煮詰めて行きましょう♪ - Aquarium+α
FC2ブログ

煮詰めて行きましょう♪

2009年06月01日 16:30

さて。こんにちわ。
またまた夜勤前の一時を有意義にすごしているミズ吉(♂)です。
以前もそんな事を書きましたが・・・あれから12日が経過したん
ですね。『少年老い易く、学成り難し』とは良く言ったものです。

さて、もうすぐボーナス時期ですね。お金の使い時ですよ♪

って訳で、最近新しく試みた事を見直し、是正措置を検討する時期です。

その第一弾としては、立ち上げ当初から懸念していたコリ水槽の
AX-45。濾過能力=濾材容量不足を補う為にサブフィルターをカマしたのは
正解だけど、そもそも流量の事は頭から抜けており、フィルターの
コンセントを刺した瞬間から「弱ぇんじゃね?」と思っていた訳です。
2009060101.jpg
で、変えましたよ、水中モーター。
手持ちのGEX上部フィルター「デュアルクリーン600SP」用の水中モーター
です。
AX-45が5.3L/min に対し、こちらは6.7L/min。若干パワーが上がったと
言えますが、所詮は毛が生えた様なもの。もう少し流量が欲しいところです。
ただ・・・ランチジャーみたいな外部フィルターはサイズ的に設置出来ない事
から、小型でそこそこパワーがあるモーター(フィルター)が要求されます。

で・・・白羽の矢が立ったのがAX-60。しかもAX-60Plusになると更に流量が
増すらしい。
AX-60 8.0L/min
AX-60Plus 9.16L/min
どちらもサブフィルターの容量(流量)には適合している様ですし、この
どちらかに変更でしょうね。


そして先日金魚水槽の物理濾過担当として投入されたロカボーイ。
2009060102.jpg
先日水で濯いだのですが、既に「目詰ってね?」的な汚れっプリです。
1週間もたないって、どーゆう事??

これではランニングコストがバカになりません。
僕が思うGEXというメーカーのイメージ・・・。フィルターの能力は高いと
思います。ただ、それ故に濾材の交換頻度が増し、ランニングコストが
掛かります。なので、純正で使う機材ではない・・・というのが結論。
このロカボーイと水作の決定的な違いは、側面にもゴミを取り込む
スリットが切られており、より沢山のゴミを吸い込むことが出来る事。
だからチョイスしたのですが・・・どうにかならんもんかね(笑

まぁ余談はさておき、いよいよフィッシュレットについて、レビュー記事を
読み漁り始めました(笑)。集塵力は凄そうですが、集めたゴミ(フン)が
水流に乗ってフィルター内から出ない仕組みがイマイチ分からず躊躇
しています。
もう少し情報収集が必要な様です。

金魚って、フンをエサだと思って口に入れて、間違いだった事に気付いて
吐き出すのですが・・・その際にフンが細かくこなれてしまうんですよね。
元々のフンの大きさが大きさなだけに、こなれたフンも土煙の様で・・・
ってのは大げさですが、それで結構水が汚れます。

未解決なのは・・・金魚水槽の物理濾過。
さてさて、どうするかな?(笑


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/345-2b86506c
    この記事へのトラックバック