【その他】 アクセス解析 - Aquarium+α
FC2ブログ

【その他】 アクセス解析

2009年10月19日 10:00

夜勤終わりました。
今回の夜勤はトラブルが多かった。しかも普段対応しない様な
トラブルが多く、それらのトラブルもなんとか捌いて、ちょっとだけ
経験値が上がったかも。

さて、うちのBlogにはアクセス解析を設置しております。ipアドレスが
どーのこーのってのは興味が無く、僕が注視しているのは「検索
キーワード」。どの様な検索キーワードでうちのBlogまで辿り着いたか?
ってのが分かるんです。しかも、同じキーワードで何件のアクセスが
有ったか・・・とか。

そんな検索キーワードの中に常に入ってくるキーワードがあります。

■GEX 上部フィルター 改造
気持ちは分かりますが、GEXの上部フィルターは濾過槽が大きいので
濾材次第では濾過能力は抜群です。僕も色々とやった結果で言える事。

構造自体を改造する必要は無いですよ。
ウエット&ドライ濾過を追加して2階建て構造にするだけでOKです。
これを2枚追加して3階建てにしている人を見た事があります(笑
2階にはウールマットを2枚敷いて、汚れたら上のウールマットを廃棄なり
洗浄なりして、さっきまで下で使っていたウールマットを上に持って
来れば良い。
僕は汚れたウールマットの再利用はしていなかったので・・・
①上側のウールマット
②下側のウールマット
①が汚れたら新品を出して下に敷く。そして②を上に持ってくる。この
繰り返しで使っていました。6枚で300円とかのウールマットを5日に1回
交換しても、月300円のランニングコストで済みます。
※うちは金魚で使っていたので、交換サイクル5日は有り得る話です。
で、1階には生物濾過用の濾材を入れればOK。
僕は、多孔質濾材、園芸用の鉢底軽石、大磯と色々試しましたが、軽石が
一番良かったです。ただ、軽石は水質をアルカリに引っ張る傾向がある
らしいので、弱酸を好む生体には使えないですね。

こんな感じです。
改造はもしかしたら間欠濾過の事を言っているのかも知れませんが
上部フィルターは元々酸素還元率の高いフィルターです。好気性バクテリアを
意識しての事なのかな?と思いますが、好気性は空気に触れさせるのが良い
というイメージですが、そうとは限りません。酸素があれば良いので、わざわざ
濾材を空気に曝す必要は無いんです。
まぁ・・・溶存酸素濃度が低い水槽なら必要なのかも知れませんが、だったら
濾過槽の中でエアレーションすればいーじゃん・・・と思います。

そうそう、必要に応じてポンプを交換するのも良いと思います。僕は最終的には
グランデ600用のポンプでパワーアップして使っていました。強力でしたよ(笑
これから上部フィルターを買う人には、僕はグランデ600カスタムをお勧めします。

そしてかなり面白かったのが
■GEX すぐ詰まる
というキーワード。
この単刀直入さがステキ♪
外掛けフィルターでしょうか?アレは上部フィルターとは逆で、純正で使う物では
ありません。本当にすぐに目詰まりしてオーバーフローしてしまいます。
細目の多孔質濾材でも入れておくと良いでしょう。うちで稼働している2台の
GEX外掛けフィルターは、どちらもパワーハウスのMサイズのみ入れています。
なんだかんだでゴミも引っかけてくれてますよ。
それでも物理濾過もしたいというのであれば、安いウールマットを使える様に
改造するのが良いでしょう。どうせすぐ詰まるんだから、カネ掛けちゃいけません。

あとは・・・あ、それ分かるってのが
■AX-60 漏れる
というキーワード。
そうなんですよね。上手く組まないと漏れるんですよね、パッキンから。
濡れたまま組んだりすると漏れる確率が上がると思いますので、洗浄後は
パッキンと、パッキンが接する箇所をタオルなどでザッと拭いて、ティッシュで
きっちり水分を拭き取るのがお勧め。うちはそれで漏れなくなりました。

あと・・・上位に食い込んで来るのが
■ロカボーイ
というキーワード。
不思議な事に、対抗馬である「水作エイト」は無いですね。
僕的には、色々なカートリッジを設置出来る水作の方が良いと思います。
ただ・・・ロカボーイは側面にスリットが切ってあるから、物理濾過能力は水作より
高いと思いますが、濾材が汚れるスピードもそれだけ速いって事。
投げ込みフィルターに何をさせるのかによってチョイスが変わると思います。

って事で。
12時間勤務の大半が顕微鏡を覗いて調べた結果について、PCで報告書を作る
という、とても目に厳しい仕事をしていながら、帰宅してからこれだけ文章を打てる
自分に乾杯。
さて、昨日録画した鉄腕ダッシュ見て寝ようかな(笑
ちなみにコンタクトレンズを装着してから17時間が経過しました(笑


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/416-c1161a57
    この記事へのトラックバック