【Garden】 久しぶりのハイドロカルチャー - Aquarium+α
FC2ブログ

【Garden】 久しぶりのハイドロカルチャー

2010年10月01日 23:16

ども。

wiiでゼノブレイドをやっております事はチョイチョイ触れていたかと
思いますが、ただいま巨神の胎内。心臓に入った所で使徒ロウランに
コテンパンに叩きのめされて、セコセコとレベル上げに勤しんでおります。
相手はLV75。こちらLV72。パーティーは、シュルク、フィオルン、カルナ。
フィオルン外して、ガンバレモを装備したリキを入れるか・・・。
とりあえずLV80位まで上げれば文句無いだろ。

さて、オーストラリアンビーンズという変わった植物をハイドロカルチャーで
育てておりましたが、枯らしてしまいました(T-T)

代わりと言っては何ですが、以前からやりたかった寄せ植えにてリベンジ
しようと思っておりまして。
実際に園芸コーナーに行くと、色々な観葉植物が沢山あって、どれとどれを
寄せ植えするか迷う訳でして・・・。

大きな葉も好きだけど、木も好き。

って事で、こうなりました。
2010100101.jpg
オーガスタとコルジリネです。


20101002.jpg
どちらも初めて育てるのですが、右も左も分かりません。
しかし、これから秋になりますので、水のあげすぎと適度な日光浴に
注意してみようかと。

本当は・・・
サテライトをハイドロカルチャーとして使おうかと思ったのですが
スペースの問題で今回は断念。
サテライトをハイドロカルチャーにする事で、心配なのが水量。寒い
季節は植物の活性が下がるので、根が水に浸っている状態が長ければ
酸欠になるとか。
ただ、サテライトはエアリフトで水を循環させるので、エアレーション
にて曝気された水がハイドロカルチャーを通る。
ハイドロコーンは使わずに、サブストラットか何かをハイドロコーンの
代わりに使えば、アンモニア、亜硝酸の濾過にもなる。勿論サブ的な
位置ではあるけど。そして何より、飼育水中の栄養塩を植物に吸収させ
る事で、ほぼメンテナンスフリーな水槽になるのではないか?という
目論見。

勿論、飼育匹数(栄養塩の蓄積スピード)と植物の数のバランスがキモ
である事は重々承知しておりますが。
熱帯魚と植物・・・水槽+αな生態系を維持してみたい・・・という願望が
チラホラ。
淡水は淡水で楽しみ満載ですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/521-9d5f52d9
    この記事へのトラックバック