結局こうなりました・・・。 - Aquarium+α
FC2ブログ

結局こうなりました・・・。

2008年05月08日 22:30

グダグダとご託を並べていた底面フィルターへの水中モーター設置ですが・・・

結局、e~ROKAとドッキングしました。
施工は簡単。
①e~ROKAの底蓋に穴を開けます。
 底面フィルターのパイプは21mm。手持ちの最大のドリルの歯は20mm。
 致し方無いので、とりあえずe~ROKAの底蓋に20mmの穴を開けて、あとは
 ヤスリでひたすら(って程でもないけど)削って穴を広げます。多少キツい程度が
 丁度良いかと。
②e~ROKAの濾過槽の吸水スリットを塞ぎます。
 うちの場合はウールマットが入っていた所です。ウールマットを撤去しときます。
 クリアファイルを適当な大きさにカットして、濾過槽に入れます。
 入っていたウールマットを入れれば、クリアファイルがウールマットに押されて
 濾過槽の内壁に密着して吸水スリットが塞がれるって寸法です。
③先ほど作成した、パイプ付きの底蓋をe~ROKAに取り付け、底面フィルターと
 ドッキングして完成です。

うちは電動ドリル等、日曜大工工具が一通り揃っているので、楽に作成出来ました。
e~ROKAの急流を考慮して、シャワーパイプの穴も6mmに広げておきました。
(写真は撮っていません・・・。また今度ね。)

しかし問題が・・・。
2008022501.jpg

この配管の取り回しでは、底面フィルターを設置する事が出来ません・・・。
って事で、泣く泣くこの追加配管は撤去し、純正に姿に戻りました。
2008050802.jpg

ま、こちらはまた何か考えますが、底面フィルターを設置した頃で濾過力が上がったと
思われるので、優先順位はそれ程高くは無いですが・・・。

とりあえず濾過系統は一段落です。
2008050803.jpg

上部フィルターのポンプを交換するとか言っていましたが、これは確定事項なので特に
考える必要は有りません。

で・・・次から次へと色々と出てくる訳で・・・。

水流。

シャワーパイプの穴を広げて水流を緩和しているとはいえ、毎分8リットルはやはり
強い気がします。
そこで、「金魚 水流」と「コリドラス 水流」でググッてみた訳ですが・・・

金魚の場合は強すぎる水流はストレスになる。弱い水流は問題ないし、水槽的に
幾分の水流は有った方が望ましい・・・と。

コリドラスは水流大好き。しかし、強すぎるのは常識的に考えてダメだろうな・・・と。
で、コリドラスのBlogで見つけたのが湧き水♪

e~ROKAからの圧力を、シャワーパイプと湧き水に上手く分散出来ないか・・・
なんて事を考えています。うちの大磯では湧き水もクソも無いのかも知れませんが

湧き水。

ちょっと憧れますよね。

水流って事で、エアストーンを長いタイプに変更しました。
そして、埋めてみました。
2008050804.jpg

何もない所からブクブク・・・。何となくいい感じです(笑

とりあえずこんな感じ・・・
じゃなくて。
子赤プラケの水作が仕事をしてくれています。
2008050801.jpg

ふんをキャッチ♪
ちなみに、黒い方は一昨日食べたコリドラスフード。これが未だに残っているという事は
バクテリアがまだ足りないって事ですね。とりあえずこちらは毎日換水しています。
本日分から、塩抜きで500ml。塩水を徐々に希釈して行く計算です。
換水量が少ないので、エアチューブでのサイフォンでお手軽に出来るのが素晴らしい。
苦にならないから毎日出来るんでしょうね。

エラ蓋の状態に変化は見られない事から、生まれつきだったのかも知れませんね。
息子には覚悟しておく様に伝えましたが・・・力一杯生きて行ける様、全力で世話します。


コメント

  1. 夢幻 | URL | KZ/3DGO6

    お疲れ様でした。

    コメント書いてたら、新しい記事が上がってました(笑)

    水槽内、くまなく水が循環している感じがしますね!
    凄いなぁ。

    濾過力を向上させると、水流も強くなる・・・。
    必ず付いてくる問題ですよね。
    湧き水憧れますね~♪
    中々良い感じじゃないですか♪

    身体に障害があっても家に来た金魚は大切な仲間ですもんね。
    和金お世話ガンバです。

  2. ミズ吉 | URL | -

    >>夢幻さん

    Blog書いてたら、ケータイに「コメントあり」のメールが(笑

    今回のポイントは、底面フィルターからのシャワーパイプの
    向きです。上部フィルターの吐水口からの排水の向きと
    同じ方向にシャワーを向けていますので、その流れに
    乗った細かい浮遊物が上部フィルターの吸水側に流れ
    ます。流れる途中で落ちた浮遊物は底面がキャッチ♪

    と頭の中ではこんな感じなのですが・・・。

    湧き水は・・・ちょっと思う事がありますが、多分ダメ
    なんだろうな・・・と。

    確かに障害児でもうちの大事な子です。そしてこの
    プラケは「ボクのアクアだ♪」と息子が喜んでいますし
    メイン共々分け隔て無く、大事にやって行きます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/103-9d16162b
この記事へのトラックバック