 04:59

2008022501.jpg


今日は水槽の大掃除をした。理由は以下の通り。
①日々スポイトで砂利上のゴミを吸い取っていて、凄い汚れていると思ったから。
②上部フィルターを左右逆にしていたが、戻したくなったから。
③先日追加したパイプをきちんと設置したかったから。
④夜勤前。今日は僕は徹夜の日なので、金魚達を暗い部屋に逃がすのに丁度良い。

って事で、掃除したので、先日作った配管の写真をパチリ。
簡単な取り回しなので、偉そうな事は言えませんが、今も尚絶好調です。

し・か・し・・・
ちょっと暖かめの水を水槽に入れたら、なかなかいつもの温度に下がってくれません。
いつもはヒーター無しで20℃程度なのですが、現在24℃。それでも2℃は落ちましたが。

ちなみに・・・開始から水入れ完了まで3時間掛かりました。もう特別な事でも無い
限り大掃除なんてしないかも。それよりも日々のメンテナンスをきちんとやる事を
心がけます。

それはそうと、今日もまたホームセンターに行ったのですが、パンダ出目金が沢山居た。
しかし生まれたばかりなのか、どれも小さかったので購入は見合わせ。
産卵ボックスでも持っていれば考えたんでしょうけどね。
そしてそのホームセンターにて面白い生き物を発見。
ミステリークレイフィッシュという、ザリガニの仲間。体長は3cm程度でしょうか。
うちのエビよりも一回り大きい感じなのに、身体はザリガニ。可愛かったけど
成長すると10cmほどになるとの事だったし、魚の水槽に入れるのは危険なので
買いませんでした。まぁ最初から買うつもりは無かったけど。

今日の水槽

2008年02月24日 01:35

最近うちはビールを頂く事が増え、冷蔵庫に貯まったそのビールを消費すべく
毎晩の様に頑張っている訳で・・・。
そんな時はタバコを吹かしながら水槽を眺めている訳ですが、今日はどーゆう
訳だか、普段は水草の葉の陰に隠れているエビちゃん達が5匹全員が表舞台に
出て来ているではないか・・・。
エサの食べ残しやら、砂利に落ちている物も食べてくれるとは聞いていましたが
金魚の糞を抱き込んでムシャムシャと食べている。

2008022302.jpg

その様子がこれだ!
ワン・ツー・スリー♪

しかしフンを抱き込んでから、すぐに捨ててしまう個体が居る。
そうかと思えば、金魚が食べ残して沈んだエサを食べている個体も居る。
砂利の表面をワシワシしている個体もおり、それぞれで面白かった。


新入りの「三号」は、水槽の中には馴染んだ様だ。特に「二号」とは適度に
絡んでいる様で、ケンカやイジメ当のトラブルも見あたらず、とりあえず現段階では
順調な様です。
2008022303.jpg

昨日「三号襲名」の記事は書きましたが、三羽烏のどの個体かを紹介して
おりませんで、大変失礼致しました。
写真のこいつが「三号」です。
身体の大部分が白で、赤はワンポイント程度。特に頭部は丹頂っぽくて可愛い♪

昨日、今日とホームセンターへ行って魚を見て思った。
うちの琉金群・・・なんだか丸い。っつーか、お店の琉金種は余り丸くない。
うちのが太っているのか、お店のが痩せているのか・・・後者ではなかろうかと
思うのですが、仮に前者だとしても水の表層から底まで上がったり下がったりして
遊んでいる所を見ると、浮き袋の機能は無問題と思われるので、とりあえず良しと
します。

2008022304.jpg

「三号」の別アングル。
今日はとても良い写真が撮れたので、「三号の紹介を改めて」という事で。

新築♪

2008年02月23日 22:46

2008022301.jpg


ホームセンターに立ち寄ったら・・・
改装の為の在庫処分セールだって。

アクア用品の中でもヒーターやらライトやらを物色していたら・・・
上のハムスターケージが展示品につき50%OFF!!!
って事で迷わずGETしました。
ちなみにモノはアイリスオーヤマのHCS-411ってヤツで3階建てです♪
今まで使っていたケージは狭くはないにしても広いとは言えないケージ
だったので、今回のはとても広く感じます。

ジャンガリアン達も嬉しい様で、あちこち遊び回っています。
これで少しは痩せてくれれば・・・いや、運動してくれれば良いのですが。

実際に使ってみた感じはメンテナンスがし易い。
ハウスはおかもちの様に取っ手がついていて、入り口にはフタが出来ます。
そのフタは普段はハウスの屋根の上に収納できるときたもんだ。

2階をダイニングにすれば、ケージの屋根を開ければえさ箱が取り出せるので
毎日のご飯も楽々です。

これで約1500円。とても良い買い物をしました。

ちなみに、ヒーターやライトはさほど安くなっていなかったので、今回は
見合わせます。

新入り見参♪

2008年02月22日 22:32

2008022201.jpg

先日不幸があった1号の亡き後、後継者を配属させました。例によって名前など
銘々しておりませんが、ブログ上の個体識別コードは「更紗3号」って事で。

数ある更紗琉金の中からこの個体を3号に任命した根拠としては・・・
・白が多い個体でも飼ってみるか・・・。
・身体に比べて尻尾が大きめ♪
・尻尾と背びれが立って凛としている。

ここまで来ると水合わせも手慣れたもんで、滞りなく終了。
って、帰宅してすぐに「3号」が入った袋を、水合わせの為に水槽に入れたら
先住の2匹が興味深く寄って来た。エサに見向きもしないところを見ると、よっぽど
気になったんだろうか・・・。

今は3匹仲良く遊泳しております。

黒出目金も・・・と思ったのですが、今日購入した「3号」を見て分かる通り
今日は白い気分だったので、保留にしました。
もしかしたら、出目金飼うならトラかパンダにするかも知れません・・・。

濾過器安定しました♪

2008年02月21日 01:05

2008022101.jpg


いつもはダミー水草の陰に隠れているエビちゃん、今日は珍しく出て来ていたので
エビちゃんをパチリ♪

さて・・・先日から試行錯誤しているWET&DRY濾過。最高水位が微妙だったのが
先日までのお話。色々と試した結果、概ね納得出来る水位まで上がる様になりました。
サイフォンユニットの高さを、狙った水位程度の高さにすると動作が不安定なんです。
で・・・思い切って塔の如く高くしてみたら・・・サイフォンユニットが満水にならなくても
排水する・・・。
揚水量と排水量のバランスによりけりで、サイフォンユニットの規定みたいな物は
決まっていないのかな??
そーゆう物なの??
なんて疑問が残りつつも結果オーライな感じです。サイフォンの原理をまだまだ
きちんと理解していないって事だね。勉強します。

さて・・・。もう一つ濾過器について気づいた事。
水槽内の吸水口を増やした事によって、各吸水口の給水能力がポンプの半分に
なったのではないか?という疑惑ですが、その疑惑は晴れました。
吸水口が1個の時と、吸水口を2個に増やした時の、濾過器に流入する水量が
違うんです。吸水口が2個の時の方が明らかに多くの水が濾過器に流れ込んで
います。
って事で、きちんと機能していると思われます。
物理濾材のウールマットの汚れが速いのもこのせいかと・・・。
まぁ物理濾材の汚れが速く、水質が安定しているという事は、濾過器がきちんと
仕事をしているという事の現れで、とても喜ぶべき事かと思います。
手を加えた項目に対して良い結果が出ると、苦労も報われるってもんですね。やっぱ
苦悩しながら物をイジるのは楽しいです。

な~んて言ってないで、ウールマットを交換しないと(笑

WET & DRY 間欠濾過

2008年02月19日 00:42

先日チューンした第二濾過槽の水位UP作戦ですが・・・どうも納得がいかなかった事と
どうしても水位UP/DOWNさせたかった。いや、実は昨日の夜から考えていたんだけど・・・。

今日は休み。午前中は歯医者やら所用がしばし・・・。なので午後を丸々潰して
サイフォンです♪

今回もまた手持ちのアイテムを駆使した訳ですが、使用したアイテムは・・・
・31mm塩ビパイプ
・フィルムケース
・エルボーパイプ
・エアチューブ

2008021801.jpg

細かい説明は後ほどという事で、作成したサイフォンユニットはこれ。
塩ビパイプの内径とフィルムケースの外径が同じなので、塩ビパイプとフィルムケースが
カッチリはまりますし、サイフォンユニットの高さ(容積)調整も可能。フィルムケースに
エアチューブのジョイントを設置してエアチューブを接続。これでエアを導入する事で
サイフォン動作の解除になります。


2008021802.jpg

これが満水時の水位。高さは測定しておりませんが、予備排水口ギリギリまで水位を
上げたいな・・・と思います。これは今後要検討という事で。

2008021803.jpg

これが排水時の水位。水位も何も、ほぼ空です。

これで水位の変動が得られた時点で90%満足なのですが・・・。
やっぱり満水時の水位は煮詰めた方が良いですよね・・・。
まぁ実験してみたい事も色々とありますので、今後もバージョンアップに努めたいと
思います。

濾過装置を眺めつつ・・・。

2008年02月17日 01:28

2008021602.jpg

こんばんわ。ミズ吉です。

先日の濾過器改造から5日が過ぎました。追加した吸い込み口のストレーナーの
スポンジにも異物が引っかかっており、また水は綺麗です。多分成功していると
思われますが、ポンプの能力を上げた訳ではないので、1個のポンプに対して
ストレーナーが2個という事は、2個のストレーナーにポンプの揚水能力を分配した
だけとなり、各ストレーナーからの揚水量はポンプの揚水能力の半分でしかない
事は重々承知しております。
いっその事90センチ水槽用のポンプに換装すれば良いのでしょうが・・・その前に
やる事があります。

実は・・・
メーカーで言う所の第二濾過槽、要は排水パイプがある槽には、我が愛用メーカーの
GEXクリーンバイオがセットされており、このクリーンバイオにバクテリアを繁殖させて
生物濾過させているんだろうな・・・といった感じなのですが、このクリーンバイオが
全て水に浸かっているというと、そうでもないんですよね・・・。
第二濾過槽の水位が低い為、クリーンバイオが頭を出している感じだったので・・・
2008021603.jpg

排水パイプよりも高さがあるパイプを設置して第二濾過槽の水位を上げています(笑
これでクリーンバイオは余裕で浸々(ひたひた)です♪

一方、第一濾過槽には「活性炭とセラミックをミックスした高性能ろ材をウールバッグに
セットした機能性マット。デュアルクリーン600の交換マットとして推奨。」という濾材。
まぁデュアルクリーン600SPの純正品が入っている訳ですが、この活性炭とセラミック
ってのがバクテリアの巣なんだろうな・・・って感じを受けます。
色々なサイト様を拝見して思ったのですが・・・デュアルクリーン600SP、筐体は良いの
ですが、物理にしても生物にしても濾材が頼りない感じは否めません。

ところで・・・GEXって評判が悪いですよね。
「○ちゃんねる」なんかだと、相当叩かれてますね。
そんなGEXから「ウェット&ドライろ過槽」なる物が出ております。要はGEXの上部
フィルターの上に更に濾過槽を設けて2階建てにしてしまおうってパーツです。
2階には物理濾過の為の濾材をしこたま投入して、ここで物理濾過を行う。2階から
1階に水が落ちるのですが、1階にはそれこそセラミック系の濾材だけをしこたま投入
して生物濾過だけを行う・・・。物理濾過と生物濾過それぞれの容量が格段に増すと
いう素晴らしいアイテム♪
ウエット&ドライというと、サイフォン式が目に浮かび、このGEXの方式が本当に
ウエット&ドライと言うのか否かはこの際問題視しない事にします(笑

この様に、僕としては製品を純正のまま使おうとは思わないので、価格が安いGEXは
とても良いメーカーなのです。

ちなみに僕のチャリは・・・オークションで購入した8000円のチャリ。このチャリが
ギア比もダメダメだし、パーツの操作性もイマイチだったので、SHIMANO等の名うて
メーカーのスペシャルなパーツを奢っております。

要は足りない物は自分で補えば良いのです。コトブキにしてもテトラにしても完璧では
ないでしょう。少なからず不満はあると思います。その不満度が大きいか小さいかの
問題であり、世の中には完璧な物など無いのです。それに一工夫加えて、自分が
納得出来る物に近づけられるかどうか・・・でしょう。

な~んて話は逸れました。ウエット&ドライでしたね♪
実際、今の濾過状況に不満はありませんが、出来る事は手を尽くしたいと思って
いるので、その内試してみようと思います。

その前にライトかな(笑

モグラかよ!

2008年02月16日 08:16

2008021601.jpg


朝起きると、石巻貝が見あたらない事が多々あります。
砂利に潜っているのですが、なぜか砂利が浅い所にばかり潜ります。

で・・・
決まって、前景にセットしているダミー水草の根元が浮いています。
本物の水草を植えてらっしゃる方々は、どの様にしているのでしょう・・・と
ちょっと気になるところです。

水槽を横から、正面のガラスの裏側を見てみると、石巻貝が歩いた跡が見え
「石巻貝もきちんと仕事しているな・・・」と思う反面、うちの水槽もコケが
付いてんだな・・・と(笑

時折口を動かしながら移動している石巻貝。観察しているとなにげに
面白いかも。

その後・・・。

2008年02月15日 23:10

昨日の一件を、帰宅したカミさんと息子に話した。
僕のミスによって、小さな命が失われたことを・・・。

さすがに「え?」って感じでした。カミさんは大人なのでまだ良いのですが
息子が受けたショックは大きかったのか・・・
他の金魚たちも元気無くなったりしないよね?
とか・・・。
その後の一言が僕の心に激しく突き刺さります。
「僕んちに来ないで、お店に居た方がいいと思ったかなぁ?」
と。
はっきり言ってショックでした。
確かにそうだ。息子の言う通りだ。駆け出しアクアリストの導入で買われた金魚たち。
そのまま店に居れば、まだ生きていただろう。うちに来て僕に飼われたばっかりに
短い生涯となってしまったのだ。

言葉も出ない僕に気づいてか、そのすぐ後に
「あ、そこまで思ってないか・・・」と、フォロー染みた事を言ってくれたが
まだガキだと思っていた5歳の息子の口から出た言葉にしては、かなり核心を突いた
意見だった。いや、でも下手に我慢して気遣いされるよりも、思ったことを正直に言って
貰った方が、自分がやってしまった事に対する事の重大さ、それに対する周囲の気持ちが
分かって良かった。

生き物を飼うという事。
寿命を全うさせてやらなければならないという覚悟が必要な事。最初から分かっていて
自分は覚悟が出来ていると思ってた。
けど、まだ甘かったって事だ。
同じ過ちを繰り返さない為にも、今回の息子の一言は肝に銘じておきます。

ちなみに、事故当日とその次の日、「二号」と「琉金」は元気が無く、エサをあげても
食べずに底の方でじー・・・っとしていました。水温は飼育開始から今までと同じ20℃で
安定。活性が悪くなる理由は・・・夜勤調整でずっと部屋の照明を点けていた事による
寝不足?が思い当たるが、本当にそれだけなのか?
「一号」の死が伝わったのか?

ちなみに、今日は朝から元気でした。

塩水浴終了・・・。

2008年02月13日 15:18

とても写真を掲載する様な記事ではありません。

僕のミスで、塩水浴中の金魚を★にしてしまいました。
そのミスとは・・・ストレーナー取り付け忘れ。

昨夜の60センチ水槽濾過能力アップチューンの際に、サイズ合わせとして
塩水浴水槽のストレーナーを拝借したんです。
それっきり戻すのを忘れており・・・先ほど起きて確認してみたら・・・
ポンプに吸われていました。

可愛そうな事をしてしまいました。体調も上り調子だっただけに、尚のことです。

会社では「人間はミスるもんだ。やっちゃまったもんはしょうがないんだから
そのミスを無駄にしない為にも、『ミスから学べ』」と偉そうに行ってる僕ですが
『やっちまったもんはしょうがない』なんて気持ちじゃない。相手は生き物だし。

★になった金魚に対しても申し訳無いけど、残った水槽の住人達にも、そして
息子や嫁に対しても。

とは言え、悔いたところでどうにかなる物でもないので、★になった「一号」は
きちんと埋葬してやろうと思います。こーゆう時、小さくても良いから庭付きの
持ち家の方って羨ましいです。自分の敷地内に埋葬出来るんだから・・・。

濾過能力UP?

2008年02月13日 03:43

2008021301.jpg

水槽の底からストレーナーが生えています。
実は・・・濾過器の加工に踏み切りました。
いやね・・・濾過器から下方向にストレーナーが下りているのが常だと思うの
ですが、水槽のそっち側半分の砂利の上は綺麗なのですが、反対側・・・
要は、ストレーナーが無い方は砂利の上に色々と落ちているんです。
ここで・・・そのストレーナーのパイプに水道用の塩ビのT字のジョイントを・・・。
そこからやはり水道用の塩ビパイプとエルボーを駆使して、フィルターへの
入り口を一つ増やしました。

制作コストは・・・
・水道用塩ビパイプ外径17mm 内径12mm 長さ2メートルが170円
・エルボージョイント28円×5個
・T字ジョイント120円×1個
計430円♪

配管は床を通し、砂利で隠しているので、とてもスタイリッシュに仕上がって
います。唯一の汚点としては、床から生えているストレーナー。これは致し方
無いので、我慢します。

で・・・ちょっと思ったのですが、ポンプの容量は変わらないのに、吸い込み口が
増えたとあっては、各ストレーナーから取り込まれる水の量は、単純に半減すると
いう事になります。これによる濾過能力の低下が懸念されるところですが、今回
作成した箇所にはメクラも可能なので、濾過能力が落ちたとしても復旧は可能ですし
底面フィルターに変更したければ、それも可能と、メンテナンス性と拡張性に
優れたシステムになりました。
これでグランデ900用のポンプが使えれば問題無しなのですが。
グランデ900のポンプが使えるのなら、あとはウェット&ドライろ過槽をセットして
廬材倍増計画なんて事も。

ま、じっくりゆっくり、たまには自作などして楽しんで行きますわ。

ちなみに、本日ヤマトヌマエビ3匹追加しました。なかなかアクティブな子達で
あっちこっちと動いては、なにやら食べている様です(笑

塩水浴に挑戦・・・。

2008年02月13日 00:08

琉金の反撃!
なのかは知りませんが、最近「いじめっこ」こと、小さい方の更紗琉金が
いじめられていた琉金に追い回されている事が多かった。
様子を見守っていたのですが、最近になって「我関せず」な更紗琉金までもが
「いじめっこ」を追い回している。

「いじめっこ」だの「我関せず」だのって、すこぶる分かりづらいので、この
Blog上では・・・

■更紗一号
 小さい方の更紗琉金。飼育開始当初、琉金をいじめていた個体。

■更紗二号
 大きい方の更紗琉金。マイペースなヤツ。

と銘々。ちなみに、琉金は琉金で(笑

「更紗一号」以外の2匹は微妙に成長している様にも見え、逆に見ると「一号」が
成長していない=エサを余り食べていない?という疑惑に至った。
最近、底付近でじっ・・・としている事も多かった事から、「一号」を隔離する事に。
どうせ隔離するなら、トリートメントの意味も含めて塩水浴にしてみようと思った
訳です。

2008021204.jpg

塩水浴中の「一号」です。本日2日目ですが、初日はやはり水槽の底でじっ・・・と
している事が多かったのですが、2日目の本日は元気に泳ぎ回っています。

2008021205.jpg


塩水浴ですが・・・まぁ他のサイト様の受け売りになってしまいますが、塩分濃度は0.5%。
12リットルの水槽なので、60グラムの食塩をコーヒーのフィルターに入れて徐々に
溶ける様にしました。
循環は外掛けフィルターからフィルターを取り除いた物をセット。水槽の水位を若干
低めにする事で、濾過装置から水が落ちた時にエアレーション効果をもたらそうって
寸法です。

とりあえず元気に泳ぎ回っている「一号」ですが、今週末までは塩水浴を継続して
様子を見ようと思います。
ちなみに、病気ではないと思うので薬剤の類は使用せず、塩のみです。

カブト通信♪

2008年02月12日 13:24

さて・・・2/10。
技能検定。半導体製品製造作業 集積回路チップ製造作業 2級。
開始から30分でやっつけてやっつけられて帰宅・・・。
午前中に帰宅出来るとは思ってもいなかったし、天気も良かったし
カミさんは掃除機かけてるし・・・久しぶりにカブトムシの幼虫のマットの
点検をしました。

自作マットの方は特に問題はなかったのですが、腐葉土は表層がカラカラに
乾いてた・・・。やっぱ暖房使用の室内で飼育しているのが原因なんだろう。

うちの場合は単に飼育材からフンを取り除くだけが目的ではなく、飼育条件に
よる成長の偏りを見る楽しみもあるので、毎回ウキウキしながらの作業です♪

2008021201.jpg

こちらが腐葉土使い古しのマットで飼育している2匹です。順調に育ってます。
向かって右側の方が、投入時に大きかった個体で、左側は投入時に最も
小さかった個体。

2008021202.jpg

さて、こちらは腐葉土で飼育している6匹です。育つのは育っていますが
こちらに投入する際に一番小さかった個体の小ささがやや目立つ・・・。

2008021203.jpg

こちらは、マットチームと腐葉土チームのそれぞれで一番大きい個体。
これらは投入時はほぼ同じ大きさで、見た目で違いは分からない同士だった。
向かって右側が腐葉土飼育。こちらの方が若干大きい感じです。

逆に、一番小さかった同士も、投入時はやはり見た目で違いが分からない程だった。
けど、こちらはマット飼育の方が成長している。これはどうなんだろう・・・。
小さいのは腐葉土よりもマットの方が食べやすいのか?
そーゆう遺伝子なのか?
結論は出せませんが、今後も見守って行こうと思います。

次回は条件振るなら、飼育個体数も同じにして、同じ容量の大きさでやってみよ。

とりあえずうちの8匹は元気に育っています。

エビが・・・。

2008年02月09日 22:42

今日もまた水槽を覗いて点呼をとっていると、やはりエビはどこに居るのか
なかなか見つからない。石巻貝は相変わらず潜っているらしい。ダミー水草が
ズレるから、いい加減表に出て来て欲しいんだけど・・・。

と思っていたら、目の前に横たわるエビを発見。しかも動いていない・・・。
しかしコイツ・・・何かが変だ。黒い点々模様が無いし、向こう側の砂利が
透けて見えるんですけど・・・。

2008020901.jpg

どうやら脱皮をしたらしい。その後、2匹のエビを確認。点呼とれました♪

しかし何ですねぇ。この抜け殻、勿体なくて水槽から除去出来ません(笑
そんな事を書いていると、昔見つけたオークションを思い出す。
「セミの抜け殻、100円。観察用にどうぞ♪」だって(笑

2008020902.jpg

今日は珍しく、石巻貝の片割れがガラスにくっついていた。石巻貝も緊張
していたのかな?(笑

しかしアレですね。水槽が60センチもあると、ポンプが付いていない側半分は
砂利の上に色々落ちてますね。スポイトが楽しくて仕方がありません(笑

新入り達のその後・・・。

2008年02月09日 00:58

昨日投入した、水槽の新入り。一晩経って落ち着いたのかな・・・。

2008020801.jpg

昨夜はずっと砂利に潜っていた石巻貝ですが、朝起きたら2匹とも水槽の正面に
貼り付いていた(笑
暗くなると出て来るのか??
会社から帰宅したら、一匹は砂利の中。もう一匹も砂利に半身浴状態。
明日の朝は出てるかな??

2008020802.jpg

先日は砂利を啄んでいたヤマトヌマエビ。だいぶ行動範囲が広くなった様で
水中をパタパタと泳いでみたり、ダミー水草についたこけを食べてたり・・・。
金魚は気づいていないのか、気づいているけど気にしていないのかは不明ですが
特に干渉する様子も無く・・・。
このままお互いの存在を尊重しあって共存して欲しいもんです。

そう言えばスクリーン・・・。

2008年02月08日 00:02

■Before
2008020101.jpg


■After
2008020702.jpg


先日水槽の裏に貼り付けたスクリーンです。
結構派手になったでしょ(笑
カミさんは「すだれ柄」がいい・・・なんて言っていましたが、僕の美的感覚に
合わないので、アッサリ却下(笑
些か水槽内が暗くなるのは頂けませんが、どうせその内ライトを取り付けるん
だろうから、その辺は気にしない(笑

エビちゃん♪

2008年02月07日 19:57

ゆっくりじっくり云々・・・
なんて言っていながらも、新しい物を投入したい僕。
そんな欲望に駆り立てられ、気づけばホームセンターに向かって
ハンドルを握っている、我慢が効かないオッサン・・・。

道は昨日の雪のせいか、大渋滞。大した雪じゃない・・・っつーか
道路には既に雪は無く、濡れているだけ。雪や凍結路面に自信が
無いなら運転すんなよな・・・ったく。なんてボヤきつつも、ホーム
センターまでの道のりで色々考える。

目当てはヌマエビと巻き貝な訳ですが・・・いきなり必要数を投入
しては、今後の楽しみが減る・・・って事で、今日はエビと巻き貝を
2匹ずつ購入すりゃ~いいじゃん♪そうすれば、うちの水槽には
新しい生体が入り、今後の楽しみも保たれる訳だ♪なんて事を(笑

2008020700.jpg

さて・・・早速購入したヤマトヌマエビ2匹。巻き貝は石巻貝ってヤツ
ですが、事情があって写真はありません。

2008020701.jpg

例によって水合わせだのなんだのと、一通りの準備を終わらせて
いざ投入。最初は動き回っていたのですが、しばらくすると一カ所に
落ち着いちゃって、余り動き回らない・・・。こんなもんなのか?
しかし60センチ水槽に2匹だけだと、探すのも一苦労です(笑

ちなみに、石巻貝ですが、水槽の壁面にへばり付いている写真を
撮ろうと思っていたのですが、砂利に潜ってしまいました。
なので写真なしです。

エビは10匹位入れようかな・・・。巻き貝は増えるらしいから、5匹
程度に抑えておこうかな・・・なんて、やはり実際に飼育すれば
今後の楽しみもよりリアルに計画が立てられていいゼ!と、どうしても
自分の行動を正当化したいらしいです、僕。

遂に!

2008年02月07日 01:09

どーも♪
今日はちとご機嫌なミズ吉(♂)です。

それがですねぇ。ちょっと聞いて下さいよ。
水槽を「コンコン」と叩くと、金魚達が寄って来る様になったんです。
人影に驚いていた金魚達が最近は人影を見ても逃げなくなったなと
思っていたんですよ。

で、今朝・・・。
朝ご飯をあげようと、いつもの様に「コンコン」やってみたら・・・
僕が居る所に寄って来たんです。試しに、反対側のサイドにいた
カミさんも「コンコン」やってみたら、今度はカミさんの方へ・・・。
これは明らかに「コンコン」=ご飯の時間 と認識してくれた
みたいです。

いやぁ・・・
可愛いもんですねぇ。
金魚達との距離が縮まった気がした一日でした。

たまにはこっちも・・・。

2008年02月06日 01:03

2008020601.jpg

最近金魚ばかりだったので、たまにはこちらも・・・。
2匹仲良く食事中のジャンガリアンたちです。息子の中では「ハム太郎」
らしいです。ハムスターはゴールデンハムスターであり、ジャンガリアン
ではない事は承知している様ですが、それでもハム太郎らしいのです(笑

たまに檻状のケージでうんていの様な事をして遊んでは、ポトッと落ちて
転げる愛らしさも見せてくれます。

シャッターチャンスがあれば、その内に。

ちなみに・・・今日はマット交換してあげました。最近寒いのでマット多めに
してあげたら、せっせと自分たちの居住区に集めていました。暖房炊いて
いても寒さを感じているんでしょうかねぇ・・・。

フタが乗ったけど・・・。

2008年02月06日 00:13

本日も朝一でホームセンター。キスゴムを買おうと思っていたのですが
欲しかったキスゴムが無く、仕方ないから店内を物色していたら・・・
何故だかガラスフタコーナーに。

60センチ用のガラスのフタが400円程だったので購入して帰ったのです。

ちなみにしつこい様ですが、うちの水槽はGEXのマリーナ600。
買って帰ったのはコトブキの「スーパーターボ使用サイズ」と、ちとワイドな
ヤツです。まぁ、そのワイドっぷりは問題なかったのですが、問題はその
60センチという横幅。GEXの水槽の方が若干大きかった様で、フタが
きちんと乗りません(笑

って事で、またホームセンターへ。今度は別のホームセンターに。ついでに
欲しいキスゴムを買おうって魂胆だ。

で、非常に良い物を発見しました。

2008020502.jpg

バインダーと呼ばれる物で、何かを挟む物みたいです。
何に使うかは知りませんが、これをフタの両端に取り付けて横幅を増やそうって
魂胆でしたが、これが効果覿面!

2008020501.jpg

こんな感じでフタが水槽にジャストフィット♪
更に、ぶつけて欠けたり割れたりするのも防止してくれそうな感じです♪
ちなみにこのバインダー、1メートルで300円程度です。他にも何かに使えそうな
感じです。

ちなみに、衝動買いで水槽のバックスクリーンまで買って来てしまいました。
こちらはまた後日♪

便利アイテム

2008年02月04日 18:25

2008020401.jpg

ピペット・・・。
砂利の上のフンやら、食べ残したエサを除去するのにとても便利な物ですが
500円くらいするんですよね・・・。

僕が使っているのは、所謂アクアリウム用品売り場で売られている物ではなく
ペンキ等で溶剤を計って移す為のもの。お値段も100円程度と、なかなか
リーズナブル♪
ちなみに、10cc用です。
ただ・・・深さのある水槽ではちょっと短い感じですが、水槽内に少し手が
入る程度で難なく使えています。水槽内に手が入る事を嫌う方は、何かしらの
加工を施して使用するのも宜しいかと。
ちなみに、溶剤を計る事を目的とされているので、これ以上の容量の物は
滅多に無いのかも知れません。そこそこの量の溶剤を計る様なら、溶剤カップを
使用するんでしょうし・・・。

まぁフンやら食べ残しを取り除くだけなら、無問題って事で。


2008020402.jpg

そのピペットを立てて保管しているのが、100均で購入した「一輪挿し」。
木を加工したスタンドに、ガラスの試験管の様な物が刺さっている感じの物です。
使用後のピペットから水が滴っても無問題。なかなか良いアイテムだと思います。
実際。気に入って使っているし・・・。

しかし、実験用品を売っているお店で色々とスタイリッシュな物を物色したい気も
しますが(笑

うちは浮くタイプのエサを使用していると書きましたが・・・。
最初の頃は捕食も下手で、食べ残しが結構沈んでいたのですが、最近では
捕食も上手になり、余り食べ残さなくなりました。
その代わり・・・フンが増えましたが(笑

回復の兆し・・・?

2008年02月03日 09:41

2008020302.jpg


いじめっ子です。

ケンカした時の外傷だと思われますが、エラの所に黒いのが有ったんです。
気になっていたのですが、最近小さくなってきました。ケンカをしなくなった
からなのかな・・・。水槽を変えてから、本当に仲良しの3匹です。

ところで・・・飼育して2週間になりますが、琉金が大きくなっている気がして
なりません。そんなに短期間で大きくなるものか・・・って考えの方が強いので
まぁ気のせいだと思いますが、大きくなっていれば、それはそれで嬉しいこと。

つーか、もう2週間経つのか・・・と改めて時の経つのは早いな・・・と。
学成りがたしとか言われそうですが。

今日の埼玉は雪です。既に5cm以上は積もっている感じです。

こんな物が・・・。

2008年02月02日 18:07

飼育開始から2週間で、既に不要になったフィルターをフル洗浄をするハメになった
訳ですが・・・パイプを洗浄するブラシが以外に高いこと・・・。

いや、金額的って話ではなく、「価値<価格」な感じで割に合っていない気が
していたんです。ピペットもまた然り。

困った時は100均♪
って事で、やっぱり有りましたよ♪

2008020201.jpg


4本セットのブラシ。勿論100円です。
とりあえず不要になった外掛けフィルターの掃除をする分には十分でしたし
上部フィルターとて、パイプを分解してしまえば1本のパイプの長さもそれ程
長くはないので、十分事足りると思われる。

しかし欠点もあり。
先っぽにブラシが無いんです。グルグル巻かれた針金が出っ張っている感じで
平面をこするのには向いていない感じですが。まぁパイプを洗浄する物と割り切って
使えば、OKって事で♪

落ち着いたらしい・・・。

2008年02月02日 17:46

夜勤調整でのストレス?

そう思っていた金魚達ですが、昨夜はエサをあげずに夜勤に出かけ
今朝帰宅したところ・・・寝不足っぽかった彼らも元気に泳ぎ回って
おりました♪「彼ら」なのかはぶっちゃけ不明ですが・・・。

なので、エサをあげてみたんです。

うちは浮くタイプのエサをあげているのですが、いかんせん水槽が
デカ過ぎてエサに気づかない・・・。よく、水槽を軽くコンコンと叩くと
エサの時間だと認識してくれるとの事ですが、うちではまだそこまでに
至っていないし。

まぁそれでも少し時間が経つと、エサに気づいて食べてくれました。
食欲も問題無さそうな感じです。
で・・・僕はまた夜勤なので、昼間寝て、先ほど起きてエサをあげて
みたら・・・今度はエサにすぐに気づいて食べています。

とりあえず一安心♪

あとは「コンコン」でエサの時間だと認識してくれる位に慣れてくれれば
御の字かな。とりあえず1匹だけでも良いので・・・。

金魚なら当然なのかも知れませんが、うちの彼らは、1匹が行動を起こすと
それにつられてと言うか、真似してというか・・・残りの2匹も動き出します。
「超仲良し」というのは親ばかなのでしょうが、まだ安心しきっていないから
不安でしょうがないのでは?というマイナス面も意識して、優しく接して
行こうと思います。

一夜明けて・・・。

2008年02月01日 15:53

2008020101.jpg

一夜明けた我が家の新水槽。
やっぱりちょっと殺風景な感じは否めない。

夜勤前なので、夜勤調整という事で徹夜していたところに、朝になって起きてきた
嫁の一言が・・・
「黒出目金入れたいね」
おお!
僕も嫁も好きな生き物という事で我が家に来たジャンガリアンの場合は、幾ら好き
だからと言って、ガンガン繁殖されても困る事から、現在飼育している2匹のみと
決めていたので、今後の発展は無い訳ですが、うちの金魚は違います。
せっかく水槽がデカくなったんだから、多少飼育数を増やした所で全く無問題。
先住者との相性さえ問題無ければ、好きな物をチョイス出来るのです。

まぁそれは追々考えるとして・・・
「夜勤前の徹夜」で、ちょっと懸念していた事があるんですよ。
それは・・・金魚の寝不足。
水槽はリビングに設置。勿論夜勤調整もリビングであり、照明は朝まで点けっぱ。

2008020102.jpg

でもって、さっき僕が起きた時の状況は・・・
こいつがいじめっ子の更紗琉金(小)ですが、すこぶる動きが悪いです。水槽の
引っ越しから受けた疲れとストレスに、更に睡眠不足となっては、なんとも可愛そうな
事をしてしまったという懺悔の心です。

2008020103.jpg

他の2匹は仲良く寄り添ってふわふわと遊泳している感じです。
「あ~・・・眠ぃなぁ・・・」なんて声が聞こえて来そうな感じもしますが、夜更かし気味の
僕が今日は夜勤で不在なので、この夜勤サイクルでグッスリ眠って欲しいものです。

おなかが空いた様子が無いので、今日もとりあえず絶食という事で・・・。
フンも出ているし、問題ないかと・・・。

この判断が合っているのかは不明・・・。
なところが怖いです・・・。

って・・・買っちゃいました♪

2008年02月01日 05:30

2008013101.jpg


じっくり考えるとか言いつつも、遂に買ってしまった60センチ水槽。
水槽:GEX マリーナ600
フィルター:GEX デュアルクリーン600SP
て組み合わせ。
ちなみに、先日の日記にセットがどうのこうのって書いたフィルターも
グランデ600ではなく、このデュアルクリーン600SPだった。

前回の30cm水槽を初めて設置した時の失敗を教訓に、砂利やらその他の
洗浄をきっちりと行い、設置。問題は水張り。うちは大きな容器みたいな物が
無いので、それこそヤカンリレーです。2リットルのヤカンで56リットルを運搬
するって事で、計算だけでも28回・・・。多分その位往復したかも(笑

水槽の設置が終わり、水合わせだなんだと・・・やっと金魚投入な訳ですが
やはり最初は3匹集まって緊張している様子・・・だったのですが、それでも
3匹まとまりつつ、あっちへチョロチョロ・・・こっちへチョロチョロ・・・と仲良く
探検している様な仕草も見られました(笑
今は多少バラけて漂っています。とりあえず安心です。

しかし水槽がデカい。それは買う前から分かっていた事ですが、改めて自宅に
設置してみると、なかなかの迫力です。水槽は。
今日は水草ディスプレイ等は買ってこなかったので、水槽の中は殺風景な感じ
ですが、それは今後の楽しみという事にしときます。

とりあえず不要になった30センチ水槽を洗っていて思った。
水槽の壁面やら、水草ディスプレイやら、結構ヌルヌルしている・・・。ってんで
次の休みには、早速あのタニシみたいな巻き貝と、エビを・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
どんだけ入れれば足りるんだ?と思いつつも、なかなかアクアリウムっぽく
なってきたうちの水槽です(見た目だけ)。
まぁこの水槽を買った時点で、アクアリウムに片足を突っ込んだ感じで、もう
引き返す事は出来なくなった訳で・・・。本当にじっくり考えて進めていかなければ
ならないのはこれからだったりします。

そして、今後の魚の個体としては・・・パンダ出目金を。黒っぽいのが1匹だけでは
可愛そうなので、黒出目金と一緒に入れてやろうかな。