Archives[ 2018年12月 ] - Aquarium+α
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BASS】 びん沼9日目

2018年12月11日 00:32

さて、埼玉は昨日からガッツリ冷え込んでおります。そうなると
気になるのが冬の釣行の服装。
って事で、先日ワークマンにて防寒着を買ったんですよ。
ワークマンのFIELD_COREってヤツ。人気のイージスではない
です。

で、先日初期不良のクレームとなったベイトロッドが戻って
来たって連絡が来たんですよ。で、本日取りに行ったらナント
2018121001.jpg
新品になって戻ってきましたよっと。
ちょっとラッキーですが、当然っちゃ当然ですよね。

そんな訳で、防寒着の防寒性とベイトキャスティングの練習
って事で、本日もクソ寒い中、ウキウキしながら行って来た。

FIELD_COREの防寒性は、釣り程度なら問題無く、むしろ
天気が良くて日差しがあれば寒さは全く感じませんでした。
ただ、年末に三陸での釣りが控えているので、そこでも
試してみますが、多分大丈夫じゃないかと思います。

ベイトタックルのキャスティングは、簡単なサイドスローから
始めたのですが、それでも最初は正面ではなく左に飛んでいく
始末でした。リリースが遅いのでしょう。
ただ、キャスティングを繰り返す内に正面に飛ばせるどころか
左右への投げ分けも出来る様になりました。
次回も頭から同じ事が出来れば良いのですが・・・。

で、気になる釣果はと言うと、安定のヘラブナスレ掛り(笑
2018121002.jpg


2018121003.jpg
写真は2匹ですが、実際にはヘラブナ4匹です。後半2匹は
もう写真撮る事すら面倒臭くなって、まぁいっか・・・と。

肝心のバスは、3時間ルアーを投げて1バイト。しかもその
貴重なバイトをモノに出来ない不甲斐なさね。バラしました。

ここ最近のバラしの傾向としては、フッとラインテンションが
抜ける感じで、慌ててゴリ巻きするのですが、頭を振られて
フックが外れるという感じが続いています。
ラインテンションが抜ける感じとしては、バスがこちらに
向かって泳いで来ている様なイメージを受けます。
実際にはどうなのでしょうね。
にしもても、フッキングが足りないのかな。
次はその辺も意識して、ラインテンションが抜ける前に
フッキングを気を付けようと誓いました。

ただ・・・パワーMのロッドだと余り大きくない魚相手にガッと
合わせても、魚に有無を言わさず引っ張る感じで、フッキングの
手応えが分かりづらいです。
実際にヘラブナの時もスレ掛かりとは言えロッドを勢いよく
立てたら、ヘラブナが水面に引きずられる様な感じでパワー
勝負では圧勝でしたし。
ただ、パワー勝負も良いですが、柔らかいロッドで魚の引きを
いなしながら寄せて来る方が楽しいです。

とは言え、バスタックル持ったヘラ師とか言われない様に
バスも釣らなきゃです、はい。
スポンサーサイト

【BASS】 スピニングロッドをどうにかしたい

2018年12月11日 00:04

現在使用しているスピニングロッドはAbuGarciaのXRFS-702Lな
訳ですが 、こいつが困ったちゃんで、ナイロン/フロロは1.2号まで
しか対応しておりません。 しょうがないのでPE 1.0号巻いてます。

ただ、ライトタックルでも巻き物ルアー大好きなので、正直言って
摩擦の面でPEは心配です。

ってのが現状。

ライトタックルで、ナイロン/フロロの1.2号がブレイクする様なヤツを
釣る気で 居るのでしょう、多分ww
まぁ、フロロは現状ではハナっから使う気が無く、ナイロンの劣化を
考えると 1.2号では心もとないというか、そもそも売ってるラインと言えば
1.0号か1.5号 なので、必然的に選択肢は1.0号となり、更に心配になる
訳です。 とは言えフロロ使った事ないので、感触を確かめる為に使って
みようと思ってます。 懸念しているのは巻き癖とコシの強さですが、仮に
1.0号では気にならない程度で あるならば、フロロ大好きになるかもですww

じゃ、XRFS-702Lで何を釣れっての?って話な訳ですが、この際スピニング
ロッドを買い換えようと思っています。XRFS-702Lは堤防でヘチ用にします。
勿体ない・・・。

で、じゃあ何買うの?って話なのですが・・・
7ftでパワーがLのロッドって、そうそう無いのね・・・。
・ラインは2.0号使いたいので、マージン取って2.5号まで対応するのがいい。
・長さは長ければ良い。
・出来れば見た目かっこいいヤツがいい。
・酒はぬるめの燗がいい。
・肴はあぶったイカでいい。

って事で八代亜紀じゃなくて、メジャークラフトの弁慶なんかお値段もお手頃で
良いのではないか?と思って、Amazonのカートに入れてみました。

家に帰って良く考えてみよう。

【BASS】 びん沼8日目

2018年12月04日 23:28

8日目
12月4日。晴天。
予報通り気温上昇し、マウンテンパーカー暑くて着てらんない。

今日はライトタックル。何か落ち着くww
自分の中での鉄板ポイントでネバるも、アタリすら無い。 隣の人が
帰ったタイミングで、バックハンドキャストの練習をしてみた。
コツらしき 物は感じ取れたけど、ちょっとリキむとだいぶ山なりに
なってしまう。 ダセェ・・・。

こればっかりは反復練習するしかないので、周囲に迷惑が掛からない
様に 頑張ります。

それはそうと、過去に良い傾向が見えた物や事柄に対して執着する
傾向にあるので アタリが多かった場所でアタリが多かったルアーを
投げ続けてしまっていますが これってバスフィッシングに於いては
マイナス要素でしかないってのが今回分かった。
というのも、あと30分くらいで帰ろうかな・・・って時にちょっと移動しながら
やってみたら さっきまでがウソの様にアタリが来る。
そしてバイト一発エラ洗いでオートリリース。 巨大ではなかったものの
そこそこ重量感もあったし多分良い型だったと思う。
クリアウォーターならある程度は見えたのにww
残念ww

その後もアタリからのフッキング。うっひょー!と思って釣り上げたのは・・・
安定のヘラブナ。
2018120402.jpg

しかもまさかの・・・ちゃんとフック食ってるし。
2018120403.jpg

せっかく使い勝手の良いタックルバッグ使ってんだし、これを機にランガンと
までは いかなくても、場所やルアーを変えながら色々と試してみようと思います。
ちなみに、バラしたのもヘラブナ釣ったのも、ルアーはレアリススピン7g 野ギル
でした。

【BASS】 びん沼7日目

2018年12月03日 23:16

2018120401.jpg

7日目
夜勤明け。AM7:00~いつもの場所。
ベイトタックルのキャスト練習がメインだけど、あわよくば釣れないかな?
的な。

ベイトのキャストは相変わらず慣れなくて飛距離が全然伸びない。 垂らしを
短くすると割と飛ぶ様になるけど未だにロッドの反発力を使った キャストが
出来ていない。多分、ロッドが固くてしならせるのにビビッてるのかも。

バックラッシュは数回あり。
同じルアーを同じブレーキ強度でオーバーヘッドキャストしても、ルアーが
飛んでる 最中にバックラッシュする事がある。山なりキャスティングだとルアーが
飛んでる 最中に律速してバックラッシュするんだろうな、と。
ライナーで直線的なキャスティングが出来る様にしないと。
お陰様で軽微なバックラッシュは慣れて、すぐに対処できるようになったけど
今日は 最後の最後で盛大にやらかし現場での対処は困難。まぁ時間も時間
だったし ダラダラ続けてても得るものは無さそうだったので終了。
backrush.jpg


釣れないどころかアタリすら無かった。
時間帯がダメなのか、ポイントがダメなのか・・・。多分ポイントだと思う。あと腕。
前回も朝一ダメだったんだよね、この場所。

BSFC-622Mの継ぎ目に線が入っていて段差になって、それが邪魔してそれ以上
差し込めない。ユルユルでは無いんだけどキツキツでも無く。振動の発生する
ルアーばかり投げてたもんだから、多分その振動で継ぎが緩んでだのでしょう・・・
抜けた穂先のピースがイカ釣りのヤエンみたいに川の中へ・・・ww
購入店に持っていったら代理店にクレームという形でベイトタックルはしばらく
お預けと なります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。