Archives[ 2008年05月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

Co.パンダが・・・(涙

2008年05月30日 00:38

先日まで元気だったCo.パンダ。

2匹が★になりました。
病気の症状は全く無し。
水温も26℃で安定。
水は毎日1.5L換水。
エサは1日2回。コリタブを1粒ずつ。

2匹を見ると、小さい順だったかも知れません。なんとなく痩せている気もしました。
小さくて、色々な事に対する抵抗力が弱かったのか・・・
1回のエサがコリタブ1粒ってのが少なかったのか・・・
他の要因なのか・・・
原因は全くわかりませんが、コリタブは水にふやけると結構な量になるので
エサ不足では無いと思う・・・。けど、確証は無し。

結局4匹になったのですが、今、生活の中で何が一番安心するかと言うと
Co.パンダ水槽に4匹きちんと居る事が一番安心します。
いや、マジで胸をなで下ろす思いとはこの事だな・・・と実感しています。

そんな話題の後にこんな事を書くのは些か不謹慎な気もしますが・・・
僕が行っているアクアショップからDMが来た。
そのDMを持参すれば・・・
・生体30%OFF
・ポイント2倍
・用品全品5%OFF
・1000円以上お買い物で500ポイントプレゼント
だそうです。
以前にも書きましたが、ここのショップは100円で5ポイント付くんです。
1ポイントは1円。ポイントに関してはかなり太っ腹な感じがします。
生体も用具も割と安い方だし・・・。
かなりお気に入りのショップだったりします。

生体30%OFFに目がくらんだ訳じゃないけど、Co.パンダを追加するなら
既存のCo.パンダ達がまだ小さい内に入れてあげた方が、飼育条件に
差が出なくて良いのかな・・・と考えたりします。

とりあえず今週は土日休みなので、行ってみようかな。
ライトリフトも欲しいし・・・。
スポンサーサイト

今日のメイン水槽・・・。

2008年05月27日 06:07

夜勤明けで、生活サイクルがボロボロ・・・。昨日の日中に寝たのですが、夜も早々に
寝てしまったので、今朝の起床は3時半です(笑
今朝と言うのか?
カーテン全開にしていると、4時頃から空が徐々に明るくなり、夜が明けていく中で
熱いコーヒーをすする贅沢・・・。ん~・・・マンダム。って感じです。

さて、まずTOPIXとしては・・・
CO2が止まりました。設置が5/11だったので、まぁ約2週間ってところでしょうか?
2008052706.jpg

しかしアレですよね・・・。
発酵式な訳ですが、勿論発酵する訳で・・・
砂糖水がCO2とアルコールに分解される訳ですが・・・CO2の出がらしで出来た液体。
まぁアルコールですが、なかなかそそられる香りに感じるのは僕だけでしょうか??
次回は米と麹で・・・って
冗談です(爆

水槽内の生物たちは、特に変わった様子は有りません。
今日は上から目線でパチリ。
2008052701.jpg

いつも仲良しな琉金と丹頂。

話は変わりますが、金魚が4匹なので四神(玄武・白虎・青龍・朱雀)で名前を割り振ろうかと
考えたのですが、どれがどれだか僕自身も訳が分からなくなりそうだったので、やめました(笑

2008052705.jpg

こちらは更紗3号。エアレーションで水面が波打ってて、写真まで波打っちゃってますが
ご愛嬌という事で(笑

更紗2号は相変わらず写真を撮らせてくれなかったので、載せてあげない(笑

コリドラス達も元気です♪
2008052704.jpg

こちらは赤コリ。Co.アエネウス。大きくなりました♪

2008052703.jpg

こちらは青コリ。Co.バレアトゥス。多分♂。体が一回り小さいです。
「おれってカッコイイ♪」とか思ってるんでしょうか?(笑

2008052702.jpg

こちらも青コリ。こっちは♀っぽい。Co.アエネウスと同じくらいの大きさです。先日おなかが
ふくらんで、色が違って見えた様な気がして、もしかして・・・なんて思ったのですが、今は
全然普通です。食後だったのかな・・・。

写真はありませんが、子赤もCo.パンダも元気です。パンダに至っては、メイン水槽に居た
頃よりも目に見えて元気になりました。あのままメイン水槽に入れていたら・・・と思うと
ちと怖いです。
パンダ水槽は30cm。水量12リットル。これを毎日1.5リットル換水を続けています。
我ながらマジメだな・・・と思ったり(笑

子赤のえら蓋は、相変わらず。けど他の2匹と同じように元気に泳ぎ回っています。
ただ・・・やっぱりヤッツケで選んだプラケでは小さくて、すいすい泳げていない感じです。
ちかい内とは言いませんが、何か考えてあげないと・・・。

今日は定期半換水の日。
やっぱり砂の上のゴミの吸い上げに課題が残ります。換水後、どうしても残ったゴミが
浮遊してしまうので、一時的(換水後2時間程度?)に上部フィルターに底面フィルターを
若干浮く様に直結して上部フィルターを回してはどうか・・・と。水中ポンプでなければ
半分水を抜いた状態でフィルターを回せるのですが、水中ポンプだと水を入れた状態じゃ
なければフィルターを回せないのがイタいところです。

今回は底面フィルターが余っていないので実施出来ませんが、その内試して見ます。

カブトムシ、続々羽化!

2008年05月24日 18:37

2008052401.jpg

先日、メスが羽化した話はしましたが・・・遂にオスを捕獲しました。
体色が赤くて、体もまぁまぁの大きさで、立派なオスですよ。
すかさず準備していた成虫ケースへ投入♪
現在この成虫ケースには、オス1匹とメス2匹が入っています。もともとこのバランスで飼育
しようと思っていたので、このケースはとりあえずこのままにしておこうかと。
3匹とも、凄く元気で、歩くのが速い(笑

羽化後のエサなので、プロテイン入りゼリーを入れていますが、その内普通のゼリーを
与える予定です。

他にも、蛹ケースの壁際に蛹室を作ったヤツで、羽化を確認しているのが2匹。あとは
蛹室から出て来るのを待つだけです♪

Co.パンダ水槽急遽立ち上げ

2008年05月23日 03:55

いやいや・・・
コリドラスパンダ達が実は子供なのではないかという疑惑が生まれた事は
先の記事で書きましたが、急遽Co.パンダを個別飼育する事にしました。
期間は「大きくなるまで」という、極めてアバウトな感じですが・・・。

今までは、ベアタンクにGEXの簡単楽々e~フィルターのみの水槽。
当初応急処置だったのでそれでも良かったのですが、今回は本腰入れて
飼育する水槽になった訳ですので、きちんと立ち上げようかと・・・。

で、この簡単楽々e~フィルターを、一枚余っている底面フィルターに
直結しました。勿論、底材はメイン水槽で余ったピュアオレンジとボトムサンド。
底面フィルターの処理は、台所の三角コーナー用の不織布を被せて得意の
輪ゴム止め。パイプはあり合わせを組み合わせて、なんとか形になりました。

Co.パンダ達に目が行き届く様に、余り障害物は入れず・・・ただ、隠れ家というか
秘密基地(全然秘密じゃないけど)的な要素として、小さな植木鉢を入れてます。
これで小さなパンダ達は、誰にも邪魔されずに食事が出来る訳です。

ただ一点きになるのが、濾過。
不織布を巻いた底面フィルターが、どこまで物理濾過をしてくれるか・・・
そもそも底面フィルターは生物濾過増強装置だと思っているので、何らかの
物理濾過が欲しい今日この頃です。

先日湧き水を達成し、とりあえず水草達も入ったメイン水槽は一段落って事で
これからはCo.パンダ水槽に気を遣わないと・・・とか言いながらも、メイン水槽の
点呼と体調確認は怠らずにやらないと・・・です。

水草巻き直し

2008年05月22日 22:09

昨日流木に巻いたナナとミクロソリウム・・・。
余りのやる気の無さ無造作加減に業を煮やし、巻き直しました。
2008052202.jpg

こちらは、流木(大)に巻き付けたナナ(2株)とミクロソリウム。
背の高いミクロソリウムは、流木の後方へ。小さなナナは前方へ。大きなナナは
流木の端に・・・。なんとなくそれらしくなった気がします。

2008052203.jpg

そして流木(小)。こちらは昨日のままですが、向きを若干変えています。

そして・・・
2008052201.jpg

遂にバックスクリーンを撤去しました。凄くすっきりしたし、水草が映える様になりました。
バックスクリーンを買う時に「すだれがいい!」と豪語していた嫁に「やっぱすだれじゃん?」と
言われてしまいましたが(笑

そうそう。メイン水槽のコリドラスパンダ、どうも元気がありません。
で・・・前々から思っては居たのですが、サラッと流していた事。そして今日しっかり確信
した事があります。
やっぱりCo.バレアトゥスとCo.アエネウスは確実に大きくなっている・・・。
と。
買って来た時は現在のCo.パンダと同じくらいの大きさだった気がするのですが・・・
「って事は、Co.パンダはまだ成魚じゃなく子供って事か?」
という疑惑を抱いてみました。

なので、Co.パンダは個別飼育する事にしました。それでしっかりと成長させてから
メイン水槽へ仲間入り・・・。
これから暑くなるのに、水温制御の難しい30cm水槽で飼育するのは、かなりリスキーですが
なんとか頑張ってみます。

水草・・・とりあえず入れましたが・・・

2008年05月21日 23:54

さて・・・本日は定期半換水の日。もう手慣れたもんで、サクッと終わらせようと
思ったのですが・・・ちょっと困った事がありました。今までの底材、大磯だったら
ポンプでザクザクと底材中のゴミを吸い上げていたのですが、砂だとポンプに
吸われてしまいます。

結局、大磯の時ほど、ゴミは取りきれなかったです。
どげんかせんといかん・・・。

まぁそんな今日ですが、いよいよ水草を巻いた流木を水槽に投入・・・の日です♪
とりあえず、一番気に入っているナナ流木。
2008052101.jpg

この変な形の流木がたまらなく好きです。

そして今までモスを巻いていた大きめの流木には、ナナ2株とミクロソリウムを。
2008052102.jpg

バックスクリーン、かなり邪魔。
そして、センスを微塵も感じさせない、このヤッツケレイアウト(笑
やりゃ~いいってもんじゃないでしょうに・・・ね。
こちらはやり直し決定です。

2008052103.jpg

ミクロソリウム。やっぱりバックスクリーン邪魔。撤去しようかな。

2008052104.jpg

そしてナナ。もう多くは語りません(笑

そしてモスはやはりベランダな訳ですが、今回から始めたCO2添加の成果が楽しみです。
モスが余ったので、竹炭にモスを乗せて鉢底ネットを被せてみました。モスマットになるかな♪

昨日書いたカブトムシのメス、未だに捕獲出来ておりません。
昨日ケースに入れておいたゼリー、僕が寝ている間に食べたっぽいです。

しくじった・・・。

2008年05月21日 01:54

今日は息子の担任が家庭訪問に来ました(笑

そんな事はどーでも良いんです。
その後買い物に行ったのですが・・・流木とナナとミクロソリウム(2株)を衝動買い。
いやね・・・安かったから。

他のショップにしてもホームセンターにしても、ナナはポットで980円が相場(うちの方では)。
それが・・・ナナポットは580円。ミクロソリウムは一株(葉が7~8枚)198円。
流木はSSサイズの割には結構大きめのをチョイス。肉薄なやつ。

で、前回のあく抜きの教訓から。鍋でグラグラ煮込みます。今回は1時間半で大丈夫でした。

で、まずは今日買ってきた流木をパキッと真っ二つに割ります。これで狙っていた大きさの
流木2つになりました。最初から割るつもりで大きめで肉薄のをチョイスした確信犯です。

で、その流木にモスを巻き付けまして・・・。
これはベランダに放置するのですが、今回はひと味違いますよ。
ベランダ置きでCO2添加♪これが出来る事が発酵式の良いところ。存分に日光を浴びてくれ♪
そしてCO2を光合成してくれたまえ♪
CO2添加と言っても、材料は前回買った物でイケるし、ペットボトルに至っては。ゴミ箱に
沢山入っているので、今回もタダ♪これも発酵式の良いことろ♪

で、今までモスを巻いていた大きな流木に、まずは今日買ってきたナナを巻く。
大きめの株と小さな株に分かれていたみたいで、一株かったつもりが二株だった事に
小さな幸せを感じつつも、ミクロソリウムを巻きます。以前夢幻さんのBlogで読んだ通り
あれって株じゃなくてバラバラなのね・・・。とりあえず今日巻いたやつは、ビニタイでまとめて
株っぽくしてから巻きました・・・

が・・・

もう一株の使い道が無い・・・。
そうなんです。ミクロソリウムも一株だけで良かったんです。
って事で、残りの一株は未だに鉛に巻かれたまま、モス達が入っているベランダ水草水槽に
沈んでいます。
まぁ買って来たからには使うしかないのですが・・・
どうしたもんかな。しばらくはモスと一緒にベランダに居て貰おうかな(笑

それでね・・・
寝室に寝に行った嫁が、すぐに寝室から出て来たんです。
「気のせいかも知れないけど、下の方からコツコツ・・・って音がするんだけど・・・」
と。
ベッドの下にはカブトムシのサナギが入ったケースが置いてあるんだけど・・・と思って
見てみたら・・・
そこには一匹の雌が!!
5/20
カブトムシが1匹羽化しました♪
まだ梅雨入りもしていないのに・・・。

で、カブトムシの準備なんてまだしていなかったのと、その時は水草と戯れていたので
後でいいや・・・と思っていたのですが、大変な事を忘れていました。
カブトムシって土に潜るんですよね。
いざカブトムシケースの準備をして、サナギケースから移そうと思ったら・・・潜られてました。
下手に地中を動き回られて他の蛹の蛹室を壊されたのでは、たまったもんではありません。
とりあえず去年の残り物のゼリー(プロテイン入り)をセットして様子見です。

アクアは本格的に水草、そしてカブトムシと、なかなか楽しくなってきましたよ♪

今日は写真がありません・・・。

リセットその後・・・

2008年05月19日 00:19

先日の水槽リセットから2日が経過しました。

とりあえず順調です。
ダミー水草をバッサリ撤去した事と、シャワーを廃止した事で、金魚達が悠々と泳げる
スペースが広くなりました。
流木が2つになった事と、底砂が細かくなった事で、コリドラス達も快適に過ごしている
様に見えます。うちの水槽の先輩コリドラスの3匹、微妙に大きくなっている気がします。
ぶっちゃけ、コリドラスのエサは余りあげていないのですが・・・。うちのコリドラスは金魚の
エサに果敢に挑んでいますし(笑
しかし、先日パンダに異変が有ってからは、きちんとコリドラスのエサをあげる様にして
います。

モス流木は相変わらず悲惨な有様・・・。そして金魚から緑色のフンが出て来ます(笑
まさか食してたとは・・・。

異変が見られたコリドラスパンダ3匹も、順調に回復に向かっている様で、先日から
700mlずつ真水で換水しています。金魚ほど水は汚れないのと、徐々に塩分濃度を
希釈するのが狙い。

最近触れていなかった子赤達・・・。引っ越しました。引っ越し先は・・・
2008051801.jpg

先日届いた息子の学習机。こんな場所ですが、毎日半換水を継続しております。
換水量が少ないから毎日続けられるんだと思うと、小さな水槽も悪くないと思う今日この頃(笑
それが・・・なんだか大きくなっている様な気がします、子赤達。えら蓋が片方無い子も
普通に生活していますし。

こんな感じで、ミズ吉家のアクア達、平穏に暮らしております。
あとはメイン水槽にバクテリアが湧いてくれれば御の字です。


話は変わりますが、先日から活着系の水草のリサーチを始めましたが、余り無いんですね。
つっても、森みたいにするつもりは無いので、今モスを巻いている流木にナナとミクロソリウムを
活着させて、もう一つ小さめの流木にモスを・・・と考えています。
小さなサカナが居るので、余りゴチャゴチャさせちゃって、異変の発見が遅れるのもマズいし。

最初の頃に言ってたっけ・・・。
じっくりゆっくり楽しんで行きます・・・とか(笑

遂にやりましたよ、湧き水♪

2008年05月16日 23:47

突然ですが、僕の実家は岩手県の沿岸部。東を見れば太平洋が広がり、西を見れば
深い山が広がる。磯もあれば渓流もあり。そんな豊かな自然の中で生活をしていた。

小学生の頃に初めて渓流釣りに出かけたのですが、上流は水が凄く澄んでいて
砂地のでは湧き水に舞い上がる砂を見て、子供心に感動したものです。
相当感動したのか、そのイメージは未だに鮮明に残っているんですよ。
三陸海岸と言えば「海育ち」と思われがちですが、山も素晴らしいんですよ~♪

その時に見た湧き水、今ではうちの水槽の中で実現する事が出来、正直凄く嬉しいです。
まぁ砂の色は違いますけどね。

さて、その湧き水ですが・・・
使用したのは、底面フィルターに直結されているe~ROKAと塩ビのパイプ。
レイアウトはこんな感じ。
2008051603.jpg



e~ROKAから吐出された水が、底面フィルターを避けて反対側の砂地に吐出されます。

砂やら何やらをセッティングして、水を入れてスイッチオ~ン♪
と同時に水面まで舞い上がる砂・・・。

おい・・・。
強すぎだろ?(写真なんて撮っている場合じゃありませんでした(笑))

そう、吐出口を上向きにしていたんです。

で・・・吐出口を下に向けて、改めてスイッチオ~ン♪

で、コレです♪










や、やりましたよ。イメージ通りの湧き水です!
ポイントは、湧き水が出る吐出口を下向きにする事ですかねぇ。要は、水槽の底に水を
吹き付けるって事です。

ちなみにこの湧き水に興味を示したのはコリドラスではなく金魚達。
何だこれ?と言わんばかりに、周囲をうろうろしていました。
勿論、コリドラス達も気に入ってくれている様で、砂をかぶって遊んでいます。

今回はボトムサンドエリアで湧き水にしましたが・・・
実は、もう少し粒の大きいクリスタルオレンジでも大丈夫かな?と思っていたんです。
が・・・ボトムサンドでやって良かったです。
砂が生きている様に滑らかに動きます。

とりあえず水槽のシステムは一段落です。リセット後、とても気に入るレイアウトが
出来ました。あとは、水草の為にライトをパワーアップしないと・・・です。

湧き水の動画が上手く動くか・・・
とても心配ですが(笑

水槽リセット

2008年05月16日 20:29

2008051601.jpg


さて・・・今日は水槽リセットをしました。
リセットとは言え、どうせリセットするなら、新しい試みを盛り込みたい訳で・・・
今回の、前回との変更点は・・・
・底砂(大磯をピュアオレンジ&ボトムサンドに)
・シャワーを湧き水に
・人工物(水草ディスプレイ)の大幅撤去
こんな感じ。

まずは水槽をくまなく掃除しまして・・・
底砂をピュアオレンジにするので、念のため底面フィルターにウールマットを巻きます。
巻くと言っても、底面フィルターにウールマットを被せて、輪ゴムで止めただけですが(笑
2008051602.jpg


問題は2種類の砂。これを洗う訳ですが・・・びっくりする位、洗った水が汚れます。
大きめの容器で、水を流しながらかき回すのが手っ取り早いでしょう。それでも各30分
掛かりましたが(笑

で、めでたく水槽セットな訳ですが・・・
2008051605.jpg

こちらが、先日購入した「流れる木」と書いて「流木」。ナナを巻き付けてみました。
巻き付けたと言っても、家電の配線等が縛ってあるビニールタイですが。ちなみに、流木の
裏には石もセットして浮き上がらない様にしています。

ちなみに、モス流木とこのナナ流木、水槽をアレコレやっている間に、CO2を添加しながら
ベランダで日光を浴びさせていたのですが・・・
流石に日光は違いますね。ナナから気泡がプク・・・プク・・・と。酸素でしょうね。

セット後の水槽は、流石にしばらく白濁していたのですが、フィルターを回している内に
落ち着いたので、サカナを投入♪

早速コリドラスが砂をホジホジするのですが・・・金魚も負けずにパクパクやってました(笑

湧き水も良い感じですよ♪
湧き水の記事は後で書きますね。

これぞ流木♪

2008年05月16日 00:16

いやね・・・

今日、流木を買って来た訳ですよ。
今回の流木選びは、前回とはひと味違いましたよ。
形も大事ですが、モスやら水草やらが活着し易そうな感じの物をチョイスしました。

でね・・・

あく抜きですよ。

今回買ってきたのは凄く小さいサイズ。多分SSサイズになるのかな。

とりあえず鍋に入れて火にかけること30分→鍋のお湯は真っ黒。

水を交換して更に20分→さっき程じゃないけど、焦げ茶色。

水を交換して更に20分→しょうゆラーメンのスープ?

水を交換して更に20分→若干色は出ているけど、かなり薄い

水を交換して更に10分→ほぼ無色

水を交換して更に20分→やっぱりほぼ無色

2時間煮込んで、まぁアクは抜けたのかな・・・と思います。
※ちなみに、市販のあく抜き剤、実は重曹と同じ様な成分だとか。

で・・・そのあく抜きが終わった流木を水槽に入れてみたところ・・・

2008051505.jpg


流木って・・・おい!
本当に流れちゃってんじゃねぇかおぉ!!ヽ(*`Д´)ノ

どーすんの、これ?と思いつつも、そのまま買い物に出かけて帰宅したら・・・
沈んではいたのですが、多分浮力と沈殿力の均衡が保たれている状態なんでしょうね。
うちの水槽は水槽の奥側にエアストーン(ロング)でエアレーションをしているので
水面は奥側から手前側へ。水槽手前側は下降水流。そして底は手前側から奥側への
水流が循環してるのですが・・・流木もグルグル回っていました ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

どうせ明日は水槽リセットの日なので、とりあえず水槽から取り出してベランダにバケツで。
明日になってきちんと沈まなかったら・・・重りでもつけて沈めてやりますわ。

明日に備えてお買い物

2008年05月15日 21:23

コリドラスパンダのその後は・・・
体表の異常な粘膜は綺麗に無くなりましたが、まだエラが少し赤い様な気がする。
結局病気だったのかどうかは不明なまま。メイン水槽の連中も変化無し。
そうなると、水槽リセットの判断に未だ迷う小生であります。

病気じゃなければ、今まで培ってきたバクテリアを亡き者にしてしまう。
けど、病気だとしたら・・・バクテリアをケチった挙げ句に全滅・・・になってしまう。
「病気かも知れない」と言ってリセットするのは簡単です。
「病気じゃないからリセットしなくてもOK」と、自信を持って言い切れる時が来る
のだろうか・・・

などと小難しい事を考えながらも、今日は買い物をして来ました。
2008051501.jpg

勿論、判断が出来ないのなら安全牌で行くしかありません。って事で明日は水槽
リセットの日になります。どうせリセットするんだから、とりあえず今まで使っていた
大磯をバッサリと切り捨て、新しい底砂に変更です。
2008051502.jpg

コリドラスの飼育を初めて、やはり砂をホジホジさせてあげたくて・・・今回チョイス
したのは

■スドー クリスタルオレンジ 5Kg
2008051503.jpg

底面フィルターエリアに敷く為に購入。勿論、底面フィルターに砂が混入する事を懸念して。

■スドー ボトムサンド 5Kg
2008051504.jpg

コリドラスといえば砂!
って事で、クリスタルオレンジよりも更に細かい、「砂」です。
湧き水やるんだ~ぃ♪

あと買って来たのはウールマット。ちなみにダイソーです。遂にこんな物まで売る様に
なったんですね。
3枚100円だって・・・。6枚で198円の物をたまに見かけますが(笑
どうせ100円だし効果は期待していませんので、とりあえず底面フィルター巻き様として
購入してきました。

あとは洗濯ネットの目の細かいやつ。
こちらも底面フィルターに使用します。このネットの中に、ウールで巻いた底面フィルターを
入れてしまおうって魂胆です。

他は得に変更点は有りません。つーか、色々と変更しながらの水槽リセットなんて
多分1日で終わらないかも(笑
とりあえず頑張ります♪

コリドラスパンダが・・・。

2008年05月14日 19:20

2008051401.jpg

体の表面に白いモヤモヤが・・・。
粘膜の異常なのでしょうが、原因は2つ。
①病気。カラムナリスの寄生。
②水質が合わない事による粘膜の異常分泌。

他の魚に同じ症状が出ていない事から、②である可能性が高い。
本音は②であって欲しいという願いが強いのですが、そこで②と決めつけて①だったら
最悪の事態が訪れる訳で・・・。
ちなみに、①と②は見分けるのが症状が酷似しており、見分けるのは困難だそうです(涙

対応としては、とりあえず0.5%隔離塩水浴中ですが・・・コリドラスの塩水浴に関しては初の試みで
気が気ではありません。カラムナリスは比較的塩水に弱いとの事ですし、淡水魚全般は1%未満
であれば問題なく生存するとの事で、とりあえず様子見。

ちなみに症状が出たのは3匹。先に買った3匹か、後に買った3匹か・・・どちらかのグループと
思われます(そーゆう発症の仕方をするらしい・・・)。

で、問題はメイン水槽。
リセットしようと思いますが、ヒマがありません。魚たちには本当に申し訳ない状況です。
リセットは明日か明後日になってしまいますが、とりあえず暫定対応として、0.3%塩水に
しておきました。
結果、コリドラスパンダの発症原因が②で、リセットは無駄であったとしても・・・無駄な努力に
終わって欲しいです。

せっかくここまで来た水槽をリセットするのは、かなりイタい・・・というのが正直なところですが
どうせリセットするのなら・・・と、まず底砂を変更します。
今までは大磯だったのですが、コリドラス用の底砂に変更しようかと。あのオレンジ色というか
肌色というかベージュというか・・・とにかくそんな色の割と細かいヤツ。
で、湧き水♪
砂が舞い上がる湧き水スポットを作ってみようと思います。

しかし底面フィルターに細かい砂はどうなんだ?という懸念はありますが、ウールマットで
底面フィルターを包んで埋めれば大丈夫なのかな・・・といった感じと思っています。

って・・・また話が戻りますが、仮に原因が②だったとして、これは水質が合わない事が原因
だったら、どうすりゃいいんだろ?
ろくに水換えもしなかった水槽に入れていた流木を入れた事による「水質の悪化」が原因なら
今後の対応も見えますが・・・。

まだまだコリドラスに関する勉強が足りない様です。

水草リサーチ開始♪

2008年05月12日 10:03

・・・
やる気ですよ、僕。

なんだか色々な事に手をつけてしまっていますが、今回は水草。
レイアウトが下手だとかいう記事を書いた気もしますが・・・

うちは底面フィルターを使っているので、活着系の水草がメインになるかと思いますが
とりあえずその活着系の水草はどの様な物があるのか・・・をリサーチしています。

まぁ根を張るタイプの水草は、植木鉢みたいなヤツに砂利を入れて植えるのもあり
かと思っています。岩とかで隠しつつ・・・ね。

王道として、アヌビス・ナナは確定。
幅広い環境に適応する能力があるらしいので、ビギナー向けなのでしょうか。
そして、そのアヌビス・ナナが枯れてしまう様な水質では、魚の飼育は無理だって。

ところで・・・またモスを巻き直しました。今回は流木の右側・中央・左側と3箇所に分けて
巻いてみました。そうすれば、剥がされップリの酷い所だけ巻き直せば良い・・・なんて
横着な理由です。
2008051201.jpg


2008051202.jpg

相変わらず巻き方が雑ですし、モスも長いです(笑
しかし、CO2の添加を初めてから、ほぼ1日しか経っていませんが、緑色が鮮やかになった
気がします。

それはそうと・・・水草やるなら1灯式のライトじゃ力不足ですね・・・。
とりあえず蛍光管をパルックプレミアLの7200ケルビンのヤツに取り替えようかと思っています。
メタハラ・・・検索してみましたが、とても手が出ませんし、設置スタイルも好きじゃないです。
縁なし手曲げ水槽なんかだと格好良いんでしょうね。

ところで・・・
最近、このアングルが大好きです。
2008051203.jpg


2008051204.jpg

下から水面に向かって見上げる感じ。
海で泳いでいても、潜って海面から見える外の景色を見るのが好きでした。
下から、自分の上を泳ぐ魚の姿は凄くダイナミックに見える気がします。

そして久々のコリドラス。Co.バレアトゥス。青コリくんです。
2008051205.jpg

なんだかムシャムシャしながら、たまに固まっています。
コリドラスって、今まで泳いでいたかと思うと、急にピタッと止まって、そしてたまに
ゆら~・・・っと体が傾いたりします。普通に考えたら「病気か?」と思うのですが、これが
普通らしいので、紛らわしくて仕方がありません。
が、慣れるとその仕草が可愛かったりします。是非コリドラスの心境が知りたいです(笑

で、新入りのCo.パンダくん達。
2008051206.jpg

ちょっと離れた所からズームで撮影。
ちょっと離れるとガラスへの写り込みが・・・。
パンダ達は適度に群れて、適度に散らばって・・・って感じですが、仲良しグループは
4匹に増えました。残りの2匹も合流すれば文句なしです。

あー・・・。
これから朝食作って食べないと・・・。
目玉焼きにしよ♪

リビング水没!?

2008年05月11日 17:30

予めお断りしておきますが・・・夢の話です。
何を考えてか・・・
うちの水槽が凄いシステムになったんです。
うちにはカートリッジ式ではなく、据え置きタイプの浄水器が取り付けてあるのですが
その水道から直接水槽に水を入れ、ポンプで排水する・・・なんてシステムを組んで
常に水が綺麗な状態だったんです。

良く考えてみれば、見た目は綺麗かも知れませんが、魚を飼育する水としては
如何な物かと思うのですが・・・。

そんなシステムを組んだのですが・・・出かけている最中に停電になったらしく
排水用のポンプが止まってしまい、帰宅したらリビングが水浸しになっていた・・・
なんて夢を見ました。

システム的な面はあまりイジるなって事なのかな(笑

ここからはリアルな話。
昨夜モスを巻き直して、水槽に戻したのです。CO2添加の効果が見たかったので
頑張ったのですが・・・。
今夜から夜勤なので、昼間に寝てさっき起きたら・・・きちんと巻いたのにハゲハゲに・・・。
流木に巻き付けられたモスが酸素を抱く姿・・・結局見られず(笑
モス・・・カットが短すぎたかも(笑

ただ・・・余ったモスをザルに入れて水槽に入れていたのですが、そちらは微妙に
気泡を抱いていました。酸素かな?酸素なはず♪多分・・・。

CO2のウッドストーンからは相変わらず快調に泡が出ております♪

そしてまた増える・・・。

2008年05月11日 04:09

2008051104.jpg

どーも。夜勤前日は徹夜でヒマです。

さて、Co.パンダがうちに来てからという物、嫁が頻繁に水槽をのぞき込む様になりました。
よっぽど好きなんだろうな・・・。
って、人に言えたもんじゃありませんけどね(笑

で、休みの日は「今日何すんの(どこ行くの?)」から始まるのですが・・・
嫁の口から「パンダ、増やそうかな」と。

ひっひっひっひっ・・・しめしめ♪

実はうちのCo.パンダ、3匹中2匹がツルんでいて、1匹は個別行動なんです。
お店に居た頃から、2つの群れがあったので、別の群れから選別された個体は
個別行動なのかな・・・とおもっていたのですが、ここ2~3日は、割と3匹一緒に
居るようになったんです。

って事は・・・環境が変わった事で、群れる様になるのか?
って事は・・・もう少し増えて、みんなで群れてくれれば、最高に可愛いな・・・と。

そこに昨日舞い込んできた、一通のDM。
先日会員になったアクアショップからのDMには、5/10・11 会員に限り生体30%OFF!

って事で、行って来ました。
既に顔を覚えられているうちの嫁。店員さんと宮古島話に花を咲かせつつも、無事に
Co.パンダ3匹ゲット。

「出来れば同じ群れから3匹欲しいんですけど・・・」なんて言っているそばから、網を
投入した途端に群れはバラバラ・・・。
「あ、無理ですね(苦笑」

今日もまた外食だったのですが、食事に出かける前に家によって水温合わせ。
なので、帰宅後は水質合わせだけだったので、割と楽に済みました。

水質合わせの際、いつもは水をすくう容器みたいなヤツで30分おきに袋に水槽の水を
「じゃーっ」と足していたのですが、今回はエアチューブで少量ずつ15分おきに追加。
魚の様子に変化はありませんでしたが、ストレス的には軽減されているのではないかと
またしても自己満足です。

これでCo.パンダは6匹になりました。現在4匹の群れが出来、他の2匹も群れに近づき
つつあります。今後も暖かく見守っていきます♪

CO2始めました。

2008年05月11日 03:10

ええ・・・っと。
そもそもうちの水槽に入っている植物と言えば、先日金魚にボロボロにされたウィローモス。
これだけで、水草など入っておりませんが・・・。

もとい。

うちの水槽にも植物は入っています。ウィローモスが。

って事で、水の中で酸素を抱くモスの姿が一目みたいのと、アクセサリー水草では物足りなさを
感じて来たのとで、CO2添加を始めました。

まぁネットで調べた「発酵式」ですが。
発酵式にも、ゼリーを使うタイプと、重曹を使うタイプがあるみたいでして。スーパーに行って
安い方にしようと思って、とりあえずスーパーへ。
ゼリーも重曹も使う材料は大体同じ。
・砂糖
・イースト
・ここで重曹を使うかゼリーの素を使うかの違いです。
近所のイトーヨーカドーでは重曹の方が安かったので、迷わず重曹式に決定です。

容器はペットボトルを使用するのですが、500mLでは心許ないし、1.5Lでは大きすぎる・・・。
って事で1Lを使う事にしたのですが、そんな空きボトルが無かった事から、1Lのウーロン茶を。
2008051101.jpg

・砂糖 1Kg \218
・重曹 50g \73
・ドライイースト 50g \249
・ウーロン茶 1L \105
計 \645

あ・・・あとはエアストーンですが、tetraが委託販売されていると思われるサンダー社の
ウッドストーンを購入。細かい泡が効くらしいので。
これが\270なので、総額\915ですね。漱石さんでお釣りが来ます♪

で・・・まずは器具の作成ですが、ウーロン茶を飲み干します・・・と思ったのですが、うちは
水出し麦茶をガラスのボトルで作っているのですが、ちょうどその麦茶が無くなったので、
ウーロン茶はそのボトルに移して冷蔵庫へ(笑

ここで使用する材料は・・・
・ペットボトルのフタ
・エアチューブのジョイント(プラ)
エアチューブのジョイントの太さが5mmなので、4.8mmのドリルで穴を開けます。
ドリルが無ければ・・・何か細い金属製の棒を火で炙って熱々にして、その熱で穴を開けるって
手もあります。
フタに穴が空いたら、内側からジョイントを押し込んで完成です。
漏れが心配でしたら、シリコンコーキング等を施すのも宜しいかと思います。ホームセンターや
スーパー等のお風呂用品売り場で「バスコーク」や「バスボンド」みたいな名前のがソレです。

機材は完成しましたので、肝心の食材を♪
僕が試したみたのは、どこかのサイト様の分量ですが・・・
・砂糖 200g
・重曹 3g
・ドライイースト 3g
・ぬるま湯 ペットボトルの肩程度まで(結構適当です)。

まず、砂糖200gをペットボトルに入れるのですが、口が小さくて苦労しました。漏斗があれば
便利でしょう。
その前に・・・予め必要な量のぬるま湯に砂糖を溶かして液体にしてからペットボトルに
入れれば良いだけの話でして・・・。砂糖を全て入れ終わってから気づきました(笑

砂糖が入ったら、次はお湯。給湯器の温度を42℃に設定し、ペットボトルへ。
イーストの発酵適正温度が25~35℃らしいのですが・・・砂糖を溶かす為に振ったり
混ぜたりしているうちに温度は下がるだろう・・・って事で。

砂糖を大体・・・いい加減に溶かして、重曹とイーストを投入し、先ほど作成したフタを
閉めます。あとはエアチューブとエアストーンを取り付けて水槽へ投入するだけ。
2008051102.jpg

うちは水槽付近の整理整頓はワイヤーネットを使用していますが、たまたまペットボトルが
ジャストフィットなカゴがあったので、ラッキーでした。

で・・・大体2時間程度で泡が出始めるって事だったのですが、20分で泡がプクプク・・・。
2008051103.jpg

いや、プクプクというレベルではなく、若干弱い「シュワー・・・」って感じ?思ったよりも
出てくれています♪

って事で動作はクリアです・・・が、現在深夜3時。ライトが消えているので、幾らCO2が
出ても意味無ぇし・・・。これが発酵式の困ったところではありますが、余り細かいところは
気にしないって事で。
あとはライトが点灯してきちんと光合成が行われれば、本当の意味で大成功です。

そうすると、心おきなく水草に手を出せるって訳で、今後の夢が広がります♪

発酵ってどのくらい保つんだろ?
泡が止まったら連絡致します。

にしても、重曹とイーストは16回分。発酵が2週間で止まったとしても、4ヶ月分ですか?
とても経済的ですね。

レタス通信

2008年05月10日 23:23

さて・・・
お久しぶりのレタス通信ですが、面白い結果が出ました。

こちらは水耕栽培。
2008051001.jpg


2008051002.jpg

紙のポットに土を入れ、種をまき、それを種まきポットに入れて、水を張ったトレーに
入れた物。普通水耕栽培だと、水耕栽培用の土を使うのでしょうが、僕が使っているのは
普通のバーミキュライト。ちょっと違うと言えば、液体肥料を与えている事。つっても
こちらも水耕栽培用のものではなく、普通に土栽培に使用する物ですが(笑
こちらの管理は、空いているポットから水位を確認して、ポット内に水が無い様なら水を足す。
2週間に1回程度でしょうか。気づいた時に液体肥料を入れてあげる程度でOK。

で、こちらは上の水耕栽培と同期のプランター。
2008051003.jpg

途中までは上の水耕栽培で育てていた物ですが、育って来たのでプランターで土栽培に
移行したのですが・・・

成長率が全然違います。水耕栽培の方が断然成長します。
水耕栽培の時に育ちの良かった株をプランターに移したのに・・・今となっては水耕栽培の方が
大きくなっている始末。土栽培を否定する訳ではありませんが、水耕栽培・・・恐るべし。
ちなみにプランターは毎日水をあげています。

さて、こちらは既に収穫している植木鉢。
2008051004.jpg

これでも収穫しているのですが、どんどん増えます(笑
ちなみに、同じレベルに成長しているのがもう一鉢ありますので、当分レタスには不自由
しません。

ただ・・・気になる事が・・・。
この種は「レッドウエーブ」という、赤く色づく種類なのですが、サラダ菜の様な姿です。
ま、美味しいからどっちでも良いんですけどね(笑

モス流木、水槽に戻りました・・・が。

2008年05月09日 22:19

今日は午前中暇だったので、ベランダに放置していたモス流木の様子を確認してみました。
釣り糸をほどいて見たのですが・・・まぁいい感じに活着しておりました。
と言っても、「いい感じ」ってのがどの程度の感じなのかは自己判断ですが(笑
これ以上ベランダに放置してもモスが伸びるだけで活着が強くなる訳でも無さそうなので
ちょっとトリミングして、そのまま水槽に戻す事にしまして・・・。

2008050901.jpg


なかなか良い感じです。
エビもたかって来て微笑ましい限りです。

午後からは用事があったので・・・というか会社で研修があったので会社へ。
研修が終わる時間に丁度嫁の用事も終わり、そのまま外食して帰宅したのが19時頃。
「金魚ちゃーん!」と、エサをあげる為に水槽をコンコン・・・と。
ふと僕の目に飛び込んで来たのは・・・

2008050903.jpg


モサモサにむしられたモス・・・。

嗚呼・・・。

無情にも・・・。

いずれはこうなるだろうとは思っていたのですが・・・まさか半日のうちに、こんな事になるとは
もう笑うしかありません(笑

ところで・・・ショップで見るモス流木のモスって、凄く短いですよね。ボーズみたいに。
あそこまで短ければむしられずに済むのかな・・・。とりあえず今活着している部分を
短くトリミングしてリベンジしてみます。
それでもダメなら諦めます。

ところで・・・CO2添加。
発酵式ってゼリーとイーストでやるやり方もあるとか。
100均で揃う材料ですね。ちょっとやってみるかも知れません。

結局こうなりました・・・。

2008年05月08日 22:30

グダグダとご託を並べていた底面フィルターへの水中モーター設置ですが・・・

結局、e~ROKAとドッキングしました。
施工は簡単。
①e~ROKAの底蓋に穴を開けます。
 底面フィルターのパイプは21mm。手持ちの最大のドリルの歯は20mm。
 致し方無いので、とりあえずe~ROKAの底蓋に20mmの穴を開けて、あとは
 ヤスリでひたすら(って程でもないけど)削って穴を広げます。多少キツい程度が
 丁度良いかと。
②e~ROKAの濾過槽の吸水スリットを塞ぎます。
 うちの場合はウールマットが入っていた所です。ウールマットを撤去しときます。
 クリアファイルを適当な大きさにカットして、濾過槽に入れます。
 入っていたウールマットを入れれば、クリアファイルがウールマットに押されて
 濾過槽の内壁に密着して吸水スリットが塞がれるって寸法です。
③先ほど作成した、パイプ付きの底蓋をe~ROKAに取り付け、底面フィルターと
 ドッキングして完成です。

うちは電動ドリル等、日曜大工工具が一通り揃っているので、楽に作成出来ました。
e~ROKAの急流を考慮して、シャワーパイプの穴も6mmに広げておきました。
(写真は撮っていません・・・。また今度ね。)

しかし問題が・・・。
2008022501.jpg

この配管の取り回しでは、底面フィルターを設置する事が出来ません・・・。
って事で、泣く泣くこの追加配管は撤去し、純正に姿に戻りました。
2008050802.jpg

ま、こちらはまた何か考えますが、底面フィルターを設置した頃で濾過力が上がったと
思われるので、優先順位はそれ程高くは無いですが・・・。

とりあえず濾過系統は一段落です。
2008050803.jpg

上部フィルターのポンプを交換するとか言っていましたが、これは確定事項なので特に
考える必要は有りません。

で・・・次から次へと色々と出てくる訳で・・・。

水流。

シャワーパイプの穴を広げて水流を緩和しているとはいえ、毎分8リットルはやはり
強い気がします。
そこで、「金魚 水流」と「コリドラス 水流」でググッてみた訳ですが・・・

金魚の場合は強すぎる水流はストレスになる。弱い水流は問題ないし、水槽的に
幾分の水流は有った方が望ましい・・・と。

コリドラスは水流大好き。しかし、強すぎるのは常識的に考えてダメだろうな・・・と。
で、コリドラスのBlogで見つけたのが湧き水♪

e~ROKAからの圧力を、シャワーパイプと湧き水に上手く分散出来ないか・・・
なんて事を考えています。うちの大磯では湧き水もクソも無いのかも知れませんが

湧き水。

ちょっと憧れますよね。

水流って事で、エアストーンを長いタイプに変更しました。
そして、埋めてみました。
2008050804.jpg

何もない所からブクブク・・・。何となくいい感じです(笑

とりあえずこんな感じ・・・
じゃなくて。
子赤プラケの水作が仕事をしてくれています。
2008050801.jpg

ふんをキャッチ♪
ちなみに、黒い方は一昨日食べたコリドラスフード。これが未だに残っているという事は
バクテリアがまだ足りないって事ですね。とりあえずこちらは毎日換水しています。
本日分から、塩抜きで500ml。塩水を徐々に希釈して行く計算です。
換水量が少ないので、エアチューブでのサイフォンでお手軽に出来るのが素晴らしい。
苦にならないから毎日出来るんでしょうね。

エラ蓋の状態に変化は見られない事から、生まれつきだったのかも知れませんね。
息子には覚悟しておく様に伝えましたが・・・力一杯生きて行ける様、全力で世話します。

プランは絞り込めました。

2008年05月07日 00:41

2008050605.jpg

先日濾材を変更して投入したe~ROKAです。
一番下の白い所にはウールマットが緩めに詰め込まれています。
その上の3層は、一つのボックスになっていて、その上がパワーヘッドになっています。
ボックスの上底と下底はメッシュ状になっているので、そこからクリーンバイオやら活性炭の
カスが落ちない様にウールマットでサンドイッチしている訳です。
これを底面フィルターに繋ぐとか言っていましたが、ここに来てもっと楽な方法を見つけました。
上部フィルターはGEXのデュアルクリーン600SP。これにグランデ900用のポンプを取り付ける
予定ではいたのですが、そこで余るGEXデュアルクリーン600SPの水中ポンプを底面
フィルターに直結して上部フィルターに流し込めば完璧♪
なのですが、そうすると毎分20リットル近い水が上部フィルターに流れ込む事になります。
大丈夫なのでしょうか??(笑
これが上手く行けば、3分弱で水槽内の水が循環する事になりますね。
まぁそれがダメなら、底面フィルターに取り付けた水中ポンプを上部フィルターに戻さずに
シャワーパイプで水槽に戻すって手もあります。

とりあえずグランデ900用のポンプをゲットしないと。

ま、気まぐれな僕なので、また何か考えるかも知れません(笑

買い物♪

2008年05月06日 22:31

さて・・・GWも本日が最終日。
って事で今日はまったりと、先日コリドラス・パンダを購入した・・・いや、ここは敢えて
「金魚すくいに白熱した」アクアショップに行って来ました。
店員さん達、嫁の顔を覚えていたらしく、みんな笑顔で迎えてくれました。2回目にして
すでにお得意様になった気分です。

しかしこのショップ、僕的にはかなり好きです。理由は・・・
・魚の種類が多い
・売り場面積が広い
・グッズもそこそこの品揃え
・細々した物はホームセンターなんかよりもずっと安い。
・水槽内のレイアウトがステキ♪
・ポイントカードは100円で5ポイントも付く♪
・店員さんの声掛けが良い(多すぎず少なすぎず)

いや、実は買い物はホームセンターで済まそうと思っていたのです。その買い物とは
子赤プラケのロカボーイ・ミニ と、メイン水槽用の幅の狭いガラス蓋。
で、ホームセンターまで行ったのですが、アクアショップのポイントカードを作らなければ
ならなかった事から、急遽アクアショップに行ったんです。

そしたら・・・ロカボーイ・ミニが無ぇし・・・。
まぁ水作スリムエイト・ミニが有ったので、それで良しとしました。
2008050601.jpg

でも・・・ロカボーイの方が高さが低いんだよね。ま、いいけど(笑

あとは、コリドラスのエサを。
今回はエビ用に買った得体の知れないコリドラスフードではなく、ヒカリのヤツ。
2008050603.jpg

テトラのコリタブが良いという意見はありますが、売り切れだったので。

しかしうちの嫁、このショップに行くと何かが違います。多分、魚やらソフトコーラルの
産地が地元の宮古島だからなのだと思いますが、それらの個体を見る目は真剣ですし
なぜか水槽を見ているのです。ホームセンターでは見向きもしない彼女がだ。
そして先日購入したコリドラス・パンダがよっぽど可愛いのか、コリドラス用の底砂を
見つけて、「コリドラスは砂が好きなの?」みたいな質問をしたり、陳列されている砂と
水槽の砂を見比べたりしています。

何事も興味を示す事から始まるんです。
余り刺激し過ぎず、どんどんアクアの世界に引きずり込もうかと思います(笑

帰宅して早速、水作を子赤プラケにセットしてみました。
2008050602.jpg

子赤はどうかは知りませんが、息子は大喜び。早速色々と濾過してくれています。
はやく適度に汚れてくれないかな・・・。

ちなみに、GEXのガラス蓋が売っていなかったので、お預けです。
今使っている幅広なガラス蓋はコトブキのなのですが、幅が足りずに加工して使ってます。
足りないなら良いですが、大きすぎたら手に負えないので、水槽と同メーカーの蓋に
しようかと。

さて。明日から仕事ですが、シフトの関係で明日が終われば3連休(いつもの休み)です♪
恨まないで下さい。

ヤバい・・・。水温24℃

2008年05月05日 22:55

2008050505.jpg


こんばんわ。
昨夜やっつけ仕事で対策した水温ですが・・・
フタ撤去により通気性が良くなり、ファンで煽っているせいか、今日の水温は24℃弱。
水温計(アナログ)で23.6℃位かな。
しかも今日は日中出かけており、家は閉め切り状態。そんな中で24℃弱は素晴らしい
効果だと思います。
フタ撤去とファンのどちらが効いているのかは知りませんが、また日を於いてファンを
止めて水温の変動をチェックしてみようと思います。
明日にでもやりたいのは山々ですが、2日で水温が上下するのもイヤだし・・・。

そう言えばうちには元々海水魚の水槽が有ったのを忘れておりました。
写真のヤツ(笑
魚の種類は分かりませんが、多分3~4年前に購入した物と思われます。ライトは
青のLED♪岩の中にインペラみたいなのが入っていて、スイッチを入れると回り、水流を
作る事で魚がふよふよと泳ぐんです♪

まぁそれは良いのですが・・・
今日は川にバーベキューに行って来ました。目的は石拾いだったのですが、結局
拾って来ませんでした。
うちの水槽には流木が控えている事をすっかり忘れてしまってて・・・大きめの石なんか
拾って来て水槽に入れて、更に流木を入れるとなると、すんごくゴチャゴチャしそうな気が
してなりません・・・。

最近思うんです。色々な物が入っていても纏まりがあるレイアウトってどんなだ?と。
石を拾って来ても、その石を活かす事が出来ないと思った次第です。

ところで・・・
底面フィルターの設置例を調査していますが、ヒットするのはエアリフト。他の濾過器との
接続例としては、外掛け直結が大多数で、たまに上部フィルターに直結。それ意外は
余り使える例は無く・・・。

まぁe~ROKAと接続するとして・・・
底面フィルターをポンプと接続して強制的に循環させると、底面フィルターは凄い働きを
してくれる様です。そうなると、e~ROKAの濾過の力だけでは絶対に足りません。
まぁ底面フィルター自体が砂利を濾材としているので、他に強力な濾材は必要無いかも
知れませんが、やるなら徹底的にやりたい訳で。
やるしか無いと言いながらも、案が浮かばず困っているミズ吉です。
まぁその期間が楽しいんですけどね。

自作冷却ファン始動♪

2008年05月05日 01:14

さて・・・先ほど、水温の上昇が原因と思われるオトシンの訃報を書きましたが
早速対策を打ちました。会社ではトラブルが発生すると「その場改善」を叩き込まれて
いるせいなのかお陰なのかは知りませんが、何事も対応が早くなった気がします。

さて、水温上昇にはこれ。
って事でファンです。要は扇風機。
2008050501.jpg

写真の青い取っ手のケース。これは使わなくなったパソコンの電源です。うちの
パソコンは自作PCな訳ですが、パーツをバージョンアップしたりして、余っている
物を色々な物に使用しています。
この電源ユニットは、車の伝送系パーツの動作テストをする為に以前作成した物。
そして今回水槽の水温を下げる為のファンもPC用。PCのファンはPCの電源で動くので
あとは固定する為のどだいをファンに取り付ければ良いだけの話。

2008050502.jpg

で、取り付けたのはクリップライトのクリップ。以前リクガメを飼育していた時に
ライトだけを使用する為に取り外したクリップです。これに金具を加工して、ファンを
取り付けました。

2008050503.jpg

しかも角度調整機能付き♪

2008050504.jpg

設置はこんな感じ。上方向から見た図です。これが実用化すれば、ファンを幾つか
連結して・・・なんて事を考えていますが、消費電力が気になる所です。どうなんだろ?

どうせなら、こんなデカい電源ユニットで駆動するのではなく、PC本体の余っている
コネクタから電源を取ろうかな・・・と思います。
PCなら、ファンコントローラーという、ファンのON/OFFや回転数を調整するパーツも
有りますし・・・。
いよいよ水槽の水温もPCで管理する時代ですか・・・。
デジタル水槽(笑

水温が・・・その結果か?

2008年05月05日 00:40

今日の埼玉は暑かった・・・。
午後から外出し、20時頃に帰宅したのだけれども・・・
オトシンクルスの体が白濁した様になっており、間もなく★になりました。

水温計を見たら28℃。
オトシンは水質よりも水温に気をつけなければならない種類だという事は重々承知
してはいたのですが、まさか5月初旬に28℃にまで上がるとは思ってもおらず・・・。

うちの上部フィルターは水中ポンプ。そして先日投入したe~ROKAも水中ポンプ。
更にライトが設置してあり、熱源はこんな感じ。
問題はガラス蓋。結構幅があり、上部フィルターまでジャストフィット。熱がこもる
構造になってしまっておりました。

ちなみに、子赤のプラケの水温は24℃。

まさかこんな事になるとはつゆ知らず・・・。
底面フィルターがどのこうのよりも、まずこの熱対策をどげんかせんといかん様です。
とりあえず風通しを良くする事が最優先なので、まずはフタを撤去する事にしました。
これで水温がどの程度変化するか・・・。
とりあえず25℃を目安に何かしらの物理的対策を・・・と思って、ちょっとした物を作って
みました。暫定ですが・・・。

一夜明けて・・・

2008年05月04日 11:32

2008050405.jpg


夜更かしすると「一夜明ける」という表現が余り意味をなさない気がするなか、コリドラス
パンダは元気です(笑

昨日設置した底面フィルターの効果だと思われますが、水中の浮遊物も殆どありません。
恐るべし底面フィルターな訳ですが、所詮はエアリフト。絶対にポテンシャルを活かしてない。
やっぱりポンプを繋がないとね。
しかし、底面フィルターを設置して、水中の浮遊物が砂利に取り込まれる率が高くなると
コリドラスたちのエサも増える計算になるので、やっぱり底面フィルターは設置して正解
だったと言えます。
世間でも上部フィルターと底面フィルターがあれば十分・・・と言われる方もいらっしゃいますが
強ち大げさでも無さそうですね。

そして・・・昨日砂利をイジったのですが、元々砂利に埋もれていたガラス面。砂利の中に
あっただけにコケが付いている箇所も有ったのですが、綺麗になっています。オトシン君か
イシマキ君か・・・仕事が早くて助かります。

2008050406.jpg

こちらも無事に一夜明けた訳ですが、子赤たちに変わりはありません♪
ちょこちょこと泳ぎ回っています。
さて・・・こちらの問題は濾過器。
換水も手間じゃないので必要無さそうな気がしますが、なんだか気持ち的に濾過器が入って
いない水槽って見ていて怖い気が・・・。水作の一番小さいサイズでも入れようかな。
メイン水槽からそのまま取り出した砂利なので、バクテリアは定着していると思います。

しかし、水槽?が2個あるってのも良いもんですね。

新しい仲間♪

2008年05月04日 00:42

本日、新しい仲間が我が家に来ました。

まずはメイン水槽のタンクメイトとして・・・
コリドラス・パンダ 3匹
以前、嫁がスマトラを欲しがっているという記事を書きましたが、風貌がなんとなく似ている
気がするけど、単純に可愛いって事で気に入った様です。まぁ似ているというなら
クラウンローチの方が妥当なのだろうけど・・・。
って事で・・・
2008050401.jpg

2008050402.jpg

ツルんで泳いでいる写真を撮る事ができなかったので、単独になってしまいましたが。
金魚たちの反応も特に問題は無く、一安心です。

そして新たにケースを買って仲間入りしたのが和金(子赤)3匹。
事情があって、息子に金魚すくいをさせる事になり・・・その金魚すくいに付き合わされる
事になり・・・闘争心に火が着いた結果の産物です(笑
前日のBlogを読んで貰えれば・・・。
飼育ケースは、幅20cm×高さ13cm×奥行き11cmのプラケ。少年たちが虫を飼うヤツ?
ちなみに、水量は2リットル。
これに、砂利を敷いてやって、余っていた水草アクセサリーを入れてやり・・・エアレまで完備。
十分でしょ。いや、本当はメーカー製のセット物水槽でも・・・と思ったのですが、これ以上
水槽が増える事を嫌っている嫁に、そんな事が言える訳もなく・・・。ま、この子たちが立派に
育ってくれれば良いだけの話。がんばって育てます。
2008050403.jpg


この水槽に入れるまで気づかなかったのですが、1匹のえら蓋が片方有りません。
元々の奇形児なのか、欠落してしまったのかは知りません。欠落したのなら怪我という事。
まぁ金魚すくいの金魚という事もあり、とりあえずトリートメントという事で塩水浴しています。
2008050404.jpg


写真に写っている茶色い物は、塩が入ったコーヒーフィルター(無漂白)です。
懸念されるのは、水温の激変。夏の間だけ、飼育ボックスに入れてメイン水槽に入れて
あげようかな・・・。

底面フィルターに手を出しました。

2008年05月04日 00:14

さて・・・本日購入してきた底面フィルターを、早速設置してみました。
宇宙人がどうのこうのって記事にはニッソーと書きましたが、間違いです。

コトブキ BOTTOM IN FILTER600
2008050301.jpg

60センチ水槽用の底面フィルターで、パネルが3枚と必要な配管が入っていましたが
とりあえずエアリフトで使ってみる事にしたので、パネルは2枚だけ使います。

パネルはボックス形状になっていたので、何か詰めたいと思いまして・・・活性炭か?とも
思いましたが、ウールマットにしました。パネルの大きさにカットした物を入れたのですが
蓋が閉まらない・・・ってんで、吸水のスリットの所にウールマットが当たる様に適当に
カットしたウールマットを挟んでいる感じです。
2008050302.jpg

2008050303.jpg


本当は、ついでに水槽をリセットしようと思ったのですが、トラブルも無いのにリセットするのも
なんだか気が引けたので、とりあえず砂利をよけて、どうにか設置完了。
エアリフトに使うポンプは先日購入した、毎分4リットルを誇るGEX GX500 N-2。
勿論、2口を全開で使用です。
2008050304.jpg

設置して5時間ほど経ちますが・・・ライトが消灯している状態なので何とも言えませんが
水が綺麗になった気がします(物理的に)。プラシーボ効果が働いているのかも知れませんので
明日の朝が楽しみです。

さて・・・役者は揃いました。あとはこの底面フィルターとe~ROKAをどうやってドッキング
するか・・・。もうやるしかありません(笑

もう色々有りすぎて楽しい一日?

2008年05月03日 23:43

今日は・・・

まずホームセンターへ。勿論家の消耗品やら色々・・・って用事だったのですが、僕は自分の
買い物の下見に。もちろん塩ビのジョイントやら何やら(笑
で、最後に寄ったアクアコーナーで、ちょっと気絶。気が付いた時には、ニッソーの底面
フィルターを握りしめてレジに並んでいました。いや、多分UFOです。UFOが僕を連れ去って
首に何か埋めたんです。
まぁしぶしぶ(笑)底面フィルターをゲットし、足取りも軽く車に向かおうとしたら・・・

エントランスで金魚すくいをやっているではないか!
1回100円。
すくえなくても1匹進呈・・・。
当然、息子が食らいついたのですが、うちの水槽は丸物天国。和金は無理・・・って事で
しょぼくれる息子を引っ張って次の用事へ。

用事が思ったよりも早く切り上がった。そこで嫁が僕に問う。どっか行きたい所はないのか?と。
まぁ強いて言えば、先日ショッピングセンターに海水魚のディスプレイを展示していたショップに
行ってみたい・・・と。

場所は分かりづらかったのですが、無事に到着。3階建てのビルの2階が海水魚。
3階が淡水魚というレイアウト。多分1階はトリートメントやら何やら、裏方的な仕事場かと。
ここの海水魚は宮古島の熱帯魚採取業の方が採取しているとかで、宮古島の写真が沢山
飾ってありました。うちの嫁の実家も宮古島で「この写真はどこどこじゃね?」みたいな話を
していたら店員さんが「それ、宮古島ですよ」と。
「いやいや、こいつ、宮古島ですよ」なんて話になったら、店長以下店員たちが総出で
珍しい物を見るかの様な対応(笑

まぁそれは良いとして・・・
スマトラを飼いたいと言っていた嫁。コリドラスパンダに一目惚れ。確かに色合いというか
その辺で似た感じはあるし、金魚との混泳も大丈夫な様なので、3匹購入。

そして困った事に・・・ここでも金魚すくいが!
ここは1回\50。
コリドラスパンダを買った事を知っている息子・・・
「大人はいいなぁ・・・」と。
グダグダと五月蠅いし、まぁ一度くらい金魚すくいを経験させてあげて、己の無力さを
味わうのも勉強だろうと、金魚すくいを申し出たら・・・
「お買い物をされたので、無料で各名1回宜しいですよ」と、ポイを3枚と、バザーで豚汁を
配る様な発砲スチロールのお椀を手渡される。

むむむ・・・ここでしくじっては「パパ、下手じゃん」なんてことになり、父親の威厳に関わる
事に成りかねない・・・と思いつつ、先客のお父さんのお椀をチラ見すると・・・結構すくって
らっしゃる。
むむむむむむ・・・これは益々下手はこけない・・・。

しかし僕、金魚すくいは最中でしかやった事が無いんですが・・・紙のポイってどうなの?

そういえば、ちょっと前に金魚すくいの極意的なサイトを見た事があったっけ・・・。
ポイの垂直移動は厳禁。出来るだけ水平を保ったまま、水平移動ですくうべし。
これまでに家の水槽の換水時に金魚の動きを先読みしつつ網ですくっていた経験から、金魚の
動きを先読みし、金魚の動きにあわせてポイをすすすすす・・・と。
これが面白い様にすくえまして、一度に2匹、3匹すくう事も出来、結局10匹くらいすくったのかな。
久々にアツくなりました(笑

何匹すくっても、持ち帰りは3匹までという事は知っていたのですが、1匹すくってしまうと
限界に挑戦したくなるのが勝負師。とりあえず父親としてのメンツは保ったゼ!
(そんな様子をみて、カミさんが「ちょっと、何やってんのよ」と言っていたのは空耳として
受け止めておきました)

結局、小さなプラケを買って、砂利を敷いてエアレを入れてやりましたが・・・持ち帰った3匹の
中の1匹のえら蓋が片方無い事に気づきまして・・・まぁトリートメントも兼ねて現在塩水浴中。
2リットルという水量・・・水温管理がすこぶる難しそう・・・。

コリドラスパンダの水合わせも終わり、無事に仲間入りしました。

金魚すくい・・・楽しかったな(笑

ところで・・・各TOPIXに関しては個別にUPします(後ほど)。

良~く考えよ~♪

2008年05月03日 01:10

世の中はGWとか言われていますね。
去年までは息子が保育園だったので、親の連休に合わせて休みが取れたのですが
そんな息子も今年度から小学生。学校は明日から休みなので、前半は特に出かける
訳でもなく・・・。

そんなGWのまっただ中、煮え切らない顔で水槽を眺めています。
と言うか、先日投入したe~ROKAを眺めています。

揚水量は折り紙付きですが、濾過力というと微妙。まぁイジってナンボのGEXなので
ノーマル状態で多くを語るつもりはないのですが、このまま投げ込み式フィルターとして
使用していても良いのだろうか・・・という疑問に苛まれます。

やっぱりどうしても底面フィルターを試してみたい。
けど、その動力をどうするか・・・が問題なのです。ライトと上部フィルターがセットされた
水槽にセットするには・・・

①手持ちの外掛けフィルターを使う?
 →外掛けフィルターを掛ける場所が無い

②メインを外部フィルターにして、上部フィルター直結にする?
 →今まで考えた中で、一番有力な手でした。設置場所も問題無し。

③上部フィルター用のスペアポンプを取り付ける?
 →コストパフォーマンスには長けているが、ポンプの固定に難あり。

と思っていたのです。ここでe~ROKAの登場です。
先にも書きましたが、揚水量は折り紙付き。これを放って置く手は有りませんが・・・
これにどうやって底面フィルターをセットするかが問題な訳です。効果が得られるが
見た目が悪くなるのはダメ。ただでさえ水槽内がゴチャゴチャして来たのに、これ以上
人工物でゴチャゴチャさせる訳にもいかない。出来ればポンプとなるe~ROKAも水槽外で
駆動させたいところな訳でして・・・果実酒瓶を使った外部フィルターもどきを作れないかと
模索中です。

もう少し踏ん切りが付けば行動に移せるのですが・・・どうしたもんか。
明日は息子の学習机用の椅子を探しにホームセンター巡りの予定なので、何か良い
アイディアが浮かぶかな(笑

先日から徐々に蛹化しているカブトムシの幼虫。蛹の期間は20~30日ほどだとか。
って事は早ければ5月中に成虫とご対面でしょうか?
ちょっと早すぎる気もしますが、楽しみです♪