CO2始めました。 - Aquarium+α
FC2ブログ

CO2始めました。

2008年05月11日 03:10

ええ・・・っと。
そもそもうちの水槽に入っている植物と言えば、先日金魚にボロボロにされたウィローモス。
これだけで、水草など入っておりませんが・・・。

もとい。

うちの水槽にも植物は入っています。ウィローモスが。

って事で、水の中で酸素を抱くモスの姿が一目みたいのと、アクセサリー水草では物足りなさを
感じて来たのとで、CO2添加を始めました。

まぁネットで調べた「発酵式」ですが。
発酵式にも、ゼリーを使うタイプと、重曹を使うタイプがあるみたいでして。スーパーに行って
安い方にしようと思って、とりあえずスーパーへ。
ゼリーも重曹も使う材料は大体同じ。
・砂糖
・イースト
・ここで重曹を使うかゼリーの素を使うかの違いです。
近所のイトーヨーカドーでは重曹の方が安かったので、迷わず重曹式に決定です。

容器はペットボトルを使用するのですが、500mLでは心許ないし、1.5Lでは大きすぎる・・・。
って事で1Lを使う事にしたのですが、そんな空きボトルが無かった事から、1Lのウーロン茶を。
2008051101.jpg

・砂糖 1Kg \218
・重曹 50g \73
・ドライイースト 50g \249
・ウーロン茶 1L \105
計 \645

あ・・・あとはエアストーンですが、tetraが委託販売されていると思われるサンダー社の
ウッドストーンを購入。細かい泡が効くらしいので。
これが\270なので、総額\915ですね。漱石さんでお釣りが来ます♪

で・・・まずは器具の作成ですが、ウーロン茶を飲み干します・・・と思ったのですが、うちは
水出し麦茶をガラスのボトルで作っているのですが、ちょうどその麦茶が無くなったので、
ウーロン茶はそのボトルに移して冷蔵庫へ(笑

ここで使用する材料は・・・
・ペットボトルのフタ
・エアチューブのジョイント(プラ)
エアチューブのジョイントの太さが5mmなので、4.8mmのドリルで穴を開けます。
ドリルが無ければ・・・何か細い金属製の棒を火で炙って熱々にして、その熱で穴を開けるって
手もあります。
フタに穴が空いたら、内側からジョイントを押し込んで完成です。
漏れが心配でしたら、シリコンコーキング等を施すのも宜しいかと思います。ホームセンターや
スーパー等のお風呂用品売り場で「バスコーク」や「バスボンド」みたいな名前のがソレです。

機材は完成しましたので、肝心の食材を♪
僕が試したみたのは、どこかのサイト様の分量ですが・・・
・砂糖 200g
・重曹 3g
・ドライイースト 3g
・ぬるま湯 ペットボトルの肩程度まで(結構適当です)。

まず、砂糖200gをペットボトルに入れるのですが、口が小さくて苦労しました。漏斗があれば
便利でしょう。
その前に・・・予め必要な量のぬるま湯に砂糖を溶かして液体にしてからペットボトルに
入れれば良いだけの話でして・・・。砂糖を全て入れ終わってから気づきました(笑

砂糖が入ったら、次はお湯。給湯器の温度を42℃に設定し、ペットボトルへ。
イーストの発酵適正温度が25~35℃らしいのですが・・・砂糖を溶かす為に振ったり
混ぜたりしているうちに温度は下がるだろう・・・って事で。

砂糖を大体・・・いい加減に溶かして、重曹とイーストを投入し、先ほど作成したフタを
閉めます。あとはエアチューブとエアストーンを取り付けて水槽へ投入するだけ。
2008051102.jpg

うちは水槽付近の整理整頓はワイヤーネットを使用していますが、たまたまペットボトルが
ジャストフィットなカゴがあったので、ラッキーでした。

で・・・大体2時間程度で泡が出始めるって事だったのですが、20分で泡がプクプク・・・。
2008051103.jpg

いや、プクプクというレベルではなく、若干弱い「シュワー・・・」って感じ?思ったよりも
出てくれています♪

って事で動作はクリアです・・・が、現在深夜3時。ライトが消えているので、幾らCO2が
出ても意味無ぇし・・・。これが発酵式の困ったところではありますが、余り細かいところは
気にしないって事で。
あとはライトが点灯してきちんと光合成が行われれば、本当の意味で大成功です。

そうすると、心おきなく水草に手を出せるって訳で、今後の夢が広がります♪

発酵ってどのくらい保つんだろ?
泡が止まったら連絡致します。

にしても、重曹とイーストは16回分。発酵が2週間で止まったとしても、4ヶ月分ですか?
とても経済的ですね。


コメント

  1. 夢幻 | URL | KZ/3DGO6

    お!

    CO2添加始まりましたね!
    発酵式って、こうやるんですね~。
    私も興味があったのですが調べた事がなかったので、参考になります♪
    意外とリーズナブルに行くんですね。驚きました。

  2. ミズ吉(♂) | URL | -

    >>夢幻さん

    初めちゃいましたよ♪
    必要な物もリーズナブルに揃うし、加工も割と
    簡単な部類ではないかと思います。

    お勧めですよ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/106-594319bb
この記事へのトラックバック