Archives[ 2008年08月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

12000Kは凄ぇ!!

2008年08月30日 23:29

さて・・・今日は色々と買い物をして来た訳ですが・・・
その前に・・・忘れない内に熱帯魚水槽のナナの様子を。
2008083001.jpg
特に変わった様子は無い様です。綺麗です♪

で、今日の買い物ですが、蛍光灯を12000Kに変更しました。
2008083002.jpg
私、車も大好きでHID(High Intensity Discharge)で使われる、明るさの基準になっている
「K(ケルビン)」。これが車のヘッドライトの場合、12000Kともなると、かなりステキな青白い
光な訳ですが・・・。
まぁ車とは違うので、車の12000Kほど明るくはないと思っていましたが・・・想像以上に
明るかったです。
これが12000Kに交換後の水槽の様子。
いつもはこんなに明るくないのですが、なかなか良い感じです♪水草も育ってくれれば
御の字です。


2008083003.jpg
で・・・
イブキエアストーンをゲットしました@ピュア。
ネットでしか販売していないと思っていたのですが、まさか店頭で販売しているとは思っても
いなかったので、かなりラッキー♪
今まではスドーのバブルメイトを使用していました。それでもその辺のエアストーンよりは
マシだと思っていましたが、イブキストーンはバブルメイトよりも、もう少し泡が細かい気が
しますし、粒も揃っている様に見えます。
買って良かった♪

2008083004.jpg
で・・・
以前から欲しいと思っていたCo2拡散器。今まではウッドストーンでCo2を拡散させて
いたのですが、あれって水槽内で結構目立つし、プレコにかじられたりして・・・ね。
今回はガラス製なので、見た目もスタイリッシュでなかなか良い感じです。

それぞれそれ程高価な買い物ではありませんが、今日の買い物は凄く満足です。

スポンサーサイト

ナナ日記始めました。

2008年08月30日 00:23

今日は東松山にある森林公園に虫フェスタを見に行って来ました。
感想・・・
微妙・・・。
まず1階のビートルランド。コンクリート床の小屋に土場を作って木を立てた様な所に
国産カブトムシが放し飼いになっている状態。
そして2階は、世界のカブトムシ、クワガタムシの生態と標本が展示されていたのですが
今やホームセンターでも外国産の虫を見る事が出来る時代・・・。ちょっと物足りない感は
否めませんでした。

せっかく晴れたのに・・・。プール行けば良かったよ(笑

さて、熱帯魚水槽の、とあるナナの葉のドキュメントをしようと思います。
理由はズバリ!苔の発生経過。

って事で、前回の換水から1日経過。
2008082901.jpg
まだまだ綺麗です。これを毎日続けてみます。期限は次の換水まで。

ちなみに・・・熱帯魚のエサの量を減らしました。
3分経過しない間に食べきる量を1日に1回か・・・2回か、気分次第。大体、自然界に
3分間も食べ続ける量のエサ場が存在するとは思えない。ってのが理由。

さて、今さっき、60cm水槽の半換水が終了しました。
今日は新しいグッズの使い勝手を評価しようかと・・・。
今まではポンプを固定する物が無かったので、給水が終了するまでポンプを手で持って
いたんです。結構疲れるしヒマなんですよね・・・。このポンプ部分をどうにか固定出来ないか?
って事で白羽の矢が立ったグッズがコレ。

2008082902.jpg
ダイソーで購入した『ペットボトルホルダー』。これにフックの様な部分を取り付けて
上部フィルターに引っかけて使います。

2008082903.jpg
こんな感じ。

これは使える♪
いつでも出来、誰でも出来る内容を誇らしげに語るのもどうかと思うけど、今までが今まで
だったので、この楽チンさに神の降臨を感じます(笑

しかし汚い上部フィルターですね。大丈夫です。その内撤去を考えているので。

換水と言えば・・・結局、レベルは軽減されはしたのですが、やっぱり水は黄ばみました。
先日「植物性プランクトン」などと書きましたが、かなり半信半疑です。だって・・・これを
放置すれば、いわゆる「青水」になる訳でしょ??
「青水」っつったら、おめぇ・・・金魚飼育に最適な水じゃないですか?
僕の水槽が??
そんな訳ないない(笑

しかし、水の事を調べていると、色々と出てきますね。楽し♪
っつー事で、外部フィルターがどうのこうのとか、流量がどうだとかはひとまず置いといて
当面は『飼育水』について調べてみようかと思います。

ところで・・・金魚のエサを減らした訳じゃないのに、金魚のフンが砂利上に見あたりません。
分解されているんですかねぇ??としか考えられませんが、それって凄く早くないですか?
バクテリアが滅茶苦茶居るのかな??黄ばみと関係あるのかな??

熱帯魚水槽メンテ

2008年08月29日 00:47

今日は熱帯魚水槽の定期メンテ日。

今日のメインはナナの葉の表面のコケ。
何でも、木酢液がキくんだとか??

って事でダイソーで購入して来たのですが・・・ph3.0って・・・大丈夫なの??
とりあえず購入した木酢液は
2008082801.jpg
これ。
他にも、ph2.5ってのもありました(笑

で、ナナですが・・・
2008082802.jpg
余りにも微妙な写真なので、掲載しようかどうしようか迷ったのですが、折角撮影したので
一応掲載しておきますね。

木酢液を霧吹きに入れて、適当に薄める。
事前に色々と調べてみたのですが、希釈倍率がマチマチなんです。

数倍に薄める
とか
数十倍に薄める
とか
数百倍に薄める
とか。

僕は3倍程度に希釈。根拠はありません。
これをナナに霧吹き♪して放置。
木酢液の濃度によって放置時間を調整するらしいですね。僕は2分程度放置した後に
葉を指で擦ってコケを落としました。
それでもコケが落ちなかった葉はトリミングして、流水で洗浄して終了。

2008082803.jpg

こんなに綺麗になりました・・・って、おい。まだ黒いのが残ってんじゃん!

と思ったのですが、綺麗になった葉と、コケが残っている葉の違いでも観察してみます。

2008082804.jpg
ついでなので、モスもトリミングしてさっぱりしました。

2008082805.jpg
でもってミクロソリウムの新芽も、しっかり成長しておりまする。

ガラス面のコケの発生は無くなり、とりあえず一山越えたのかな・・・と感じています。
僕がじゃなくて、水槽内の環境が・・・。

しかし木酢液。いくら流水洗浄したと言っても、あの酸性具合にビビッて、真面目に
ph測定してみました。結果は7と8の間には居ますので、特に問題無い様です。

とりあえず洗ってみた・・・。

2008年08月28日 01:07

今日は予定通りメイン水槽の外部フィルターを洗ってみた。

すんげぇ汚ぇの!(笑

あの焦げ茶色の、ユラユラ漂う物質は何なんでしょうね??
ヘドロってやつでしょうか??

で・・・
ヘドロについて調べてみた。
真っ先にヒットしたのはWikiな訳ですが・・・地球規模ではありませんか??
それもダイオキシンとか出て来る始末・・・。

って事で「外部フィルター ヘドロ」でググッてみると、色々とヒットしますね。

結論
沈殿物はバクテリアや有機物の死骸であったり、バクテリアのコロニーだったりするので
一慨に『汚れ』と定義する必要は無く、またそれらが沈殿、堆積する事は強ち悪い事ではない。

だって。

へー・・・。

汚いし臭いし・・・でも、悪者では無さそうですね。

でも、なんとなく気分が悪いので、やっぱり定期的に軽く濯ぐ程度に除去します。

メイン水槽が・・・

2008年08月26日 23:58

ほんのり黄ばんで来た気がします。先日底砂を大磯に変更はしましたが・・・
黄ばみ懸念を完全に払拭出来た訳ではなく、むしろそれでも黄ばむ覚悟をしているからなのか
本当になんとなくではありますが、黄ばんで来た気がする。

砂でなかったって事は・・・。

昨日「メンテって大事よね」なんて記事を書きましたが・・・

僕が某熱帯魚サイトやら、某熱帯魚Blogで読んだ記事が頭を過ぎります。

外部フィルターのメンテサイクル・・・
3ヶ月は大丈夫とか半年は大丈夫。

それは熱帯魚の話であって、うちのメイン水槽の主役は金魚ちゃん♪
熱帯魚と同じ物差しで計算出来る訳が無い事を忘れて、熱帯魚水槽での外部フィルターの
メンテサイクルを鵜呑みにしていたのです。

またしても失敗の予感??

って事で、明日にでも外部フィルターを開けてみようと思います。

購入してから1ヶ月後に開けてみた時も結構汚れていたんですよね・・・。
ホースを水槽から出す訳じゃないので、作業的には楽でしょう。

しかし、外部フィルターが原因なら、水槽内の水が外部フィルターを循環しきる頃には
黄ばむはずですが・・・はてさて、どうしたもんかねぇ??
いっその事、外部フィルター止めてみようかな(笑

まぁ外部フィルターが原因ではないにしても、うちの水槽のメンテ内容を見直す必要が
ありそうですね。汚れたら一時期に集中してメンテするよりも、日々の管理をしっかり
こなして汚れない様にすれば良い・・・なんて当たり前の事に今気づいたりして・・・。

メンテって大事よね♪

2008年08月26日 00:17

ええ・・・っと。

今日は仕事でした。
で・・・帰宅したら・・・

トラブルって訳じゃないけど・・・いや、トラブルだな。

熱帯魚30cm水槽に設置してあるパワーキャニスターミニのシャワーパイプの排水が
かなり弱い。つーか、水は噴き出しておらず、滴り落ちている感じ・・・。

前回の換水時は、キャニスターを開け、バスケットごと流水で流しただけで、バスケットの
中の濾材までは取り出さなかったのです。

って事で先ほど開けてメンテしました。

詰まりの原因は、スポンジ。目詰まりしちゃってました。
スポンジはエデニックシェルト用を使用していますが・・・いや、このスポンジは悪くないです。
僕のメンテが悪いんです。前回メンテしたのは・・・と思って過去ログ探したら、カスタムカーの
日である8月8日。

やっぱり2週間は経過していた様です。
飼育状況にもよるのでしょうが、うちでは大体この位しかもちません。それを忘れて前回の
換水時にメンテしていなかった僕の管理不行き届き。

出来ればこちらにも底面フィルターを使いたいのですが・・・熱帯魚水槽は白系の底砂を
使いたいという思いがあるのですが、白一色の大磯程度の砂って無いですよね・・・。

と思いきや・・・

金魚水槽は黒系統の底砂にしたい僕。
しかし金魚水槽に使用しているのは、五色砂と大磯のブレンド。
これから白い砂だけ集めれば良いんだ!(笑
そして、それを熱帯魚水槽の底砂に使えば、底面フィルターの設置も夢ではないです。
しかも納得の出来になる事でしょう♪

って・・・馬鹿か?と自分でも思います(笑

マジでフィルター強化は考えています。以前も書きましたが、ユーロEX60を狙っています。
パワーが欲しい訳じゃなくて、濾材体積を稼ぎたい。
つっても、このクラスだと完全にオーバースペックなのでパワーには拘っていないだけの話。
拘らなくても、必要無くても、このクラスを買えばパワーは自ずと付いて来ますから♪
それを、コックで流量を絞って使えば良いのでしょうが、このクラスの濾材容量・・・
流量が遅すぎるのって、バクテリアにはどうなの??が引っかかります。

大丈夫なのかな・・・?

あ・・・ちなみに、今日のメンテでパワーキャニスターミニの流量は復活しましたよ♪

メイン水槽、一日経過して・・・

2008年08月24日 22:31

さて・・・底砂入れ替えという、ほぼリセットに近い作業を行ったメイン水槽。
一日経過しましたが、まぁまぁ綺麗です。つーか前にピュアオレンジとボトムサンドを
使っていた頃よりも綺麗です・・・って、今からそんな早合点をしていては、後で黄ばんだ
時のショックは大きいんでしょうね。

昨夜の作業で、今朝には白濁は無かったので、別水槽に避難していた生体を移しました。
ちなみに・・・金魚たちを、スマトラが入っている30cm水槽に移して、メインの60cm水槽で
熱帯魚を・・・なんて薄々目論んではいたのですが・・・今回生体を非難させたのが予備の
30cm水槽な訳ですが・・・無理。

丹頂、琉金という重量級だけでも狭く見えるのに、更に丸物2匹。これだけでかなりの過密
状態なのにコリドラス3匹とプレコ・・・。とても無理です。野望は一夜にして崩れました(笑

昨日の作業後、一応今までメイン水槽に入っていた水を半分入れ、もう半分はカルキ抜き
した水道水。黄ばんでいた水の名残が残っていますが、これは今後の換水作業で徐々に
除去されるだろうと見ています。

気になる生体達にも変わりは無く・・・

湧き水動かすと・・・
2008082404.jpg
2008082405.jpg
積もってますよ??

しかし外部フィルター様々です。外部フィルターにはバクテリアがたっぷり住んでいるので
生体投入まで1週間空運転・・・なんてまどろっこしい事をしなくて済みますね。

今日はおとなしく近場で用事を済まそうと思っていたのですが、息子がサソリが見たいと
言うので、かねだい所沢店へ。
そこで見た衝撃!

ヤマトヌマエビ 10匹 312円!!!

ソッコーで店員を呼んでゲット♪水合わせも終わり・・・メイン水槽に6匹、熱帯魚水槽に
4匹投入。この値段・・・普段からこうなのかな??近所では1匹100円程なのですが
これが普段からの値段だったら、エビはかねだいですね♪

で・・・Do!aquaの水槽が売っていたので一瞬グラッと来ましたが、キューブだったので
冷めました。曲げ水槽が欲しい今日この頃です。

半リセット?路線変更?

2008年08月24日 11:16

あー・・・腹減った。

先日トリミングした熱帯魚水槽のモス・・・
もうモサモサになっています。モスのストックもだいぶ増えて来たり・・・。
2008082401.jpg


さて、水が黄ばむ原因が砂だとか豪語していた小生ですが・・・結局黄ばみは
取れませんでした。換水から3日目までは綺麗なのですが、4日目から黄ばみ
始め・・・5日目には黄色です。

砂の上の異物は、毎日出来る限り取り除いていたのですが、それでも黄ばむ
レベルに変化はありません。
そうなると別要因を探るしかない訳で・・・。しかし攻めどころが見つからない事から
とりあえず砂を撤去してみました。
2008082402.jpg
で、うちにストックがある底砂といえば大磯・・・。
実はスドーのジェットブラックって大きな黒い碁石の様なヤツにしたかったのですが
あれって人工らしいですね。ソイル系なのか、焼結した物に着色しているとか。
後々面倒臭そうなので、却下。
しかしそこから目覚めた黒い底砂・・・。
他にもスドーからリアルブラックという、うちで使っているボトムサンド程の粒子の
黒い砂がありますが・・・水が黒っぽく濁る事があるとか・・・。で却下。

まぁとりあえずは大磯で行こうって事で、上部フィルターに底面フィルターを直結。
BG600で約10L/分で回す。効果の程は、是如何に。
しかし、個人的にはかなり納得がいかないというか、もの凄く妥協してしまった感が
否めません。これで水が黄ばまなくなったら、嬉しい反面、砂を使用して黄ばみを
取れなかったという、敗北感に苛まれる事でしょう・・・。

2008082403.jpg
しかしやっぱり湧き水は止められないので、ワンポイントでボトムサンドを。
ポンプの位置を変更した事によって配線の長さが足りず、今は稼働していませんが
これkら買い物に行くので、配線買って来ないと。

安定して来ました。

2008年08月21日 18:40

コケが生えたりしていた熱帯魚水槽ですが・・・
とりあえずコケの発生は抑制されてきています。正確には改善方向に向かっている途中。
パイプの内側や吸盤の陰など、前回のメンテでサボッた部分にはコケが生えて来ます。
ここも綺麗に保てれば良いんでしょうね。

そうそう、ナナの葉の表面のコケは格段に減りました♪

やっぱ1/3程度の換水が丁度良いのでしょうか・・・。まだまだ手探りです。

2008082101.jpg
スマトラとエスペイの混泳も良い感じで、特に問題は無い様子です。
そしてナナの葉の色。水槽左側のナナは濃い緑。水槽中央付近のは薄い緑。
左側のはメイン水槽に居た株です。


2008082102.jpg
そして先日採取したミクロソリウムの子株。なかなか順調に成長しております。


2008082103.jpg
そしてナナのランナーも葉が開き・・・ハイペースではありませんが、地味に増殖している
様です。

換水量を減らした(適正化した)事によって、日々の管理が楽になった気もします。
急がば回れではないですが、焦ってもしょうがないって事が分かって来た気がします。

さて、今日は夜勤。
ヒマだといいな♪

有り難う御座います。

2008年08月21日 09:39

ゆで卵は塩派な僕ですが・・・。
朝食は目玉焼きが多いのですが、目玉焼きとゆで卵。どちらも味付けしている
訳ではないので、目玉焼きにも塩をかければゆで卵と同じ味が楽しめるのでは
ないかと思って、目玉焼きに塩をかけて食べてみました。

油や焦げの影響で、塩味はとっても微妙な感じでした。二度とやりません(笑

はい。

さて、最近また定期的というか良いペースで更新出来ています。
というか、無理矢理更新している様な気がしないでもない今日この頃・・・。

おかげさまで20チョイのアクセス数で安定していたのですが・・・
昨日のアクセス数が32!
うちのBlog的には、記録的30超えです(笑

なんとまぁ低い所の話ではありますが・・・。

アクセス数が増えて来ると、今度はコメントが欲しくなり、コミュニケーションを
求める様になって来ます・・・。
が、こればっかりは自分から動かないと、如何ともし難いところではありますが。

その内皆様の所にカラみに行くかも知れませんので、そのときは宜しくお願いします。

黒背景♪

2008年08月20日 20:59

P8202291.jpg
黒背景にしてみました。

って・・・凄く分かりづらい写真ですね(^-^;;;
そして更にプレコを探すのが大変だ・・・。
黒蝶尾なんて入れた日にゃ・・・(笑

さて、メイン水槽の現在の水温は23℃。エアコン設定27℃で水槽冷却用のファン全開。
いつもなら「ちょっと低いかも・・・」と思ってファンを停めるのですが、ちょっと魚達の様子を
見てみた。っつっても、金魚達は大丈夫なので、コリドラス達を・・・。

なんだか活性が良い・・・。
すこぶる元気に泳いだり、ピタッと止まったり・・・とてもコリドラスらしい動きをしています。

どこかで聞いたっけ・・・。
コリドラスも水温に敏感なところがあるとか・・・。

ちなみに、先日メイン水槽に引っ越してきたCo.パンダ、何か手を施した訳でもないのに
見違える様に元気です。

今までCo.パンダ水槽と称していた水槽の水温は26℃~27℃でキープ。

メイン水槽も今まではファンを切ったり入れたりして、大体25~26℃を目安にしていたの
ですが、それでもきちんと管理しきれずに、もっと変動する事もありました。
ここ最近の猛暑時期なんて特に23℃~27℃の変動があったり、エアコン、ファン無しで
30℃弱にまで水温が上昇する時もあったり・・・。
Co.アエネウス、アークアトゥスが逝ったのも大体そんなアバウトな管理をしていた頃の
様な気が、今になってします。


これって・・・どうなの?
もしかしたら、Co.パンダが長生きしない原因は、もしかしたら水温??
そうなると、明らかに僕の管理能力の無さ、知識の乏しさからなる不幸だと言わざるを
得ない状況です・・・。

とりあえず、今後も23℃前後の水温をキープして行ける様な対策を練ろうと思います。
楽なのは、過剰にファンを回して、冷えすぎた分をヒーターで23℃を管理する様にすれば
良いのかな・・・。

熱帯魚・・・と聞くと、結構暖かい水温が好ましいという先入観を持っていましたが・・・
僕自身の固定観念や価値観がどんどん変わって、なかなか刺激的なアクアライフです。

きゅうりも食べるみたいです。

2008年08月19日 03:27

プレコにキュウリをあげている小生でありますが・・・。

先日も夕飯のサラダに使うキュウリを少々分けて貰って水槽に投入したんです。
翌朝になって、食べた痕跡が見られました。

よしよし・・・と思っていたのですが・・・

金魚のフンが何やら緑色なのです(笑

で・・・
次に見た光景がこれです。

2008081806.jpg
ふら~・・・っときゅうりの近くを漂う琉金。
と思ったら・・・

2008081807.jpg
ガブガブガブガブッ!!!

お・・・おい・・・。きみ??
という位、一生懸命きゅうりにかぶりついていました。その後の確認で、うちの金魚4匹
全員が共犯でした。
何とも食い意地の張った連中です。

ところで・・・先日、金魚のエサのチョイスに失敗した記事を書きましたが・・・
そのエサは小赤達の口には大きすぎて無理。
で・・・
うちでは人気が無く、結局余ってしまっている『乾燥イトミミズ』を投与してみたところ
もの凄い勢いで食いつきます。さすが金魚。何でも食べます(笑
先日、カラシンのエサをあげたら、それも食べてたし(笑

当分エサに困る事は無さそうです。

そうそう・・・。
ラスボラ・エスペイを購入したショップ。この界隈では金魚の取り扱いも豊富な店で
なんとも心強いお店です。リンクにある「グローバルフィッシュ・しんせつ」です。
そこで・・・ナンバー5を探してみたのですが、微妙・・・。
欲しい個体が無い・・・。
ってんで、さっきまで自分探しの旅じゃないけど、僕は何を求めているのか?をテーマに
金魚図鑑サイトをサーフィンしておりましたが、魅力的な金魚を見つける事は出来ません
でした。

アクアを始めた当初はパンダ出目金が欲しくて欲しくてたまりませんでしたが、あれって
大きくなると余り可愛くない気がして、ちょっと冷めました(笑

『欲しい』という感情とは違いますが、非常に可愛い個体を発見!
出目ピンポン♪
もう、アニメの世界ですよね。萌えキャラ個体ですが、丸物の中でも一級品の丸物。
エサが回らない気がするので却下です。

結局、丹頂をもう1匹買いそうな気がしてならない今日この頃です。

思った通り、買って正解♪

2008年08月18日 23:18

今日は新しい仲間が来ました。
熱帯魚カタログを見る度に「これはかなり綺麗なはず・・・」と思っていた生体。

2008081803.jpg
ラスボラ・エスペイです♪
こうして見ると、凄い派手な魚ですよね・・・。

2008081804.jpg
ノーマルスマトラ、グリーンスマトラの色合いとも相まって、とても良い感じです。
そしてスマトラよりも若干ではありますが上層を泳いでいて、また大きさも異なり
水槽に立体感が出たというか奥行きが出たというか・・・。小さな生体3匹を追加した
だけで、見違える様になりました。

2008081805.jpg
久々に煽り目線で・・・。
マクロモードのままだったっぽく、手元のナナにフォーカスです(笑

ところで・・・気になるスマトラの反応ですが、最初は物珍しさからか「つん!」とつつく程度
でしたが、混泳開始して5時間経過した現在、スマトラがエスペイを追い回す様な事も無く
至って平和です。

30cm水槽なので思う様に生体を増やせないのが辛いところです。
出来る事なら60cm水槽で熱帯魚を飼育したい・・・。

水の黄ばみの原因判明!

2008年08月18日 17:10

黄ばみが取れないメイン水槽。それでも魚の様子に変わりはなかったので、問題無い
もんだと思って、それ以上の追求はしていなかったのです。
半換水してもすぐに黄ばむ。
80%程換水しても黄ばむサイクルは半換水後と同じ。
上部フィルターの濾材も換えてみた。
黄ばみを取り除くという活性炭も入れてみた。

それでも黄ばむ。

ただ・・・ただ一つ残る懸念事項。

『砂』

メイン水槽の底砂はピュアオレンジとボトムサンド。
比重の軽い底砂は、いわゆるプロホースの類でブスブスやろうものなら、砂も一緒に
吸い上げられてしまう訳で、とっても掃除し辛い底砂です。

普段のメンテ(半換水)時は、表層の異物のみ除去していたのですが、砂の中にも
汚れが溜まっていた様で、それが黄ばみの原因と断定しました。

生体を別水槽に逃がし、砂をガシガシかき回して汚れを舞い上げます。
家にある濾過器と言われる物を総動員して舞い上がった汚れを濾します。
※大事な外部フィルターは停止。
これを何度も何度も丁寧に砂を洗う様にして、汚れを舞い上げ、濾過器に吸わせる。
これを繰り返して、やっと半換水。

水はほぼ透明になり、心なしか底砂も綺麗になった気がします(プラシーボ?)

次の換水時までもてば、原因は底砂で確定です。

水槽内をよく確認してみると、エアストーンやウッドストーン、その他の配管等の陰になり
異物が滞留する箇所があったので、軽くレイアウトを変更して対策。

そして、毎日の日課として、見えるゴミはスポイトでピックアップ。

ここまでが現状で出来る対策です。

で・・・
これを回避するには・・・
①底砂を大磯にする(湧き水を止めたくなければ、湧き水エリアだけ田砂とか)。
②-1上部フィルターを底面フィルター直結にする(外部フィルターは今まで通り稼働)。
②-2外部フィルターをもう一つ設置して底面フィルター直結にする。

これでかなり良いと思うのですが、それだとつまらないので、とりあえず今のままで。

つまらないっつーか、それだとスキルが上がらないと思うんですよ、僕自身の。
そりゃー、楽なやりかたなんていくらでもありますわ。ぶっちゃけベアタンクにしてしまえば
全て解決ですもんね。ただ、そうじゃないでしょ。「無理」と言って投げ出すのは簡単ですが
その「無理」を「可能」にする努力をして、その経験が飼育者としての引き出しの数に計上
されて行き、いずれ上級者と呼ばれる様になるんだと思います。

などと蘊蓄をたれつつも、上部フィルターの必要性に疑問を感じる今日この頃。
いや、フィルターは必要だろうけど、水槽上面の解放等も視野に入れて、上部フィルターに
拘る理由が見つからない。もう一つスポンジだけ詰めた外部フィルターを設置して
プレフィルターとして稼働させるって手を打つべきか・・・と思っています。
上部フィルターが撤去されれば、スポイト作業も格段に楽になるんだけどな・・・。

やる事無くなったとか言ってたメイン水槽ですが、まだまだやる事が沢山ありそうです(笑

久々のガーデニングねたを(笑

2008年08月17日 00:27

まずは報告から。
サニーレタスの栽培は一時休止しました。理由は日差しの強さ。もう無理(笑

代わりと言ってはなんですが・・・
ミニトマトが急成長です。いやね・・・先月末まで、うちの実家から母親が出て
来てたんですよ。トマトを見るなり「収穫目的なら苗から育てるのが良い。まぁ
成長を見て楽しむ分には、種から植えるのも楽しいけど」・・・と。

収穫を目論んでいるのですが・・・。

で、先日石灰と化成肥料を与えたところ・・・
グングン伸びて、今はこんな感じ(笑
更に月①程度の割合でHYPONEXを投与しております。
2008081603.jpg

プランターの右側・・・。
ここに植えた種は全滅だろうと思っていたら、ある日発芽しました(笑
遅れてきたヒーロー♪

無事に成長する事を願っています。

そして、期間限定もの。
息子が小学校から持ち帰ったアサガオ。
これも連日花が咲き、種がどんどん取れてます。枯れたツルや葉はトリミングしているのが
元気の秘訣かと。水草と一緒ですね(笑

そして観葉植物。
パキラは微妙に葉が増えている気がします(笑
ガジュマルは生長が遅いながらも、元気です。
どちらも急成長されては困りますが・・・。
ちなみに、嫁の実家(宮古島)には、ガジュマルの木が生えいるのですが、うちの息子は
うちのガラスの容器に入ったハイドロカルチャーのガジュマルも、いつか嫁の実家の大木の
様になると信じている様です(笑

トリミング♪

2008年08月16日 23:46

さて・・・トリミングと言うと、伸び伸びの水草を綺麗に刈り込む事が世の常でしょう・・・。
しかしうちのトリミングはミクロソリウム。

この水草は面白いんですよ。いや、最初はビックリしたのですが・・・
新芽の出方が2通りあるんです。普通に根元から株を増やして行く株と
葉の裏から新芽を出す場合があります。

一般的には数枚の葉をロックウールに巻いて売られていると思いますが、その時点では
茎があり、根が生えている葉と、茎や根が無く、葉だけの状態のが一緒に巻かれていると
思いますが・・・根がある葉は、根元から子株が出て来ますが、根が無い葉は葉の裏から
子株を出す様な気がします。
※根と茎がある葉も、葉の裏から子株を出すのかも知れません・・・。

うちのトリミングは、この『葉の裏から』がメインです。
葉に傷や傷みが出来ると、自分の身の危険を感じ、子孫を残すというプログラムが始動し
新芽を出すんだとか・・・。「丈夫で強い水草」というのは、親葉だけを指す言葉ではなく
ミクロソリウムという「種」全体の「強さ」の事なのかな・・・?

2008081602.jpg


放置しておくと根はどんどん伸び、見栄えが非常に悪いので、伸びた根をトリミングして
子株が有る程度まで成長したら、葉から子株を外して流木に巻きます。
子株が出てすぐは、子株は親葉にしっかりとくっついていますが、ある程度子株が伸びれば
ちょっと引っ張っただけで子株は親葉から簡単に外れます。

今回は熱帯魚の30cm水槽のミクロソリウムのトリミングです。
2008081601.jpg

今回取れた子株はこんな感じ。正直、こんなに子株が出ているとは思ってもいませんでした。
採取した子株は、勿論茎があり、そこから増えていくと思われるので、どんどん採取して
どんどん活着させて行きます(笑

ちなみに、活着するために縛る材料ですが・・・
僕は輪ゴムを使用します。強すぎず弱すぎない張りが出来る様に流木に輪ゴムを巻いて
子株を上手い具合に立つ様に輪ゴムに挟んで行くのです。輪ゴムだと伸びるので
失敗してもやり直しが楽♪

一通り子株を取り、傷みの激しい葉は潔く撤去。
若干さっぱりした感があり、更に子株の今後の成長も楽しみです。
ついでなので、傷があるナナの葉もトリミングしておきました。

上部フィルター濾材変更

2008年08月16日 00:20

こんばんわ。
ちょっと大胆な事をしてみました。

タイトルの通りなのですが、メインの60cm水槽の上部フィルターの濾材を変更してみました。
2階のウールマットはそのままなのですが、1階の濾過槽を大磯で埋め尽くしました。

ザリガニ水槽の底面フィルターがきっかけです。

これが吉と出るか凶と出るか・・・。

あと、今までは吸水ストレーナーを剥き出しで使っていたのですが、スポンジを被せました。
これで物理濾過槽に流れる水はある程度の物理濾過が行われる様で、ウールマットが汚れる
ペースが落ちました。その代わり・・・スポイトで底砂上のフンをスポイトで吸い上げるという
日課が増えましたが(笑

そう言えば・・・1匹だけ残ったCo.パンダ、メイン水槽に移したって言いましたっけ??
移したんですよ。うちでは一番小さいコリドラスですが、他のコリドラスとのトラブルも無く
他のコリドラスに遠慮する様子も無く、普通に元気に生活しています。

1月から飼育を始めた金魚・・・。先日やっとエサが無くなりました。
250円程度のエサが7ヶ月ももつとは・・・。
で、今回購入したのは『ヒカリ・ミニペット』。またしてもヒカリです。
が、失敗でした。食いつきは良いんですよ。ただ・・・粒が大きい気がします。まぁメイン水槽で
泳いでいる金魚たちは大丈夫なのですが、小赤は間違いなくNGです。
って事で、小赤にはカラシン用のエサをあげています(笑

最近、メイン水槽をリセットしたくて仕方がありません。
しかしうちは2種類の砂を使っており、これを分けて回収する術が思い浮かばず、保留として
います。
水の黄ばみの原因・・・リセット後にも黄ばむ様なら、確実に流木って事になりますが・・・。
そうではない事を祈りたいです。流木が原因だとしたら・・・
水草を活着させちゃってるし、今更あく抜きするのも・・・ねぇ。
生体に害は無い様なので、きっと放置するのでしょうが、そうなると余計に水の黄ばみが
気に入らなくなりそうな気がする(笑

向上心?浪費癖?

2008年08月15日 00:40

2008081401.jpg
こんばんわ。連続投稿失礼致します。
可愛い写真が撮れたので。やっぱり僕は丹頂が一番のお気に入りっぽいです。
飼育している生き物に順位を付けるのもどうかと思いますが、それでもやっぱり
この『うちの丹頂』が大好きです。特にこの角度が(笑

さて・・・。
タイトルです。
いや、ただ単に傲慢なだけです。物欲との戦いというのが本音で御座いますが・・・
スマトラ水槽に、大きな外部フィルターを設置したい病に掛かりました。
しかもまた、今回もかなりのオーバースペック。ユーロエックスパワーフィルター60を
狙っている次第で御座います。

とりあえず現状は・・・
水槽:ニッソー クリアスティングレー CS-S(W310×D186×H248mm)
フィルター:ニッソー パワーキャニスター・ミニ
このパワーキャニスターミニですが、濾材体積が圧倒的に足りないのではないかという
疑惑が沸いて来ました。
いや・・・根拠はあるんですよ?
ザリガニ水槽もほぼ同じサイズの水槽を使用していたのですが、こちらのフィルターは
GEX 簡単らくらくパワーフィルターMサイズをほぼ純正
底面フィルター+大磯砂
スマトラよりも水を汚すエサをあげていたにも関わらず、そして生体としても水を汚す
生体にも関わらず、水は透明度を保ち、コケの発生など皆無。うちで一番綺麗な水槽
だったのです。
その理由は、底面フィルター+大磯砂にあると睨んだのです。
まぁそれを駆動していたパワーヘッドも反則みたいなもんでしたが(笑
大磯を厚めに敷いて、ハイパワーなパワーヘッドで水をガンガン回す。大磯が濾材として
バクテリアが大繁殖。綺麗な水の決め手は、その大量の大磯(生物濾材)であると
睨んだ次第です。
それと比べたら、パワーキャニスター・ミニなんて子供のオモチャみたいなもんに見えて
しょうがないんです。

まぁ・・・30cm水槽に入れる生体数なんてたかが知れている訳で、それほど強力な
物理濾過は必要無いと思っては居ますが、不要な訳ではない。パワーキャニスター・ミニは
1/3程度を物理濾過に費やし、バクテリア繁殖用と言われる生物濾材スペースは雀の涙ほど。
粒の小さい物にすると目詰まりしやすいし水流の抵抗も増える。かと言って、粒の大きい物に
するとバクテリア繁殖面積が・・・なんて事になりますし・・・。

まぁグダグダと能書きをたれて見ましたが・・・どうなんでしょうね(笑
多分近いうちとは言いませんが、外部フィルター導入のタイミングと機材は虎視眈々と
伺う事にします。

実は今日、ちょっと夢を見させて頂きました。
久々にアクアショップに行って来ました。アクアステーション・ピュア。
最近ここでは、小さな海水魚水槽をディスプレイしています。店員さんと話す機会があったので
色々と聞いてみたのですが・・・

海水魚飼育は敷居が高いというのは、誤解だとか。
機材にあった生体を選べば、また生体にあった機材を選べば問題無い。故に小さな水槽でも
それに見合った生体数を維持し、通常の蛍光灯で飼育するなら、蛍光灯でOKなコーラルを
選択すれば、管理の手間は淡水と同じらしい。
ちなみに、そこのショップの一番小さい水槽は・・・
20cmくらいのキューブ水槽に、それこそパワーキャニスター・ミニ程度の大きさの外部フィルターに
プロテインスキマーとクーラーのみ。大がかりなオーバーフローな濾過システムは一切なしで
手軽にチャレンジ出来るとの事でした。

ちょっとクラッと来ましたが、これは今のところは夢として・・・。

水温計の水温比較♪

2008年08月14日 23:21

先日の暗いニュースは続きます・・・。
予想通りザリガニは旅立ちました。
が・・・
プラケで飼育している金魚すくいの金魚も1匹旅立ちました。
例の「えら蓋が片方無い」子です。

なんだかねぇ・・・。どうしたもんかねぇ・・・。

空になったザリガニ水槽の片づけをしながら、寂しさに耽っておりました。
クセはありますが、水槽1本空きました。ちなみに、ザリガニは当分飼育しません。

今日は以前から気になっていた評価をしてみました。
うちには水温計が3個あります。
①GEXのデジタル水温計。
②ダイソーの棒水温計。
③ニッソーの棒水温計。

これをメイン水槽に並べて設置して温度の違いを検証してみました。

①GEXデジタル水温計
2008081402.jpg
26.3℃


②ダイソーの棒水温計
2008081403.jpg
25.5℃


③ニッソーの棒水温計
2008081404.jpg
25.0℃

②と③は誤差と言えますが・・・①は明らかに違いますね。
元々①は+1℃高く表示すると思っていたのですが、実際にやってみて明らかになりました。
※だからと言って、同じ水温計の全部が全部+1℃の水温を示すって事ではないので
早とちらないで下さいね。うちのがたまたまハズレなだけなのかも知れませんし。
そして実は②と③が約1℃低い温度を示しているのかも知れませんし・・・。

立て続けに・・・お盆のせいか?

2008年08月13日 23:06

いやいや・・・今日は何かがおかしいです。

本日はメイン水槽の半換水の日。午前中にサクッと終わらせたのですが・・・
ヤマトヌマエビ2匹ご臨終・・・。

コケ取り部隊・・・最初はそう思って買ったのですが、立派にうちの水槽の住人であり
魚が逝くのと何ら変わらない、なんともやるせない気持ちになります。

気を取り直してスマトラ水槽を眺めていたのですが・・・
こっちのヤマトヌマエビまでご臨終・・・。

一体何なんだ?

不幸は終わりません。

ザリガニが瀕死です。もう施す手もない感じ。多分、明日の朝には逝ってるでしょう。

そして息子のコーカサスオオカブトも元気が無いというか、もう足が数本硬直していて
時間の問題でしょう・・・。

それでも今日は夜になって虫取りに出かけました。
成果はコクワの♂とノコギリクワガタの♀を各1匹。樹液に虫が群がっていないところを
見ると、今年の夏も終わりに近づいているのかな・・・と、些か風流に浸ったり・・・。

で、帰宅してメイン水槽を眺めていると・・・
Co.アークアトゥスまでご臨終!!!

何かの冗談でしょうか・・・。
一日にこうも不幸が続くと、今日という日が信じられなくなってしまいます。

ったく・・・何なんだ、一体・・・。

スマトラ水槽半換水♪

2008年08月12日 23:17

今日はスマトラ水槽の定期半換水の日♪
ライトを外して水槽を掃除するので、コケの拭き残りがあるのが痛いところです。

前回は半分以上の水を換えたんですよ、実は。
30cm水槽なので、ちょっとよそ見をしていると、あっ!という間に狙った量を
過ぎてしまいまして・・・。まぁ狙った水位の所にホースの吸水口を合わせて
おけば良いだけの話なんですが・・・。

今回は3分の1程度の換水。

なのですが・・・水の綺麗さに差は無い気がします。

換水量が多いのもコケの原因って言いますし・・・。この1/3換水が調子良さそうなら
継続してみようと思います。


2008081201.jpg
で・・・結局、以前メイン水槽に移動した流木をまた戻しました。やっぱりこのスタイルが
個人的にしっくり来ます。ソレっぽく見えますし(笑

今回はフィルターの流量に大きな落ち込みは見られないので、フィルター掃除は抜きで。

そうそう。Co.パンダですが、迷った挙げ句にメイン水槽に移しました。
理由は・・・水草の葉の色(=水質)
特にナナは良い色をしているんです。30cm水槽のナナは、葉の表面に若干コケっぽい
スポットがあるのですが、メイン水槽のナナは綺麗な緑色をしています。
って事はメイン水槽の方が水質が良いという事。
他の魚たちが居ても前面に出て来るし、様子を見ていても混泳によるトラブルは
無さそうな感じです。

さて・・・明日はメイン水槽の半換水の日。ですが、水槽内の掃除に時間をかけたいので
これからメイン水槽の水草のトリミングをします。
つっても、ノビノビなミクロソリウムの根のトリミングですが(笑

メイン水槽のまとめ。

2008年08月12日 01:25

2008080103.jpg
先日の記事にも書きましたが、とりあえず落ち着いたメイン水槽。
そのメイン水槽のこれまでの歩みでも纏めてみようと思い、筆を執った次第でござる。

2008/01/20
金魚の飼育を始める・・・。
2008081101.jpg
GEX アクアe~シーンS
 水槽:GEX 30cmガラス水槽
 フィルター:GEX 簡単らくらくe~フィルター
 底砂:大磯
 エアポンプ:GEX NEWラング GX200 N-1
 水温計:ニッソー Mサイズ

2008/02/01
30cm水槽の将来に限界を感じ、60cm水槽に買い換える。
GEX マリーナ600シンプルスタイル2点+2セット
 水槽:GEX マリーナ600
 フィルター:GEX デュアルクリーン600P(純正で使用)
 底砂:大磯
 エアポンプ:GEX NEWラング GX200 N-1
 水温計:ニッソー Mサイズ

2008/02/17 第2濾過槽の水位UPチューン実施。第2濾過槽のクリーンバイオが「つゆだく」に♪

2008/02/19
 フィルターに自作サイフォンユニットを導入。水位のUP/DOUNはするも水位は不安定・・・。

2008/02/25
 フィルターの給水ポイントを1カ所から2カ所に変更。給水パイプを2分岐する事で
 2カ所でゴミを吸うという寸法。

2008/03/06 フィルター強化。
 GEX 『ウエット&ドライろ過』を導入。
 これにより、物理濾過槽と生物濾過槽に分かれる。
 物理濾材:ウールマット
 生物濾材:スドー バクテリア繁殖用濾材スティックタイプS 0.3L導入

2008/03/25
 流木導入。同時にウィローモスに手を出すが、その後ヤケクソになる(笑

2008/03/29
 ライトを導入。タイマーで照明時間を管理。ライトアップされ、水槽が見違える♪
 ライト:GEX クリアライトCL601
 タイマー:ニッソー プログラムタイマー NT-301

2008/04/06
 物理濾材として、セルローススポンジ(台所用品)を導入。
 1週間後にはドロドロに溶け、失敗。
 二度とやらねー。

2008/04/10 エアポンプを強化。
 エアポンプ:GEX GX500 N-2(吐出量:4000cc/分)
 ※GX200 N-1は1000cc/分 ・・・文字通り『強化』♪

2008/04/15
 生物濾材として花崗岩(園芸用鉢底石(軽石))を導入。
 ダイソー 鉢底石 ×2 余り少々
 なかなか良かったと思いますが、目が粗い(粒が大きい・・・)。

2008/04/30 濾過器追加
 追加濾過器:GEX eROKA(イーロカ)のPF-701 (流量:9.5L/分)
 かなりの流量で、シャワーにすると笑える(笑

2008/05/04
 底面フィルター導入
 底面フィルター:コトブキ BOTTOM IN FILTER600
 エアリフトで使用

2008/05/05
 ファン導入。
 ファン:PC用8cm角ファン ×1
 よく冷えます。

2008/05/08
 底面フィルターとeROKAをドッキング。
 レイアウトの関係で、2カ所あった吸水ポイントを1カ所(純正)に戻す。

2008/05/11
 発酵式CO2添加を開始。
 イーストが砂糖水をCO2とアルコールに分解。

2008/05/15 リセット。ついでに底砂変更。そして湧き水♪
 スドー ボトムサンド 5kg
 スドー ピュアオレンジ 5kg
 底面フィルター直結のeROKA排水で湧き水作成♪
 コリドラス大喜び♪
 
 流木追加。アヌビス・ナナに手を出す♪

2008/05/21
 ミクロソリウムに手を出す。

2008/06/03
 高水温対策にライトリフトを導入。
 ライトリフト:GEX らくらく照明リフト

2008/06/21
 外部フィルター導入
 外部フィルター:Tetra EURO EXパワーフィルター75
 上部フィルターのポンプを変更
 上部フィルター用ポンプ:GEX BG-600
 
2008/06/22
 水温計をデジタルに変更
 水温計:GEX ミニミニデジタル水中水温計 FD-15
 誤差:約+1℃(1℃高い温度を表示します(うちのは))。

2008/08/08
 いつ外したか忘れた湧き水(eROKA)を、ポンプを変更して復活
 ポンプ:GEX デュアルクリーン600SP 純正水中モーター

2008/08/12現在
 水槽 : GEX マリーナ600
 上部フィルタ : GEX デュアルクリーン600SP+ウエット&ドライろ過
 外部フィルタ : Tetra EURO EXパワーフィルター75
 エアポンプ : GEX GX500 N-2
 底砂 : スドー ピュアオレンジ+ボトムサンド
 湧き水 : GEX デュアルクリーン600SP 純正水中モーター
 ファン : PC用8cm角ファン ×1
 水温計 : GEX ミニミニデジタル水中水温計 FD-15

2008/08/24
底砂
 ピュアオレンジ
 ボトムサンド
 を撤去し、大磯に変更

底面フィルターを復活。上部フィルターに直結して駆動。

2008/08/30
いぶきエアストーンを導入。
 思っていた程細かくなかったけど、そこそこかな。
 (海水魚用をイメージしてたんだけど・・・(笑))

照明(蛍光管)
 純正6400Kから12000Kに変更。
 かなり明るくなった。2灯式(以上)にしたくなった。

Co2
 ウッドストーンから、ガラスの拡散器に変更。
 見た目が格好いい♪反面、水槽のダサさが際だつ。

2008/09/05
上部フィルター
 撤去した(笑
 底面フィルターの動力を、デュアルクリーン600SPの
 水中モーターに変更。問題なし。

2008/09/29
外部フィルターにサブフィルター追加
 EHEIM 2211
 粗目スポンジパッド6枚で勝負!

2008/10/07
底面フィルターと湧き水を撤去。

2008/10/15
 Co2添加をストップ(撤去)
 30cm水槽へ移設。

2008/11/08 ヒーター導入
EVARISの
・EV,THERMO300-H
・マイクロセーフヒーター150

2009/01/08
ウオジラミが発生

2009/01/11
白点病発生。これにより水槽リセット。
良い機会なので、水槽を買い換え。
・Tetra RG-60

2009/02/14
現在のエサ
 金魚:ひかりアイドル、ひかりベビーゴールドのブレンド
 パキスタンローチ:ひかりクリーン赤虫

全然更新していませんでしたね。とりあえず現状からまた再開します。
2010032501.jpg
2010/03/25
現在の状況
・水槽
 FIVEPLAN(GEX)60cm前面曲げガラス水槽(ベアタンク)

・フィルター
 GEX デュアルクリーン600SP(ビッグボーイ600のポンプ仕様)

・濾材
 カインズホームオリジナルウールマット
 スドー 濾過バクテリア繁殖用濾材スティックタイプ(今や廃盤?)

・照明
 GEX クリアライト CL-601

・生体
 丹頂 1匹
 更紗琉金 1匹
 黒蝶尾 1匹
 和金 2匹
 サッカープレコ 1匹
 パキスタンローチ 2匹

一時期は外部フィルターを奢っていましたが、現在の機材はすっかり
スッキリしちゃいました。
 
2010/04/28
海水へ移行♪
これに伴い、水槽入れ替え。

2010042801.jpg


・水槽
 Tetra RG-60 61×31×40cm(容量 約65L)

・フィルター
 メイン:TETRA EURO EX75
  バスケット下段 NISSO パワーネクサス Mサイズ
  バスケット中段 パワーハウス ハード Sサイズ(箱入り)
  バスケット上段 コーラルサンド 中目(10番)
 サブ:EHEIM_2211
  EHEIM_粗目パッド満載

・照明
 GEX クリアライト CL-602 
 SUDO カリビアンブルー×2 約12時間点灯

 デイライト・改(青LED×18) 常時点灯

・プロテインスキマー
 RED_SEA ベルリンエアリフト90(を、エクステ撤去で60化)

・ヒーター
 EVARIS EV,THERMO300-H + マイクロセーフヒーター150

・水流
 パワーヘッド GEX e~ROKA PF-701 + HYDOR FLO

・底砂
 コーラルサンド 細目(3番)10L

2010/07/01
2010070101.jpg
オーバーフロー水槽導入。
プレコのグラシア。東京アクアプロデュース様より、ヤフオク経由で購入。

2011/12/吉日ww
2011122601.jpg
オーバーフロー水槽が2階建てになりました。
現在の仕様

メイン水槽
 プレコ・グラシア 60*30*36
サブ水槽
 JUNコーポレーション・スリムOF
濾過槽(サンプ)
 GEX・マリーナ600自作加工
メインポンプ
 Rio1300+
プロティンスキマー
 SA-2011(Rio1100+)
hydor・pico evo.mag+flo 2基
 


こんな感じです。
長々と失礼・・・。









 

スマトラ♪

2008年08月10日 23:45

さて・・・。

今日はスマトラ水槽の前でネバッてみましたが・・・結局ベストショットは撮影出来ず終いです。

2008081002.jpg
まずはオハツのグリーンスマトラです。写真が全体的に暗く、ちょっとビミョー。
ビミョーなのは写真だけで、彼らは至って元気です。ちなみに、グリーン2匹は予告通り
イジューイン(仮名)さんから買って来ました(笑

2008081003.jpg
こちらはまぁまぁ綺麗に撮れたノーマルのスマトラ。
メタボ?
腹、出てませんか??(笑

2008081001.jpg
偶然にも5匹の撮影に成功した写真。特にケンカする事無く・・・と言ってもツルむ訳でもなく
平穏無事に暮らしております。

Co.パンダ、結局残り1匹になってしまいました。
メイン水槽に入れてみようか・・・とも思っておりますが、いかがなもんなんでしょうね。
もうCo.パンダは飼いません・・・とは言いませんが、当分は手を出さない事でしょう・・・。
結構ショックが大きい感じです。

ほのぼの・・・(^-^

2008年08月09日 23:25

仕事が終わり帰宅して・・・
魚たちにエサをあげて・・・
自分もエサを貰い・・・
ま~ったりしていたら・・・

2008080901.jpg

なんとも微笑ましい、こんな姿を見つけてしまいました。

駐車場?

そう言えば・・・
グリーンスマトラ買ったって言いましたっけ??
買ってしまいました@2匹。
なかなか写真を撮らせてくれないので、写真はまた今度。

スマトラ5匹にCo.パンダ2匹の熱帯魚水槽、賑やかになるのは宜しいのですが
コケが気になります。斑点状藻ってやつ?ガラス面は勿論、ナナの葉の表面にも
少々付着しておりまする。

スマトラにはヒカリのカラシンをあげています。このエサは時間が経つと沈むのですが
その殆どが沈む途中でシャワーに流されて上手い具合にモスに引っかかってくれます。
それをパンダやエビが食べる・・・という、絵に描いた様な給餌になっており、しかも
食べ尽くされている感じすらするのですが・・・。

藻が生えるもう一つの要因・・・。
ライトです。朝から仕事の時は、出かける前の7時点灯。消灯はメイン水槽と同じく
21時半。いや忘れて23時頃まで点灯している事もあり、明らかに点灯時間が長いです。
原因はコレか・・・?

Co.パンダが長生きしない事と言い・・・
苔や藻が生える事と言い・・・
前途多難な30cm水槽ではありますが、この水量が少ない水槽を安定状態で
保てる様になれば、また一つ壁を越えたと言えるんでしょうね・・・。

しかし・・・この水槽にもCo2添加しようと思った僕ですが、しなくて良かったのかも(笑

そう言えば・・・某ショップにタイガープレコが売ってたんですよね。
余り大きくならない種類らしいので買いたいのは山々ですが、今月は既にスマトラ5匹
買っちゃったし・・・。

いやいや、苔の除去を生き物に頼っててはいけませんね。
腕で勝負しないと・・・ね。

心境の変化・・・。

2008年08月08日 00:32

まぁ・・・ね。
金魚たちが泳ぐメイン水槽、やる事無くなった(笑

実は、メイン水槽でわき水に使用していたe~ロカを移設してから、メイン水槽には
わき水が有りませんでした。GEXのデュアルクリーン600SPのポンプを使用する
目論見は有ったのですが・・・色々と考えるところがあり、実践に移せずにいたんです。

が、今日遂に!!
不死鳥の様に蘇りましたよ、わき水。動力は予定通りデュアルクリーン600SPのポンプ。
余計な部分を取り外し、逆さに設置。ストレーナーを取り付けて、砂の中に排水。
これによって水槽内が若干ではありますが、ごちゃごちゃしていますが、まぁ我慢出来る
範囲です。

外部フィルターを導入して、わき水も設置した。魚もみんな健康だし・・・。

濾材の工夫は日々行うつもりですが、ハードウエア的な部分は完成というか納得というか。

って・・・あとやるとすれば、冬になったらヒーターを入れる程度でしょうか・・・。
あとはライトを強化するか否か・・・。余り考えていませんし、ライトを強化する必要性も
今のところありませんし、当分は現状維持かな。

金魚は5匹飼育したいと思っています。
現在4匹。よっぽど「これだ!」とビリビリ来る子が見つからない限り、5匹目は無いかな。
ネットで色々と見ているせいか、目も肥えた様で、5匹目導入のハードルは高そうです。

さて・・・。
熱帯魚水槽もマッタリです。
それよりも何よりも、パワーキャニスターミニから、もっと大きな外部フィルターに変更したく
なって来ました。
いやね・・・パワーキャニスターミニでも用は足りてるんですよ。ただそれは、半換水の
2回に1回はメンテしての話。多分余裕が無いんでしょうね。
具体的には、ユーロEX60とか。まぁその辺はゆっくり考えます。

以前は気になる機材は大抵買い、色々とやっていないと落ち着かなかったのですが
最近では妙な余裕みたいな物が沸いてくる気がします。
いえいえ、決してモチベーションが下がっている訳ではありません。何か・・・一つ
壁を超えたのか何なのかは分かりませんが、水槽を眺めて「うん!」と頷ける様になった
気がします。

前々から言っていますが「ゆっくりじっくり」これからが本当に「ゆっくりじっくり」になりそうです。

初☆トリミング♪

2008年08月03日 05:49

2月から始めたウィローモスの流木活着。
金魚にむしられたり何やらで諦め半分だったところにCo.パンダ水槽の立ち上げ・・・。
モスの新天地な訳ですが、パンダ水槽としてきちんと運用を開始してから2ヶ月位
経つのかな・・・。モスもモサモサになって来たので、スッキリ散髪してあげました。

2008080302.jpg
半年もモスを栽培していながら、やっと今頃トリミングだって・・・。
と、初めての作業ではありましたが、戸惑い等は無く・・・無造作にハサミでカットして
無事終了。まぁまぁかな(笑
トリミングして余ったモス・・・どうしようかな。平べったい大きめの石でも拾ってきて
それに活着させて、モスのカーペットでも作ろうかな。



2008080301.jpg
今日は夜な夜なパンダ水槽の半換水。いや、もうパンダ水槽ではありませんね・・・。
熱帯魚水槽?って事で(笑
こちらもいつも通りのルーチンで、滞りなく終了。
スマトラくん達も元気です・・・が、動きが速くて3匹をファインダー内に納める事が出来ず
苦労しています。カミさん用というか、室内用にデジカメを購入しようと考えています。
防水のもあるみたいですね・・・。ガラス越しに魚を撮影した写真よりも、水中でガラスを
介さずに魚を撮影してみたい衝動に駆られてしまいますが・・・水槽内に手を入れて
様々なアングルで撮影出来るのか?という疑問も残るので、多分普通のにします(笑


そうそう。今日は僕が住む埼玉県ふじみ野市の上福岡はお祭りでした。
長男が金魚すくいに挑戦するも、一瞬で終了・・・。おまけで小赤を2匹頂き、小赤の
プラケでは5匹の小赤で賑わっております。大きくなったらどうすんだろ??(笑

今日のアクア@メイン水槽半換水&新しい仲間

2008年08月01日 23:01

2008080103.jpg
さて・・・結局昨日の夜中にメイン水槽の半換水。
今回のお題目は・・・
・シャワーパイプのレイアウト変更
・外部フィルターチェック
・おニューの流木をセット
な訳ですが、シャワーパイプはオーバーフローパイプから変更しなきゃだったので
だったらついでに外部フィルターも見てみるか・・・って寸法です。
そもそも今までは、シャワーパイプは底から上に向かって水流が出来る様にセット
していたのですが、それだと外部フィルターの流量低下に気づく事が出来ないので
本来の「シャワー」に則って、水槽上部に設置する事に相成りまして候。
シャワーは問題無かったのですが、外部フィルターのチェックなんて初めての経験で
すこぶる手際が悪い・・・。
それでもなんとかふたを開けてみたら・・・結構汚れているのね・・・。ちなみに、設置
から40日程度なのですが・・・
・インペラ直下に入れたウールマットは悲惨な状態。もう汚れが飽和している感じで
 ドロドロでした。多分流量は結構落ちていたと思われます。
・EXバイオボール撤去。
 綺麗に並べても隙間が結構空いています。台所の流しでメンテしたのですが、ボールが
 入っているコンテナの上から覗き込むと、シンクが見えちゃってます。まぁアレは
 バクテリアを住まわせるための物と認識してはいたのですが、その隙間を見て
 がっかりでした。最初に気づけよ!って話ですが。

結局、3階建ての濾材バスケットの1階はリング濾材。2階はスドーのスティック濾材
3階はTetraのブラックスポンジ2枚重ね。ちなみに、水流は1階から3階に向かいます。
これでしばらく様子を見てみようかと・・・。

おニューの流木は写真の中央に移っている、枝みたいのが伸びたヤツです。
これにナナとミクロソリウム2種を巻き付けて設置。なかなか気に入っています。

2008080102.jpg
その中のミクロソリウム・ウェンデロフ。新芽はどこから出るんだろ?と思って
いたのですが、フサフサに分かれた葉の先から新芽が出ていました。
ちなみに、その横に写っているのは、2個目のナナのつぼみです。1個目は多分
開花せずに終了です。全く進展しませんので・・・。


2008080104.jpg
そしてCo.パンダ水槽に新しい仲間投入。

スマトラ。

アクアショップが定休日だったので、ホームセンターに買いに行ったんです。
伊○院 光 似の店員さん。いつも一生懸命お仕事していらしているのは拝見しており
魚と水草を一緒に買おうとする客に対して
「こちらの水槽で今日から飼育されるのですか?」
「一週間は空の水槽を回さないとダメですよ」
とか
「水が出来上がっている水槽はありますか?」
とか、「売る」という仕事ではなく「購入した客に飼育させる」様な仕事っぷりで
本当に魚が好きなんだろうな・・・と関心していたのです。

で、そのイジューイン(仮名)さんに、スマトラを欲しい旨を伝えて選別して頂いていたら
「あ、白点出てる。申し訳ありませんが、今日はスマトラはダメですね」
だそうです。お店の利益度外視の対応に、凄く嬉しくなりました。
「また一週間後くらいに来て下さい」と、申し訳無さそうに言うイジューイン(仮名)さんの
言葉とは裏腹に、他の店でスマトラを買って帰った僕は、人間的にどうなんだろ??

まぁ大丈夫だ、イジューイン(仮名)さん。1週間後にグリーンスマトラ買いに行くから(笑

ザリガニ水槽も水換えしなきゃだし・・・。
現状、水槽3本。今の僕にはギリギリのキャパかもしれません(笑

夏満喫♪

2008年08月01日 22:28

2008080101.jpg

夏ですね。
昨日、今日と夜の虫取りに行って来ました。「夜の」=「大人の」って意味じゃないので
あしからず。ツレは勿論長男。

いやね・・・。
先日ホームセンターに行ったら、売ってたんですよ。ノコギリクワガタが。
で、うちの長男が欲しいらしいんです、ノコギリクワガタ。

羽化が早かったうちのカブトムシは夏真っ盛りの今、全滅です。
ノコギリクワガタを買って貰えない悔しさ、悲しさと、ノコギリクワガタを見た事でカブトムシの
全滅を思い出して、シクシクと涙を流す長男・・・。

そして虫取り。
とりあえず去年カブトムシを捕まえた雑木林というか、都市計画緑地というか・・・に
行ってみたら、程なくして小学生2人登場。その子らがノコギリクワガタの♂を発見。
その後僕がノコギリクワガタの♀を発見。次いで、またまた小学生がノコギリクワガタの
♂を発見。そして僕がノコギリクワガタの♀を発見。
結局ノコギリクワガタ2ペアだったので、小学生達の♂とうちの♀を1匹づつトレード。
申し出は小学生達。どうやら繁殖を狙っているっぽい・・・。

とにかく、念願のノコギリクワガタを、しかもペアでゲットして大喜びの長男です。

で、調子に乗って今日も同じ場所に行ってみました。
昨日の今日で・・・とは思ったのですが、やはり見つからず・・・。緑地の中での探索は
終わり、そのまま帰宅するのも心許ないので、フェンスの外側から探索するも、スカ。
(スカなんて表現・・・何年ぶりだろ?(笑))。

今度こそ帰るか・・・と、緑地の中を通って反対側の出口から出るルートですが
諦め悪く唯一樹液が出ている木を懐中電灯で照らしてみると・・・
カ・・・
カ・・・カブ・・・
カブトムシの♂発見!
つい数分前まで居なかったのに・・・です。

とりあえず捕獲して帰宅。
終止符を打ったカブトムシ飼育、再開です。っつーか、5月に羽化した時点で描いた
シナリオ通りの展開に、カブトムシをゲットした事よりも、シナリオ通りに進む夏の
出来事に自画自賛な僕です。

実は・・・今日の日中に他のポイントを見つけました。
樹液トロトロです。
今日の夜はそこに行く予定だったのですが・・・。
まぁ結果オーライなので良かったです。