Archives[ 2010年09月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

【Marine】 ちょ・・・ぉぃ!

2010年09月28日 09:08

どーも。
雨だねぇ。
気温も低くなって来たし、風邪には気をつけないとね。
夏の間はやっていなかったイソジンでのうがい、今日から再開しました。

さて、先日改造したプロテインスキマー、接続したエアポンプのスペックが
5L/minだからと言って、ウッドストーンでの損失で大分絞られてる感があり
イマイチ泡の勢いが無いので、水位を上げる為に排水を絞り・・・水が滲み。

ただ、ウッドストーンを通しているだけあって、泡は細かいです。
なので、スキマーのくびれ辺りの泡の密度が格段に増し、カップまで上がって
来やすくなった感じです。

エアインテークに直接エアを導入していた頃は、泡は大きく水分を多く含んで
いるのか、すぐに弾けてしまっていたのですが、泡の量というか勢いでそれを
カバーしていた感じ。
ちょっと雑なプロテインスキマーというイメージかな。

ウッドストーンの交換は面倒だけど、今の仕様の方が好き。

これで大体の設備は整った感じです。追加設備投資は、今のところ考えていません。


さて、先日投入したクビアカハゼとニシキテッポウエビの仲良しセットですが
ニシキテッポウエビがかなり頑張ってくれており、ライブロックが地盤沈下気味。
特定のライブロックの下ばかり掘らないで、全体的に掘って底床を攪拌してくれれば
いいのに。

2010092802.jpg
ちなみにハゼはこんな感じです。

2010092803.jpg
ぼへ~・・・っと佇んでいます。勿論、ニシキテッポウエビが掘った穴に共生?共存?
しています。

ほんで、うちの水槽はこんな感じ。
2010092801.jpg
ライブロックもこれ以上は不要というか、小さめのヤツで細かいレイアウトを整えて
行く程度でしょうか。

ライブロックばかりだと華が無いね。
何か色物を追加したいかも。
スポンサーサイト



【Marine】 試行錯誤の末

2010年09月26日 05:10

いやいや・・・
ここ数日涼しいですね。夜はエアコン要らなくなりましたね。
これで水槽の水温も安定してくれるかな?

さて。
ず~~~・・・・・・っと放置していた淡水水槽をメンテしました。
水草のトリミングはおろか、換水すらしていない状態。それでも落ちる
生体は無く、問題と言えば黒ヒゲ君がボボボーボ・ボーボボ・・・と。
機材に付いた黒ヒゲはゴシゴシして、ナナの葉に付いた黒ヒゲは、得意の
木酢液で『えいっ!』っと。あとはヤマトに任せようと思ったのですが
うちの水槽のヤマトヌマエビ・・・全滅したんだったorz

2010092401.jpg
とりあえずこうなりました。
な~んて書いてて思い出す。Beforeも撮っとけよ!ってね。

放置の結果、多分硝酸塩蓄積と、それによるph低下が予想されていたので
大量換水によるph急変にだけ気を遣った位でしょうか?

とりあえず皆の衆は達者で暮らしています。
そろそろアークアトゥスでも買って来ようかな。

さて、タイトルの試行錯誤ですが、先日導入したプロテインスキマーSA-2011
ですが、やはり思う様に泡が上がらず、その内に水槽壁面はコケコケに
なったりで、まぁ忙しい日々を過ごしていた小生ですが、それこそタイトル通り
試行錯誤の末、見事に設定完了。

2010092402.jpg
一晩でこんだけ汚水が取れました。

結局、スキマーからの排水を絞って、写真に写っている黒い部品の辺りまで
水位を上げました。
そしてエアインテークにはエアポンプ直結。5L/分のエアを強制導入したんです。
結果は上々な・・・と言いたい所ですが・・・

2010092403.jpg
ここから水が滲んで来ます。ダーダーと漏れる訳ではなく、滲んでは乾いての
繰り返しで水害にはなりませんが、何かヤだ。

そこで考えたのです。

エアインテークから強制的に送られたエアの泡、実はかなり大きいんです。
もっとクリーミーな細かい泡になってくれれば、泡の密度が増して上がって
来やすいんじゃまいか?と。
そこで予てから考えていた、ベンチュリーとエアリフトのハイブリッド♪
って事で、スキマーカップのフタにドリルで穴を空けてエアチューブの
ジョイントを取り付け、そこからウッドストーンを垂らす訳です。
勿論、エアポンプはベンチュリー管から外し、ウッドストーンへ。

そしたらね。
素人目でも分かる程、泡の細かさが増しまして、なかなかクリーミーで
美味しそうな粟が上がって来る様になりました。

しかし残念な事に、やはり水位は今までと同じ様に上げてないとダメ。
って事で、排水パイプからの水の滲みは解消されませんでしたが
スキミングは上々なので良かったかも。


さて、そんなうちの海水水槽に住んでいるUMAの一人が、最近よく
顔を出してくれます。
2010092404.jpg
種類はしりませんが、ヒトデです。
これは前回購入したライブロックに付いていたヤツ。
特に害は無さそうだし、可愛いのでそのまま放置で。

そして今日は生体を追加しました。涼しくなって来たので、安心して
追加出来ますね。
2010092405.jpg
って事で、オトヒメエビです。
いや、実はこれ、衝動買いなんです。今日は換水日なので、ASPへ天然海水を
買いに行ったのですが、そこでクビアカハゼとニシキテッポウエビの仲良しセット
なる物を購入しようとしたら、その近くにオトヒメが居たのです。しかも300円で。

ニシキテッポウエビは上手い具合に前面から見える所でセッセと穴を掘って
いるのですが、ハゼの野郎がどこ行ったのか、姿が見えません。
ま、たまに出て来てくれるので安否までは気遣っていませんが。

ボチボチ生体にも見切りを付けて、いざサンゴかね。
アワサンゴって人気なんでしょうか??アワサンゴから始めようと思っているのd
ですが、いかんせん在庫が無いんです。

って事で、入手しやすいマメスナとかトサカとかから始めてみようかな。

【Marine】 SA-2011

2010年09月17日 22:00

ども。

お久しぶりです。まぁ色々あって、色々とグレードアップしています。
その内の一つが、先日記事に掲載したナイスな写真の理由。
デジカメ買いました。しかも一眼です。
2010091701.jpg
CANONのEOS KISS X2 ダブルズームキットなる物です。

X4が出てしまった現在、2世代前のモデルとなるわけですが
型落ちという事もあり、安価で手に入ったのはラッキーでして
光学系の世界もちょっとカジってみようかと思う次第で御座います。

ただ、今日の本題はそんな事ではありません。
うちの海水水槽ですが、プロテインスキマーを変更しました。
2010091702.jpg

ベルリンエアリフト90(中抜きで60仕様で使用)から、SA-2011へ。
ベルリンエアリフトでも十分に効き目が有ったのですが、ウッドストーンの
目詰まりの速さに業を煮やして、ベンチュリー式のSA-2011へ変更です。
コケが出て来たと思ったら、スキマー止まってた・・・ってのが本当の理由かな。
スキマーって効くんだね。

SA-2011の適合水槽は250Lまで。対応ポンプは1140L/H。
100L未満なうちの水槽には、かなりのオーバースペック。

ただ・・・これってトゲトゲインペラーで攪拌する訳じゃないのね??

これを、RIO+1100でドライブしようとセットしたのですが、規定の水位で
セットするも、泡が上がってこない。泡も少ない気がする。
ちなみに、RIO+1100の流量は・・・23L/min=1380L/h
対応ポンプよりも流量はある。
SA-2011は、ポンプからの給水パイプにエアインテークが生えていて
自然吸気しているのだが、エアインテークにエアポンプを繋いで強制的に
エアを送り込んではどうか・・・?
とも思ったのですが、エアインテーク管が中途半端に太く、エアポンプとの
ドッキングを断念(やろうと思えば出来たのだが、やろうと思わなかっただけ)。

ネットで諸先輩方の知恵を検索してみると、RIO+1400でドライブしている方が
結構いらっしゃる。そして、十中八九水位は水位線ではなく、くびれの辺りまで
上げないとダメとのアドバイスがありますね。

とりあえず、RIO+1100のまま、水位をくびれ辺りまで上げて様子をみたのですが
見ている分には泡が上がってくる様子は無い。
って事で、RIO+1400に変更する予定で一旦様子を見るのですが、次の日になったら
カップのフタに黄色い泡が!ほんで、カップにも少量の黄色い液体が!
何だかよさげな感じですが、泡が続かない・・・。

ってんで、次の日に目出度くRIO+1400へ変更したわけです。
RIO+1400の流量は・・・25L/min=1500L/h
流量が増した事で、泡の量も若干増えた気がする。いや、確実にスキマー内部の
泡の密度が増している。白さが違う(笑
ただ、泡が上がってくる勢いは感じられず、これまた様子見。

とりあえず現在の水位はこんくらい。
2010091703.jpg

常識から考えれば高すぎだろうと思いますが、プロテインスキマーなんて
泡を上げてナンボ。セオリー通りの水位を守ったとして、きちんとスキミング
出来なければ何の意味もない。
プロテインスキマーは水位を守る事が大事なのか?きちんと汚水をカップに
納める事が大事なのか?考えれば答えは明白。
流量が増したところに、エアを強制導入してはどうだろうか??やっぱNAよりも
ターボじゃん? と如何わしい事を画策しつつ、夜勤サイクルに突入しちゃったので
続きはまた今度ね。

水位を上げずに泡をモリモリさせるには・・・ってのが課題ですね。

ちなみに、ベルリンエアリフト90はオークション行きとなります。
今ならウッドストーン2個付きですぜ、ダンナ。

【Marine】 ナイスショット?

2010年09月08日 01:16

いやいや・・・お久しぶりでございます。
毎日暑いですね。しかし、夕方は幾分気温が下がって来た感じがしない
訳でもない今日この頃・・・そろそろラジコンの季節ですかねぇ??
つっても、日中の路面温度は高く、もう少し先にしようかとも思いつつ
細部の確認だけでもそろそろ始めようかと思いました。

と言った感じで、僕も魚も元気ですよ。

さて、タイトルですが、なかなか良い写真が撮れました。
2010090701.jpg
今まで全然まともに撮る事が出来なかったルリスズメ。
背鰭が開いていないのがオシイ。

2010090702.jpg
こちらは上目から。

2010090703.jpg
して、ヨスジリュウキュウスズメダイ。
水槽に移り込んだ光が入っちゃってるのがオシイ。


2010090704.jpg
そして渾身の一発がコレ。

2010090705.jpg
と、コレ。
今の僕のテクでは、これが精一杯。だけど、今まで撮影してきた
カクレクマノミの写真とは雲泥の差ではなかろうかと自負してみる訳ですよ。

被写体へのフォーカスはドンピシャ。
ただ・・・少し暗いんだよね。カクレクマノミ特有の鮮やかなオレンジ色が
若干濃くなってる感じです。
僕は好きですが、写真って、被写体の美しさを表現してナンボじゃないですか。

2010090706.jpg
この位の色合いがいい・・・んだけど、この写真はフォーカスがダメダメ。
難しいっす。
でも楽しいっす。