【AQUA】 pHと硝酸塩濃度 - Aquarium+α
FC2ブログ

【AQUA】 pHと硝酸塩濃度

2010年04月14日 23:34

こんばんわ。

今日は天気が良かったですね。日中はTシャツで過ごしましたが
明日は寒くなる様ですね。油断してると風邪ひきそう・・・。
皆様もお気を付けて。

さて、先日チラッとお話したと思いますが、うちの淡水水槽のpHが低い理由。
色々と調べ物をしていて結論が出たのです。当時は硝酸塩濃度測定キットを
持っていなかったので、自分ちの水槽の硝酸塩濃度など知りもせずに、pHが
低いと喜んでいたオメデタイ人。

亜硝酸も硝酸塩も『酸』性物質な訳で、何かと結合すると酸化する訳ですよね。
勿論、水に溶解すると水が酸化する=酸性になる。酸性物質の濃度が高ければ
水の酸化も進む=pH低下が進む訳ですわ。
※亜硝酸は硝酸塩になるので、この際亜硝酸は眼中から外すという事で。

で、少し前に硝酸塩濃度をチェックしたら、それはそれは Danger な訳ですよ。
試薬の色見本に Dangerous が無くて良かったよ・・・。

で、普段は足し水しかしていないのに、とりあえず1/3換水してみる事に。
2010041401.jpg
こんな状態です。
添加剤は、Do!aquaのBe-fineとBe-Clear。カルキ抜きとコケ防止(リン酸塩除去)。
これらを規定量入れ、換水・・・。

結果はこちら。
2010041402.jpg
pH=6.2 硝酸塩30mg/L
と言ったところでしょうか。
前回pHを測定した際には5.5程度だったのですが、1/3換水でpH=6.2まで上昇。
この変動は良いのか悪いのか。小型水槽が安定しない説が良く分かりますね。
ちなみに、換水前の硝酸塩濃度は、数値を覚えておらず・・・。まぁDanger
だった事だけは覚えておりましたが(苦笑

今後、何らかのデータ取りを行ってみようと思います。
① 毎日pHと硝酸塩の濃度をモニタリングする。
② 一定スパンの換水サイクル毎にpHと硝酸塩濃度をモニタリングする。
③ ②の結果を踏まえ、換水サイクルを変更し、pHと硝酸塩濃度の推移変動を
  モニタリングする。

どれがいいんだろ?試薬の無駄にならないデータ取りが良いかな・・・。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/487-efe04ccf
    この記事へのトラックバック