Archives[ 2008年04月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

濾過器追加♪

2008年04月30日 00:36

いやね・・・

なんと言うか・・・
衝動買いでした。

買ったのは、コレ。
2008042901.jpg

GEXのeROKA(イーロカ)のPF-701ってやつです。対象水槽が60cm~90cmと
うちの水槽には明らかにオーバースペックの、吐出量約9.5リットル。上部フィルターよりも
強力です(笑

で、早速開封してみると・・・
2008042902.jpg

本体と、必要なジョイント、パイプ、キスゴムなどが同封されており、買ってくればそのまま
使える状態です。
・・・が、そのまま使わないのが僕な訳で・・・

早速本体をバラしてみます♪
2008042903.jpg

ポンプとフィルターユニットに分かれる訳ですが、そのフィルターの中身はストレーナースポンジ
みたいな目の粗いスポンジのブロック。あとは活性炭。活性炭はケースに入っており
2008042904.jpg

こんな感じになっている訳ですが、活性炭は上部フィルターに入っているのでeROKAでは
使いません。が、このケースは使えそうですね。って事で、このケースを逆さまに入れて
早速生物濾過の為の濾材(軽石ですが?)を投入。
2008042905.jpg


そして物理濾過の為のスポンジを入れる。
2008042906.jpg


そしてフタをする。
2008042907.jpg


ちなみに、右側にスペースが有りますが、ここには水中モーターが入るので、これ以上の
濾材投入は困難。小さいサイズの軽石を入れれば表面積を稼ぐ事が出来る・・・って
ハイドロカルチャー用のハイドロコーンなんかが使えそうですよね(笑

ほんでもって、実際に水槽にセットしてみる。
2008042908.jpg

暗くて分かり辛いですね。

ちなみに、シャワーの水流はかなり強いです。まぁオーバースペックな訳なので
それは致し方ないのですが、水槽内の水がグルグルと渦を巻く様な強さではなく
表層だけが流れが強い感じです。
2008042909.jpg

エアレーション効果が得られている様なので、ブクブクエアストーンは1個撤去します。

あとはきちんとレイアウトしてあげないと・・・。
GWだし、水槽のリセットしようかな。

で、ぶっちゃけどうなの?って・・・僕はかなり気に入りました。値段も\1800と
効果を考えればかなり格安なアイテムだと思っています。

スポンサーサイト



モスが順調です♪

2008年04月28日 22:46

前回のBlogもモスでしたが・・・
今回もまたモスです。

なんだかモサモサになってきましたよ。とは言え、まだまだですが、以前に比べて
成長が見られているので、なんだか嬉しくて♪

2008042801.jpg


2008042802.jpg


2008042803.jpg


一番驚いたのが新芽。まぁ水草の生長といえば新芽なのでしょうが、実際に自分ちので
成長が見られると、たかだかウィローモスといえども、顔が綻びます。

活着具合はまだわかりませんが、5月一杯を目処にベランダ放置を続けてみます。

モス、ベランダ放置から10日経過

2008年04月25日 00:35

まぁタイトルの通りなのですが、南米ウィローモスを流木にまき直し、更にベランダに放置して
10日が経過しました。本当に放置していたので流石に申し訳無いと思い、様子を伺って
みたところ・・・

モスの先っぽが丸く、そして色が薄い・・・。
これって新芽なのでしょうか?
2008042501.jpg


2008042502.jpg


まぁ、1ヶ月はベランダの刑に処すつもりですので、今後もたまに様子を見てみます(笑

で・・・流木からのアクですが・・・
こちらが、流木を入れて10日目の水。水槽の底が白いから、黄ばみが顕著に見えます。
2008042503.jpg



で、こちらが新しい水。
2008042504.jpg

10日で結構汚れましたが、思っていたほどでは無かったので、安心した様な残念な様な。
しかし、アク抜きをしてもアクは抜けきらないという噂は本当だったんだと確認出来たので
良かったです。

それはそうと、うちの水槽の換水サイクルが決定しました(今更?)。
サイクル:5日±1日。
換水量:20L

20Lってのは特に意味はなく、水用ポリタンクが20Lだから。
そして5日±というのは、休みのサイクルによるもの。これを怠っては、12日±1日になって
しまうから。まぁそれでも十分なのかも知れませんが、換水作業を特別なことではなく
「あ、今日はリサイクルゴミの日だ」的な、日常的なことにしたいな・・・ってことで。
ここ数回は5日±1回で換水していますが、砂利もしっかり汚してくれているので、手を抜く
ことは無いかと・・・。

あー、そうそう。サニーレタスがエラい事になっていたので、収穫して食卓の彩りにして
みました。いや、嫁が作ったサラダを見て「あ、レタス入れよ♪」みたいな、初収穫にしては
すんごい軽いノリだったのですが、味は普通にサニーレタスでしたよ♪

GEX 簡単らくらくe~フィルター改 Ver.102

2008年04月25日 00:08

ええ・・・。
うちのPC、ちょっと気になることが有って、OSの再インストールをしておりまして。
まぁそう何日もかかる作業ではないのですが、今回は4台接続されているHDDの
使い方を全面的に見直すということで、予定より時間がかかってしまいまして・・・。
更にはファイルのコピーやら移動中の手空きの時間に初めてしまった机周りの
片づけも、「片づけ」の範囲を超えて模様替えになってしまっちゃってる始末。

そんなこんなで3日もBlogを書かないと、すんごい久しぶりな気がしてなりませんね(笑

さて、先日改造したGEXの簡単らくらくe~フィルターがバージョンアップしました。
いや、まぁ・・・パクりですが(爆

前回の改造での課題であった「狭小濾過槽」ですが・・・今回は弾力のある素材を使用
することで改善が得られました。

まず、要らなくなったファイルの表紙を切っちゃいます。
下敷きなんかでも代用出来るでしょう。
2008042401.jpg



これをフィルターにセットします。弾力がある素材を使ったのは、この構造を得るためです。
2008042402.jpg


が・・・しかし、開口部狭すぎ(涙
2008042403.jpg

ウールマットを2枚に折ってセットすると、濾過槽の前でオーバーフローしてしまいます。
ウールマット1枚なら問題ありませんが、それでは濾過能力が落ちるし・・・。


ので、開口部を広げてみました。
2008042404.jpg

きれいなウールマットなら2枚に折ってもオーバーフローはしませんが、ウールマットが
汚れたらどうなるか・・・はわかりません。いや、現段階ではパイプ周りの水位がかなり高く
ぎりぎりオーバーフローしない感じなので、ウールマットが汚れたら確実にオーバーフロー
してしまうでしょう・・・。

ってことで、また一から考え直してみます。
リベンジ記事、書ける様な結果が出れば良いのですが・・・。

ボチボチ始まったかな・・・?

2008年04月21日 01:19

先日、カブトムシの幼虫を飼育しているケースの土が少し減っている事に気づいた。
そう言えばそろそろ飼育床である腐葉土の交換時期だな・・・と思って、ケースの端に
幼虫が寄っていないかと見てみたら・・・

幼虫は居たのですが・・・
周りが空洞に・・・。

もしかして・・・これが蛹室ってヤツですか?って事は蛹化が始まるのでしょうか。
6匹居るケースの端には3匹が見えているのですが、その内の1匹はだいぶ茶色く
なっています。
これとは別に2匹飼育しているケースにも蛹室らしき空洞の中に佇む幼虫の姿が。

いよいよか・・・。

って事は6月下旬~7月くらいには、カブトムシになるのでしょうか・・・。

いよいよ先が見えてきて、楽しみ倍増です♪

今日の水槽。

2008年04月19日 01:44

さて・・・
最近変なネタばかり書いて、メインである金魚の事を書いていなかった気がしたので
たまには金魚の様子でも。

の前に、いつか撮ってやろうと思っていた「真っ暗な部屋の水槽」です。
2008041900.jpg

ライトアップされた水槽が映えますよね♪

で・・・
もう新入りとは言えない丹頂ですが、完っ全に馴染んじゃってしまってます。
内緒の話でもあるのでしょうか・・・。
2008041902.jpg

「あのツボの中には旨いモンが入ってんだぜ?」とか(笑

そんな事を吹き込まれても、丹頂はマイペースでユラユラ・・・。
2008041901.jpg


写真は微妙ですが、塩水浴更紗コンビも元気です。
更紗3号に至っては、背びれの黒いのが薄くなり、面積も小さくなってきました。
2008041903.jpg


落ち着いちゃってる様にも見えますが、たまに俊敏な動きを見せてくれる流金です。
デブ具合もなかなか良い感じでして・・・かなり親ばかですが、綺麗です♪
2008041904.jpg


換水後で水がかなり綺麗だったので、沢山写真を撮ってしまいました。
金魚だけで42枚・・・。ベストショットは無いですね。ボツは沢山あるんですけどね(笑

生き物の撮影って、瞬間瞬間で違うので凄く楽しく、飽きません。
が、この喜びは嫁には分かって貰えない様です(笑

GEX 簡単楽々e~フィルター改

2008年04月18日 18:55

先日の評価実験にて高評価を得たブツですが・・・
GEXの外掛けフィルター 簡単楽々e~フィルター(Sサイズ)ですが、その改造内容を
ご紹介します。

2008041801.jpg


■改造の経緯
 金魚を飼う事になって一番最初に購入した水槽セットが、GEXのアクアe~シーン。
 30cmの水槽と上記フィルターのセットだったのです。純正濾材は2枚のウールマットで
 活性炭を挟んで封入した様な物。この濾材がすぐに目詰まりしてしまい、本来の吐水口
 からではなく、濾材前の排水溝からオーバーフローしている状態。要は濾過されて
 いない状態だったのです。ウールマットの目が細かすぎるのも目詰まりする理由の一つかと
 思うのですが、このまま純正濾材を使用し続けても意味がないので、今回の改造に
 踏み切った次第でありますです。

■改造方法
 まずこのフィルターの濾過槽を2つに仕切る為の仕切り板を作成します。

2008041802.jpg


 仕切り版の下側を四角く抜きます。これは、仕切り板の下側から水を導入するのが狙いです。
 では何故下側から水を流す必要があるのか・・・。
 吐水口が上にあるからです。フィルターの濾過槽の中を不規則に水が流れては、止水域が
 出来てしまいそうな気がしてならないので、きちんと水流のルートを決めてあげようって
 魂胆です。

2008041803.jpg


 で・・・
 水が流れる下側の開口部にウールマットを詰めます。
 ここで物理濾過を行う訳だ・・・。
 あとは、吐水口側のエリアに生物濾材なり吸着濾材なりを入れればOKな計算です。
 物理濾過の能力は先日の実験で実証済ですが、有効期間は不明です。また、吸着及び
 生物濾過能力に関しても不明ですが、原理はクリアしているので、大丈夫と思いたい(笑

2008041804.jpg


 欲を言えば、各部屋をもう少し広くしたいのですが、それは無理ですね(笑

作戦大成功♪

2008年04月18日 01:09

さて。

以前作成した砂利掃除機。こいつの効果を試すべく、本日は朝から換水です♪
生体は他の容器に非難させ、空いている30cm水槽に早速砂利掃除をしながら排水して
みたところ・・・エラい事になりました。結果を言えば、砂利掃除機は大成功です。
ペットボトルの部分を「サクッ」と砂利に挿すと、風呂にバブを入れた様に砂利から汚れが
浮き上がり、その汚れを吸い上げてくれます。砂利は全く吸い上がりません。
しかし完成度は85点。ペットボトルがもう少し細くても良かったかも。舞い上がった汚れを
吸い上げるまでにモタつきます。
抽象的な表現ですが、現状は「フワッ」と吸い込むのですが、僕の理想は「ゾワゾワ~」っと
吸い込んで欲しかったのです。まぁ100均に行けば、空ボトルなんて色々な物があるので
砂利を吸い上げずに汚れを急速に吸い上げてくれる太さのボトルを探してみます。
それで砂利のクリーニングが楽になれば、やはり底面フィルターを導入すべきでしょうね。
上部フィルターを底面フィルターに直結して、外部フィルターを追加か・・・。
ちょっとリサーチ始めようかな(笑

なんてね。

ちなみに、30cm水槽に排水したのは、効果を確認したかったから。その排水はと言うと
浮遊物で濁った水が排水されました。しばらく放置しておいたら、オカラみたいなのが
まるで雪が積もっているかの様に沈殿というか堆積しておりました。

そしてもう一つの効果の確認GEXの外掛けフィルター「簡単楽々eフィルターS」に、ちょっとした
チューンを施したので、その物理濾過能力を試したかったのです・・・が、こちらも成功でした♪
この件につきましては、また後ほど( ̄ー ̄)v

色々と上手く行った換水に気をよくして、オトシン2匹購入してしまいました。
2008041701.jpg


2008041702.jpg

同じ店で買った2匹ですが・・・先ほど1匹が★になりました。もう1匹はすこぶる元気です。
ハズレ個体を掴まされた様です。勿論、水合わせは入念に行いました。息子と遊びながら
だったので、結果的にはいつもより時間は掛かっているのですが・・・。買って数時間で★に
なってしまうと、ショックも一入ですし、なんだか納得できない様な複雑な気分です。
残った1匹をかわいがりますが、近いうちに1匹追加してあげる予定です。

エアレーション強化で気づいた事。

2008年04月16日 18:10

先日、エアポンプをバージョンアップし、エアレーションも強めにしています。
明日は半換水のサイクルですが、水の汚れは余り目立ちません。まぁ
細かい浮遊物は確認出来ますが、気になる様なレベルではなく、まぁまぁ
綺麗かと・・・。

その反面、濾材はいつもより汚れている様な気がします。
強めのエアレーションで水流が発生し、砂利上の汚れを舞い上げて、それを
濾過器が吸っている・・・のでしょうか。そうなるとエアレーションが濾過の効率
UPに一役買っているという事になりますね。思ってもみなかった効果ですが
水作エイトやらロカボーイ等のエアリフト系フィルターが愛されているのも
頷けますね。根本的な原理こそ違いますが、エアリフトのよる水流も侮れないと
思う今日この頃です。

エアレーションと言えば・・・
昨日の日中にブクブクしていたベランダのモス水槽。日中に日光を浴びながら
CO2を吸った事で、夜の間に酸素を出しているかな?と、ウキウキしながらモス
水槽を覗いたら・・・
2008041601.jpg

何も変わっちゃいねぇ・・・。
ちょっとがっかりして、空気中の成分を調べてみたのですが・・・
単位体積中の含有成分と割合は・・・
窒素:78.084%
酸素:20.946%
アルゴン:0.930%
二酸化炭素:0.034%
二酸化炭素なんて殆ど入っていません。無いに等しいですね(涙

とは言え、モスは二酸化炭素の強制添加を必要としない種なので、別に良いのですが
水草を本格的に始めるのであれば、何か策を考えなければなりませんね。

さて、明日は半換水の予定です。
先日作成した例のブツの効果や如何に。
乞うご期待♪

新たな試み・・・(笑

2008年04月15日 09:27

いや、大した事じゃないんです。

まず1個目は・・・
リング濾材って有りますよね?
多孔質でバクテリアが繁殖し易いって売り文句のヤツ。
って事で、こんな物にバクテリアを繁殖させようと思いまして、買ってみました。
2008041501.jpg

某100均の、通称「鉢底土」なる物。要は軽石です。
多孔質と言えばコレ。と思ってググってみたら、結構使っていらっしゃる方が
多い様です。

しかしコレ、根腐れ防止効果があるという謳い文句もあり、根腐れ防止剤が散布
されている物もあるらしいので、良く洗ってとりあえず水に浸けてベランダに放置です。
2008041502.jpg

これを、リング濾材が入っている濾過槽にブチ込んでみようって魂胆です。
うちの生物濾過槽は、Sサイズのリング濾材が薄く入っているだけで、結構スカスカ
なので、これが濾材として確立するのなら、文句なしですね。

上手い事いくといいな・・・。


そして2件目。
先日チラッと書きましたが、コリドラス達の為にコリタブをあげても、大食漢の金魚達に
食べられてしまう・・・ので、植木鉢を横にして入れて洞窟を作り、その中にコリタブを
入れて金魚達に横取りされない様にしたら・・・更紗3号が無理矢理入ろうとして背びれを
負傷した・・・なんて話がありました。

どうにかして金魚に邪魔されずにコリドラスやエビにコリタブを与える事は出来ないか?
コリドラスやエビは入れるけど、金魚は入れない。無理矢理入ろうとしても致し方無い
物を探していて辿り着いたのが、コレ。
2008041503.jpg

またまたおかしな物を・・・とお思いかと存じ上げますが・・・
お香を炊くヤツです。この穴が絶妙でして、コリやエビは余裕で入る事が出来て
金魚は絶対に入る事が出来ません。この穴に入る程のパイプを用意し、パイプを入れます。
コリタブを砕いて、そのパイプに落とし込めば、確実にコリタブを導入出来る訳で、コリシェルター
として完璧です♪

で、案の定
2008041504.jpg

コリドラス入りました♪
エビも入る事を確認しました。

しかし・・・
2008041505.jpg

諦めの悪い人達も居る訳で・・・。
更紗3号に至っては、人様のエサを横取りしようとする、前回のその卑しさからの
教訓は全く無い様子です(笑
一生懸命頑張っているのですが、どうしても入る事ができず・・・それでもコリタブを
食べたくて頑張っている姿は健気なのですが、そこを譲らないのが親心という事で。

あとはレイアウトの問題でしょうか・・・。
どうにか考えないと。

実は・・・ガラス製のトックリと迷ったのですが・・・
見栄え的にはそっちの方が良かったのかも知れませんね(笑

レタス通信

2008年04月14日 18:08

なんだかんだで週一で書けているのかも知れないレタス通信ですが・・・
前回よりもまた成長しています。

2008041401.jpg

一番の成長株です。どんどん成長しています♪


2008041402.jpg

こちらも、成長のスピードは遅いながらも、微妙に成長しています。


2008041403.jpg

こちらはまたまた懲りずに始めた量産体制。4月8日に種を撒いて、現在発芽中です。
紙製のポットをバラバラにし、バーミキュライトを入れ、そこに種まき。
それをプラのポットに入れて、水を張ったトレーにセット。プラポットの底の穴から
トレーの水を吸って、バーミキュライトは常に濡れている状態。スポンジハイドロカルチャーでの
発芽率の良さから学んでみましたが、なかなか良い感じです。
有る程度芽がそだったら、紙製ポットのみ取り出して、そのままプランターに移植すれば
万事OK♪と思っています(笑


2008041404.jpg

頑張って育ってくれたまえ。

さて。
暖かくなり、日差しも強くなってきたのか、直射日光が当たるとしおれてしまうので
日陰で栽培する事にしたら、急成長しました。
そう言えば、去年のハバネロは炎天下で栽培してたっけ・・・。
日向と日陰を上手く使い分けられれば良いんでしょうね。

今日も皆の衆は達者です。

2008年04月13日 15:50

金魚達も僕の、朝までリビングの照明点けっぱなしな夜勤調整に慣れたのか・・・
はたまた水槽にライトを点けた事によって、リビングの照明程度では明るさを
感じなくなったのか・・・は謎ですが、夜勤前に起きて水槽を眺めても、眠そうな
子はおらず、皆元気に泳いでおります。

2008041305.jpg


頭の赤い人達も・・・
2008041306.jpg


色物系の人達も・・・
2008041307.jpg


カエルちゃんも・・・
2008041308.jpg

このカエルは、先日「原色・両生類カエル図鑑[新改訂版]」というガチャガチャで当たった
ミツヅノコノハガエルのフィギュアです(笑

そしてコリも・・・。
2008041310.jpg

って・・・2匹しか映っていませんが、3匹とも元気です。

そして昨晩というか明朝に巻き直したモスも、ベランダで酸素を抱いていました・・・。
ん?
モスが酸素を抱いているのではなく、酸素は糸と水槽に・・・。ま、良しとします。

しかし・・・エビの姿が見えません。多分、水草(偽)の裏にたむろしている事でしょう・・・。

モス巻き付け 第3弾!

2008年04月13日 04:28

今夜というと紛らわしいけども、13日の夜から夜勤。今日は徹夜でヒマなので
夜な夜な流木にモスを巻き付けてみました。

今回は頭使いましたよ。流木を横に・・・というか、向かって長く見える様に置きます。
その向きに対して直角方向に糸を巻いていくのですが・・・うちの流木は結構ゴツゴツ
していて、糸が流木に密着しない部分があるので、今回はその部分は無視。
流木に糸が密着する部分にのみモスを敷き、糸を巻けばモスはしっかり巻かれるって
寸法です。

完成図は・・・
2008041303.jpg

こんな感じ。

別角度から・・・
2008041304.jpg

こんな感じ。

ただ・・・またまたベランダに放置です。
やはりきちんと活着させたい、させてみたいという一念の決断でありますです。
とりあえず1ヶ月くらい放置してみようかな。

前から気になっていたのですが・・・
エアレーションって、一般的には酸素を水中に取り込む為のものですが、空気をブクブク
させたり水面を波立たせて、水面が空気に触れる面積を増やすんですよね。
空気に触れるという事は、酸素だけではなく二酸化炭素も水中に取り込まれると思うんです。
だから、水草に於いてはわざわざ強制的に二酸化炭素を添加する必要は無く、エアレーションで
十分なのではないかと思うのですが・・・どうなんでしょうね?
よく分かりません。

これは何だろう?

2008年04月13日 02:46

今日、ふと水槽を眺めていたら、昨日までは無かった妙な物の存在に気づいた。

2008041301.jpg

上部濾過器の水中ポンプの、インペラが入っている部分のネジになっている部分の
ギザギザの部分・・・。
言葉での説明だと分かりづらいので、写真で判断願います(笑

2008041302.jpg

拡大すると、これ。
何かのタマゴでしょうか?
気になるので、とりあえず放置しておきますが、ゼリーに包まれていない所を見ると
魚の卵では無さそうですね。タマゴだとしたら・・・石巻貝?

いや、下手な期待はせずに経過を見守ります。

GEX クリーナーポンプ改

2008年04月12日 20:58

先日Blogに書きましたが・・・

換水時の砂利からの汚れの舞い上がりが云々・・・。

僕はGEXのクリーナーポンプという、一昔前に暖房器具に灯油を入れるポンプみたいな
ヤツを使っています。これにはプラスチックのパイプが付属し、そのパイプで砂利の中の
汚れも一緒に吸い上げる・・・事が出来るらしいのですが、くみ上げる水の流速が早いので
砂利も一緒に吸い上げてしまい、効果は半減です。

そこで・・・パイプを太くすれば流速は遅くなり、砂利は吸い上げずに砂利より軽い汚れのみ
吸い上げてくれるのではないか?と考えたのです。

そこで取り出したのは、小さなペットボトル。
2008041201.jpg


そいつの底を切り取ります。
2008041202.jpg


次はキャップ。
2008041203.jpg


内側の丸い部分と、クリーナーポンプのパイプがジャストフィットなので、その通りに
穴を開けます。
2008041204.jpg
2008041205.jpg
2008041206.jpg


フタは出来上がったので、切ったペットボトル本体にパイプを繋ぎます。
パイプの方がペットボトルの口よりも細いので、パイプにビニールテープを巻いて
ペットボトルの口と太さが合う様に調整します。
2008041207.jpg


あとは、さっき穴を開けたキャップを閉めて、それをクリーナーポンプ本体に取り付ければ
完成です。正直、キャップは必要無いと思われます(笑
2008041208.jpg


一応、風呂場で試運転しましたが、水はきちんと吸い上げました。
が、汚れを吸い上げるか否かは、まだ試しておりません。

ちなみに、使用後の収納もバッチリです♪
このケースは某100円ショップで購入したパスタケースです。
2008041209.jpg


効果の程は、次回の換水時。乞うご期待♪

四天王揃い踏み♪

2008年04月10日 22:15

更紗2号の塩水浴も終了してメイン水槽に無事帰還しました。

これでやっとメイン水槽には三羽がらす改め四天王が君臨します。

嫁が欲しいと言っているパンダ出目金が入る事になると・・・五人囃子?(笑

2008041003.jpg


2008041004.jpg


丹頂以外は「お久しぶり」な訳ですが、既に馴染んでしまっている丹頂と更紗2号は
初対面。だったのですが、以前から一緒に居るかの様に、自然な振る舞いです。

やっぱり4匹居ると水槽が賑やかになりますね。

話は変わりますが、嫁がスマトラを気に入ってしまいました。
混泳出来たら賑やかになると思って調べてみたのですが・・・スマトラはかなり威勢が良いらしく
金魚との混泳は無理と判明しました。水槽の置き場を考えて、小さめのインテリア水槽でも
購入するか・・・は、嫁次第です。

一方、僕が欲しいと思っていたプレコ。30㎝以上にもなると聞いていたので諦めていたのですが
10cm程度にしか成長しない個体も居るとか・・・。良い話を聞いた様な、悪い話に唆されている
様な・・・。プレコがメイン水槽に入ってしまうと、金魚水槽としての趣旨が変わってしまうので
オトシンにしとこうか・・・。まぁパンダ出目金以外は、当分魚を増やすつもりはありませんが。

お買い物♪

2008年04月10日 17:51

今日は朝から半換水。
半換水する時にいつも思うんですが・・・砂利に汚れが溜まっています。
ポンプで吸い上げようとしても、砂利も一緒に吸い上げてしまいます。
一応、砂利止めのメッシュがホースの中間にあるのですが、そこで砂利が
目詰まりしてしまって、汚れを吸い上げきれていないんです。

これって、何か良い方法は無いんですかねぇ??
ポンプのパイプの先にストレーナーでも取り付けようかと思うのですが
イマイチ効果がピンと来ないので、踏み切っていません。

そこで・・・
2008041001.jpg

こいつらを買って来ました。
うちの水槽にはエアストーンが2個設置してあるのですが、それを賄うエアポンプは
小さいヤツ1個。バルブ付きの二股のバルブを微調整しながら使用していたのです。

本日購入したのは・・・
エアポンプ:GEX GX500 N-2
ロカボーイS

エアレーションの話は置いといて・・・
半換水時に気になっていた砂利の汚れ。ちょっとの水流でゴミが舞い上がる感じだったので
半換水後にエアポンプ2口から吐出されるエアをロカボーイに突っ込んで、3時間ほど運転
させます。勿論既存の上部濾過器も運転状態で、時折水をかき混ぜて汚れを浮上させて
ロカボーイと上部濾過器に吸わせるって魂胆です。


2008041002.jpg

ロカボーイ。メチャクチャな事になっています。
水面はブクブクと波立ち、ロカボーイの濾材にも汚れが目立つ様になりました。
少し時間が経過すると浮遊物が沈殿してしまうので、また水をかき混ぜて・・・
これを繰り返す事3時間。まぁまぁ綺麗になりました。

いやね・・・
実はメチャクチャ悩みましたよ。
濾過器関係の陳列棚には、ロカボーイの他、水作エイト、水作エイトドライブ、水作スペース
パワーフィット、GEX e~ROKA・・・
水作系はパワーが少ないから却下なのですが、最終的に迷ったのは、GEXのe~ROKA
Mサイズ。60~90㎝水槽用で、吐出量8L/分を誇る、この水中モーター式の濾過器。

ちなみにさっきまで使っていたエアポンプはGEXのNEWラングGX-200N1。エア吐出量は
1000cc/分。実はこれ、車に使っていたんです。
それを二股に分けてメイン水槽で使用していたので、我が家のエアポンプは弱小という事に
なります。そこにe~ROKAを買ってきたところで、濾過能力はアップするかも知れませんが
濾過能力しかアップしないとも言えます。ポンプを強化すれば、投げ込み式を繋いで
濾過能力UPする事も可能ですし、エアストーンを繋げばエアレーション効果アップも
出来ます。塩水浴をするとなると、そちらの水槽でも使用できるという汎用性の広さで
エアポンプとロカボーイに決定。ちなみに今日買ってきたエアポンプのスペックは・・・
今までの4倍の4000cc/分。1口4000ccなのか、2口で4000ccなのかは知りませんが
とにかく満足しています。

良い買い物しました。けど、やっぱりe~ROKAも欲しい今日この頃。

いい感じです。

2008年04月09日 23:23

我慢に我慢を重ね、2号の塩水浴から8日が過ぎました。
経過は良好です。
2008040902.jpg

現在の2号の背びれの様子はこんな感じです。
ちなみに、デジカメはマクロモードの更に上、スーパーマクロモードにて撮影。
12㎝水槽だとスーパマクロモードが最適な様です。更に今日は眠いのか、漂っていたので
シャッターチャンスを逃さずパチリ♪

2008040401.jpg

ちなみにこちらは、まだ全然回復していない頃の2号の背びれ。
この状態から見たら、だいぶ回復しています。

しかし、黒いのが増えましたよね?

3号の時もそうでしたが、塩水浴をするとひれが黒くなるんでしょうか??
と思ってググッてみたら、それらしい記事がヒットしたんだけど・・・その記事ってのが
2ちゃんな訳で・・・。しかも膨大なレスが付いているスレッドで・・・。結局探しきれて
おりません。

さて、明日はメイン水槽半換水の日です。
流木に巻き付けたモス・・・昨日よりもさらに引っ張られています(涙

モスが・・・。

2008年04月08日 10:33

せっかく流木に巻き付けたモス・・・。
金魚達に突かれ、引っ張られ・・・

2008040901.jpg


流木から脱落する物もあれば、びろ~ん・・・と、だらしなく流木から生えている物も。

まぁ・・・
いたずら好きの金魚の水槽なので、その辺をいちいち気にしていては将来ハゲそう。
しかしうちの流木、流木としてはゴツゴツしていて流木らしく、それはそれで良いのですが
モスを巻き付けづらい事に気が付いた。

巻き付けも適当だったし、やり直そうかどうしようか・・・。

午後から息子の入学式。それまでヒマだし・・・これからやってみます(笑

一夜明けて・・・

2008年04月06日 17:14

さて・・・
我が家の水槽に丹頂が仲間入りして一夜が明けました。
ケンカもせずに仲良くやっている様子です。

2008040607.jpg

ライトアップされて綺麗な姿の丹頂。
ソロではこんな感じ。


2008040605.jpg

流金とのツーショット。


2008040606.jpg

更紗3号とのツーショット。

現在のメイン水槽では三羽がらすですが、更紗2号の回復を待ち、いずれは四天王に(笑

更紗2号は順調なのかどうかは知りませんが、徐々に回復しています。一昨日くらいから
地味~ぃに回復している感じです。
塩水浴を開始してから明日の早朝で丁度1週間になりますが、その塩水をそのまま継続して
使用しても良いのだろうか・・・と考えてしまいます。見た目は綺麗なのですし、エサを与えて
いないのでフンもせず・・・しかし水質的には綺麗と言えるのかな?
12㎝の水槽に更紗流金1匹を1週間。換水すべきなのだろうか・・・。多分しないと思いますが。

スポンジフィルター♪

2008年04月06日 12:02

先日会社からパクッ頂いて来たスポンジをフィルターにしようと思ったら、全然
水を通さない事が判明して失敗に終わった、上部物理濾材スポンジ化計画ですが
昨日のホームセンター巡りにて、なにやら良さげなスポンジを発見♪

2008040601.jpg

水回りと言えばキッチン用品。セルロース製の吸水マットとの事ですが、これが厚さ8mmの
スポンジ状でして・・・。自重の10倍もの水を吸うとか。イマイチ凄さがピンと来ませんが
要は水を吸う。そして飽和した水は溢れ出す事が分かればこっちの物。
しかも無造作な多孔質なので、あわよくばバクテリアの住み処に・・・。


2008040602.jpg

開封するとこんな感じ。
なんでも、梱包時の乾燥を防ぐ為に、塩化マグネシウム(豆腐のにがりと同じ成分)が
含まれているとかで、それを洗い流します。洗剤の泡みたいなのが出て来るので、流水で
大胆且つ丁寧に絞りながら洗います。
一晩干して、再度絞り洗い。


2008040603.jpg

で・・・切らせて頂きます。
うちの物理濾過室は37cm×12cmなので、それに合わせてカット。多少曲がっても
気にしない(笑
2枚取れたので、2枚重ねようと思ったのですが、流石にそれだとウールマットが入らなく
なってしまうので、1枚で我慢です。

2008040604.jpg

物理濾過室にセットした感じは、こんな感じです。目の粗いウールマットで大きなゴミを
捕まえて、スポンジで更に小さなゴミをキャッチ♪
って寸法です。

効果は如何に??
乞うご期待♪

新しい仲間♪

2008年04月05日 23:20

さて・・・。朝一からレタス通信を書いた良き休日。
無事に液晶ディスプレイをゲット出来ました。勿論並びましたよ。そしたら整理券を配ってて
くれたので、安心してゲット出来ました。
17インチワイドだと思っていたら、19インチワイドだった・・・という嬉しい誤算も有ったり。
しかし19インチワイドだと、かなりデカいです。やっぱ新しいディスプレイは発色が違いますね。

さて・・・先日のBlogにて「欲しくて欲しくてたまらない金魚」の丹頂。
野暮用でホームセンターに行ったら、小さめの余り元気が無い子達が500円で売ってた。
肉瘤が余り大きくなく、厚みも無く、僕的には好みの個体だったのですが・・・。
店員さんに産地を聞いてみたら「分からない」と。先日のBlogに夢幻さんから頂いた
コメントが脳裏をよぎります。

ダメだな・・・。

で、野暮用も果たせなかったので、次のホームセンターに向かう通り道のアクアショップに
立ち寄ったら・・・さっきのホームセンターの子達よりも遙かに元気な丹頂達がウジャウジャ。
産地を聞いたら「埼玉です」と、国産である事は当然です的な回答を頂けました。
そこのショップの金魚は、中国産は病気が怖いから分けているとの事。

2008040505.jpg

これがその丹頂です。
背びれも尾びれも大きくて、優雅な感じです。ショップで見た時、確かに大きく見えたのですが
水槽のレンズ効果だろうと思って気にせずに購入したら・・・ちょっと大きいですね。
うちの水槽では流金が一番大きいのですが、その流金よりもほんのちょっと大きい感じです。

プロショップで育った個体ではありますが、一通りの水合わせをして水槽に合流したのが
21時57分・・・。ライトのタイマーが切れるのが22時。写真を撮っている間にライト消灯・・・。
って事は大した問題ではなく、先住人である流金と更紗3号、優しく歓迎してくれました。

気に入った個体を選定したので、それはそれは大満足で、もうこうなると肉瘤が発達しようが
発達しまいが、うちの大切な金魚です。

と言う事で、今後もちょいちょい登場すると思いますので、宜しくお願いします♪

話は変わりますが(今風に言えばHK?)
治療中の更紗2号、背びれの裂け目が黒く変色していたのですが、その黒い部分の
内側に背びれが復元されて来ました♪
活性が良いからエサを与えようか与えまいか迷いながらも与えずにここまで続けた
絶食。飼い主としては心痛む選択ではありましたが、効果が現れると嬉しさも一入です。

明日か明後日あたりに少量のエサを与えたら、完治するまでまたしばらく絶食を続けて
みます。
(ちなみに、相変わらず写真を撮らせてくれません)

レタス通信

2008年04月05日 09:06

さて・・・
前回のレタス通信から1週間弱。毎日見てる分には成長に気づかないのですが
写真を比較してみると、やはり成長している様です。

2008040501.jpg

こちらは成長株の植木鉢。だいぶ葉が大きくなりました。
5枚目、6枚目の葉も出て来て、なかなか良い感じですが、これからどんどん暖かくなるので
水の管理を少し意識的にやっていかないと・・・。

2008040502.jpg

こちらは2番手。こちらも余り成長していない様に思えていたのですが、大丈夫です。
微妙に成長しているみたいです。しかし、成長率には差が有る様です。


2008040504.jpg

プランター組は絶望的。生き残っているのは、植え替え時に大きめだった株のみ。
芽の状態で植え替えたヤツらは・・・あえなく撃沈。
次はどうするか・・・。

2008040503.jpg

息子のピナータは元気です。
こちらも成長しているのかな・・・。枝が広がっては対処出来ません(笑
やっぱ挿し木ですかねぇ・・・。

レタスのプランターは、紙ポットを使用した水耕栽培で有る程度まで成長させた物を
植え替えようかと思います。いつやろうかな・・・。


今日はこれから、17インチワイド液晶ディスプレー(限定3台)をゲットしに行って来ます(笑
勿論、並びますよ♪

最近欲しくて欲しくてたまりません。

2008年04月04日 18:24

最近凄く欲しい金魚がいます。
いや、最初から欲しかったのですが、最近特に・・・。

まぁ買ってしまえばそれまでなのですが、どうしても踏み切れない理由があるんです。

欲しい金魚は丹頂。
けど、肉瘤が発達しすぎるのは余り好みじゃない・・・。
適度に発達する程度にとどめたいのですが、高木ブーの雷様みたいな頭になるのは
ちょっと頂けない感じでして・・・。

肉瘤がある種類用専用のエサがあるのだとか?
勿論、肉瘤の発達を促す成分が入っているのでしょうが・・・それを与えれば間違いなく
肉瘤は発達するんでしょうね。
でも逆は?余り成長させたくなければ、肉瘤種用ではない普通の金魚用のエサで
良いのか・・・。とっても微妙です。

肉瘤がある種類は、その肉瘤を発達させてナンボであり、肉瘤を発達させる為の
情報は色々と見つかるのですが、その逆の情報には辿り着いていません。
世間の流れに逆らうには、やはり苦労が絶えないという事でしょうか。

まぁ飼ってみなけりゃ分かりませんよね。

どうしよ・・・。

良くなったのかな・・・?

2008年04月04日 09:51

さて・・・。
更紗2号の塩水浴開始から、丸3日が経過しました。
ひれの具合は・・・写真で見る限りでは、余り変化が無い様に見えますが
実際見ると、少しは回復している様にも見える・・・。
まだ裂けてはいるけど、全体的に背びれが立っているので、もしかしたら
回復している様に見えるのかも・・・。


2008040101.jpg

ちなみに、これが塩水浴開始時の写真です。


2008040401.jpg

んで、これが今さっきの写真。
どうでしょ?裂けている先端の場所を見ると、余り変化が無い様に
見えますよね??
ちなみに、カメラを構えると、多分エサをくれるんだと勘違いして
居る様で、正面ばかり向いて、横を向いてくれません(

2008040403.jpg

話は変わりますが、先ほどモス流木をメイン水槽に戻しました。
アンプルの液を添加してしまったので、30分のオーバーフローの刑に
処しました(笑
早速エビが寄って来ましたよ(笑

2008040402.jpg

こちらは元気に働いている水作くん。ホースの取り回しが気になる所です。
水作やロカボーイをメイン水槽に入れない理由の一つでもあります。
基本的に、明らかな人工物は隠したいのですあ・・・。

ちっ・・・。

2008年04月03日 09:26

2週間もたないうちの上部濾過器のウールマット。それに業を煮やして
物理濾材スポンジ化を密かに目論んでおりまして・・・。

現在夜勤中。会社には余り人が居ない・・・。

って事で、梱包用のスポンジを頂いて参りました。まぁ捨てる物なので
それを頂いて再利用するのはエコな訳で・・・なんて勝手な言い訳で
スーパープラス思考な僕ですが・・・

そのスポンジ、目が細かすぎて水を通しませんでした。
コップに水を張って、コップの口を塞ぐ大きさにカットしたスポンジでフタをした
状態で逆さにする事30分。水は一向に漏れて来ません。

悲しすぎです。

このまま捨ててしまってはエコじゃないので、とりあえずエアポンプの
緩衝材として使用してみます。

素直に市販のスポンジフィルター買えばいいのに・・・と思うのですが
それだと面白くないんですよね(笑
次の休みもまたホームセンター巡りです。勿論スポンジ探しに(笑

状況変わらず・・・。

2008年04月02日 11:11

先日から塩水浴水槽に入院中の更紗2号。
ひれの裂け具合に変化は見られませんが、ひれの立ちっぷりは良い感じです。
活性も文句なしに元気です。

背びれが立っている事から、背びれの顔側が立ち、尾びれ側は寝ている状態で
なんだかなぁ・・・って感じです。まぁ昨日の今日で結果が出るとは思っていませんし。

水作エイトも絶好調にブクブク言ってます。

しかし、誰かが入院していると、メイン水槽に残った金魚2匹のエサの食いつきが
悪いです。活性は良いのですが。
①ライバルが少ない事で、競争意識が薄いのか・・・
②絶食中の患者に気を遣っているのか・・・

後者なら可愛いのですが、まずあり得ませんよね(笑

もたもたしてるとエビにエサを取られちゃうゾ。

さて・・・今日も夜勤なので、そろそろ寝ます。
昨夜の夜勤はヒマでして・・・Blogのコメントなど書いていました(笑

これがそうなのか?

2008年04月01日 16:35

2008040104.jpg

さて・・・更紗3号です。
塩水浴を終えて気が付いたのですが・・・背びれが黒くなっています。

一方、現在塩水浴中の更紗2号のひれの裂けた所も黒くなっています。

傷を負った箇所は黒くなり、回復すれば元の色になるとは聞いた事があります。
確か・・・赤点病の治りかけが黒くなり、それは回復傾向にある証拠とか。
とりあえず安心して良いのか・・・。
3号は良いとして、現在塩水浴中の2号。ひれが裂けた状態で回復傾向と言われると
今後も裂けたままなのか?と、一抹の不安を覚える小生でありますです。

余談ですが・・・
テストで赤点ばかり取っている友人に「赤点病」というあだ名が付いたのを思い出しました(笑

さて、3号はひれが裂けているとは言え、すこぶる元気です。
エサを与えて良いのだろうか・・・。
非常に迷うところではありますが、今日と明日は絶食してみようと思います。

そして初めて使用する水作エイト。
塩水浴の元の水は、メイン水槽の飼育水。そう、細かい何かが漂っているあの水です。
現在、浮遊物は無し。これは効果覿面か?

しかしアレですね。水作も、側面に穴が開いていれば、もう少し効率良く濾過して
くれそうですよね。そうすると濾材の汚れが早まるのかな・・・と思いつつ、塩水浴中限定で
超短期間で使用する僕としては、穴開け加工を施して・・・みようかな(笑
と思ったり。

2008040105.jpg

さて、こちらはベランダに放置プレーの流木ウィローモス。水に若干の黄ばみは見られる
ものの、進行はしていないっぽいので、最終評価という事で、水を換えました。これで
黄ばみが出なければメイン水槽へ帰還となります。ウィローモスを活着させてからでも
いいなか・・・と思える様になってきた自分がいます。

とりあえず園芸用の液体肥料(アンプル)を添加してみました。

って・・・いま気づきましたが、ってことはアンプルを洗い流す意味でも、もう一度換水して
しばらく放置しなきゃじゃないですか・・・。

あー・・・
余計な事をしてしまった気分です。

今度は2号・・・。

2008年04月01日 05:03

まったくもって苦労が絶えません。
つっても、まぁ苦労ではないのですが・・・。
今度は更紗2号。またしても背びれのトラブルです。

2008040101.jpg

今日起きて見てみたら・・・背びれが二つに裂けていました。
もしや尾ぐされ病かと思いましたが、背びれ以外は大丈夫。また、他の金魚も
大丈夫な事から、尾ぐされ病ではないのかも・・・と。
なので、またしても塩水浴です。これで再生するかどうかは不明ですが尾ぐされ病で
裂けたひれが再生するのなら、金魚にはひれを再生する機構が備わっているという事。
ならば期待も持てます。
ただ・・・原因が分からないのが辛いところです。

って事で塩水浴。
今回は30分に10gずつ、6回に分けて0.5%の塩水を調合。現在50g目が投入された
ところです。デジタル秤を買おうか迷っていた嫁に「是非買いでしょ!」と勧めたのは
実は塩水浴時の塩を計る為だった事は内緒ですが(笑

しかし偶然というのか何なのか・・・。
先日の塩水浴のまとめで「水作でも」なんて書きました。水作ドライブが欲しいとか
書いていましたが、買って来たのです。
結局普通の水作エイトSサイズです。

2008040102.jpg

じゃじゃーん!
いや、実は既に崇拝の域に達しているGEXからも似たようなのが出てますよね。
間違いなくパ○リだろ?と問いたくなる様な構造とデザインのロカボーイが。
正直迷いましたが、結局水作エイトSをチョイスしたのです。
こやつの能力や如何に。

2008040103.jpg

さて、こちらはタンクメイトのコリドラスアエネウス。赤コリドラスってヤツですが、先日
ライトを取り付けた事により、水槽内が明るくなり写真撮影が楽になりました。
コリドラスみたいに、みんな一時停止してくれれば楽なのですが・・・。