白点病その後・・・発見から3日目。 - Aquarium+α
FC2ブログ

白点病その後・・・発見から3日目。

2009年01月13日 23:58

白点病が発見されて2日が経過しました。
治療は塩水浴と、水温29℃。毎日半換水。以上。
塩分濃度は0.5%
フィルターは水作エイトとロカボーイ。これに、4リットルスペックの
エアポンプ全開でそれぞれに毎分2リットルのエアを導入。
生体の運動に異常は見られず、ウロウロと泳ぎ回っているので
えさは普通にあげてます。
水槽は勿論ベアタンク♪

小さな水槽やらバケツやらに小分けにするのもイヤだし、纏めて
ガッツリ治療したかったという理由で、スペアタンクは必須。そして
以前から欲しくて欲しくてたまらなかった水槽を遂にゲットして
塩水浴しております。

2009011301.jpg
その水槽ってのがTetraのRG-60。Do!aquaのオールガラス水槽って
手もありますが、一粒の砂利の上に置いただけでも割れてしまいそうな
イメージから、底くらいはプラスチックが敷いてあって欲しいという理由と
曲げ部分で魚が屈折して見えるというもの余り気にしない僕としては
かなりピッタリなアイテム。
むしろ曲げ部に水温計をセットすると、曲げガラスのレンズ効果によって
相当デカく見える・・・もとい。水温計が見やすい♪
水槽選択の蘊蓄はさておき・・・

塩水浴と水温昇温度によって、白点は劇的に減りましたが、まだ撲滅
までには至っておりません。
しかし、後遺症なのか次期症状なのかはわかりませんが、ヒレに充血が
見られます。見られるというレベルではなく、かなりヒドい状況です。

2009011302.jpg
こちらは純白バディー故に充血が顕著に見える丹頂。真っ白なひれが
充血してピンクに見えます。

2009011303.jpg
こちらの琉金に至っては、尾ぐされ病にまで発展しております。
原因となる病原体が違う事から、発展ではなく併発なのか・・・?
まぁヒレに充血が見られた時点で溶けてもおかしくはないだろうと
思っていたので、それ程取り乱す事も無く・・・。

で・・・元の飼育環境は全洗浄。
2週間に1回の半換水の度に、底砂もザクザクやって汚れを吸い上げて
いたのですが・・・底砂を洗浄したら水が真っ黒に・・・。普段のメンテの
仕方を改める必要がある様です。
勿論フィルターもその他の機材も丁寧に洗浄して、天日干しにしています。

厄介なのが流木に活着させた水草。
とりあえず毎日1回、木酢液を霧吹きして、30cm水槽に詰め込んで放置。
生かす方向で進めています。

2009011304.jpg
そして、水槽を洗って驚いたのがこの写真。
白く曇っている部分・・・ここ、ガラスが削れて凹んでいます。
原因は・・・
水中ポンプの排水を下向きに噴射して行っていた湧き水。
当時は砂を使っていたのですが、その砂が水槽底面に吹き付けられる事に
よってガラスが削れたのでしょう。
まさにサンドブラスターですね(笑
気づかずに継続していれば、いつか水槽に穴が開くんでしょうね。
怖い怖い・・・。

治療はまだまだ始まったばかり。飼い主が焦って手を加えすぎても
マズい。治療のめどを1週間としており、先はまだまだ長いです。
とりあえず必要な事を行い、あとは生体の生命力を信じてドンと構える
事にします。


コメント

  1. toyo | URL | -

    Re: 白点病その後・・・発見から3日目。

    ご苦労様ですっ!!!
    我が家も塩水浴まっさかりですよー。涙

    60cm羨ましいです!
    我が家も早く導入したいなぁ。

    砂利を取り除いて気がついたのですが
    我が家のDo aquaの水槽は所々傷がついてました。泣

  2. ミズ吉(♂) | URL | -

    >>toyoさん

    お疲れ様です♪
    お互い大変ですね。
    60cm水槽は色々な意味で自由度が高くて
    良いですよ。唯一の欠点、水換えは大変
    かも知れないですね(汗

    Do!aquaだとオールガラスだから、傷が
    付きやすい底面も、傷が目立つんでしょうね。
    でもカッコイイですよね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/246-50c2713c
この記事へのトラックバック