【Marine】 働き者? - Aquarium+α
FC2ブログ

【Marine】 働き者?

2010年04月04日 20:52

こんばんわ。

先日から目立つ様になった茶ゴケ。生体を入れて(濾過が進み)硝酸塩が
出始めたという事で、致し方ないとは認識しているのですが、どうも気に
なるので、シッタカを2匹入れてみました。

購入はピュア。エメラルドグリーン・クラブも勧められましたが、多分
高いんだろうな・・・と思ってシッタカにしておきました。

一晩経過し、コケたライブロックは・・・
20100400401.jpg
こんな感じ。
ビミョ~・・・。

まぁ、コケ取り要員なんて、淡水も海水も似たようなもんか・・・。

ちなみに、底床のコケはまぁまぁ綺麗になりましたが、一粒一粒が完全に
綺麗になった訳ではなく、部分的にコケが残るので、それが逆に目立つ・・・。
パウダーまで行かなくても、もっと細かい砂にして、巻き貝に撹拌させれば
幾分違うのかな・・・と思ったり。

ところで・・・
ピュアのディスプレイですが・・・

メインの水槽の上にもう一つ水槽が乗っているんですよ。メイン水槽には
様々なサンゴやら、まぁメインだろうなと分かるのですが、上の乗っている
水槽は、幅こそメイン水槽と同じですが、奥行きも高さも凄く小さい。
それこそ上部フィルターを少し大きくした様なアクリルの水槽に、海ブドウ
やらの海草が入ってる。
以前見た時には、アプローチの違う水槽を重ねて、一粒で二度オイシイ水槽
だと思っていたのですが、これってリフュージウムってヤツなんですね。

メイン水槽から排水された飼育水は、オーバーフロー濾過槽で濾過され、その
課程で発生した硝酸塩はリフュージウムで海草が吸収し、綺麗になった水が
メイン水槽に戻る・・・ってか。

でね・・・
ちょっと面白い事が有ったんですよ。
うちの厄介者水槽は、現在硝酸塩地獄です。その飼育水をガジュマルの
ハイドロ鉢に入れてみたら、エラい勢いで葉を出す様になったんです。
こーゆうのを見ると、生態系の一部を垣間見た気分になりますよね。
そして、海水水槽に於けるリフュージウムの重要性も良く分かります。

じゃあ、まぁ、うちでもリフュージウムを・・・なんて事にはなりませんが
覚えておいて損はない知識だなと思いました。

シッタカの記事からリフュージウム・・・まぁ広い意味では硝酸塩つながり
って事で。

今日は東京都瑞穂町の、ジョイフル本田に行って来ました。
ハタタテハゼやらスカンクシュリンプがパッキングされて特売でした。
ちょっと迷いましたが、コケが落ち着いたら考える事にします。

そうそう、せっかく底床がMサイズのサンゴ礫なので、底面フィルターを
外掛けに直結しようかなと思ってます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/484-35d43c2b
    この記事へのトラックバック