Archives[ 2011年12月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Marine】開いて来た!

2011年12月28日 21:26

さて。またまた連投です。
記事を書く前に、何らかの前置きを書く様にしている小生ですが
連投の際の前置きに何を書いたら良いのやら・・・と思いつつ。

そんな事はどうでも良くて、本日午前中からスターポリプがポリプを
出し始めましたよっと♪
2011122801.jpg



2011122802.jpg
おー!
がんばれー♪


2011122803.jpg
・・・何だあれ?何か出て来たゾ?キモッ!
でも、少しだけ入ってみようかな・・・

と、水槽内の井戸端会議が聞こえて来る様です。

ちなみに、午前中は写真の様な感じですが、夕方頃には9割くらいは
ポリプを出していました。明日には開くかな。
スポンサーサイト

【Garden】観葉植物たち

2011年12月28日 21:16

さて・・・。
長男が風邪をひきました。
暖かい上着を着ろと言うのに、ジャージで出かけたりするから
そんな事になるんだっつーの。

そんな訳で今日は一日家にいたので、観葉植物の写真でも
撮影してみました。
家に居たなら、記事も書けよってね。

まずはガジュマル。
20111228G01.jpg
これまでは家の中で育てていたのですが、新しい葉が出ても
すぐに黄色くなって落ちてしまっていたのです。
植物は直射日光に弱いという固定観念があったのですが
ガジュマルって沖縄で年中直射日光を浴びているのを今更
思い出しまして、今年は梅雨時期くらいからずっと外に出して
いたら・・・

ガンガン伸びました(笑
冬の寒さも平気な様で、葉も青々としていて調子が良さそうです。


そしてこれ。先日近所のホムセンで買ったのですが、名前が
思い出せません。
20111228G02.jpg
柑橘系の様な小さな実を蓄えて、なかなか可愛いヤツです。
鉢が1個余っていたので植えてみたのですが、今後が楽しみです。
どなたか・・・こやつの名前にお心当たりはありませんか??


こちらはハイドロの根栽。
テーブルヤシとポニーテール。
20111228G03.jpg
テーブルヤシは元々淡水熱帯魚の水槽の中でハイドロカルチャーを
やっていたのですが、水槽が何となくゴチャゴチャしていたので撤去。
たまに剪定しているのが良いのか、スラッと綺麗に育っていますが
それ故に足下が寂しいので、ポニーテールを一緒に植えてみました。

20111228G04.jpg
ポニーテールはオハツで、右も左も分かりませんが・・・可愛かったので
買ってみました。
が・・・日当たりを好むとか・・・
ガジュマルレベルの直射日光が良いのかな???
まぁ明るい日陰でも問題ないとの事なので、当分はテーブルヤシと
一緒に室内で育ててみます。


オーガスタ
20111228G05.jpg
室内で育てていますが、順調です。
栄養の問題なのか、うちでは葉が4枚が限界な様です。栄養与えたら
葉の数は増えるかな?
大きな葉っぱに癒されます♪


この中では結構古くからうちに居るサボテン。
20111228G06.jpg
手間が掛からない良い子です。

ベランダを少し片づけて、鉢置き場でも作ろうかな。

【AQUA】こちらも追加!シルバーチップ

2011年12月28日 00:49

さて・・・海水水槽の新入り達よりも数時間早く、淡水水槽にも
新入りが来ました。

シルバーチップです。ヨロピク。
2011122705.jpg
って、写真撮りずら・・・。

って事で、エスペイ、ヘテロがメインの様な写真になっちゃって
ますが、ちょっとフォーカスがズレながらも辛うじて写ってます。

10匹投入。
過密気味ではありますが、賑やかになりました。

うちの長男的には、グリーンネオンが欲しかった様ですが
サクッと却下しました。
グリーンネオンよりも、アフリカランプアイの方が好き。

淡水は当分、これで行きます。
いや、もしかしたら水草入れるかもですが・・・多分長続きしないと
思われます。

ま、乞うご期待って事で。

では、次回は観葉植物編ですよ!

【Marine】新入り続々

2011年12月28日 00:37

ちゅーす!

昨夜は会社のバスケ部の練習。
秋まではきちんと練習に参加していたのですが、晩秋からは
長男に付きっきりで基礎の練習に力を入れています。
幼かった動きが、多少まともになりつつあり、クロスオーバーに
キレが出て来た。

やつは褒めて伸ばすのが良い様だが、僕はそれが気に入らないww

そんなバスケの練習が終わって帰宅すると、お荷物が到着して
おりました。

内容は・・・
・飼育が簡単なサンゴセット
・シカクナマコ
・クリーナーセット
・他、用具数点
風呂に入る前に水槽にセッティングし、一晩越しまして・・・

①カワラフサトサカ
2011122701.jpg
初飼育。
現在は写真の様子よりも下を向いてしまっております。
ネットで調べても、最初はそんな感じで、数日後に立って
くるとか・・・。それを信じて、少し待ってみます。

水流も調べておりますが、現在は下手に環境をいじるもの
どうかと思います。ちなみに、ライトは白色LEDと、青白LEDの
照射角に入る感じです。水流は、軽くなびく程度です。


②ウミキノコ
2011122702.jpg
こちらはカワラフサトサカの近くにセッティング。照明具合は
カワラフサトサカと同じ感じですが、水流は若干弱い所に居ます。
一次ポリプは出す様になりましたが、二次ポリプを展開する程
ではありません。
こちらもしばらく様子見。


③スターポリプ
2011122703.jpg
初飼育。
白色LED直下で、水流はOFの給水出口の延長線上と、常に
緩やかな水流が当たる場所。今日は一日ウンともスンとも
言いませんでした。
早く芝の様になびく姿を目にしたいものです。

④シカクナマコ
2011122704.jpg
届いてびっくり!
でかっ!
って。
とりあえず底床をクリーニング・・・いや底床に溜まった餌を食べて
くれるのはナマコだろうって事で。クロナマコが売り切れだったから購入。
もっとガツガツ動いてくれるのかと思いましたが、余り動きません。
導入したばかりなので何とも言えないところですが、たまに動いているので
多少は安心です。

クリーナー達は、元気に活動してくれていますが・・・マガキガイが少々
多すぎる気がします。

新入り達、無事に安定してくれるだろうか・・・。
ワクワクではありますが、ドキドキの方が強いです。

淡水は・・・

2011年12月26日 09:47

2011122602.jpg

さて・・・連投。

まぁ【Marine】の追伸的な記述でも良さそうなネタではありますが・・・

一応、過去ログでは、バリスネリアやらハイグロを植えた事は分かりますが
その後アクアテラリウムに憧れ着手するも、圧倒的な水量不足に気づき、辞退。

その後は、適当にアヌビアス・ナナを流木に活着させている現状です。

先の記事でも書きましたが、うちの水槽に生体を増やさない理由の一つでも
あったスマトラが落ちました。厄介者とは言ったものの、それこそ稚魚とも言える
サイズの頃から4年も掛けて立派に育てた個体が落ちるのは、ちょっと悲しいです。

なので、淡水魚の中でも、僕が最も好きな魚であるラスボラを飼う事にしたのですが
結局エスペイとヘテロモルファをチョイス。本当はエスペイだけにしたかったのですが
エスペイ在庫不足にて・・・。

購入当時は色が薄かったのですが、今ではメタリックオレンジに色づいた個体が
増えてきています。
うん、良い兆候だ。

淡水水槽は、実はメンテらしいメンテは余り行っておりません。と言うのも、現在は
Do!aqua 30CUBEに、GEXの簡単らくらくLサイズ。
PHのSOFTを満載し、物理ろ過として目の細かいストレーナースポンジ仕様。
流量が落ちたらストレーナースポンジを交換する程度の運用で、3ヶ月以上換水なし。
足し水のみで無問題です。
レイアウト変更したり・・・しなければ、基本的に換水しませんし(笑

ただ・・・たまにですが、pHだけは測定しています。
ま、変動はありませんが。
と書きますが、これって結構凄い事ですよね。
濾過が進めば、濾過の最終形態である硝酸塩が蓄積され、理論的にはpHは下がる
傾向が見られるかと思いますが、給餌に気を使っている訳でもないのに、pHは変動
しないんですよ。

勿論コケも発生しておりません。
まぁ、こちらは太陽光を完全にシャットアウトしているというのも一因しているかと
思いますが・・・。

と言う様に、淡水水槽はとても手間要らずな水槽になりました。
長年の経験が実を結んだのか・・・
あれこれ手を加えず、程々にしているのが良いのか・・・

そんな淡水水槽の住人は
・ラスボラ・エスペイ×3
・ラスボラ・ヘテロモルファ×3
・プリステラ×3
・Co.カネイ×2
・Co.レウコメラス(パンク)×2
・Co.シュワルツィ×2
・Co.レティキュラートゥス×1
・タイガープレコ×1
・カラーサザエイシマキガイ×

な感じです。

海水水槽の現状

2011年12月26日 09:43

2011122601.jpg

さて・・・最近のトピックスだと海水です。

12/20の話。
底床を、コーラルサンドSサイズから、コーラルサンドパウダーに変更しました。
理由は、Sサイズの表面に石灰藻が付き、汚く見えるから。
コーラルサンドにしたのは、特に使用に関する拘りがある訳ではなく、パッケージが
可愛くて好きだから(パッケージなんて捨ててしまうのに・・・ね)。

うちは、水用の20Lタンクが3個と、砂利スコップやら何なら、機材は整っているので
それ程難儀ではありませんでしたが、他の作業もあり、結局6時間掛かりました。

他の作業というのは・・・
JUNコーポレーションの、スリムオーバーフローという水槽の設置。
要は、現行の60cm水槽の上に、更に60cmのスリムOF水槽(以下、2階)を設置。
2階へは、メイン水槽からPHで水を上げ、OFした水がメイン水槽に戻るという寸法。
以前ASPでディスプレイされているのを見て、サテライトに隔離されているブラック
クラウンを入れてあげたいと思っていたところに、現物が売られているのを発見し
購入してしまいました。

120cm用の水槽台の効果は絶大で、ド安定です。

予定通りブラッククラウンを泳がせておりますが、住処が広くなって落ち着かないのか
最初は端っこでチマチマ泳いでおりましたが、現在は悠々と水槽全体を行き来して
います。これは買って正解なアイテムでした。

ただ、ブラッククラウン2匹では寂しそうなので、ヤドカリでも入れてあげます。
ライトに近い位置づけという事もあり、コケが心配ですが、その経過も見守って行こうと
思います。

タンクデータは後で更新しますが・・・

海水水槽
メイン:プレコ・グラシア(OF) 60*30*36
サブ:JUN・スリムOF
サンプ:GEX マリーナ600改(自作2槽式)
プロスキ:SA-2011

生体
メイン
 カクレクマノミ×2
 ルリスズメダイ×1
 クビアカハゼ×1
 ニシキテッポウエビ×1
 ヤドカリ×1
 マガキガイ×3
 ハナビラタラガイ×2
 マメスナイソギンチャク(ピンク)×1
サブ
 ブラッククラウン×2
 ハナビラタラガイ×2
 マメスナイソギンチャク(ピンク)×1

な感じです。
実は、チャームでちょっとポチッてます。それは乞うご期待♪

お久しぶりです。

2011年12月26日 09:40

お久しぶりです。

震災以来ですね。

実は僕の地元は被災地で、多大な被害を受けました。そのショックから
色々な事に対するやる気が失せ、勿論水槽も放置で崩壊寸前になった
訳ですが、特に不自由の無い僕が自堕落な感じなのは、お天道様に
申し訳が立たないという事で、再開しようかと思います。

いや、震災から今までずっと自堕落な生活をしていた訳ではないんですよ。
水槽放置していたのも、せいぜい2ヶ月程度ですし。

その2ヶ月でアワサンゴやウミキノコは溶けました。
1ヶ月を過ぎたあたりから、コケがエラい事になり・・・
サンゴ以外の生態を落とす前にどうにかしなきゃと我に返った次第です。

で、再開一発目の記事は、とりあえず近況でも書きます。

まず海水水槽は現在こんな感じです。
ちょっとしたシステムアップと、ちょっとした仕様変更をしましたが、詳細は
別記事にて記録します。

淡水は相変わらずコリドラスライクな感じです。
こちらは、4年物のスマトラが落ちました。乱暴者とは思っておりましたが
長年飼育し続けた生態が落ちるのは、やぱり切ないです。

で、淡水は平和水槽にすべく、ラスボラ・エスペイ/ヘテロモルファを計6匹
追加。更に近々シルバーチップを10匹程度追加しようかと目論んでおりまする。
一時期、バリスネリアやら何やら植えていた時期もありましたが、その後
テラリウムっぽいレイアウトにしてみたり、普通に戻したりで、今やアヌビアス
ナナが3株居る程度です。
こちらも詳細は改めてということで。


何でしょう。
趣味に没頭するという意味ではなく、やると決めた事をきちんと成し遂げると
言うか、継続するというか・・・という心境です。
あ、これ、新年の抱負にしよっかな。

来年の抱負
Blogの維持ww

これを会社のメールで下書きしているブラサガリ社員(笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。