Archives[ 2008年03月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

レタス通信

2008年03月31日 11:17

さて・・・こちらは久しぶり。
量産ポットに撒いた種がだいぶ発芽したので、プランターへ移植しました。
ウールマットの上に撒いた事で、根がウールマットに絡んでしまって苦労したり。
いや・・・でも、ちょっとした実験の効果が出たので、それはそれで良かったかも。
その実験ってのが・・・ウールマットの代わりにティッシュを使えないか・・・。
要は容器にティッシュを入れて、そこに水を浸して種を撒く・・・。発芽したら
ティッシュを取り除いて土に移植する。ティッシュは柔らかいので、根を傷つける
事無く、芽を取り出す事が出来ます。

2008033102.jpg

で、プランターへ移植した様子がコレ。ここから無事に育ってくれれば良いのですが。
油かすを添加して、様子見。


2008033103.jpg

こちらは成長著しい植木鉢。気合いを入れて土を作っただけあって、この成長は嬉しい
限りです。こちらも油かすを追肥して様子見。

2008033104.jpg

植木鉢②です。成長は遅いながらも、サニーレタスの色が出て来ました。
まだまだ安心出来ない状態だとは思いますので、注意深く見守って行きます。

まだ始めたばかりのガーデニング。追肥の仕方やサイクル等、全然手探りの状態ですが
発芽し、成長すると楽しいもんですね。

ちなみに、平日の昼間にBlog更新・・・。
ニートではありませんよ?
3日仕事したら3日休みという勤務形態の工場で、所謂「交替勤務」ってヤツをやっています。
勤務日数と休日日数が同じという事は、単純に「年間の半分は休み」という事になります。
それにGW、お盆、暮れ正月の連休がプラスされるという事は、年間の半分以上休んでいる
事になりますね(笑
そりゃー、趣味でも持たないと休日をもてあまして大変です。
普通に平日仕事している方々には恨まれる一方ですが・・・。
スポンサーサイト

濾過装置を考える・・・。

2008年03月31日 00:12

いやいや・・・更紗3号の塩水浴も無事に終わり、更にはライトまで導入して
平和が訪れたうちの水槽・・・。

水も半月に1回のペースで半分ずつ交換しているし、うちの水槽は水が綺麗・・・
綺麗・・・

ん?

何か漂ってね?

ライトを点けたら、なにやら浮遊物が目立ちます。細かいのが。

吸水配管の取り回しによって強化されていると思っていたうちの濾過システム
ですが、大した事無かったのかも・・・とここに来てかなり弱気です(笑
まぁ確かに 6.7リットル/分 の流量を2分配しているので、多分片方3.35リットル/分
しか吸っていない計算になります(厳密には違うと思いますが)。

これでは吸う物も吸わないので、何か対策を講じようと思ってショップやらホムセンやら
巡る訳ですが・・・

なかなかオイシイアイテムを発見!
親愛なるGEXのグランデ900という、90cm濾過器用の交換用ポンプ。
50Hzで16リットル/分の流量を誇るこのポンプが6000円弱程度のお値段。

まぁ懸念するリスクも無い訳ではありませんが・・・とりあえず濾過やら水流やらでも
調べてみます。

塩水浴5日経過・・・終了♪

2008年03月29日 23:37

流石にもう大丈夫だろうって事で、今朝起きてすぐに本水槽へお引っ越しの
更紗3号。本当に起きてすぐに水合わせ開始。一服したり、サニーちゃんに
水をやったり、身の回りの事をやったりで小一時間経過・・・。水温が合った
ところで、徐々に水質も合わせ、いざ本水槽へ・・・。

気にしていた他の金魚達の反応も特に問題なく、また久々に本水槽に
戻った3号もふつー・・・でした。

これで塩水浴終了ですが、これほど調子が良くなるのなら、半年に一度程度の
サイクルで塩水浴するのも良いのかも・・・。水槽リセットのサイクルか!?

今日はライトを買って来ました。
GEXのクリアライトCL601
結局またGEXです(笑
2008032901.jpg

ホームセンターでは4000円ちょっとするのですが、アクアショップでは2250円。
低下の半額程度かな。在庫が3個有ったので、箱がつぶれている物をチョイス。
「これ、箱がつぶれているから2000円でいいよ♪」
な~んて事にはなりませんでした(笑

帰宅して開封♪
2008032902.jpg

まぁ普通のライトなのですが、初めてライトを設置する僕としては「おぉ~」な訳で。

実際に灯してみた♪
2008032903.jpg

今までこのアングルだと、部屋の色々な物が反射してまともな写真が撮れなかった
のですが、流石に内側から輝くライト。他の物の反射など写り込みません。
ちなみに、ライト点灯/消灯の制御は、昔ホシガメを飼育していた時に、夜の保温球
として使用していた赤外線ライトと、昼の日光の代わりのUVB蛍光灯を交互に駆動
していた「ニッソー・プログラムタイマー」です。2つの機器を、それぞれにon/off時間を
設定できるって優れものです。
2008032904.jpg

これで水草も大丈夫なのですが、肝心のウィローモスは、あく抜きの刑に処される
流木と一緒に朝一でベランダへ。
さっき懐中電灯で照らしてみたら、ウィローモスに気泡が沢山付いていました。
光合成が行われているんですね・・・。
生命の神秘を感じます(笑

塩水浴4日経過・・・全快ですかね♪

2008年03月29日 02:26

今日は写真がありません・・・。
昨日でもう殆ど全快だと思い、普通にエサを与えていたのですが、きちんと
フンも出してくれていますし、何より活性が良いのでもう大丈夫かな・・・と。

本水槽に帰還しても良いのですが・・・流石に仕事明け。帰還だけしても
その後の観察というか様子の確認が出来そうにないので、本日は見合わせる
事にしました。まぁ寝て起きれば土曜日なので、ゆっくり・・・と思っているのですが
明日は息子の誕生日・・・。出かける予定もあり・・・。にしても深夜1時半から
始めるよりはマシかと(笑

ま、今日の様子の写真も無い事だし、今回の塩水浴のまとめでも。今後の為に・・・。

使用水槽:GEXアクアe~シーン 30cm(白)
フィルター:GEX簡単らくらくパワーフィルターSサイズに純正濾材
底材、アクセサリー等無し。エアレーション無し(フィルターからの落水で十分効果あり)
けがの場所:背びれと背びれの付け根。

1日目
 2008032402.jpg

 水槽にカルキ抜きした水を入れ、フィルターをセットして対象個体隔離。
 60gの食塩をコーヒーの濾過紙に入れ、フィルターに投入。0.5%塩水浴開始。
 開始時の水温は23℃だが、小型水槽の為、変動あり(余り気にしていない)
 絶食。
 効果は特に見られず・・・。逆に本水槽に居た頃よりも活性がギザ悪す。
 殆ど動かないが、エラの動きで生存確認。
 塩水への水質変化のせい?0.5%は濃い?
 
2日目
2008032501.jpg

 塩水浴中の水槽の水と、対象個体をビニール袋に入れ、全換水。
 全換水すべきか否かは正直迷った。昨日0.5%の塩水浴開始とともに飼育環境に
 大きく変化を与えた次の日なだけに、また水質(塩分濃度)を変えては、対象個体に
 与えるストレスは大きいのではなかろうか・・・と。
 しかし活性の悪さが「0.5%」だとしたら・・・と考えると、背に腹は代えられない思い。
 まぁ真水に戻す訳でも無いし、塩水による消毒、殺菌は継続されるので、全換水を
 決行。今回の塩分濃度は0.3%。
 活性は1日目と殆ど変わらず・・・。たまに力なくヒラヒラ泳ぐ程度。
 固体の状態も変化なし。
 絶食。

3日目
2008032601.jpg

 1日目、2日目に比べると、ひれの赤みがかなり回復。しかし完全ではないので
 塩水浴は継続。
 活性も上がり、ちょこちょこ動いています。
 換水は無し。
 絶食。

4日目
 2008032701.jpg

 背びれの赤みは完全に無くなり、活性も良いので、朝から少しエサを与えてみた。
 がっつく・・・。
 会社から帰宅後、フンあり。大丈夫そうなので、通常量のエサをあげた。完食(笑
 全快と言っても良い状態だけど・・・だからと言っておいそれと本水槽に戻すのは
 危険な香りがするし、塩水浴継続。時間も無かったし・・・ね。

5日目
 状態は4日目と変わらず。4日目が全快の状態なので当たり前。そして元気♪
 しかしながら、やはり時間が無く塩水浴継続。はやく本水槽に戻したい気持ちは
 山々なのですが、水合わせはいつもより時間を掛けてじっくりやりたかったので
 致し方無い。まぁ塩水浴が害になる訳でもないので、良しとする。
 流石に水の汚れが見えてきた・・・。

総称
 ネットでけがや病気を調べると、お勧めの薬剤などを紹介されているサイト様が
 殆どですが、その中で塩水浴のみで完治させた事で、僕の経験値を上げる事が
 出来、自信を持つ事が出来た。
 元気が無くても、金魚の生命力を信じて手を出しすぎなかった事も、成功の要因
 ではないかと思う。
 今後の対策としては、殆どザルのパワーフィルターとは別の濾過装置が必要に
 思えた。トータルで見て、水作あたりが良さそうなのだが、あまりブクブクやって
 水中に必要以上の水流と振動を作りたくない。
 水作エイトドライブとか、スペースパワーフィットあたりが妥当かな・・・。
 あと、ヒーターは入れた方が良いのかな・・・と思った。
 とにかく、今の僕のシステムで作る環境では、塩水浴中の金魚に対しての
 ストレスが少ないとは言い難い。ストレスは出来るだけ取り除いてやりたいですね。

なんだかんだで長文になってしましましたが、いよいよ明日、本水槽に帰還予定です。

塩水浴3日経過・・・絶好調♪

2008年03月28日 01:18

2008032701.jpg


さて・・・塩水浴を開始して丸3日・・・いや、正確には3.6日くらいでしょうか。
昨日の段階ではまだ少し残っていた背びれの赤みも、すっかり無くなり
活性も良好です。今朝からエサをあげ始めました。
エサの味を思い出したのか、写真を撮ろうと近づいてカメラを構えると
ジタバタしてまともに写真を撮らせてくれません・・・。

そのジタバタ・・・ご飯を催促しているのではなく、元気になって嬉しくて
喜んでいる様に見えるのは、やはり僕が親ばかだならなのでしょう。

そのくらい元気になりました。もう全快と言っても良いでしょう。
今日を前回日として、+1日塩水浴を継続します。まぁ念には念を・・・と
言いたいところですが、本水槽に戻す際の水合わせをしている時間が
無いというのが正直なところ・・・。
まぁ何にしても最後まで慎重に行こうかと。

ところで・・・先日投入した流木。
やはり鍋で煮ただけのあく抜きでは不十分だった様で、若干ではありますが
水が黄色くなった気がします。僕のサイクル的に換水は31日、半分の量の
予定なのですが、急遽明日1/3程度の換水をしてみようと思います。
それでも次の日にまた黄色っぽくなっている様なら、また1/3。
余り頻繁に換水するのもイヤなのですが・・・。

まぁそれでもダメなら、流木は一時的にバケツに非難させ、ベランダに放置
しときます。その方が、巻き付けたウィローモスも日光を受けて活着やら
成長も促されるのではないか・・・と。
いや、そもそも最初からそうするのが正解なのでしょうけど(笑

次から次へとやる事が出来・・・。楽しいには楽しいのですが、これって管理が
不十分な証拠です・・・よね(汗

塩水浴2日経過・・・経過は良好です♪

2008年03月26日 23:22

更紗3号の外傷による塩水浴開始から丸2日が経過しました。
ここに来て回復の兆しが見えて来ましたよ♪

2008032402.jpg

これが塩水浴開始直前の様子。背びれが赤くなっていますが、これが外傷です。
本来は真っ白なんですよ(ココ参照)。

2008032601.jpg

そしてこれが現在の様子。背びれの赤みがだいぶ無くなり、本来の姿にもどりつつ
あります。昨日までは水槽の隅っこで じー・・・っとしているだけだったのですが
今では塩水浴水槽内をヒラヒラと泳ぎ回っています。昨日までは近づいても見向きも
しなかったのに・・・エサが欲しいのか、かなりアピールしてきます(笑
この様子だと大丈夫そうですが、もうしばらく塩水浴を続けてみます。

ちなみに、僕が執った外傷治癒対応は・・・
・初日0.5%塩水浴
  レギュラーコーヒーを作る紙のフィルーターに60gの食塩を入れ、水槽の外掛け
  フィルターに入れただけ。徐々に食塩が溶け出して0.5%塩水の完成です。勿論
  金魚は淡水の状態から入れてます。ちなみに計算は・・・
  12000(水槽の水12L=12000g)×0.005(0.5÷100)=60gの食塩が必要。
  ※水は本水槽の飼育水を使用。

・2日目から0.3%塩水浴を継続
  12000(水槽の水12L=12000g)×0.003(0.3÷100)=36gの食塩が必要。
  入れ方は0.5%の時と同じ。
  ※水は本水槽の飼育水を使用。

・塩水浴中は絶食
  エサの消化に体力を消費する為。金魚は1週間程度なら絶食にも耐えられると
  聞いたから(というかネットで読んだから)
  だからと行って、馬鹿正直に1週間も絶食させるつもりはありません。傷の治癒
  状況を見て判断します。

 薬は一切使用していません。いや、薬を否定しているのではなく、あくまでも
 自然治癒力を信じていますし、自然界には薬など有りませんし。


2008032602.jpg

さて・・・こちらは昨日投入した流木&ウィローモス。ちなみに、南米ウィローモスと
書いてありました。時折エビがたかっていますが、まぁ気にしません(笑

ウィローモス♪

2008年03月25日 23:02

朝は寒かった今日・・・
午前中にベランダでプランターをイジってて思った。

なんだ・・・暖かいじゃん♪

って事で、今日はホームセンター巡りをしようと思っていたのですが・・・
いつも行く度に定休日なペットショップがあった事を思い出して行ってみた。

微妙だった・・・。

巻き貝はことごとく落ち、エビやピンポンも落ちたままになっている・・・。
って事で、ここで生体を購入する事は無いだろう。ただ、エサ等は
少々リーズナブルな気がした。在庫が多数あったのがその理由か?

で、なかなか良い形の流木を発見!
流木って綺麗にレイアウトすれば格好いいですよね♪

ですが・・・以前ホームセンターでウィローモス流木を見たのですが、流木の
周りの水が黄色く淀んでいたんです。買ったばかりの流木をそのまま入れれば
アクが出ると聞いていたので、ビビッて手を出せないでいたのです。

煮れば良いとは聞いていたけど・・・。

って事で、流木を試してみる事にしまして、その見つけた流木を購入。
サイズは「小小」とか。の割には隣の「小」よりデカい気がするんだけど。
と思いつつも、今後の為に重ねやすい形の物をチョイスし購入。

で・・・「流木と言えばウィローモス」という僕の頭はホームセンターに
向かっていました。いつもなら有る程度の情報収集をしてから購入に踏み切るのに
今日の僕はハジけてました。早速ウィローモスを購入して帰宅。

で・・・買ってきた流木を鍋に投入♪
沸騰させたら良い出汁が出ました♪
しかしアクが抜けきっていない気がしたので、水を入れ替えてもう一回沸騰♪
さっき程じゃないけど、また出汁が出た♪
ので、水を替えて再度沸騰♪若干出汁が出たけど、殆どアクは抜けたと思われ
とりあえずバケツに水を張って流木投入。3時間ほど経過してからウィローモスを
釣り糸で巻き付けて水槽に投入です♪

2008032506.jpg


写真がこれ。水槽の写真を撮るのは苦手です。
水槽に色々と写り込む・・・。デジカメのシーン「ガラス越し」なんて役に立ちません。
しかもこの写真、微妙だし・・・。

しかしまぁ、これでライトが必要になった訳です。次の休みにはライト購入かな。
順番違いますよね(笑

順調?

2008年03月25日 11:01

さて・・・サニーレタスです。
量産開始とか書いてから気温が上がりませんね。まぁ季節柄
致し方ないところですが。

植木鉢組は順調に成長しております。
前回(5日前)にUPした写真と比較すると・・・

2008032006.jpg

↑これが5日前。

2008032502.jpg

↑これが本日。緑が占める面積が増しているのが一目瞭然です♪

2008032503.jpg

そしてこれが拡大。3枚目の葉がレタスっぽくなってきました。
このままスクスクと育って、食卓を彩って欲しいもんです。

2008032504.jpg

こちらは先日息子が保育園の卒園式の時に頂いてきた
ボロニア・ピナータです。ちょっと調べてみたら、挿し木時の
活着も良さそうなので、増やしてみようかな・・・なんて。
これから息子が小学校に上がり、朝顔の観察だとか始めたら
それこそベランダは・・・。ま、後で考えるとして・・・。

2008032505.jpg

こちらは量産ポット。先日撒いた種はやっと根が出て来た感じ。
既に発芽しているのは、個別に室内に置いていたヤツらですが
伸びはイマイチ・・・。どうなんでしょうね。こちらも焦らず経過観察
していきます。
これらが発芽したら、プランターに移植するのですが、そのプランターの
準備もしとかないと・・・です。
ちなみにプランター組はほぼ諦めてます。そもそも適当に土を入れた
だけのプランターなので、リセットしないと・・・です。

塩水浴1日経過

2008年03月25日 10:43

2008032501.jpg


塩水浴丸1日経過した3号の状態です。
なんだか底でじー・・・っとしていて、痛々しさ倍増なのですが、時折ヒラヒラと
泳いでいるので、とりあえず見守る事にします。
早く元気に、綺麗な姿に戻って欲しいです。

先日良かれと思って水槽に投入した小さな植木鉢は撤去しました。
コリドラスもエビも入りゃーしねーし・・・。そもそも食いつきの悪いコリタブが
いけないのか・・・。安かろう悪かろうとは言いたくないけど、やっぱ食べ物は
それなりに実績のある物、信頼出来る物が良いですね・・・って割には、うちの
金魚のエサは安物ですが・・・。

外傷・・・→塩水浴

2008年03月24日 21:32

今朝起きてみたら・・・
3号@白が丹頂みたいな更紗流金に異変が・・・。
一昨日入れた植木鉢の洞窟に無理矢理入ろうとして、入り口に擦って出来たと
思われる外傷?内出血?が見られた。

2008032401.jpg

これは購入当時の写真。背びれに注目。白いですよね?


2008032402.jpg

でもってこれが今朝の状態。背びれに注目。赤くなってますよね。
とても痛々しいです。

って事で早速塩水浴です。
塩水浴は金魚にとって負担が大きいという方もいらっしゃいますが、僕は正直
どっちなのか分かりません。ただ・・・理論的なところを見ると塩水浴が最も
金魚への負担が軽く、外傷や病気の治癒には効果的だと思います。

その理論とは・・・
ズバリ、浸透圧。
金魚の体液も塩分を含んでいる。塩水と真水で比較すると、浸透圧は塩水の方が
低く、体液交換がし易い。故に体液交換に余計な体力を消費せずに病気や傷の
治癒に体力を回せるって理論です。
薬浴をさせないのは、治癒を薬に頼らず、自らの治癒力で完治させて欲しいから。
と言っても、軽傷ならの話ですが・・・。
と言うか、重傷になるまで放っておきませんから。

さて・・・。本日朝から塩水浴開始。とりあえず5日は様子を見ます。全く回復しなかったら
僕が信じる理論は適さないという事になり、薬浴に切り替えます。


一目惚れ♪

2008年03月24日 07:59

昨日の日曜日。久々にアクアショップに行って来た。

お目当てはパンダ出目金な訳ですが、残念ながら在庫は居ませんでした。

一方コリドラス。

覚えているのは「ジュリィ」のみ。まだ全然詳しく無いので名前すら
覚えられない僕ですが(笑
ジュリィではなく、可愛い個体を見つけたんですよね。名前・・・何だっけ。

しかし一目惚れはそのコリドラスではなく・・・

ゼブラスネール♪

茶色と黒の細いストライプの巻き貝。
これがなんだか可愛くてねぇ(笑
是非是非うちの水槽を飾って欲しいと願います。結局買わずに帰って
来てしまったのですが、次回ショップに行った時にはもしかして・・・。

余談ですが、ストレーナーからスポンジを外したら、ストレーナーの編み目に
コケがびっしり・・・。もしかしたらエビのエサになるか?と思いつつも出かけて
帰宅したら綺麗になっていました。ヤマトヌマエビ5匹、コリドラス3匹。コケを
食べてくれる住人には事欠きませんが、誰が綺麗にしてくれたんだろ?

せっかく買って来たのに・・・。

2008年03月23日 01:51

今日は息子の保育園の卒業式。
ふじみ野市立 上野台保育園 さくら組のみんな、保護者の方々
おめでとうございます(うちも含め)。

で、カミさんが茶話会の二次会って事で、某天ぷら屋に行くと。
なので残された僕と息子・・・当然の様にホームセンターへ。
夜7時、食事もせずに出かける親子・・・。

息子が花の鉢植えを貰ってきた事もあり、以前から僕自身も
欲しいと思っていたジョーロを買いに。まぁめぼしい物には目を
点けていたのでジョーロは良いのですが、先日水槽に仲間入りした
シャイなコリドラスの為に、ハイドロカルチャー用の小さな素焼きの
植木鉢を買って、洞窟にしてやろうと思っていたのです。

2008032301.jpg

よさげなサイズの物を見つけて、実際に水槽に入れてみたのですが
全く入ってくれません。試しに洞窟内にコリタブを入れてみたら・・・
エビが入った!
と思ったら、コリタブを持ち出して水草の根元へ・・・。

おい。

コリドラスは全く入る気配がありません・・・。

一応、金魚は侵入出来ないだろうという入れ方をしたのでエサを
金魚に取られる事は無いだろうと思っていたのですが・・・。
確かに金魚は、普通に洞窟に入ろうとしても入る事ができません。
そしたら・・・
身体を横にして洞窟に入り、コリタブを一網打尽にしてくれています(涙

そりゃねーよ・・・。

ま、しょうがない・・・。
せっかく設置した洞窟に入ってくれなくても、元気に泳いでくれていれば
それでいいよ。

綺麗な写真が撮れたので♪

2008年03月21日 08:36

2008032101.jpg


よく人前に出て来てくれる青コリ。2匹の個体識別は出来ていませんが。
ガラス付近に居る時に近づいても逃げない時があるし、僕が水槽を
眺めている時に近寄って来ては、砂利の上に佇んでいる事もしばしば。

なので割とシャッターチャンスが多いんです♪

それに比べて赤コリくんは、警戒心が強いのかシャイなのか
近寄れば逃げてしまいます・・・。
って、これこそがコリドラスの習性で、青コリの方がおかしいんだと言う事は
承知しております。

特にネタというネタは無いのですが、綺麗な写真が撮れたので
掲載しときます。

そう言えば最近金魚の写真を撮っていない気がする(汗

量産体制開始

2008年03月20日 16:40

先日、コリドラスを購入した日の、本当の目的でもあった種まきポット。
そして先日の水槽水替え時に交換した上部濾過装置用のスポンジ
フィルター。
役者は揃った訳で・・・

2008032005.jpg

ダイソーで購入したプラスチックのトレー。これが先日購入したポットに
ジャストサイズでして・・・。
ポットにスポンジを切って入れ、種床とし・・・
トレーに水を張ってポットを入れる。
ポットの底には穴が開いているので、その穴からトレーに張られた水が
補給されるって寸法です。
ポットにはそれぞれ2~3粒の種を撒き、あとは発芽を待つのみです♪

2008032006.jpg

こちらは先日、スポンジハイドロカルチャーから植木鉢に植え替えた人達。
スクスクと元気に育っております♪
一方、プランター組は全滅の可能性あり。植え方が悪かったのも確信して
おります。ポットが順調に発芽してくれれば、それらをプランターに移植する予定。
とりあえず根を張ったスポンジ毎、土に植えようかと。

ポットで発芽させた物を植え替える術・・・こちらも条件だししていかないと。

ネタが無い訳じゃないけどアイテムでも・・・。

2008年03月20日 16:30

金魚に余りエサを与えすぎると、消化不良を起こして転覆病になってしまう
という話はよく耳にする話です。転覆病の原因は消化不良による浮き袋制御
不全だけが原因ではなく、未だ解明されていない部分も多々あるかも知れない
とかなんとか・・・。

飼育者として気をつけられる部分としてはエサの量と、全ての病気の根源である
水質劣化防止・・・。

って事で今回は僕が使っているエサ入れの紹介でも。

2008032001.jpg

ダイソーで購入した、ドレッシング入れです。ガラスの容器に、アクリルの注ぎ口が
付き、アクリルのキャップをする。液体用って事でアクリルの注ぎ口には塩ビの様な
ゴムの様な柔らかい素材でパッキンが施されており、湿気対策も万全かと・・・。

2008032002.jpg

琉金系3匹に対して、このキャップ1杯分のエサを与えています。少なそうに見えますが
金魚は1週間程度絶食しても耐えられるとの事なので、少量とは言え毎日食べられるの
なら大丈夫なはず・・・という考えです。

2008032003.jpg

ちなみにキャップの大きさですが、一般的な100円ライターと比較してみます。
結構小さい事が分かりますが、これでも所謂「3分~5分」では食べ切りません。
(結局完食しますが、沈んでもエビやコリドラスが処理してくれると思えば無問題です)
この量を2回/日与えています。


2008032004.jpg

ついでなので、うちの金魚達が食べているエサですが・・・金魚の購入元でもある
カインズホームで売られていた、カインズオリジナルの様です。製造元はカインズでは
ないみたいですが・・・。

かれこれ2ヶ月ほど経過しますが、全然減りません(笑

無事合流・・・。

2008年03月19日 00:13

水合わせも無事に済み、本日よりうちの水槽に3匹のコリドラスが仲間入りしました。

2008031802.jpg

こちらは赤コリことアエネウス。水合わせ中の袋の中ではおとなしかったくせに
水槽に入った途端に暴れ出したので、どうなる事かと思ったのですが、今は
落ち着いているみたいです。
急な環境の変化に興奮していたのでしょうか・・・。

2008031803.jpg

そしてこちらが、青コリことバレアタス。こちらは普通にコリドラスっぽく、自分の
ペースで砂利を突いております。

水槽に入って既に4時間が経過していますが、金魚やエビの様子もいつもと
変わらずで、まずは一安心です。しかし先日買ったコリドラスフードを食べてくれません。
まぁ当分はコケで我慢して貰いますが(笑
コケの飼育にライトでも買おうかな(笑

衝動買い・・・。

2008年03月18日 15:46

2008031801.jpg


いやね・・・
天気も良かったし、種まき用のポットとバーミキュライトでも買おうかと
ホームセンターに遊びに行ったんです。まぁいつもならアクアリウム
コーナーにまっしぐらなのですが、今日は園芸から。

まずビックリしたのが種まき用のポットの安いこと。
お総菜なんかが入っている様な素材の、5×5のポットが58円♪
これを2個も買っておけば良いだろうと、その場を立ち去ってアクア
コーナーに行ったら・・・

コリドラス赤・青・白よりどり3匹298円(広告の品)・・・と。

3匹で298円!

即買いでした。
ちなみに購入したのは青2匹と赤1匹。

近くに他の水槽の掃除をしていたお姉さんが居たので、偽物か本物か
訪ねてみた。
僕 「これって・・・赤ってどれですか?」
店員「え?・・・私、分からないんです」

って感じ。白は想像出来ますが、パレアトゥスは青には見えないし
アエネウスは赤には見えないし・・・。確かにお姉さんの気持ちは分かります。

いや、まぁ僕も最近まで知らなかったんですよ。
他のサイト様で「青コリドラス」なんて単語を見て、ルリスズメダイの様な色の
コリドラスを想像するくらいですから(笑

って事でうちの水槽に3匹の仲間が増えました♪
今は水合わせ中ですが、夜には水槽に放流しようかと。
はてさて・・・どうなる事やら。

現段階の水槽住人
・琉金 1匹
・更紗琉金 2匹
・ヤマトヌマエビ 5匹
・石巻貝 2匹
・青コリドラス 2匹
・赤コリドラス 1匹

掃除当番が些か多い様な気がします。多分次ぎはウィローモスとか
買って来ちゃうんですよ、僕。

で・・・種まき用のポットは買ってきたのですが、バーミキュライト忘れた。

回し放題♪

2008年03月17日 17:25

2008031701.jpg


ケージにセットで付属してきた回し車・・・。
うちのジャンガリアン達もまた、類に漏れる事無く回し車が大好きな訳ですよ。

でもね・・・
うちの重量級達が本気になって走るもんだから、ブブブブブ・・・と唸るんです。
軸受けを見ると、細かい粉・・・。
アクリル製の車が摩擦で削れた粉かと思うんですが、この粉のせいで摩擦
係数も上がる=抵抗が上がる→回せば削れる=異音が大きくなる・・・。
という負の連鎖が続く訳です。

そこで・・・

①回し車を分解して、軸と車に分けます。
②軸、車それぞれに付着した粉を綺麗に掃除します(いや、適当でもいいかな)。
③軸にサラダオイルを薄く塗ります。キッチンペーパー等に予め染み込ませた物で
 軸を拭く感じで宜しいかと思います。
④元通りに組み立てて完成♪

これでほぼ無音回し車の出来上がりです。ベアリングが内蔵されている市販の
静音回し車とタメを張る程の静かさだと自負しております。

機械オイルではなくサラダオイルを使用するのは、ハムスターが舐めても大丈夫な
様に、食用を使ったって事です。まぁハムスターが舐める事が出来る部分には
サラダオイルを塗らないに超した事はないのですが・・・。

回し車から音が出ているアナタ。
お試しあれ♪

絶好調なのですが・・・

2008年03月12日 07:31

2008031201.jpg


結局ハイドロカルチャーなサニーちゃんはこの鉢だけになった訳ですが・・・
葉っぱの開きが悪いと言っていたこの鉢も、無事に葉っぱが開きました。

昨日は暖かかったのでベランダに出したんです。更に、ペットボトルを切って
底側を被せて、なんちゃって温室にしてみたら、葉っぱが開きました♪

ただ・・・問題があるんです。
このままハイドロを継続するとして・・・この超過密状態をどうするか?
その前にこのゼリーのカップに、この発芽数のレタスが育つとして、どうするか?
結局土に植え替えるしか無いんだろうけど・・・参ったねぇ。
このまま放置してダメにするのも勿体ないので、早くどうにかしないと・・・。

根はきちんと抜けてくれるのかな・・・。
根が発達する前・・・スポンジから抜けやすい今の段階で土に植え替えるべき
なんでしょうね。
今後を考えて、今日は紙製のポットでも買って来ようかな。

これって普通なの?

2008年03月10日 08:56

2008031001.jpg

急成長だとか何だとか言っていたのが昨日の夕方の話。夜は夜勤だったのですが
帰宅してまた旋律が走る・・・。

おいおい・・・更に伸びてねぇか??

日光に当たっていた訳でもないのに成長してる・・・。
これって水耕栽培だからなのでしょうね。恐るべし・・・。

2008031002.jpg

こちらは、もう1個の水耕栽培ボトル。
そう。
ペットボトルを切っただけなんだけど、十分使えています。
伸びはゼリーカップと同じくらいかな。まぁ植えた時期が同じだから、成長度合いも
同じなんだろうけど・・・。
ちなみに、このペットボトルの方は、土に挿す例の緑色のアンプルを少量添加して
あります。効くかどうかは知りませんが・・・。
まぁ水耕栽培専用の液体肥料を与えるのが良いんでしょうけどね・・・。

2008031003.jpg

んで、これがペットボトルで水耕栽培していた物が有る程度発芽したところで
植木鉢に移して土植えしている物。伸びは水耕栽培に比べたらイマイチ・・・。

2008031004.jpg

伸びはイマイチなのですが、水耕栽培の物よりも葉の開きが良いです。
日光を浴びているからなのかな・・・。
水耕栽培は、部屋の中で、暗くはないけども日光が当たる様な場所でもないので
もしかしたらその違いなのかも知れませんね。
水耕栽培のやつら、昼間は窓際に移して様子を見てみます。

急成長♪

2008年03月09日 18:00

2008030901.jpg

3/9・・・
こんなんなってた(笑

先日土に植え替えた奴らも、ここまでではないけど伸びてた・・・。
今後どうなるか・・・ちと恐怖すら覚えます(笑

何やらニョロニョロと・・・。

2008年03月08日 17:01

2008030801.jpg


先日ゼリーのカップの鉢に、金魚の濾過器フィルターの土の床に種を撒いた
サニーちゃん。最初に出て来たのは根だった様ですが、その後スクスクと
成長して芽が出ました。

しかも大量に・・・。

ちなみに、ゼリーのカップ1個だったのですが、1.5リットルのペットボトルの底部を
切り出した物も鉢として2個追加。ゼリーのカップから株分け(というのか?)した。

今までハバネロを育てたりしていて、これでもかという位株分けには失敗していた
経験から、株分けはトラウマ的な物があるのですが、今回は種の量が大量に
あるので、多少の失敗は勉強代って事で(笑

ココまでは昨夜の話。

今日はそのペットボトルの内の1個を、植木鉢に移してみました。
昨日の今日で早いかな・・・とは思ったのですが、何事も経験って事で、どうなるか
見守って行こうと思うのですが・・・土だと乾燥が早いので、水やりだけはきちんと
管理する様にしないと・・・。

多分枯れるか・・・な。

種まき♪

2008年03月07日 12:33

2008030601.jpg


さて・・・そろそろ春もそこまで来ているという事で、植物の種まきの季節が
やって参りました。家族で行ったホームセンター。フラッと立ち寄った園芸
コーナーで何気なく種を物色していたのですが・・・。

ミニトマトあたりが楽しそうで良いかな・・・とカミさんと話していたら、横から
「サニーちゃんがいい!」という声が。

そう、息子です。保育園でサニーレタスを栽培している様で、それを給食で
食べたら美味しかった(というか、自分らが育てたという充実感から成る
プラシーボ効果ではないのか?)というもんだから、そのサニーちゃんに決定。

サニーレタスです。

とりあえず夕飯のデザートで食べたゼリーのカップに、金魚の水槽で使い古した
肥料とバクテリアが満載のウールマットを洗わずにカットして入れ、種を置いてみた。

そしたらなんと!
丸一日で芽が出た。つーか芽なのか?根じゃないのか?と、サニーレタスの
知識などまるっきり御座いませんので、とりあえずネットで調べている内に
面白い栽培方法を発見した。

・水耕栽培
だとか
・ハイドロカルチャー
だとか。
要は土に植えて固形の堆肥を与える従来の栽培方法ではなく、焼き物の土に
液体肥料を投与して育てるという方法らしい。土での栽培よりも1.5~2倍も育つと
いうから「眉唾じゃねぇの?」なんて疑惑も浮かぶ訳ですが・・・
とりあえず見た目も大事って事と、スペースの問題から、このハイドロカルチャーって
ヤツにチャレンジしてみようかと・・・。

あ・・・
でも、ハイドロカルチャーっていうと観葉植物が対象っぽく聞こえるので、収穫する様な
植物は水耕栽培と言うのがニュアンス的に良いのかな・・・。
この水耕栽培とハイドロカルチャーが別ものなのか同じものなのかは知りませんが
とりあえず今後も検索検索です。

GEX ウエット&ドライろ過

2008年03月06日 23:49

2008030602.jpg

先日から気になる気になると言っていた例のブツ・・・GEXの「ウエット&ドライろ過」を
購入して来ました。これを設置する事によって1階がスカスカになるので、セラミックの
スティック濾材も一緒に購入して来ました。
スティック濾材はSTARPETの濾過バクテリア繁殖用濾材スティックタイプ(0.3L)
まぁこちらは良いとして・・・


2008030604.jpg

2階を箱から取り出してみると、まぁ予想通り「濾過室」と、ポンプに取り付けるパイプが
入っています。パイプはデュアルクリーン用とグランデ用の2種類が入っています。
ちなみに、濾材は入っておりませんので悪しからず・・・っつーか、ウール2枚くらい
サービスしてもいいじゃん・・・と思うのですが。

あとはこいつに濾材をセットして、従来の濾過器にセットすれば良いだけです。
ちなみに、デュアルクリーン600spとグランデ600の2機種用とは書いてあります。
うちはデュアルクリーン600spなので、ポン付けでした。


2008030603.jpg

2階建てになったうちの上部濾過器。物理濾過以外はまだまだ未完成というか
全然足りていない状態だし、使ってまだ間もないのでインプレは出来ませんが
今後の予定としてはもう一つセラミックの、今度はリング濾材を追加し、スティック
タイプと混ぜて使用。その上には活性炭でも入れようかと。

そうする事で、2階はウールマット2枚。そこから1階の活性炭層を通ってセラミック層を通って
排水・・・と。勿論1階は本当のウエット&ドライ間欠濾過。上部濾過としては、なかなか強い
システムになるのではないかと思います。

濾過システムが落ち着けば生体も増やせますし♪

コリドラスフード・・・

2008年03月03日 23:57

2008030301.jpg


うん。別にコリドラスの飼育を始めた訳ではありません。

本物の水草を入れていないうちの水槽には、ヤマトヌマエビが5匹おります。
このエビ達は、エサは足りているのか・・・?という疑問に苛まれ続ける事
数日・・・。

もはや僕の得意技にもなりつつあります「他サイト様の受け売り」になりますが
コリドラスにエサをあげても、エビに取られてしまうって記事をよく目にします。

今日はホームセンターに行くも、結局ウエット&ドライ濾過@GEXは購入せず
ウール濾材を購入。ついでにコリドラスフードでも試してみるか・・・って事で
買ってみました。

で・・・早速投入してみたのですが・・・
確かにエビは食いつきます。
しかし、それ以上に金魚の食いつきが半端ではありません。
マタタビを与えられた猫の様に・・・狂った様にコリドラスフードを突きます。

結局エビ達はコリドラスフードに有り付く事は無く・・・。
何かの時にエビを隔離して投与してみようと思います。

白濁・・・。

2008年03月03日 00:09

2008030201.jpg


昨日から水槽の水が白く濁っています。
砂利が汚れている訳でもない・・・。
何かいたずらした訳でもない・・・。
濾過器も動いている・・・。

濾過器が動いている・・・。

そう。濾過器が・・・というか濾材が追いつきません。
上部濾過器に入っているのは、未だにデュアルクリーン600SPの純正濾材。
それは別に良いのですが・・・
前回水替えしたのが2/24。丁度一週間前です。その時は濾材は軽く濯ぐ
程度にしておいたんです。それでも見た目は割と綺麗になったと思っていた
のですが、今日見てみたら結構汚れています。

いやね・・・前にも書いたかも知れないけど、毎日水槽内の観察をしながら
砂利の上のフンやらエサの食べ残しやらをスポイトで掃除しているんですが
2カ所から吸い込むようになってから砂利の上の異物が減ったのです。
ポンプが汚れを吸っているんだと単純に喜んでいたのですが、吸い込んだ
異物は濾材に捕まるに決まってます。そこを全く意識していませんでした(笑

って事で、やっぱり「ウェット&ドライろ過槽」@GEXかねぇ??
もしかしたら明日早速買って来るかもです。

こちらも他のサイト様の受け売りですが、ウールマット2枚重ねで、メンテサイクルに
上を捨てて下を上にして新品を下に入れる・・・って事をやりたいんです。可能なら
3枚重ねも・・・。
同じ物を3枚重ねるのが良いのか・・・
目の細かさの違う濾材を、荒い順に上から重ねるのが良いのか・・・
こちらも今後試してみるって事で。

ちなみに、写真はカプセルトイの甲殻類シリーズ『アメリカザリガニ(脱皮直後)』です。

仲良し♪

2008年03月01日 01:08

2008030101.jpg

先日購入したハムケージ。
3階建て。
1階はおうちとトイレと回し車とかじり棒。
2階は食事スペース。
3階は狭くて何も置けないので、特に何って訳でもなく・・・いっその事
無ければ無いでいいんだけど・・・。

その狭さが良いのか、2匹寄り添ってその狭いスペースで眠っている
事が多いです。夜はファンヒーター炊いてるから、床材に埋もれなくても
暖かいのかな・・・。

2008030102.jpg

しかし・・・
何もそこまで狭い所で寝なくても・・・と思うのですが、ハムスターらしさが
目の当たりに出来て、ちとほのぼのします。

ちなみに、さっきまで回し車で遊んでました。
軸がブレる位にぶぶぶぶぶ・・・なんて轟音を轟かせながら(笑

無音のスムーズな回し車でも買ってやろうかな・・・。