Archives[ 2010年10月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AQUA】 水草たちのその後・・・

2010年10月26日 11:02

どーも。
今日は寒いらしいですね。それとは関係ありませんが、髪が伸びてきたので
切りたいのですが、どんな髪型にしようか決められず・・・な感じです。
大胆に行くか・・・
繊細に行くか・・・

さて、先日投入した水草たちですが、最近バリスネリア・スピラリスが
やっと溶け始めました。と思ったら、程なくして新芽達がグングンと
育っております。
2010102601.jpg
バリスネリア種かどうかは覚えていませんが、水質に適応しようがしまいが
一度溶けるって話は本当だった様です。一度溶け、その後新芽を出して綺麗な
葉を伸ばすんだとか。

しかし、このガラスの容器からはみ出しているヤツ、ランナーと言うのでしょうか?
アヌビアス・ナナなんかはランナーって言いますが・・・。
と思って調べてみたら、親株から分かれる様に伸びる物はランナーと言うらしいです。

って事は、早速株分けでしょうかね。

と、バリスネリア・スピラリスは順調なのですが・・・

この写真でフォーカスが合っている、バリスネリアの奥のヤツ・・・
2010102602.jpg
アマゾンチドメグサです。
ボロボロですが、原因は分かっています。
LED照明を炊いて光量を上げているせいか、アマゾンチドメグサの葉の表面に
コケがつき始めたのです。なので、チョーシこいてヤマトヌマエビを10匹投入!
あろう事か、アマゾンチドメグサの葉まで食べちゃってる始末・・・。
こちらも調べてみたのですが、大好きらしいですね。まぁ、エビのエサとして
そのまま入れておきますが。

そしてコチラ。ハイグロも順調に伸びています。
こちらは成長云々ではなく、ホワイトバランス。
どちらがどちらか忘れてしまいましたが・・・
2010102603.jpg
なんとなく暖かみのある色合い。

2010102604.jpg
なんとなく冷たく、キレのある感じ。こちらの方が目視に近い色合いですが
暖かみがある方も悪くはない気がする。

しかし、うちの水槽は最近全然生体が落ちません。
プリステラの無くなった尾鰭も再生しつつあり、一安心です。

さて・・・今日はちょっと買い物があるので、サクッと出かけて来ます。
今日は小学校は6時間授業。帰りは16時過ぎなので、かなり余裕があります♪
スポンサーサイト

【Marine】 新しもの好き♪

2010年10月15日 23:37

はぁ~あ・・・っと。

今年はやたらと風邪をひきますわ。
おとといから喉が痛くて、でも喉の痛みは昨日で終了。そして今日から
仕事だったのですが・・・

NoseWater垂れ流し状態じゃまいか!

しかし僕の職場は、室温24℃±1℃、湿度40%±2%に管理されたクリーンルーム。
軽い風邪なら会社に行った方が治りが早い訳で、鼻水は程なくして止まり
現在鼻づまりで若干苦しい感じですかね。

さて、先日久しぶりにコーラルフィッシュを買ったんです。雑誌ね。
その広告に見た物は・・・hydorのPico evo.mag という小さな水中ポンプ。
水流作るのには最適じゃないかい??

って事で、floとセットのヤツを2個発注し、早速取り付けてみました。

2010101501.jpg

2010101502.jpg
今まで使っていたPF-701のパワーヘッドとは違って、ものすごいコンパクト。
2個設置しても、全然違和感を感じません。

これは買いなアイテムじゃないかと思います。
ちなみに、PF-701よりも流量があるってのもステキ。2基回す事で、より
メリハリのある水流が出来ているかと思います。
オーバーフローの給水パイプの出口にもflo取り付けようかな(笑

そんなこんなが効いたのか、ウミキノコが2次ポリプを開く様になりました。
2010101503.jpg
ウミキノコは初心者向けで、飼育はそれほど難しくないと言いますが
それでも調子良い状態を維持出来ると嬉しいもんですね。

【Marine】 苦悩のSA-2011

2010年10月09日 01:26

こんばんわ。
今日は例の夜勤前の徹夜の日です。
水槽メンテ日ですが、昼間の内にやっておきました。
っつーのは、サンプを引き出す必要があったんです。サンプのポンプ室に
濾材として使用しているサンゴの粉が堆積してきたので、取り除こうかと。
ついでに配線もすっきりさせようと思ったのですが、うちは賃貸マンション。
コンセントのプラグを壁に擦ったりして、お隣さんにご迷惑をお掛けする
訳にもいきませんし、こーゆう作業は昼間だな・・・と思いまして。

そんな僕ですが、最近ずっと悩んでいる事があるんですよ。アクアリウムを
始めて、初めてこんなに悩んだのではないか?って位に悩んでます。

そ・れ・は・・・

先日交換したプロテインスキマー、SA-2011。
思う様に泡を上げてくれない彼の排水を絞る事で水位の調整をして、なんとか
泡を上げる事が出来るのですが、排水を絞ると排水パイプの付け根から水が
にじむ・・・。それが気に入らなかったので、とりあえず施工してみました。

本体側の、排水パイプ取り付け部の外径は28.8mm。そこに刺さる排水パイプの
外径は23.5mm。アナログノギスでの計測なので、誤差はあるかと思いますが
ここにホースを被せてホースバンドで縛ってしまおうって魂胆です。

そこで購入したのは、内径25mmの普通のホース(not耐圧)。10cmで金40円也。
これを5cm程度にカット。失敗しても、もう半分ありますから(笑
排水パイプ取り付け部の外径よりも3.8mmも細いホースですが、これを無理矢理
排水パイプ取り付け部の外側から頭を使って被せます。頭を使ってって、考えて
って意味ですよ?
そこをホースバンドで縛ったら、排水パイプをきちんと差し込んで、これまた
ホースバンドで縛る。これで終了。ホースバンドは1個100円程度なので、総工費
240円ですね。

そのリフォームの全容は・・・
2010100801.jpg
なんという事でしょう♪
って程の事でもありませんが、これで排水がにじんで来ても気にならないし
何よりホースバンドで縛る事で、排水パイプの抜けによる水害防止になります。

ひっひっひっ・・・
これで水位を稼ぐ為に排水絞っても大丈夫だぜ♪

って事で、ここまで水位を上げています。
2010100802.jpg

2010100803.jpg
ちなみに、SA-2011を使用されている方のBlogを拝見すると、WaterLevelラインに
水位を合わせても泡が上がって来る訳ねーじゃん的な記事が書いてありますが
これって、サンプに入れて使った際のサンプの水位って意味じゃねっスか??

ま、いいけど。

ちなみに僕、このへそ曲がりなプロテインスキマーをちょっとだけ手懐けた気がします。
今回気づいた点を含めて、これまで行ってきた内容と結果を書き出そうと思います。

施策①
エアインテークパイプより、エアポンプ(θ-6000)を用いてエア強制導入。
結果①
泡が大きく弾けやすい。水位を上げれば泡の勢いで汚れた泡が上がってくるけど
汚水の色は薄い。汚れは取れているかもだけど、きちんとは取れていないと思われる。
また、大きな泡の浮力がスキマー内の水流を乱している様に見える。更に、本当に
欲しい細かい泡が排水パイプの中を流れちゃってんじゃねぇかよ!

施策②
ウッドストーンを仕込んで、ベンチュリーとエアリフトのハイブリッド可
結果②
ウッドストーンを深くセットすると、水流を阻害して乱水流となる。これでは単なる
エアリフト式に毛が生えた程度。ベルリンエアリフト60でいいじゃん。
ウッドストーンを浅くセットすると、一応泡が上がって来る。まぁまぁかな。
でも、スキマー内部の上層のみ泡の密度が高く、下層の泡の貧弱さは否めない。
というか気に入らない。

って事で、スキマー下層の泡の量を増やすには、エアインテーク管から入るエアの
量を増やす必要がある。エアポンプを繋ぐと泡が大きくなる。エアが多いのか?
って事で、θ-6000二口全開でエアインテーク管から導入していたエアを、一口とし
更にエアの量を絞る事にしてみた。絞るのは、サテライトに付いてきたバルブで。

施策③
エアインテーク管からのエア強制導入ver.2 エア導入量調整の巻
結果③
まずは全開から。やっぱり泡は大きい。それこそ淡水のエアレーションか?って勢い。
バルブを徐々に絞って行くと、大きい泡が出なくなる。キタコレと早合点するのは
愚の骨頂。これって、自然吸気の時と同じじゃないか?って疑問があったので、バルブの
開度はそのままに、バルブを外して自然吸気状態にしてみる・・・と。
泡の量、減りました。って事は、さっきのバルブ開度だと自然吸気よりも多くのエアを
導入しているけど、泡は大きくならないというベストセッティングって事だろう。

ふぅ・・・。
まずは一段落。

しかしニンゲンとは傲慢な生き物でして、θ-6000の余ったもう一口を活かしたくなる。
下層の泡の量は増えた。って事はその泡を汚水カップへ上げる補助としてウッドストーンを
上層にセットしてはどうかと考える。

施策④
施策③+ウッドストーンによるエアリフトのハイブリッド
結果④
ここまで読んで頂いた方なら、結果は予想出来るでしょう。
下層の泡は増し、更に上層の泡も濃いという、これまでで最も良い結果。
当分はこれで運用してみます。
つーか、これ以上の改善が思いつく自信がありません。

そんな僕を祝福しているのか
2010100804.jpg
今日もヒトデが出て来ました。

オツカレ。

【Marine】 衝動買い

2010年10月07日 23:59

こんばんわ。

そろそろ日が変わりそうなので先に申し上げておきますが、ここでいう
今日とは10/7(Thu)の事ですので悪しからず。

明日は海水水槽の換水日です。って事で、本来ならば今日なり明日なり
ROマリンウォーターを買いにピュアに行く訳ですが・・・
前回の換水は土曜だったので、金曜の内に水を買いに行ったんですが
金曜なのに休みだったんです。まぁ土曜に買いに行った事で事なきを
得たのです。
僕の休みは明日まで。木曜日である今日は定休日な事は知っていましたが
前回の事があるので、もしやと思ってピュアのHPを確認したら・・・
今週は金曜も休みだとか。
あぶねーあぶねー。明日買いに行こうとか思ってたら、海水買えず仕舞い。
しかもうちには20Lの海水を作るだけの人工海水の素が有るかどうかも
微妙・・・。

水が手に入らないって事は作るしかない訳で、今日は塩を買いにかねだいへ。

その前に金麦買ったら、葵の御紋が入ったタンブラーがオマケで付いて来た。
時代劇フリークの嫁、早速使ってます(笑

でね、水草植えてチョーシこいてる淡水水槽に、ラスボラ・エスペイでも
投入しようとウキウキしていたのですが、エスペイは不在。ヘテロモルファは
居たんだけど、すんごい小さいので、やめといたのですが・・・その代わりに
僕を待っていたのは「おめぇんち、連れてってくれ!」と言わんばかりにポリプを
伸ばしたウミキノコ。

買っちまいやした。
先日購入したサテライトで楽々水合わせ後、水槽投入。
2010100701.jpg
輸送の関係でポリプ閉じちゃっていますが、そのポリプも時間の経過とともに


2010100702.jpg
開いて来て・・・


2010100703.jpg
こんな感じです。

実はこのウミキノコは二丁体制でして、大きいのと小さいのがセットでした。
お店に居た時は小さい方だけがポリプを伸ばしていたいのですが、うちの
水槽に入れたら、大きい方も微妙にポリプを出してる。

そっか、うちの水槽の方が快適か?
2010100704.jpg
と、カクレクマノミもニヤニヤしている訳ですよ。

あーあ。ついにサンゴに手ぇ出しちまったよ。
次はマメスナ辺りを行っとこっかな。
来月の給料かな。

【AQUA】 初植栽♪

2010年10月05日 22:29

こんばんわ。

最近天気が不安定というか、グズついていますね。
ストリームのエアロを塗りたいんだけど・・・塗ってる途中にポツリ・・・
なぁんて事になったらシャレになりませんねん。

そんな時は、車でお店を転々とする訳ですが、今日はちょっと目的があって
ホームセンターへ。

いやね、以前から淡水水槽に水草を入れたくて入れたくて。
かなり、とあるアクアリストさんの水槽を見た時、バリスネリアの綺麗さ
優雅さに感銘を受けまして、僕もいつかはバリスネリアをと思っていた訳。

ただ、うちの淡水水槽はコリドラスメイン。底床は薄めにしておきたいので
何か適当な容器を鉢にしてソイルを敷いて、そこに水草を植えようと思って
いたのですが、先日やっとその適当な容器が見つかったんです。

そしてこうなりました。
2010100501.jpg
植えた水草は
バリスネリア・スピラリス
アマゾンチドメグサ
ハイグロフィラ・ロサエネルビス(だと思う)
です。

植えた容器はガラスの5cm程度の物。それを隠す為に石を入れたり・・・。
元々入れていた流木には、アヌビアス・ナナとミクロソリウム・ナローリーフ。

なんだかそれっぽくなって来た。

【Marine】 硝酸塩値は大丈夫そう♪

2010年10月04日 23:47

どーも。

箱で買った金麦。残り8本目を空けたミズ吉です。
次は発泡酒じゃなくてビールにしようかな。
こんな時間にカキピー食べながら酒をすする不摂生な生活を
していながらも、体重は徐々に減っています。
つか、発泡酒を飲む様になって、お通じが良くなった気がするわ。

さて、小生は硝酸塩測定キットを持っているくせに、飼育環境に
大きな変化を施した時にのみ使っていて、日々の管理には使って
いなかったのですが、そろそろサンゴを・・・なんて思っているので
自分の換水サイクルの中で、硝酸塩濃度がどう変化するのかモニター
してみようと思った訳です。

で・・・

現在の換水のサイクルは、12日毎です。ASPのROマリンウォーターで
20L程度の換水です。12日毎というのは、夜勤前日の徹夜の日に換水
しているという訳です。

人工海水とは違って、楽でいいですね。
ただ・・・ちょっと考えて水を抜かないと、抜く量が多すぎてRO
マリンウォーターが足りなくなってしまうという事態に陥ってしまう
訳ですが、そんな時には人工海水を作って足しています。

さて、前回の換水は9/25。で、9/28に硝酸塩値を計測してみたのですが
2010100401.jpg
5mg/L以下。換水してから間もないので、まぁこんなもんか・・・と。
ただ、問題なのは時間の経過で硝酸塩値がどうなるか。

で、さっき計測してみたら・・・
2010100402.jpg
これまた5mg/L以下。いやまぁ多く見積もっても5mg/Lってとこかな。

いやね、実は。
カクレクマノミを愛する僕ですが、勿論ハタゴイソギンチャクが眼中に無い
訳がない訳ですよ。類に漏れずに。

まぁすぐにとは言いませんが、いずれはと思っています。ちなみに、サンゴは
ミドリイシとか今のところ興味無し。スターポリプとかアワサンゴとかトサカ
とか、その辺から入ろうかと思っています。

つか、硝酸塩値だけ測って舞い上がってる様じゃ、オメデタイですね。
他、何測りゃいいんだ??
石灰藻は増えて来てるから珪酸塩、リン酸塩は多分大丈夫だろうとは思って
いるのですが・・・やっぱちゃんと測った方がいい気がする。
まずそこから勉強しないとね。

【Garden】 久しぶりのハイドロカルチャー

2010年10月01日 23:16

ども。

wiiでゼノブレイドをやっております事はチョイチョイ触れていたかと
思いますが、ただいま巨神の胎内。心臓に入った所で使徒ロウランに
コテンパンに叩きのめされて、セコセコとレベル上げに勤しんでおります。
相手はLV75。こちらLV72。パーティーは、シュルク、フィオルン、カルナ。
フィオルン外して、ガンバレモを装備したリキを入れるか・・・。
とりあえずLV80位まで上げれば文句無いだろ。

さて、オーストラリアンビーンズという変わった植物をハイドロカルチャーで
育てておりましたが、枯らしてしまいました(T-T)

代わりと言っては何ですが、以前からやりたかった寄せ植えにてリベンジ
しようと思っておりまして。
実際に園芸コーナーに行くと、色々な観葉植物が沢山あって、どれとどれを
寄せ植えするか迷う訳でして・・・。

大きな葉も好きだけど、木も好き。

って事で、こうなりました。
2010100101.jpg
オーガスタとコルジリネです。


20101002.jpg
どちらも初めて育てるのですが、右も左も分かりません。
しかし、これから秋になりますので、水のあげすぎと適度な日光浴に
注意してみようかと。

本当は・・・
サテライトをハイドロカルチャーとして使おうかと思ったのですが
スペースの問題で今回は断念。
サテライトをハイドロカルチャーにする事で、心配なのが水量。寒い
季節は植物の活性が下がるので、根が水に浸っている状態が長ければ
酸欠になるとか。
ただ、サテライトはエアリフトで水を循環させるので、エアレーション
にて曝気された水がハイドロカルチャーを通る。
ハイドロコーンは使わずに、サブストラットか何かをハイドロコーンの
代わりに使えば、アンモニア、亜硝酸の濾過にもなる。勿論サブ的な
位置ではあるけど。そして何より、飼育水中の栄養塩を植物に吸収させ
る事で、ほぼメンテナンスフリーな水槽になるのではないか?という
目論見。

勿論、飼育匹数(栄養塩の蓄積スピード)と植物の数のバランスがキモ
である事は重々承知しておりますが。
熱帯魚と植物・・・水槽+αな生態系を維持してみたい・・・という願望が
チラホラ。
淡水は淡水で楽しみ満載ですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。