向上心?浪費癖? - Aquarium+α
FC2ブログ

向上心?浪費癖?

2008年08月15日 00:40

2008081401.jpg
こんばんわ。連続投稿失礼致します。
可愛い写真が撮れたので。やっぱり僕は丹頂が一番のお気に入りっぽいです。
飼育している生き物に順位を付けるのもどうかと思いますが、それでもやっぱり
この『うちの丹頂』が大好きです。特にこの角度が(笑

さて・・・。
タイトルです。
いや、ただ単に傲慢なだけです。物欲との戦いというのが本音で御座いますが・・・
スマトラ水槽に、大きな外部フィルターを設置したい病に掛かりました。
しかもまた、今回もかなりのオーバースペック。ユーロエックスパワーフィルター60を
狙っている次第で御座います。

とりあえず現状は・・・
水槽:ニッソー クリアスティングレー CS-S(W310×D186×H248mm)
フィルター:ニッソー パワーキャニスター・ミニ
このパワーキャニスターミニですが、濾材体積が圧倒的に足りないのではないかという
疑惑が沸いて来ました。
いや・・・根拠はあるんですよ?
ザリガニ水槽もほぼ同じサイズの水槽を使用していたのですが、こちらのフィルターは
GEX 簡単らくらくパワーフィルターMサイズをほぼ純正
底面フィルター+大磯砂
スマトラよりも水を汚すエサをあげていたにも関わらず、そして生体としても水を汚す
生体にも関わらず、水は透明度を保ち、コケの発生など皆無。うちで一番綺麗な水槽
だったのです。
その理由は、底面フィルター+大磯砂にあると睨んだのです。
まぁそれを駆動していたパワーヘッドも反則みたいなもんでしたが(笑
大磯を厚めに敷いて、ハイパワーなパワーヘッドで水をガンガン回す。大磯が濾材として
バクテリアが大繁殖。綺麗な水の決め手は、その大量の大磯(生物濾材)であると
睨んだ次第です。
それと比べたら、パワーキャニスター・ミニなんて子供のオモチャみたいなもんに見えて
しょうがないんです。

まぁ・・・30cm水槽に入れる生体数なんてたかが知れている訳で、それほど強力な
物理濾過は必要無いと思っては居ますが、不要な訳ではない。パワーキャニスター・ミニは
1/3程度を物理濾過に費やし、バクテリア繁殖用と言われる生物濾材スペースは雀の涙ほど。
粒の小さい物にすると目詰まりしやすいし水流の抵抗も増える。かと言って、粒の大きい物に
するとバクテリア繁殖面積が・・・なんて事になりますし・・・。

まぁグダグダと能書きをたれて見ましたが・・・どうなんでしょうね(笑
多分近いうちとは言いませんが、外部フィルター導入のタイミングと機材は虎視眈々と
伺う事にします。

実は今日、ちょっと夢を見させて頂きました。
久々にアクアショップに行って来ました。アクアステーション・ピュア。
最近ここでは、小さな海水魚水槽をディスプレイしています。店員さんと話す機会があったので
色々と聞いてみたのですが・・・

海水魚飼育は敷居が高いというのは、誤解だとか。
機材にあった生体を選べば、また生体にあった機材を選べば問題無い。故に小さな水槽でも
それに見合った生体数を維持し、通常の蛍光灯で飼育するなら、蛍光灯でOKなコーラルを
選択すれば、管理の手間は淡水と同じらしい。
ちなみに、そこのショップの一番小さい水槽は・・・
20cmくらいのキューブ水槽に、それこそパワーキャニスター・ミニ程度の大きさの外部フィルターに
プロテインスキマーとクーラーのみ。大がかりなオーバーフローな濾過システムは一切なしで
手軽にチャレンジ出来るとの事でした。

ちょっとクラッと来ましたが、これは今のところは夢として・・・。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/166-8cbf8519
    この記事へのトラックバック