Archives[ 2008年11月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

コケ対策として・・・

2008年11月29日 09:23

11/24(夜勤前)・・・

ピュアにコケ対策の品を物色しに行ったのです。行く前までの構想は・・・
水作のコケカートリッジをパワーキャニスターミニに投入しようかな・・・と。

ただ・・・コケ対策用品に着目してグッズを見ると、色々とあるもんですね。
結局、小さな砂みたいなのが網に入ったヤツを買ってみました。

P-CUT的な物でしょうかねぇ。

効果は2ヶ月。
値段は300円程度。

それならば失敗しても大した痛手ではないし、とりあえず物は試しとばかりに
購入してみました。

そして11/24の夜に早速投入♪
本日11/29。いつもならそろそろうっすらとコケて来る熱帯魚水槽ですが・・・
やっぱりコケます。
ただ・・・症状は和らいで、ガラスを凝視してやっとコケが見える程度。
改善方向には向かっている様ですが、まだ完全ではない様です。

一部西日が当たる箇所があるので、致し方ないのかな・・・とも思いますが
そろそろボーナス。ユーロEX75の置き場所の検討でも始めようかな(笑
スポンサーサイト

そんなに好きなのか??

2008年11月20日 00:31

2008111901.jpg

これ・・・
キュウリの先っぽなのですが・・・
まだ数センチのタイガープレコのエサとして与えたら、こんなになっていました。
皮まで食べるとは、よっぽど好きなのか、よっぽど飢えていたのか・・・。

それでも最初はこんなに食べなかったんですよ。ちょっと穴が掘れているかな
程度だったのですが、キュウリをあげる度に、食べる量が増えて行き・・・
今じゃ、こんな感じです。

さて、60cm水槽のエアレーションは、シャワーパイプの出口に当たる様に
設置していますが、泡の流れが悪かったので、サブフィルターのメンテを
しました。けど、流量が落ちる程汚れて居なかったんですよね。
メンテ後は流量も復活して、エアレの泡がシャワーに流されておりまする。

コック付きのホースジョイントを設置してからという物、メンテナンスが格段に
楽になりました。ホースジョイントを設置する前は、サイフォンが働かない様に
給排水のパイプを水槽から出し、ホースを空にしてからメンテ。メンテ後は
呼び水をしてサブフィルターを満水にしてからメインフィルターの電源オン。
それでもサブフィルター内には空気が残り、そのエア抜きに一苦労して
いたのです。
現在はコックを全て閉じれば、各ホース内に水を残したままサブフィルターを
メンテして、サブフィルターを満水にしてからジョイントを繋ぎ、コックを開ければ
空気は余り入らずに楽々復旧出来る様になりました。

まぁ・・・
やってる方にしてみれば「何を今更」といった感じなのでしょう。
要らないだろ?と思っていたという事は、その便利さを知らなかった訳で
そんな大した事のない部品にしては地味に高いし・・・と思っていたのですが
この便利さを知った今、数本買えば、それこそ水槽1本買える値段ではありますが
このタップ付きホースジョイント、必須アイテムですね。

お絵かきが大好きな長男。最近熱帯魚の絵を描いています。そして「○○描いて」
と頼まれたりします。古代魚が好きな小学1年生ではありますが、絵の腕前が
上がったら、雑誌にでも投稿してみようかな。

見た目か機能か・・・。

2008年11月18日 11:04

少し前に「ライトがどーのこーの」と能書きをタレていた小生ですが・・・
無知でしたね。

光の色と強さは別。

例えばうちの60cm水槽のライト。20W×1本な訳ですが、これを12000Kの蛍光管に
しようが、17000Kにしようが、光の強さは20Wでしかなく、水草が受ける光も20Wで
しかない。明るく見える蛍光管は、ただ明るく見えているだけであって、それで水草が
喜んでいる訳ではなく、敢えてひどい言い方をすれば、飼育者の自己満足でしかない。

との事です。

へー・・・。

うちの30cm熱帯魚水槽のライトは、コトブキのスカイライトフリー。これが14Wなのですが
これをエーハイムの3灯式に変えたいと思っていたのですが、これは8W×3灯で24W。
まぁ14Wから24Wだと10Wの差がありますが、10Wの差ってどうなんよ?って話です。

常々「格好いいなぁ・・・」と憧れの眼差しを注いでいるのが、アクアシステムのアクシー
キュート300ってヤツ。見た目はピカいちだと思うのですが、13W。

今使っているスカイライトフリーと余り変わりません。

30cm熱帯魚水槽のライトを買い換えたい気もするけど・・・買い換える必要があるのか?
と、理想と現実の狭間で迷っている感じです。

夏場の事を考えると・・・
20080070701.jpg
このファン内蔵ライトは捨てがたいんですよね・・・。

ハイドロカルチャーその後

2008年11月13日 03:52

久々の植物ネタ。

かれこれ10年ほど前の話。
そう、結婚した頃にドラセナ・フラグランス・マッサンゲアーナの鉢植えを買い
その後枯らした事があった。

そう、所謂『幸福の木』が枯れたのだ(笑

それから観葉植物は育てていなかったのですが、今年の夏にハイドロカルチャー
という栽培方法を知り、再開したのは既に古い記憶。
2008071003.jpg
これが購入当時のガジュマル。

2008111304.jpg
そしてこれが現在のガジュマル。

たいして代わり映えはしませんが、元気な事も変わりなし。
ただ、根は発達している様で、ハイドロコーンの間に根がチラホラ
見えています。


そしてパキラ。
2008072005.jpg
こちらは購入当時の様子。

2008111305.jpg
そして現在の様子(写真右側)。こちらは成長著しく、新しい葉が沢山
出てきています。こうも成長が早いと、育てていて楽しいです。

2008111306.jpg
ツーショットはこんな感じ。始めた頃に、ハイドロコーンの下にゼオライトもどきの
根腐れ防止剤を入れた程度で、その後は全く鉢をイジっておらず、鉢の中の水が
無くなったら水をあげている程度の世話です。週に1回程度でしょうか・・・。

世話が簡単という点も、長続きする理由の一つかも。

もう一つガラスの容器が空いているので、色々な種類の植物を少しずつ植えて
みようかと思っています。

ところで・・・長男が夏休みに学校から持ち帰って世話をしていたアサガオ。
種が沢山取れたので、秋頃に植えたら今になって花が咲き始めました。
咲くもんなんですね(笑

底砂@ピュアオレンジ・・・

2008年11月13日 00:38

自宅のPC机(僕の居場所)の椅子、もう10年は使っているのではないかという
普通の事務椅子。これが最近ギシギシと悲鳴を上げる様になりました。

これだけでは別にどうって事は無いのですが、カミさんから「椅子を買い換えよう」
という提案が出た。まだ生後4ヶ月の次男が寝ている時にギシギシやられたのでは
たまらないというのが本音だろうけど。

で、椅子を買い換えてご機嫌なミズ吉です。

現在熱帯魚水槽の掃除中。

底砂にはスドーのピュアオレンジを使っている訳ですが、とても綺麗な
砂で気に入っています。
透明な水に映える薄いオレンジ色の砂。流木や水草とも相性の良く
割と万能に使える底砂ではないかと思います。

コケで茶色くなる前までは、そう思っていました。
2008111303.jpg

ね、茶色くなってるでしょ??

しまいにゃ・・・
2008111301.jpg
まさかとは思うけど、コケが気泡を抱いてる??

システムアップは、今のところ行う予定はありませんので、このコケと上手く
付き合っていくしか手は無いのですが、ピュアオレンジは粒が小さく掃除が
し辛いので、いっそ底砂を変更しようかとも考えています。黒系の大磯程度の
大きさので、いいのが有れば良いのですが。
困った時は「しんせつ」かな。次の休みにでも行ってみようかな。

もしくはZicraウオーターなる物を試してみるか・・・。

Zicraってどうなんでしょうね。ちょっと調べてみようかな。

迷った挙げ句・・・

2008年11月12日 01:22

ふぅ・・・。
最近めっきり涼しくなりましたね。つーか寒いのか?
北国育ちの僕としては寒いのは慣れているのですが、南国育ちの嫁と
生活していると、季節の温度感がだいぶ異なります。

さて、最近またジムに通い始めました。
次男が生まれてから休んでいたのですが、育児もまぁ落ち着いて来たと
いう事で、その隙を見計らって・・・って訳じゃないけど、体力は維持して
おかないと・・・と思いまして。

今日はジムの帰り道にあるホームセンターに冷凍赤虫を買いに立ち寄った
のですが・・・「コメット」と書かれた水槽に1匹だけ丹頂コメットが居ました。
ので、ちょっと店員さんに意地悪を・・・

僕 「これって丹頂コメットですか?」
店員「コメットですね」
僕 「あ、そうですか(やっぱりか・・・)。」
店員「はい。大丈夫ですか?」
僕 「はい。大丈夫です。」

おめぇが大丈夫かよ!?

他のコメット達と比べて、背びれをたたむ事が多く、何となく弱ってそうな感じは
したけど、変な動きをしている訳でもなく、トリートメントで十分回復しそうな感じ
ではあったのです。肉瘤の形もまぁまぁではあったのですが・・・購入は控えて
冷凍赤虫のみ購入して帰宅。

なんかね。
余り可愛くない気がして。正直長物の顔ってあまりマジマジと観察した事がないので
可愛い(普通)なのか可愛くないのかの判断が微妙・・・。
って事で、帰宅早々、和金の顔をマジマジと観察したのですが、やはり僕の選択は
間違って居なかった様子。ホームセンターで見た丹頂コメットは、やはり顔が整って
いなかった・・・。というか痩せてるだけなのかな・・・と思った。
ちなみに、その時テレビではビューティーコロシアム・・・(笑
でも、今もまだ少し迷っています。
「要らない」っていう程ブサイクではないのですが、後々もっと可愛い子が見つかった
時のショックは大きいだろうな・・・と。

今回もまた保留かな。

お久しぶりですね(笑

2008年11月08日 01:11

さて・・・何をしていたかと言いますと・・・

先日コンタクトレンズの在庫が無くなったので、新しいコンタクトレンズを買う為の
検診にと、眼科に行ったんです。ここにはバガボンドが置いてあり、行く度に読んで
いたのですが、こ綺麗で落ち着いているとは言え、所詮は病院の待合室。じっくり
読めないもどかしさから、とりあえず12巻をまとめ買い。オトナって素晴らしい♪

そうかと思えば、攻殻機動隊のDVDにハマッたり、D1グランプリや空耳アワーと
守備範囲の広さを遺憾なく発揮しておりました。

その他読んだ物と言えば・・・
自分が今まで書きためた記事。
色々と頑張ったんだなぁ・・・僕。でも、それでたどり着いたのは、普通の飼育スタイル。
結局ゴチャゴチャ手を加えないで、普通にするのが一番と感じたのですが・・・
それは同時に「普通」の殻を破るに至っていないという事にもなりますね。

さて、クソ長い前置きはさておき(笑

先日60cm水槽の半換水をしたんです。やっぱり大磯内には余り汚れは無し。
ただ・・・一応ザクザクと掃除をしたのですが・・・その後聞き慣れない大磯の音。
と思ったら、パキスタンローチが半分刺さってた(笑
大磯に潜ってたんですよ、うちの子。潜っては出て潜っては出て・・・これを繰り返して
いました。そんな生態があったとは・・・。と、ちょっと発見した気分になったのですが
これって普通の行為なんですかねぇ??

そして60cm水槽にヒーターが入りました。
と言っても、水温は25℃。まぁうちの常温です。今のところはサーモスタットが仕事を
していて、ヒーターがONになる機会は多分夜間だけだと思いますが、これ以上水温は
上げない予定。僕的にヒーターは水温を上げる為の物ではなく、水温低下を防ぐ物として
使おうかと思っております。プレコやパキスタンローチが居なければ、22℃辺りに設定
しても良いのですが・・・。

ヒーター入れたのは良いのですが、配線がだらしないです。
自分のテリトリーに関しては筋金入りのA型。出来る限り配線を隠したつもりですが
それでももう少しどうにかしたい感は否めません。

いずれ対策した暁には、Before/Afterとしてご報告申し上げますです候。

写真も取り留めも無い記事ですが・・・。

プリステラがいい感じ♪

2008年11月02日 10:22

ちょっと前に仲間入りしたプリステラのその後・・・

尾びれのオレンジの発色が濃くなってきました♪
そして、尻びれの模様も雄雌で違いが出てきました♪
2008110201.jpg

と言っても、全員が一様にそうなっている訳ではなく、やはり個体差はある。
発色が強い=体調が良い=病気に感染しづらい という事になるのでしょうか?

最近、この30cm熱帯魚水槽にも、大きめの外部フィルターを導入したく
なってきました。

①60cm水槽の外部フィルターをユーロEX75から90にサイズアップして
 75を30cm熱帯魚水槽へ移設。
 60cmは金魚とプレコ。ふんの量が凄い魚という事が前提で、更には
 サブフィルターを経由している事から、75そのものの流量は出ていない。
 90にパワーアップしてガンガン吸い込む。
 30cmへ移設する75は、ユーロEX60用のインペラに換装。濾材体積は
 そのままで流量を抑えた設定に出来る。

②60cm水槽には手を付けず、30cm水槽用に新たに外部フィルターを
 購入する。コトブキのSV4500辺りが妥当か?

などと考えては居るのですが・・・
今回こそ本当に置き場が無いので、多分却下でしょうね(涙

「多分却下でしょうね」とか言っている内は、まだ本気ではありません。
却下を覆そうと遮二無二考え出した時こそ、本当の導入時期になる事
でしょう・・・。
それは明日なのか3年後なのかは分かりませんけどね。

夜勤サイクル中。一晩中仕事をして朝帰宅する。
今日も変わらず元気な我が家の魚たち。夜勤の疲れも癒されます。

ヒーター出番無し・・・。

2008年11月01日 05:56

さて・・・11月なんですねぇ。今年も残すところ、あと2ヶ月となりました。

僕は今日の夜から夜勤でして・・・今日の昼の睡眠に備えて現在
夜勤調整という名の徹夜中です。明け方は流石に肌寒いですね。

そんな中、うちの水槽は・・・
ヒーターが入っている30cm熱帯魚水槽は26℃
ヒーターが入っていない60cm水槽、30cm和金水槽はともに25℃。
一日で最も気温が下がる時間帯でも、まだヒーターを入れる程の水温低下は
見られません。

が・・・日を追うごとに確実に水温は低くなっています。徐々にですが。
って事で、夜勤が終わったら60cm水槽の換水サイクルなので、ヒーターを
投入しようかと思います。

また、サブフィルターとメインフィルターを繋ぐホースにもホースタップを
取り付けないと・・・。
と思って今日購入して来ましたよ、園芸用のホースタップ。ワンタッチで
カチッとするヤツですが・・・
「コック付パチットホースジョイント」という商品らしいです。

うちの会社も一応部品メーカーではあるのですが、うちは電子部品なので
アルファベットと数字が羅列した「型番」的な商品名になりますが・・・
家庭用品等のメーカーさんの商品企画部門なんかだと、会議で商品名を
話し合う訳ですよね・・・。
どの様な光景なんでしょう・・・。とても気になります。

いや、ヒーターですよ、ヒーター。
先日立ち上げた30cm和金水槽。こちらは水中モーターを使用している事から
それ程の水温低下は見込んでおらず、ヒーターを購入するか否かで迷って
います。まぁ備えあれば憂いなしとは言いますけども・・・保険的にオートヒーター
でも入れておこうかな・・・と、幾分弱気になっている小生であります。

と言いながらも、まだ熱帯魚が入っていない事から、結局ヒーター導入は
見送るかも知れませんが(笑

そうそう、和金水槽の大磯を少しかき回してみましたが、やはり汚れは舞いません。
底面吹き上げ、大成功かも知れません。そしてPF701のパワーヘッドのパワーも
必要無かった様です。馬鹿みたいにパワーばかりを狙っても意味が無いという事を
身をもって証明する事が出来ました。
経験に勝る物は無い・・・。
また一つ大人になった気がします(笑

エサ

2008年11月01日 00:39

さて・・・。
うちにはそこそこの大きさの丸物金魚と、まだまだ小さな和金を飼育している訳です。
勿論別々の水槽で。

丸物も飼育当初はそれ程大きくはなかったのですが・・・
適当にチョイスしたホームセンターブランドの金魚のえさが小粒の物だったのです。
そのえさが無くなり、現在使用しているキョーリンのエサにした訳ですが、これもまた
適当にチョイスしたら大粒だった・・・なんて記事を書いた気がします。

なので和金には熱帯魚用の「ヒカリクレスト・カラシン」をあげていたのですが、水作が
吸い込んでしまうので、丸物にあげていた大粒のエサをあげていたのです。
一生懸命啄む姿が余りにもかわいそうだったので、小さな和金専用のえさを購入。

2008103101.jpg
えさの話になると毎回毎回書きますが・・・
決して狙っている訳ではないんですよ・・・。
でも・・・
またしてもキョーリンです。
何なんでしょうね??
プレコやコリドラスのエサは、ボトルのデザインがTetraよりも好き(僕は)だという
安易な理由。けど、金魚のえさは・・・浮けば良いってだけの話。

まぁそんな事はどーでも良くて・・・
「金魚すくいの金魚にピッタリ!!」と書いてるだけあって、粒は小さいです。
2008103102.jpg
左がそれ。右は丸物のエサ(ヒカリ・ミニペット)
結構違うでしょ。とりあえず気に入りました。そして和金たちも気に入ってくれた様で
パクパクと食べてくれています。

そんな和金水槽に新しい仲間を迎え入れたいと思っているのですが・・・これがなかなか
良い個体が見つかりません。探しているのは丹頂コメット。別に欲しいと思っていない時は
どこにでも居たくせに、いざ欲しいとなると、どこにも置いてない。

が・・・
ここは我慢です。

ところで・・・底物も欲しいのですが、コリドラスにすべきか、ドジョウにすべきか・・・
ドジョウなら天然物が手に入って良いのですが・・・息子はコリドラスが好きな訳で・・・。
息子に聞いてみよっかな。