最大のトラブル発生! - Aquarium+α
FC2ブログ

最大のトラブル発生!

2009年01月09日 00:30

そのトラブルは今日、長男によって発見された。

長男「パパぁ~・・・たんちょうのひれが赤くなってるよぉ!」
僕 「んー・・・ほんとだ。流木にでも擦ったか??」
2009010802.jpg
と、丹頂の様子を見てみると、痛々しく鬱血した腹ビレ。
真っ白で綺麗な身体の、背びれの付け根には、黄色っぽく見える
斑点が一つ。

それを見た瞬間に頭に鳥肌が立つのを感じた。
これは・・・絶対に寄生虫だ!と悟った瞬間でした。

すぐさま丹頂をすくって、暴れない様にタオルに包んで幹部を出し
熱帯魚への給仕用の、例のモスバーガーのホットコーヒーに付いてくる
スプーンで捕獲。


2009010801.jpg
こんなの付いてました。
ウオジラミってヤツです。キモいでしょ??
ちなみに、現在別容器にてウオジラミを泳がせています。勿論密閉容器で。

今回は発見が早くて良かったです。
原因は・・・
①メンテの際、水草が活着した流木を非難させる為の水槽。
この水槽はベランダに置いているのですが、どうせ濾材を変更するからと
使いっぱなしの投げ込み式フィルターを2個、その空の水槽に入れて
いたのです。
そんな不衛生な水槽を、どうせ流木だからと良く洗いもせず、良く確認も
せずにそのまま使用した事ではないかと思います。
(他に思い当たる節はありませんし・・・)

②先日購入した黒出目金に卵が付いていた??
先人のBlogを読む限り、卵は纏まって生み付けられる様なので、魚への
付着は考えがたい。付いていたとすれば幼虫??

この記事を読んだベテランアクアリストの方、どちらだと思います??

とは言え、この際原因などどうでも良く、再発が怖い。
幸い他の魚たちに異常は見られないのと、寄生されてもすぐに命に関わる
訳ではない事から、水槽リセットはしていません。
すぐに命に関わらなければ、寄生されても良いのか?という倫理的な感情も
有りますが、では再発が見られないのに飼育環境をリセットするのは浅はか
ではないのか?という両極端な選択に苛まれるのは否めません。
こればっかりは飼育者のスキル。この選択が吉と出るか凶と出るか・・・。

理由としては、飼育環境。これまで時間を掛けて安定させた水槽。
たかが1匹のウオジラミが見つかったからと言って、簡単に破棄する様な
代物ではありません。
①ウオジラミは今回駆除した1匹かも知れない
②卵がどこかに産み付けられており、今後大量発生するかも知れない

今回は①に賭けてみようと思いますが、これが見極めではありません。
幸いうちの会社は昨今の不景気の煽りを受け、僕が働く工場は操業短縮中。
年末年始の連休は1/16日まで。そう、リセットなどしようと思えばいつでも
出来る状態にあるので、とりあえず毎日の水槽観察を欠かさず行い、少しでも
ウオジラミに関する異変が見つかれば、その時はリセットに踏み切ろうと
思います。
(つっても、例え再発したとしても、うちの濾過システム上、被害を受けるのは
底砂である大磯に定着したバクテリアのみ。メインフィルターが外部であり
その前にサブフィルター@物理濾過担当を設置しているので、メインフィルターの
バクテリアが被害を受ける事は無く、リセットでの事実上の被害は流木から撤去
された水草のみ。魚の飼育には大した影響は無い・・・という事になり
あとはリセットを如何に効率よく行い、リセット後の環境立ち上げを急ぐか・・・
という事を重点的にシミュレーションする事が重要かな・・・)


とは言え、卵が孵化するのは2~4週とか・・・。
当分気が抜けない感じですね・・・。

あー・・・。新年早々とんだトラブルに見舞われております(涙

ちなみに、丹頂は自然治癒に任せます。
ヒレの鬱血程度なら、薬浴や塩水浴・・・そこから本水槽への帰還等の
環境変化によるストレスを与えるリスクを背負う事はないだろう・・・と
考えた結論です。

と強がってはみたものの、溺愛している丹頂・・・心配で心配で致し方
ありません・・・。

がんばれ、丹頂!


コメント

  1. toyo | URL | -

    Re: 最大のトラブル発生!

    早く発見出来てヨカッタですね!!!
    ウオジラミの画像って初めて見ました!
    絵では見たことありましたけど...。

    どこに落とし穴があるか
    ワカラナイですねー!
    アクア道はアタシには難しいです。涙

    楽しいけど♪

  2. ミズ吉(♂) | URL | -

    Re: 最大のトラブル発生!

    >>toyoさん
    ほんと、爆殖する前に発見できて
    幸いでした。正直60cm水槽のリセット
    となると半日仕事になりますので。

    アクア道の難しさは、その人の理想の
    高さと楽しさのバロメーターだと
    思いますよ。
    簡単に済まそうと思えば幾らでも簡単に
    出来ますし(笑

    エラい趣味を見つけたもんですね、お互いに♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/244-bbc93159
この記事へのトラックバック