【チャリ】 QX65の将来性 - Aquarium+α
FC2ブログ

【チャリ】 QX65の将来性

2014年06月06日 00:16

もう何年も使っている白い灰皿が肌色になっていた事には
気づいていたけど、手触りがスエードみたいにしっとりとして
来た(ヤニでベトついてきた?)ので、レモン味っぽいマジックリンで
洗った後、現在ハイターで漂白中。

はい。どーでも良い話です。

新しく買う予定のQX65について色々と調べている最中ですが
9割方参考にならない事が分かりました。
分かった事と言えば、フレームは頑丈だという事。その点では良い
自転車の様です。まぁ僕自身も安心しました。

QX65に限らず、やっぱりクロスバイク辺りだとカスタマイズして乗る方って
少ないんですかね?

さて。いずれはドロップハンドル化しようと思っているQX65ですが
問題がありまして・・・。
ドロップハンドルにするに当たり、ブレーキレバーとシフトレバーを交換しなければ
なりません。現在主流なのはSTIというシステムで、ブレーキレバーを縦に
握ればブレーキ操作。ブレーキレバーを横に押し込めばシフト操作という
馴染みが無い小生から見たら、少し変なシステムです。
勿論、STI以外にも、ブレーキレバーはブレーキ操作のみで、別にシフトレバーを
取り付けるという選択肢もあります。安価なモデルには純正で採用され
ているシステムですが、これだとハンドルから手を離す必要があります。

まぁうんちくは良いとして、STIを採用しようと思っています。
ここで問題なのは、QX65のスプロケットが7速という、超マイノリティーさ。
7速用のSTIレバーも存在する様なので余り心配はしていませんが
マイノリティーだけあって、選択肢は一つしかありません。
9速用とか10速用だと選択肢は沢山あるんですけどね。

だったら9速なり10速なりにすれば良いと考える訳ですが・・・
現在のスポーツバイクのリアハブのシステムとしてボスフリーとフリーハブの2種類が
あり、ロードバイク等の本格派に使用されているのがフリーハブ。
安価なシティーサイクル等に使用されているのがボスフリー。スポーツバイク用だと
圧倒的にフリーハブ用のスプロケット(カセットスプロケット)が多い。
のですが、ボスフリー用の9速スプロケットが存在する事を知りました。
まぁこちらも少数派なので選択肢は一つ。ヤフオクで売っているDnP一択
となります。

ドロップハンドル化するにあたり
スプロケを9速化してそこそこのSTIレバーを購入するか。
7速のままで、下位グレードのSTIレバーを購入するか。
前後のギア数を見ても、街乗りならリア7速のままでも十分対応出来そうな
気もしますが、9速の方が細かくギアを選択出来る分、ちょっとした坂道や
向かい風の時には有利な気もします。

更に・・・例えばドロップハンドル化する前に7速シフターが壊れたとしても、7速
シフターも数が少ないんですよね。
そう考えると、コストは掛かりますが9速化しておいた方が後々の為に
メリットが高い気がします。

まぁいざとなったらミニベロから8速システムを移植すれば良いだけの話ですが。

ちなみにうちは集合住宅の2階。QX65は2階まで運んでベランダ保管するので
盗難に遭う事は無いと思いますので、今後末永く乗る事でしょう。

だったら最初から9速モデルを買えば良いんでしょうけどね・・・。
先立つ物がねぇ・・・。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://homenature.blog15.fc2.com/tb.php/599-2b40ac1c
    この記事へのトラックバック