その後・・・。 - Aquarium+α
FC2ブログ

その後・・・。

2008年02月15日 23:10

昨日の一件を、帰宅したカミさんと息子に話した。
僕のミスによって、小さな命が失われたことを・・・。

さすがに「え?」って感じでした。カミさんは大人なのでまだ良いのですが
息子が受けたショックは大きかったのか・・・
他の金魚たちも元気無くなったりしないよね?
とか・・・。
その後の一言が僕の心に激しく突き刺さります。
「僕んちに来ないで、お店に居た方がいいと思ったかなぁ?」
と。
はっきり言ってショックでした。
確かにそうだ。息子の言う通りだ。駆け出しアクアリストの導入で買われた金魚たち。
そのまま店に居れば、まだ生きていただろう。うちに来て僕に飼われたばっかりに
短い生涯となってしまったのだ。

言葉も出ない僕に気づいてか、そのすぐ後に
「あ、そこまで思ってないか・・・」と、フォロー染みた事を言ってくれたが
まだガキだと思っていた5歳の息子の口から出た言葉にしては、かなり核心を突いた
意見だった。いや、でも下手に我慢して気遣いされるよりも、思ったことを正直に言って
貰った方が、自分がやってしまった事に対する事の重大さ、それに対する周囲の気持ちが
分かって良かった。

生き物を飼うという事。
寿命を全うさせてやらなければならないという覚悟が必要な事。最初から分かっていて
自分は覚悟が出来ていると思ってた。
けど、まだ甘かったって事だ。
同じ過ちを繰り返さない為にも、今回の息子の一言は肝に銘じておきます。

ちなみに、事故当日とその次の日、「二号」と「琉金」は元気が無く、エサをあげても
食べずに底の方でじー・・・っとしていました。水温は飼育開始から今までと同じ20℃で
安定。活性が悪くなる理由は・・・夜勤調整でずっと部屋の照明を点けていた事による
寝不足?が思い当たるが、本当にそれだけなのか?
「一号」の死が伝わったのか?

ちなみに、今日は朝から元気でした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/25-046f23f3
    この記事へのトラックバック