Archives[ 2010年07月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Marine】 LED来たよ♪

2010年07月28日 10:33

やーやー。
お久しぶりですね。
最近面倒臭くて・・・って訳じゃないけど、ちとサボッてました。色々と
調べ物があって、そっちにハマッてました。

さて、そうこうしている内に、発注していたLED照明が届きましたよ。

・白12球
・白8球+青4球
 どちらも消費電力は12W。
・スタンド
これが発注していた物。

それに、ホームセンターで購入したソケットとソケットを設置するレール。
これは後で触れますが・・・

設置した感じはこんな感じ。
2010072801.jpg
※部屋の照明点灯





2010072802.jpg
※部屋の照明消灯

サムネイルのサイズ設定を、320×240に設定しているので、縦の写真は勝手に
縦240pxに設定されてしまうので、写真が妙に小さいですが・・・。

しかし、明らかに蛍光灯よりも明るいです。水面の波立ちの陰が底床に投影
されるのがとても綺麗。

しかし、縦方向への指向性は強いものの、横の広がりが少ないのが玉に瑕。
60cm水槽だと3灯必要だろうと踏んでいたのですが、色の調子が分からない事から
今回は2灯のみ発注していたのです。

その気になる色の調子ですが・・・
白一色は要らなかった。というか、もう少し青みがかっている方が好みです。
という事で、後で3灯目を購入する訳ですが、青白にするか、青一色にするか。


そうそう、設置方法ですが、レールにワンタッチでソケットを取り付けられる
物を使用しています。これなら配線がゴチャゴチャする事も無いし、ソケットは
レール上でスライドする事で、設置の自由度は高い。

ただ・・・角度調整がフレキシブルさに欠けるのが、ちと頂けないところ。

ま、とりあえず当分使ってみますわ。

2010072803.jpg
こんな感じ。

蛍光灯を撤去した事で、水槽上空を塞ぐ物がなくなったので、メンテナンスも
楽々です。
スポンサーサイト

【Marine】 近況報告

2010年07月18日 23:58

どーもこんばんは。
随分とご無沙汰しちゃっておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、オーバーフローにした我が家の水槽ですが、とりあえずゆっくりと
進めて行こうかと思っております。
そんな僕の気持ちがショップに伝わったのか、発注しているLED照明が在庫
切れで、今月中旬には入るだろうとの事だったのが、未だに連絡が無かったり。
ゆっくりって、そーゆう事じゃねぇだろーよ?

とりあえず照明以外の機材は一段落しました。
高級システムではありませんが、とりあえずキャビネット内はこんな感じ。

2010071801.jpg
蛍光灯付きました(点きました)♪
これ、結構ポイント高いですよ。海水の比重を確認したり、水位を確認したり。
メンテナンスの際にも手元が明るくて作業しやすいしね。

2010071802.jpg
で、内壁には機材が。
ここには
・6連タップ
・ファン用サーモ
・ヒーター用サーモ
・照明用タイマー
・エアポンプ(プロテインスキマー用)
が設置されています。
ただ、写真のエアポンプはGEXのニューラングGX-500 N-2ですが
現在はNISSOのθ6000に変更しています。
θ6000、噂通り静かですね。GX-500とは雲泥の差です。

実は、エアポンプを変更するべきか、ベンチュリー式のプロテイン
スキマーに変更しようか迷っていたのですが、とりあえず当分は
エアリフトで頑張ってみようと思って、ポンプを買った次第です。

でね。
カクレクマノミだけだった水槽に、新たなお友達を迎え入れまして。

2010071803.jpg
ヨスジリュウキュウスズメダイ♪
ロクセンとかオヤビッチャも考えたのですが、イシダイっぽい体型の
ヨスジ君にしました。

しかし、想像よりもデカかった・・・。


2010071804.jpg
あとは、スカンクシュリンプ。
赤い線がキレイです。
もう少し増やしても良いかと・・・。

んで、こんな感じになっています。

ちなみに、ハタタテハゼも発注していたのですが、死着でした。
んー・・・。残念無念。このリベンジは近い内に。

今までオレンジの魚だけだった所に、白黒のクールなヤツが仲間入り
した事で、もう少しだけ欲が出て来ちゃいまして。
ルリスズメとか青いヤツも欲しいな・・・なんて。

僕はヤッコ系よりもスズメダイが好きな様です。


んで、こんな感じになっています。
2010071805.jpg

2010071806.jpg
カクレクマノミは、鰭の黒いラインが凄くはっきりして、体も大きくなり
確実に成長しています。
毎日観察していますが、体調も悪く無さそうな感じ。
このまま調子を崩す事なく、安定してくれる事を切に願うばかりです。

早くサンゴ入れたいな。

【Marine】 来たよ!オーバーフロー

2010年07月01日 05:54

おはよーさん。

徹夜で眠い中、寝れば良いのにBlogを書き始めるミズ吉です。

いやね、来たんですよ。そして動いてるんですよ。オーバー
フロー水槽が。

これです。
2010070101.jpg

ヤフオクで、東京アクアプロデュースというショップから
購入しました。

水槽はプレコのグラシア。オーバーフローの加工は申し分無し。

キャビネットは、KOTOBUKIのプロスタイル。やっぱ専用の
キャビネットはしっかりしていて安心です。

残念なのは濾過槽。オリジナルでしょうか・・・。
ベースは40cm水槽。これを濾過室とポンプ室に仕切るコーキングは
雑だし、濾過室の下はパンチング加工されたアクリルではなく
畑なんかに置く「猫除け」。某100均一でも売っているのと
同じ様な物。
更に残念なのがウールボックス。濾過槽水槽の縁の寸法で作成
されたのでしょうが、キツキツです。さらに、材料は薄っぺらい
硬質塩ビ板でしょうか。ちなみに、こちらも底面はパンチング板
ではなく、猫除け。

まぁきちんと動くので良しとしますが、いくら安物とは言え
いくらきちんと動く(水漏れしない)とは言え、もう少しどうにか
ならなかったのだろうか?と、製造現場で仕事をする者として
思う訳です。

ちなみに、パワーヘッドはリオ1100。しかし、付属したホースは
短くてピストルまで届かない始末・・・。

まぁグダグダ言ってもしょうがないので、早速必要な物を一式
移設して稼働を始めましたが・・・フロー管への落水音が大きい。
オーバーフローってこんなもんなんだろうか。

その他の感想ですが・・・
①補機類は濾過槽へ設置出来る為、水槽内がスッキリして良い。
②油膜が漂わないので良い。
③水位が変動しないので良い。
④エサ、殆どフロー管に吸われるんですけど?

と、不満という不満は特にありません。当たり前ですよね、OF
なんだから。

そうそう、これから落雷起因の停電の季節ですね。
パワーヘッドが止まったら、水槽から濾過槽への水の逆流が発生
する事があるとの事で、サイフォン時にエアを吸わせる為の
穴あけ加工を施しておきました。

せっかく水槽がグレードアップしたんだから、照明も蛍光灯では
なくLEDにすべく、早速発注しちゃいました。
こちらは思う所があるので、他にも買い物しなきゃです。

そうそう、先日社外品の殻でドレスアップしたヤドカリですが
どーゆう訳か、純正に戻っていました。
確か僕も、車検前にはエアロを外して純正っぽくしてたっけ。
ヤドカリもヤド検でしょうか?(笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。